Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

羊蹄山 目指せ!1898 京極ルート ’11.08.05

今年も羊蹄山に登ってきた。
登り口は晴れで勇んで登ってみたが途中より雲がかかって一面真っ白(笑)
まぁ山はこんなもんなのかね。

2011GSIMG_7450.jpg
京極ルートも1合目から9合目まで案内標識が掲げられ達成状況が把握できる。その案内標識には京極町が登山者を迎え入れる気持ちと励ましのメッセージが綴られている。

1合目:頂上めざしてガンバロウ
2合目:マナーを守って楽しい登山
3合目:無理せずにまず一服
4合目:タバコで燃やすなこの自然
5合目:自然をこわすな汚すな大切に
6合目:忍耐の一歩 努力の前進
7合目:足もとに気をつけて
8合目:高山植物を大切に
9合目:もう一息だ

喫煙者にとっての一服はタバコを意味し3合目でぷかぷか。
そして4合目で軽くたしなめられる(笑) この矛盾がいいねー!
なにより、”忍耐”とか”努力”って久しく見ることがなくなった単語。
我慢する事を放棄し頑張る事を忘れた現代人にはハッとさせられるキャッチコピーだ。
道中昭和を味わいながら登山を楽しみましたヨ。


ちなみに○合目の合目ってどんな意味?
今更ながら素朴な疑問。

登り口から頂上までの高さを等分したものだと解釈していた。
調べてみたが明確な規定区分はないみたいだ。
必ずと言ってイイほど辿り着くのがコチラ
「(1) 富士山は枡に入れた米を地上にあけたときの形に似ているので、桝目を用いて一里を一合とした。
(2) 梵語の『劫』が『合』に変化した。つまり、富士登山の苦しさを人生の苦難にみたて、その難しさを劫数⇒合目で表した。
(3) 富士山の祭神はコノハナサクヤヒメという女神であるので、生命誕生、胎生十ヶ月を十号に分けた。
(4) 山頂のことを御鉢といい、仏教用語でもおそなえする米を御鉢料と言うところから、米にたとえて『合』で区分した。
(5) 昔から洪水の水量をたとえるのに『何合何勺』の水といったので、これにあてはめた。
『富士の研究』(全六巻・富士山本宮浅間神社社務所・昭和三年刊)より」
ん~良くワカラン。
簡単な話と思っていたけどそうじゃないらしい。どこみても明確な答えを得るに至らなかった。
標高や距離など共通の尺度の方が分かりやすいものの、測量機器など無い時代に定量指標を表現する事は叶わなかったのかも。羊蹄山の看板にあるようにその時の感覚を重視した表現方法だったとも考えられる。すぐに根拠や基準に依存したがる現代人の悪い癖かね?
まぁひとつの目安って事で収めておきましょう。




2011GSIMG_7381.jpg

そんなんで今年も羊蹄山に登ってきた。
雲に阻まれ絶景を拝むことにはならなかったが気持ちのいい汗を流した。

知りうる登坂ルートは4つあり、今回は京極ルートにチャレンジ。
ちなみに、真狩ルートは2009年、喜茂別ルートは2010年に登り、倶知安ルートは未登頂。
2011GS羊蹄山登山口

京極ルートは入山届に記帳すると登頂証明証の発行サービスがあるらしい。駐車場は小さいためか8割程度埋まっていて準備を整えた頃にはほぼ満車状態。比較的人気のルートみたいだ。
2011GSIMG_7244.jpg

登山道脇には今年もイチゴがなっていたのでパクッ!
2011GSIMG_7272.jpg

視界が開けて振り向くと雲が厚い。
2011GSIMG_7289.jpg



珍ばさんとエコトークしながら登っているとあっと言う間に9合目。
標識には「あと一息ガンバレ!」
9合目からはガレが出現する。体の保持にロープが配置されている。
一見親切。だけど、ロープ並びにアンカー部を確認した訳じゃないので信頼しきっちゃいけない。
使う場合は切れる覚悟が必要。
2011GSIMG_7321.jpg

そうこうしている内に行政区(京極町)のピーク付近に到達。
2011GSIMG_7404.jpg
京極のピークであるが羊蹄山のピークじゃないことから控えめな看板。
哀愁漂う看板ですネ。

続いて羊蹄山のピークを目指す。
そして1898mのピーク到達!
2011GSIMG_7343.jpg

山頂付近だけは晴れ渡り、お釜だけは快晴。その他真っ白。
2011GSIMG_7337.jpg
う~ん、やっぱり高さを感じるには下界の町並みや畑の風景が見たいものだ。
2011GSIMG_7359.jpg
2011GSIMG_0028_20110806002550.jpg

登頂後は珈琲ブレーク
2011GSIMG_7351.jpg

そしてお昼ご飯。
ん~トマトうまいね~!
2011GSIMG_7354.jpg

その後はとっとと下山。
ココを右に向かうと登山道
2011GSIMG_7400.jpg

やっぱり時間が掛かった。
麓に下りると遠く駐車場で珍ばさんの姿を発見!
退屈させて申し訳ない!
2011GSIMG_0113.jpg


汗にまみれ、疲れた体を温泉で癒して今年初の山業は終了。
コーヒー牛乳美味かったっす。
2011GSIMG_7487.jpg

次回は未踏の倶知安ルートだ。
来年と言わず今年チャレンジしたい。
折角だからご来光ツアーでもやりたいですね~



記録
登り:4時間6分
下り:2時間54分
飲料水:2㍑→少なかったので次回は1.5倍としたい。


テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/05(金) 23:59:16|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<暑い一日 ’11.08.07 | ホーム | ムシムシ大作戦 ‘11.08.04>>

コメント

いつにしますかね!

お疲れさんでございます。
山からの景観は見れませんでしたが、登らなければ体験できないものや拝めない方々にも遭遇できたじゃないですか(次回は一緒に記念写真ですね!)
 ご来光ご希望とならば、マット、シュラフ+食料(晩飯・朝食)&水2日分を背負って行く覚悟が必要ですが・・・ 年内やっちゃいましょう!! 
 
  1. 2011/08/06(土) 11:45:46 |
  2. URL |
  3. 珍ば #-
  4. [ 編集]

御来光日程

改めてお疲れ様でした。
初めてのルートは新鮮味溢れて楽しかったです。
噂の方々も多数ご来場で賑わってましたね~
さすがに記念写真は気恥ずかしいです(笑)

お、それじゃ御来光やりましょう。
お泊まりの荷物増に今のリュックで対応可能か心配です。リュックの外にぶら下げて歩くかな。

それより8月下旬から10月中旬の週末は全て埋まってます!
土日巡業は難しいですね。
チロッと休み取って金~土とか日~月開催ですかね?

でもって明日も何処か登りに行く予定です。
  1. 2011/08/06(土) 15:32:35 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/08/06(土) 16:59:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/943-82a1eb06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。