Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

支笏湖周辺の山歩き(恵庭岳) ’11.09.02

8月の山歩き

どこかで掛けようと目論むが痛恨の寝坊。
こんなときに限って天気が良い。
2011GSIMG_0024_20110829225741.jpg




向かった先は恵庭岳

支笏湖に隣接する山。登山道から見える小さな噴煙で活火山である事が確認出来る。
2011恵庭岳

寝坊はさておきとりあえず麓まで行ってみよー!
けど、小雨。札幌方面は晴れだったケド支笏湖に近づくに従い曇から小雨に転じた。

麓に着いたらお昼近く。そしていそいそ身支度。すでに登る気満々♪
雷が遠くで鳴っている。以降の山歩きで雨に打たれる事もあるだろう。そのいつかは今と考え一歩を踏み出してみた。
IMG_9199+1.jpg

広い林道から道幅がグッと狭まり両脇の草木を漕いで歩く状況。雨に湿った葉っぱが体を濡らすのでカッパを着用。一見快適だけど汗の逃げ場が無くなって濡れ始める。カッパがあっても無くても一緒か?
IMG_9217+1.jpg

淡々と標高を稼いでいくと見覚えのある光景。下調べで必ずと言ってイイほど目にするロープ場。ここは上りと下りが分離されている。ロープがなきゃ滑って難しそうだ。そこで、ロープを使わないように左にエスケープ。同じ事を考える人がいるのかちゃんとルート風になっていた。

こちらは下りのロープ場
IMG_9347+1.jpg

やはり初めて登るお山から見渡す風景は新鮮だ。
大きく崩れている直ぐ脇を登っているわけでかなりスリリングな登山道だ。左に立入を制限するロープが張ってあるので覗いてみた。そこは急峻な崖っぷち。高所恐怖症にはタマラン場所で八剣山を思い出す。国道を走っていると見ることが出来ない風景だった。



7合目の見晴台に到着。
天気が良ければ眼下に支笏湖なんだけどね~
一面雲で真っ白だよ。
雨脚も強くなってきたし風も出てきた。
引き上げどきかね。

と言いながらチョイと進むと森の中に入るので雨風がしのげるのだ。
そして現在頂上とされる8.5合目?に到着。
IMG_9285+1.jpg

この先は立ち入り禁止。
H15の十勝沖地震の影響で山頂は崩れやすい状況だとか。
IMG_9293+1.jpg


展望は望めないと諦めていたら頂上は雲が引いていた。
支笏湖、オコタンペ湖も見渡せる。
IMG_9292+1.jpg
2011GSIMG_0094.jpg
冬にお世話になっている紋別岳も雲からアンテナがひょっこり突き出ているし。
2011GSIMG_0082.jpg

一通り風景を眺めて遅い昼食を取っていたら一気にガスが掛かって真っ白け。
束の間の展望を楽しませてもらった。
IMG_9298+1.jpg

次回は晴れの恵庭岳を登ってみたい。

登山記録
登り:2h程度
下り:遅い

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/09/02(金) 21:30:10|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<通勤快速 ’11.09.03 | ホーム | 支笏湖周辺の山歩き(樽前山、風不死岳) ‘11.09.01>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/952-156511a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

即効!わずか5分~20分で恐怖症を改善できます!

普通の治療法では数ヶ月かけてもなかなか治らない症状でも、早い人だとほんの1分~5分ほどで驚くほど改善してしまいます。もちろん、人によって改善するまでの時間には差がありますが、過去の治療実績として90%以上の人が改善するという成果を誇っています。
  1. 2011/09/06(火) 22:44:10 |
  2. 恐怖症が5分で改善できる!恐怖症克服マニュアル

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。