Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春の陽気に誘われて・・・

これから林道探索に出掛けてきます。
本当は明日の林道ツーに期待していたのですが、どうやら天候が良くないらしい。この陽気を見逃す手は無いので早速お出掛け準備に入ります。今から呼びかけてもご一緒できる方は多分いないだろうから一人で出掛けてきます。行き先は未定ですが、多分いつもの方向に行くんだろうなぁ~

出発前のTT250R。泥まみれだ・・・
TT250R



午後から出掛けました。

気持ちの良い陽気に誘われた自分と、子鹿遊びしたくてウズウズしていた鉄人さんとイソイソ林道に出掛けてきました。
まずは市内のコンビニ集合。行き先を相談するも、場所は市内の南東に位置する。おのずと、千歳、苫小牧方面と言うことになります。
集合前、時間に余裕があったのでタキラル(ないしはタキール)線偵察をしてきた。矢張りというかまだまだ雪が厚く行く手を遮っています。この時期林道を堪能するのは胆振管内しかない!苫小牧方面を目指しましょう。

ここはまだ走れない。
Takino to Rarumanai

コンビニ前にて。
young deers


早速2台で出発。
一路支笏湖を目指しました。路面はドライ。所々に道路脇から雪が融けだした水がうっすらと道路をぬらしている。凍結の心配ないものの、路面温度が低くおろしたてのタイヤを装着していることから慎重にコーナーをクリアする。
春の陽気に誘われたつもりが結構寒い。誘うだけ誘っておきながら陽気はどこかにいっちゃいました(悲) 湖畔のルートをひた走る。寒そうな波を立てる湖面の先には樽前山がスッポリと雪を被っていました。もう少し厚着すべきであったかな?と、後悔しつつブルブルしながら走っていました。林道にさえ入り込んで積極的なライディングすれば暖まるであろうから、もうしばしの我慢だ。

目的の林道入り口に到着。
およそ4ヶ月ぶりの林道走行であるから、体慣らしをかねてスローペースで走る。雪解けの影響か水たまりとチュルチュル路面で結構ドキドキ。少しからだが慣れてきたことも手伝い、少しばかりペースアップ。軽いTT250Rは意のままにコントロール出来る!かな?と思ったが軽くて運動性能が高いと(100GSとの比較)逆に落ち着きのない挙動でチト怖い。どっしりしたGSは多少のことなら外乱を重量が包み隠してそのまま突き進んでくれる安心感がある。軽いバイクは誤魔化しが効かないのネ!上手にコントロールすることは出来ないが少しずつ扱い方が分かってきたような(気がするだけ)つもり。

ダートが面白くて目的の分岐を過ぎたことに気づかず、見慣れぬ風景にようやく気が付きUターン。
見覚えのある分岐に到着するが、なるほど通過するのもうなずける。雪がしっかり残ってました。

これで諦めるはずのない鉄人さん。雪山アタックです。当然のように途中で行く手を阻まれ空しく後輪が空転してます。面白そうなのでつられてTT号もアタック。あっさり雪山に跳ね返される。

雪と戯れつつここで一休み。
コーヒーを飲みながら鉄人さんと子鹿の楽しさを話す。軽い子鹿での遊びは楽しい!今まで入り込むのに躊躇していた場所へ気兼ねなく入り込めるメリットは大きい。新しい楽しみを見いだした感じで得した気分だ。
アタックナンバーワン
snow attack1

アタックナンバーツー
snow attack2

結局埋まって終わり・・・
snow attacker


さて、当初予定していた目的地へ行けなくなったことから、次なるルートを検討。移動中林道入り口をくまなくチェックしながら走っていたので、走行可林道の目星を付けておいた。およそ7~8分程度で次の林道に到着。国道を右折して林道に突入した。
入ってすぐがマッドステージ。ニュルニュルでデコボコ。もの凄い掘れた水たまりを右に左にかわしながら先へ進んで行く。普段なら何も緊張をすることのない林道も轍と池(大げさだ)でスペシャルステージとなっている(笑) SSを何とかやり過ごせばフラットな林道が続くのでハイペースに進んでいく。

途中一休みしたところ、林道脇の小藪にセロー号突進!猛牛では入るのをためらう場所も、子鹿なら全然問題なし。二足、二輪走行で歩く様に進んで行くことが出来るのがセローの強みだ。楽しいのかどんどん奥に入り込んでいく。二輪走行しか出来ない自分は待機してました。



そこへ林業従事者の車両が停車。(コチラに向かってきた車です。見えるかな?)
Gravel

ゲートを閉めるから早めに戻った方がいいよ~、と帰還を促される。もちろんすぐさま帰ることを伝え、林業車の車がスタート、と思う間もなく再度停車。んん?なにかな。
聞くと林道の支線には入らない方がいいとのこと。我々“おやじ”と時期を同じくして冬眠から目覚め、活動を再開し始めた別の“オヤジ”がいるらしい。ご丁寧に今走ってきた林道を挟んで両脇の沢付近で出没するらしい。この“オヤジ”は怖いので早速撤退することにしました。

・・・ハッ!藪こぎしている“鉄おじさん”は大丈夫か!
後ろを振り返ると楽しそ~に藪を徘徊している“鉄おじさん”がいました。良かった!
vine attack


よく考えると、コチラを生活の場としている“オヤジ”と単車乗りの我々“おやじ”は活動時期(4~11月)、活動場所は山の中と見事条件が一致する。因果なモノだね~


同じ道を引き返し、チュルチュル路面と池では危うく転がりそうになる。泥の半身浴にはまだ早いので何とかこらえて国道にたどり着きました。
go home



楽しかったなぁ~!

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/04/15(土) 11:28:16|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<本日のいろいろ | ホーム | ビンテージモーターサイクル カフェ>>

コメント

行きたかった♪

私も昼から行こうと思って、新品タイヤから中古タイヤに交換してて見事にキツーいデザートとなりました(笑)
結局モトパレーゼにチューブ買いにいきました(情けなー)
140サイズのミシュランは手強いです。やっぱまだまだ修行が足りません・・
木古内出るんならこりゃ特訓が必要ですな。


  1. 2006/04/15(土) 22:13:28 |
  2. URL |
  3. MASA #-
  4. [ 編集]

いきなり…ドロドロの世界に突入

二日酔いで体力も消耗しておりましたが、すっかり楽しみましたです♪
この歳で[ゲロワ~ルド]や[チュル&ヌタ]にはまるなんて思いもしませんでした。
それにしても『面白い!』の一言ですね。特に[緑鹿&AC10]の走破性には驚きました。
足をベタベタ使いながら進めば、どこでも行けちゃいそうな気になっちゃいます。
今年は、[昨年、躊躇して未踏破]のコ~スも、安心して探検できそうですね。楽しみ~
  1. 2006/04/15(土) 22:16:44 |
  2. URL |
  3. のんたん #V1t24Zj6
  4. [ 編集]

いいなぁ!

こっちは帰省してからは連日の雨で、快晴なんて無いです(涙
どこか走りに出かけたいなぁ…。
  1. 2006/04/16(日) 00:41:44 |
  2. URL |
  3. Z #17ClnxRY
  4. [ 編集]

楽しそうだにゃ・・・。

おいらは今日は石狩にジンギスカン食べに行きました。
ち、ちくしょー、その頃お二人はこんな楽しそうな時間を過ごしていたのですね・・・!!
ところで、鉄人号のタイヤはつるつるですが、山親爺エリアには今のままでも行けるのかにゃー。少し走らないと、舗装道でも滑りそうな気がしてます。てか、セロー怖いですv-37
  1. 2006/04/16(日) 01:59:22 |
  2. URL |
  3. あとむ #-
  4. [ 編集]

MASAさんへ

鉄人さんは午後からの林道走行に備え、十分な工具がないまま自宅ガレージにてタイヤ交換を行った模様です。しかもデザートナシ。素晴らしい上達ぶりに脱帽。
しばらくぶりのダート走行は楽しかったです!寒くて自分も鉄人さんも鼻水を垂らしながら走り回っていました。軽いバイクは色々と便利でした!?
  1. 2006/04/16(日) 05:50:03 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

のんたんさんへ

お疲れ様でした!
寝不足に二日酔いはキツかったと推測します。絶対に来ないと思っていましたが(笑)
子鹿にAC10は鬼に金棒です。クロカン性能があれだけ向上するとは驚きでしたよ。楽しそうに藪を走り回っていたのが印象的で、真似してみようと藪に突入しましたが、2足が機能していない事に気が付き早々に撤退しました(残念)
ピカピカの緑鹿君も帰る頃には立派な泥んこマシンに育て上げましたね。また、楽しいところに行きましょう!
  1. 2006/04/16(日) 06:11:06 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

Zさんへ

昨日は全国的に気温があまり上がらない模様で、西日本全域が降雨模様でした。本日は雨が北上の予報。猛牛の丘に行きたかったです。
折角GSで帰省しているのに出番がないとは残念。お仲間のHP中の画像拝見しました。とっても楽しそうなことしてますね。こちらに戻ってから一緒に遊びましょう!
  1. 2006/04/16(日) 06:30:05 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

あとむさんへ

あとむさんが美味しいジンギに舌鼓を打っていた頃、チュルチュルに翻弄されていました。危うく泥池の罠にはまってでんぐりする寸前で、2台の子鹿が水没の危機に晒されました。あ~怖かった・・・
鉄人号?鉄腕号のタイヤですが、出来ればオフ寄りのタイヤだと尚安心です。チュルチュル路面は部分的なのでゆっくり通過すれば走れますよ。だけどアフリカ像と子鹿両刀使いとなったので、ここで使用用途を明確にし、指向に合わせより特化させてはいかがでしょうか?例えば・・・
鉄腕号:ファイト系
あとむ号:林道含むツーリング系
これでタイヤを含む装備品の選択に戸惑いが無くなります。
  1. 2006/04/16(日) 06:55:13 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

早速、お楽しみの様ですね♪

私は昨年、林道を奥へ奥へと進んでいたら、
泥んこの坂を下って上りで跳ね返されてしまい、あきらめて戻ろうとしたときに
今下った坂が深い雪の上に泥が乗っかった坂道であることに気がついた(というか、タイヤが空回りしたら下は雪でした。

酸欠で死ぬかと思うくらい、もがいてようやく脱出!(それ以来?物忘れがひどくなったような...
オツムが弱くなって、私のビョーキもかなり進んだ様です!
じょいふるの、ワイヤーや、滑車のコーナーでしゃがみ込んでしまいました。

スペインの相棒は、ガス欠で苦しみそうだしなぁ。
若さのハンディを、道具で埋めようとする、ズルッコ!おらんべでした。
  1. 2006/04/16(日) 09:21:30 |
  2. URL |
  3. おらんべ #-
  4. [ 編集]

おらんべさんへ

出所出張お疲れまでした!
3月の陽気で早くに林道を楽しめる予定が、4月の降雪・低温でまだまだと言ったところでしょうか。特にこの時期林道は複数で楽しむのがいいですね。何かと安心です。今のところパンク修理は何とかなるでしょう、時間はたんまり掛かりますが(笑)

泥・雪に関係なくもがくと酸欠に陥りますよね。昨年のファイト倶楽部終了後、真面目に酸素吸入器の導入を考えたほどです。が、のど元過ぎれば熱さを忘れる、のことわざ通り忘却の彼方です。自分も成長はありません。

スペインの相棒はしなやかに舞うフラメンコダンサーですか?それとも鼻息荒いファイターブルですか?次回子鹿遊びに砂浜を新たなステージに計画しています。イイとこありますでしょうか。


  1. 2006/04/16(日) 12:22:20 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

砂浜でしたら、

昨年、私がGSで遊んだ石狩の砂浜が良いかと思います。

波打ち際有り、アップダウン有り、フカフカの砂有り!
と、色々と楽しめます。

雨降り後でしたら、猛牛でも遊べます。
  1. 2006/04/16(日) 12:57:04 |
  2. URL |
  3. おらんべ #-
  4. [ 編集]

ビーチ

石狩の浜ですね。
早速遊び場情報ありがとうございます。手始めに子鹿で戯れてみます。
波打ち際は少し怖いな、以前友人のバイクが波にさらわれた記憶が蘇ります・・・
是非一緒にアタックしましょう!
  1. 2006/04/16(日) 13:25:02 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/96-009eb5ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。