Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2016-7 徳舜瞥山

真っ白徳舜瞥山!笑
強風に吹かれつつ最後の急登を登って山頂に立った!
みんなお疲れ様でした!





真っ白の続きは→→→ [2016-7 徳舜瞥山]の続きを読む

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/13(日) 11:14:27|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0

2016-6 樽前山

みんなと登る樽前山
天気良くて気持ちよかった!






つづきはこちら~→ [2016-6 樽前山]の続きを読む

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/02/28(日) 10:45:21|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0

2016-5 オコタンペ山~漁岳~小漁岳

オコタンペ湖を囲む3山を巡ってきた


そして初めて晴れた漁岳。
山頂標識は台座から外れていたので持ち上げてみた。



続きだよ(・へ・)⇒ [2016-5 オコタンペ山~漁岳~小漁岳]の続きを読む

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/02/20(土) 23:11:53|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0

2016‐4 樽前山

樽前山をこよなく愛する友人と冬山1年生の友人でいつものココ♪
あれだけ嫌だった道道・林道歩きも除雪のおかげでスイスイ7合目に到着です。
本日の目的の一つは滑落停止訓練。
久しぶりにピッケルを片手に直登ルートを登った。

3周連続の樽前山の登山記。



この山頂標識は3代目。
2015年に役目を終えて4代目にバトンタッチ。




続きだよ→ [2016‐4 樽前山]の続きを読む

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/02/07(日) 13:49:02|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0

2016-3 多峰古峰山

この日は多峰古峰山とニョロのセットメニュー。

IMG_5069H27.jpg




つづきです→→ [2016-3 多峰古峰山]の続きを読む

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/01/30(土) 22:40:20|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0

2016-2 樽前山

今年度ふたつめの山も樽前山!
本当は七条大滝を目指すつもりで家を出た訳だが、快晴の恵庭岳、風不死岳、樽前山を眺めていたら
この天候で山へ行かずに帰宅は想像がつかなかった。

後悔するなら山へ行け!


二代目山頂標識です。
風雪にさらされてボロボロです。
痛む理由は凶暴な風、雨、雪の他に風で舞い上がった小石との事。
なるほどね。

多くの登山者を迎い入れた標識なんでしょう。
今はヒュッテの中で山の歴史を語る看板として活躍中です!

続き [2016-2 樽前山]の続きを読む

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/01/17(日) 00:44:44|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0

2016-1 樽前山

新年第一登は樽前山!
身近でお気に入りの山だ。


画像は初代山頂標識。
風不死岳と同じ形態の看板。だがこちらは黒文字で普通の印象。
昭和55年5月の看板の設置場所はどこだったんだろう?

現在は7合目ヒュッテに歴代山頂標識と共に保管されている。

[2016-1 樽前山]の続きを読む

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/01/11(月) 09:49:46|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0

藻岩山

藻岩山で山頂カフェ



休みが珍しく合ったから暫くぶりのメンバーで出掛ける。
登って休憩して下山。
気負わない普通の休日。

山頂から恵庭岳や樽前山も良く見えた。
市内中心部はさらりと雪が降り始めちょっとだけ虹も発生していた。
IMG_2077H27.jpg
IMG_2090H27.jpg

真中の虹が見えるかな?
雪でも虹がでるんだね~
IMG_2108H27.jpg

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/12/13(日) 15:01:52|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0

樽前山

冬山仕様の樽前山の始まり。


除雪されない冬期間は国道より歩く事になる樽前山。
地味に時間が掛かるため勢いがないと敬遠してしまいがちだ。


続きだよー [樽前山]の続きを読む

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/12/12(土) 22:49:21|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0

紋別岳

12月最初の山は紋別岳

IMG_1718H27.jpg

冬山初心者の友人含めて山歩き。
あいにくの曇り空であるが、そんなの関係ねー!って訳じゃないけど山頂の好天を期待する。
いつもの通り作業道をてくてく登る。積雪は少なく苦労なく標高が稼げる状態。
いつもの通り8合目付近の電線ルートから直登ルートに乗っかって山頂を目指した。
ちょっと埋まる率が高まってきたがスノーシューは使わず登坂した。どちらかと言えば面倒だからそのまま登ったのが本音^m^

最後の直登を登りきって山頂に到着。
やっぱり真っ白でありました。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/12/05(土) 00:40:12|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0

樽前山 朝活

久しぶりの朝活は樽前山


友達と二人7合目で待ち合わせて出発!
暑い雲が覆っているがどうなるかな・・・


続きはこちら→ [樽前山 朝活]の続きを読む

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/11/07(土) 23:19:38|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0

無意根山 元山コース

無意根山の元山コースを登って来た


11月の山は秋と冬が行ったり来たり。
ちょっとした天候のイタズラで天国にも修行の様な山歩きにもなる。
3日は幸い穏やかな天候に恵まれ快適に登山出来た。

続きはこちら [無意根山 元山コース]の続きを読む

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/11/03(火) 23:47:39|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0

十勝連峰縦走

富良野岳から十勝岳の縦走。
見事な真っ白登山!
全く見えないとはこの日の事を言うんだろう。
0927.jpg

初めての富良野岳で、山頂風景を密かに楽しみにしていたがお預けなり。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/09/27(日) 23:56:53|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0

大雪山縦走 ~黒岳から赤岳~

友人たちと大雪の縦走に出掛けた。
s_P9210452[1]

昨年は旭岳を周遊し見事な紅葉を楽しむことが出来た。
今年は黒岳を起点に、北海岳、白雲岳、小泉岳、赤岳の5ピークを踏んで来た。
そして紅葉が萌える銀泉台に下りバスにて層雲峡へ戻ってきたのだ。


続きです⇒⇒⇒ [大雪山縦走 ~黒岳から赤岳~]の続きを読む

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/09/21(月) 00:07:01|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0

十勝岳~美瑛岳縦走

今回は少し欲張って十勝岳から美瑛岳の縦走
距離が長くなるのでペース配分に留意して挑んだ。


美瑛岳からの下りが長く感じ疲労困憊であった。
だけど充実した一日になった。
次回は晴れの時に再訪したい。
P9062875H27.jpg

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/09/06(日) 19:42:21|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0

大星沢 初めての沢登り!

いつかは沢登りがしたくて書籍を読んで準備を進めていた。
そして、8月に道具を購入し入渓に備えた。
経験豊かな友人にお願いし沢登りに連れて行ってもらった!
s_100[1]

澄んだ水がとてもきれいだ!
へつりに失敗して滝つぼにドボンしたが水温も高くて気持ちよかった!


続きです
↓  ↓
[大星沢 初めての沢登り!]の続きを読む

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/08/16(日) 19:29:45|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0

伏見岳

今年は初めて登る山に注力している。
日帰り主体なので登山可能な山は限定される。
そして日高方面の山が最近のお気に入り。
北海道において日高は険しい山の代表格であるが中級者にも門戸を開く山がある。
選んだ山は伏見岳。標高1792m 




続きはこちら
↓ ↓
[伏見岳]の続きを読む

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/08/13(木) 11:33:30|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0

楓沢(楓沢~風不死岳)

気になっていた楓沢に出掛けてきた。
苔の洞門が閉鎖されて久しいが、同様な規模の苔回廊が存在し登山者の間で人気のスポットらしい。
s_IMG_0164[1]

下調べと並行して知り合いの山好きに聞くも楓沢は未経験との事であった。
正直言うと、経験者に帯同したかったが周囲にはいない。なので入念に準備して独自に行くことにする。思い立った休日に実行する事になったので、友人のお誘いは控えた。単独行になるため、ルートならびに危険個所の回避方法は頭に叩き込んでいた。懸念事項のルートミスとヒグマ対策は地図の持参と熊スズ、ホイッスルに歌?で対抗する事に。

ルートは国道から楓沢に入り風不死岳に向かい北尾根を下る事にした。
理由は簡単。樽前ー風不死岳間にある下り口が明確で無いため。
登りで迷っても登ればいつか正規登山道にぶつかる安心感を得る事にした。
車両は自車1台であることから楓沢の近くの駐車。よって北尾根ルートから下る事が必須事項になる。

これが後々大変な事になろうとは知る由もない・・・


続きは以下より
↓ ↓ ↓
[楓沢(楓沢~風不死岳)]の続きを読む

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/08/12(水) 23:43:07|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0

旭岳周遊コース

旭岳に登り間宮岳を経由し中岳温泉、裾合平を経由しぐるっと回ってきた。
広大さは素晴らしく一日楽しい山歩きが出来た!


雪渓で尻滑り!
がーっと滑って勢い付きすぎて尻が痛い(>_<)
面白かったなー。
P71812152014gs.jpg

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/07/18(土) 21:34:33|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0

夕張岳

初めて臨んだ夕張岳。
噂に違わぬ花の山でした。
平坦地に小さな沼湿原があり、予想とはかなり違った登山道でした。
固有種は花の時期を終えていましたが、初めて目にする風景を楽しみながら山歩きする事出来ました。
P71207272014gs.jpg
P71207432014gs.jpg

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/07/12(日) 23:42:56|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。