Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

支笏湖周辺散策 (七条大滝、紋別岳)

この時期定番と成りつつある支笏湖周辺の山歩き
H23TEDSCN1013.jpg

七条大滝と紋別岳をセットで楽しんできた。
同じパターンで昨年も歩いてきた様な・・・。



最初は七条大滝
H24TEDSCN0804.jpg

駐車場に戻ってきた方にルート情報だけ教えて頂きスタート。
昨年はお節介オジサン(親切か?)に残念な氷結状況を聞かされた苦い経験あったので。
バッチリ締まっているのでツボ足でok。

少しでも体を動かしたいので努めて早歩きすると片道30分以内で到着する近さ。
落下する滝の音を聞きながら恐る恐る除いてみるとつららがぶら下がっていました。
H24TEDSCN0842.jpg
H24TEDSCN0840.jpg
H24TEDSCN0818.jpg
H24TEDSCN0895.jpg

到着は昼を過ぎたので気温も上昇気味だった。
厳寒時の滝はもっと引き締まった状態であったであろう。
それでも昨年と比較するまでもない位氷結度合いが立派だったので満足。
つららの直下は崩落が怖いのでそそくさと退散。
もちろん夏期の様に滝の裏へ回る事は恐ろしくて出来ない。

地元の方とお話しすると今月一杯が見頃らしい。
ぜひ行ってみて下さい。
よければご一緒しますよ。


*************************


さてお次は紋別岳。
天気も今ひとつだったので帰ろうか迷うところだったけど
少しでも体を動かしたかったので眺望は二の次として登坂開始。

通常ルートでは負荷が足りないと考え、駐車場出て間もなくルート外に逸れた。
人が歩いたらしい跡があってそれになぞってみた。
多少埋まっても問題ないのでツボ足で進む。

随所に見られた丸裸の樹木。鹿の食害だ。
そしてコロコロした鹿うんこ・・・。
どんどん狭くなるルート。
ついに道が途切れただの雪面に。
H23TEDSCN0901.jpg
獣道を辿った様だ。
ちぃと苦労して作業道に辿り着く。
既に息が上がってゼーゼーハーハーであったが作業道をゆっくり登り息を整えた。
眼下の支笏湖畔
H23TEDSCN0926.jpg
H23TEDSCN0927.jpg

そして7~8合目付近からまたしてもルート外に出て新雪を味わう事に。
昨年も歩いてみたが勾配が少しばかりきつ目なので気持ちよく汗がかけるルートで気に入っている。
H23TEDSCN0954.jpg

結局汗だくとなり山頂へ。
びゅーびゅー風も吹いて寒いったらありゃしない。
H23TEDSCN0962.jpg
H23TEDSCN0987.jpg

ペットボトルの炭酸水もシャリシャリしてくるし。
H23TEDSCN0990.jpg

下りは同じルートの新雪をバフバフしながら下山。
これって結構楽しい。
H23TEDSCN0994.jpg



登り2時間
下り40分の楽しい山歩きでした。

今度はみなさんとご一緒しましょう。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/01/18(水) 02:27:50|
  2. 山歩き
  3. | コメント:2
<<宴会のために山歩き | ホーム | 冬山トレック>>

コメント

キレイですね~!

冬山遊び参加キボー!
  1. 2012/01/21(土) 23:16:13 |
  2. URL |
  3. エゾもっこす #-
  4. [ 編集]

エゾもっこすさん

ようやく七条大滝の氷結カーテンを拝む事が出来ました。
見事でしたね。キーン冷と冷えた時なら更に見応えがあるかもしれません。

冬山(低山)みんなで一緒に出掛けますか?
  1. 2012/01/22(日) 18:09:37 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。