Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

豊平川サーモン駅伝 ‘11.10.09

職場のオヤジチームで参加したサーモン駅伝。
順位は二の次で健康増進が主目的。


本来であれば豊平川の河川敷を使う予定であったが、台風の影響を受けて会場の変更。真駒内公園での開催になった。自分を除けば、大会風なイベントに参加したのが「札幌ドームリレーマラソン」が初めてなので、ハードルの高いイベントは不可。何となく和やかそうなサーモン駅伝に申し込んでみた。きっと我々のような初心者チームが数多く参加していることを念じて。

届いた競技案内にはちょっとばかりつれない条項。
H23GSIMG_1652.jpg
駅伝を楽しむのだから難しい事はいいっこなしだよ。
だって30分なんてあっという間だし。







当日会場入りして驚く。
何だか本格的な雰囲気がぷんぷん漂う。腹が突き出た中年太りのオヤジは見当たらない。もしかして参加すべきイベントを間違ってしまったか?
カテゴリーは7つあって、申し込んだのは一般男子組で81チームが参加。
一般混成組の125チームと同時に11:25スタートである。
5名でたすきを繋ぎ29kmを競う。

各走者の内訳
1走:8km
2走:5km
3走:3km
4走:5km
アンカー:8km

つまり206名が一斉にスタートし5名が持ち分の距離を走って次走者にたすきを渡す。
自分はアンカーで8kmを走る。走ることから遠のいていたので本番2日前に9km走って体慣らしをした。まぁ遅いけど途中棄権はなさそうだ。

前日までの雨は上がって曇り空。走るには丁度良い。
シートを敷いて皆を待っているが、練習している方の走りに唖然。
みなさんマジモードですげー勢いでアップしているし。
やはり気になったのが「くり上げスタート」の事。

競技進行をスムースに行うためだろうがトップと30分以上離された場合くり上げスタートの可能性を示唆している。だとしたら我がチームのたすきは繋がらない可能性が高い。何故って、メンバーには太ッチョおじさんが居て、途中歩き始めるのだ。だからトップとの差は30分どころか倍になりそうな勢い「繰り上げスタート」は覚悟しよう。

我々のクラスは一番最後なのでそれまでは観戦。
オヤジの一人がぽつり。
いや~混合クラスって楽しそうでいいね~♪
いや、まさに楽しそうですね。
H23GSIMG_1718.jpg


ようやく我々のスタートが迫る。
予想通りモノスゲースタートダッシュで火ぶたが切られたスタートシーン。
雰囲気に気圧された第一走者は最後尾付近から出発。
H23GSIMG_1757.jpg

まったりモードの我がチームも緊張を伴いスタート。
予定通り2走でビリ確定(笑)
ビリには自転車の伴走が付きます。
3走が走り出して程なくトップチームはゴールです。
H23GSIMG_1890.jpg

唯一30代のメンバーには強力な応援部隊が待機!
これが一番の元気の元だね。
H23GSIMG_1800.jpg



アンカーの自分がたすき受け渡し区間に入ると20名ほどのアンカーが待機中。一人減り、二人減り、最後は2人がポツーンと4走を待つことに。すでに帰り支度を済ませ帰路につく方々をよそに待ちに待った4走が自転車を引き連れて受け渡し区間に登場!
H23GSIMG_1909.jpg

主催者の配慮があってくり上げスタートは無いようだ。ガンバって走ってきた4走がたすきを渡せない事に落胆する様はあまりにも気の毒であること。だからここ数年は繰り上げしていないとのこと。中継ポイントで主催者の方にそんな話を聞いた。

無事たすきを受け取って8kmのスタート。
早速走ってみると帰宅者や公園散策の人たちがコース内点在している。正直走りづらい。これもビリを走る試練と受け止めて淡々と距離を稼ぐことに。ビリの証とも言える後ろに自転車従えて走るのはチョッピリ照れくさかった。時折自転車の兄ちゃんへ話しかけ照れ隠ししてみたり。すると前方にたすきを掛けたランナーの姿をハッケン!実力は我がチームと同等レベルと察しが付く。残り3kmで登りに差し掛かる。前走者が徐々に失速して距離が詰まってきた。よっしゃビリッケツ回避だ!と言うことで徐々にスパートし、登りの頂上を過ぎた辺りで前走者をパス。これで仲間にも顔向けできる。が、調子に乗ってペースを上げすぎてこちらが失速状態。ペースを落とし息を整えながら様子見だ。心配になりソッと後ろを振り返ると彼の姿は見当たらない。

オヤジたちの祝福を受けながら無事ゴール。
やれやれどうにか終わった。
H23GSIMG_1921.jpg

もう一つ嬉しかったのが本大会の審判長を務める吉田茂氏から賛辞のお言葉。意図は不明だが最後まで諦めなかった姿勢を指していたのか?それともビリからブービーに這い上がった事?褒め上手なんだろうね。だから札幌静修高校の駅伝が強いわけだ。

だが、後日届いた公式結果ではびりっけつ。
81チームの内、7チームが5kmを3kmルートを誤走して参考タイム扱い。
よって公式には74チームが順位を争う事に。
我がオヤジチームは74番だったのだ。


やっぱり最後のランナーだったみたい。
参加する事に意義があるし、まぁ何事も経験だ。


  1. 2011/10/09(日) 11:26:56|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<本日の色々 ’11.10.10 | ホーム | 本日の色々 ’11.09.19>>

コメント

お疲れでした!

うわー。本当に雰囲気変わっててびっくりです・・・。
何より参加人数が多い!!本格的!
おいらが出てた頃は、これって本当に大会?
って感じで、逆な意味で不安な様子だったのにw
なんだかサーモン駅伝を推奨してた自分が申し訳ないくらいでしゅー(・ω・)


ちなみに、おいらは当時、区間ビリでしたよ。。。
  1. 2011/10/10(月) 20:26:04 |
  2. URL |
  3. あとむ #-
  4. [ 編集]

あとむちゃん

和気藹々と走ってお土産に鮭をかついで帰る自分を想像していました(笑)

これまでに経験したマラソン大会とは別の意味で参加者全員で緊張しました。のんきなグループって何処にもいるものですが、ほぼマジモード。そんなに鮭が欲しいのか?ってくらい速かったですよ。
お土産の噂を聞きつけた上級者達がこぞって参加する様になったのでしょうかね。

いや、勉強になりました。
ケツを洗って出直します。
  1. 2011/10/11(火) 00:35:31 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/966-8c78bfd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。