Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

目指せ!1898。+498 ‘11.09.15

あたりは真っ暗闇の中。
ヘッドランプの明かりを頼りに出発の準備。
3:30に山小屋を出発し羊蹄山のピークである1898を目指すのだ。
4IMG_1072.jpg








山小屋からは眼下に位置するルスツの街明かりが見える。快晴とは言わないまでも天候
は良好そうだ。さて、出発!小屋を出て目の前にある木製のテーブルを見てドキッ!
ヘッドランプに照らされた先に人が転がっている。テーブルの上で誰かが就寝中でした。

自分の明かりを頼りに頂上を目指す。一服付けて出発したので2人を追う形で登坂開始。
心細いのでペースアップし2人に合流。やれやれ。山小屋は9合目の高さに位置するの
でおよそ1時間程度でピーク付近に到着。ピーク手前の東の斜面に陣取ってお天道様の
出番を待つ。上空の雲に邪魔をされ太陽は丸々と顔を出さなかった物の切れ間から輝き
を放っていた。普段なかなかお目に掛かれぬ光景である。
京極の街明かり。もう少しで日の出。
4IMG_1079.jpg
遠くの山々。
4IMG_1128.jpg
みんなが期待するも雲に隠れてまん丸お日様は顔を出さず。
4IMG_1134.jpg

徐々に明るくなってきた。
4IMG_1144.jpg

そして改めてピークである1898へ到着。
4IMG_1166.jpg
続いて山頂からの雄叫び。
山小屋で一緒だった方に撮して頂きました。この方の撮影センスはGoo!ですな。

それから外輪山?伝いにお釜を回る。ごつごつした岩場が続くセクションで脚の置き場を先読みする。
頭と体がシンクロすると軽業師のごとき、不一致だとよろめいて転けそうになる。
4IMG_1189.jpg
4IMG_1208.jpg
4IMG_1217.jpg

荷物は山小屋に一時保管させて頂いたので回収のため下る。
食品、飲料水の消費によってリュックの重量・体積共に幾分軽減された。
4IMG_1232.jpg
4IMG_1246.jpg
飲料水は多目に背負ってきたが消費は1/3程度か?
消費量は外気温に大きく左右されるようだ。ひとつ学んだ。
何かあると困るのでそのまましょって下る予定。

さて、下りだ。
苦手科目だから先に降りることとした。
一緒のスタートだと必ず待たせることになるので。

シマリスがチョロチョロしている。
用心深くソッと寄ってもすぐ逃げる。
2011-09-15_175305.jpg
餌集めするシマリスに心奪われ各所で観察。ほお袋に一杯ため込んだ木の実を地面に
掘った穴に貯蔵している。結局埋めた場所が分からなくなって翌年発芽する。自給自足だね。
そう言えばエゾリスはいないのかな?

眼下には真狩の町並み。その先には洞爺湖に浮かぶ中島。後ろを振り返ると緑から
黄色に変化する直前の木々。登った物への褒美とも取れる風景を堪能し徐々に高度
を下げてゆく。心安らぐ一時だ。非日常を味わう。
4IMG_1302.jpg
すると、背後から珍ばさんが迫ってきた。
鳥のさえずりを蹴散らすエコトークの開始だ!
うん、やっぱり俺らにゃ日常が似合うのかね~♪

展望台に寄り道して駐車場に戻りtettさんと合流。
ほぼ同時刻に下山完了。

やおら山姉さんも下山して駐車場にテーブル広げ4人でコーヒーブレーク。
もしやと思い聞いてみた。テーブルの上に寝ていたのは山姉さんだった。
彼女の取ってきた行動と一致するので納得。

一仕事の後の珈琲は旨いね~♪
ひとしきり反省会を済ませここでお開き。


お開き時刻は12時チョイ過ぎ。
まだまだ陽も高い。
折角だからと八剣山を提案。
が、それぞれ都合もあるので八剣山は持ち越し。

と言うことで、ここで解散。
みなさんお疲れ様でした!


そして八剣山頂上なり。
4IMG_1336.jpg
結局お一人様で楽しんできた。
恐竜の背びれに乗るのはスリル満点だ!
4IMG_1332.jpg

目の前は崖っぷち。恐る恐るのぞき見るがやっぱ怖いッス
4IMG_1344.jpg


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これで全てのプログラムが終了。
休みの二日間をふたつのお山で楽しませて頂きました。
今度は何処に行くかね~♪

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/09/15(木) 23:04:56|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<本日の色々 ’11.09.19 | ホーム | 目指せ!1898。 ‘11.09.13>>

コメント

山頂楽しかったですね!
エゾリスの他にコガラの群れに遭遇しました。
  1. 2011/09/16(金) 08:27:19 |
  2. URL |
  3. tett #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

tettさん

景色の良い山頂良かったですね。
グルリと歩くと京極、喜茂別、真狩、ニセコ等々が
見渡せる1898の高さを堪能出来ました。
雪降る前にもう一度どこかに登りたいですね~
  1. 2011/09/17(土) 00:45:42 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

北海道の山はどこも景色良くて羨ましいですわ。
自分の行く様な兵庫の低山はほとんど景色のない歩きが大部分で、ルートも足元すら見えず、テープ頼りの所ばかりです。
  1. 2011/09/17(土) 01:29:30 |
  2. URL |
  3. mic #-
  4. [ 編集]

道内、それも限られたエリアしか登った事が
ないので風景はこういうものだと思っていました。
羊蹄山は独立峰だからお釜を一周すれば360℃
の展望を楽しむ事が出来ますね。

恐竜の背びれもお勧めですよ。
micさんの健脚なら2~3のハシゴ山でしょうか?
ご案内致しますよ。
  1. 2011/09/17(土) 14:51:37 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/963-8d9cd05a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる