Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

ムシムシ大作戦 ‘11.08.04


見~つけた♪
2011GSIMG_5549.jpg




今年の春カブトムシの幼虫をもらって喜んでいた。
2011GSIMG_5067.jpg
その昔、敷地には伐採した木が積まれ朽ちた幹は格好の巣となってクワガタの宝庫であった。
そもそも育った環境は自然一杯の田舎なもんで夏休みは毎日が昆虫採集していたようなもの。山ではクワガタにバッタ、セミにコオロギ。水辺ではザリガニやゲンゴロウにカエルとホタル。片っ端から捕まえては飼育する毎日。ただし、毛の付く虫や触角の太い蝶だけは苦手なのである。

そんな折、カブトの幼虫いらんかね~♪と電話を頂き喜び勇んで頂戴しに出掛けた。
花壇の一角に飼育コーナーを設けおがくずの寝床を作った。いつ孵化するのかとソッとふたをめくるのが日課だった。特に変化が見られず幼虫の確認作業は日課から三日坊主になってきた。思い出してはふたをめくり、なんとなく幼虫の数が減っているのは気になっていたが、ついに幼虫の姿が消えた。どこに行った?人目に付かぬ時間帯に孵化して飛んでいったのだろうか?それともカラスの餌食になったのか。それでも一匹くらいは成虫の姿を拝める日が来ると信じていたが、ボクの前に成虫は姿を見せることなく出掛けてしまったようだ。あぁ残念・・・。放し飼いにしたのがダメだったのかな?チャンスがあれば次回はケースの中で飼うことにしよう。




最近はニホンザリガニ

捕まえられて怒っているゾ
2011GSIMG_5533.jpg

彼らの生息域が減少しつつある昨今、市内のちょっとした小川でひっそり生息しているタフなやつら。川に入ってソッと石をめくり上げる瞬間のワクワク感は今も昔も変わらない。チッチャイのから大きいのまで沢山捕獲できた。抱卵している母さんザリガニや、脱皮して間もないプニョプニョなヤツも混じっていた。
2011GSIMG_5527.jpg
2011GSIMG_5489.jpg
脱皮したてで外殻がポニョポニョなヤツ。
2011GSIMG_5472.jpg



捕獲後は採寸、雌雄判別等を記録し元の場所へソッと戻しました。まぁ彼らにとってははた迷惑な話だけどね。


テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/04(木) 12:28:35|
  2. 本日の色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<羊蹄山 目指せ!1898 京極ルート ’11.08.05 | ホーム | 本日の色々 ’11.07.31>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/942-95a959c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる