Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春香山 ‘11.02.22

登り口の小屋
屋根に積もった雪
この新雪に行く手を阻まれた
2011GSIMG_7981.jpg


【準備】
・初めての山なので情報収集。
・小樽市と思い込んでいたが札幌市南区に位置する標高907mの山で頂上手前に山小屋有り。
・幾つかあるルートの内、札幌国際スキー場側に設定してみた。選定根拠は平坦なルートと林道上なので迷う可能性が低いと思ったから。反面距離は長くなってしまう。
・人様の登坂時間を確認したところスノーシューを使い3h40min。時期は12月だった。
・登った事がないので根拠はないが最大4hと見積もる。これまでの山歩きより負荷が高めになりそう。
・その他登坂者の足跡があるから迷う事は無いだろうけど念のためGPSにウェイポイント入力した。
・大事なおやつの準備は当日コンビニで!

【実行】
・面子は北海道猛牛組合登山隊で編成され、班長、yasupa氏、自分とアタック隊のカブ。頭数が多いと安心感も大きくなる。
・登坂口に到着すると数台の車両が駐車しており、その後も女性グループが到着するなど盛況だ。一台の車に乗り合いとして正解かも。
・道具はスノーシュー。スキー持ってないので選択肢はナシ(笑)
・先行者の足跡をなぞって頂上目指す。残された軌跡からスキー2名と推測する。
・一歩踏み込んでイヤな予感(笑) のっけからズボズボ埋まって難儀する。足下が埋まる要因は前日に降り積もったパウダースノー。
・先行のスキーで踏み固められたラインをトレースするが、スキーに比べ接地面積の少ないスノーシューで踏みつけると抵抗力の低い新雪は圧縮される。
・状況に変化はなく一足踏み出す毎に20~30cm踏み抜きながら歩くので進行速度が稼げず、体力も消耗する。スキー部隊の班長と4足歩行のカブは遥か前方。
・進行速度は休憩時間を含め平均1.4km/hで、全行程を約8kmとしたら6時間程度要する事になる。所要時間が当初見積の1.5倍に膨れあがる。これって途中断念か?
・およそ半分まで登って登頂は中止とした。はへ~疲れた


【検証】
・現場状況とスノーシューが合わなかった。
・中止の判断は妥当。全行程が10時間に及ぶとオヤジの体力が持たない事から。
・降雪のピーク期に対応出来るブツを揃えないと行動に制約あり。
次ぎに向けて頑張ろうっと。

約4kmの登坂と下山の記録
登り:2時間50分 平均速度 1.4km/h
下り:1時間20分 平均速度 3km/h

地図に軌跡を落とすとこんな感じ
2011GSiviewcapture_date_20_02_2011_time_21_06_41 (2)


紋別岳で雪の少なさを嘆いた矢先、雪の多さで登頂を阻まれるとは皮肉なものである。
踏み固まった帰路が何と快適な事か!埋まらない有り難さをひしひしと感じ駐車場に到着。
雪が降った直後の新雪に太陽光が反射してとっても綺麗だったのが印象的。加えて始めて向かう場所というのは景色も新鮮でワクワクさせてくれる。
雪が融けたら違うブツで出掛けてみようかね。

ここからは画像による断念までの道のり(笑)

山登りにふさわしいお日柄で
2011GSIMG_7986.jpg

青い空と雪の白さが目に眩しい!
2011GSIMG_8008.jpg
なんて景色を楽しんでいたけど・・・

ズボズボ埋まって大変なんですケド
2011GSIMG_8009.jpg

カブ:大丈夫かい?
2011GSIMG_8011.jpg
おいら:ちと辛くなってきました。
カブ:そろそろお昼にしようか?
おいら:お、いいね、賛成だよ!

何かを見つめるカブ
2011GSIMG_8034.jpg

おーオレのリュックに顔突っ込んじゃイカーン!
2011GSIMG_8033.jpg



湯沸かし中の班長          
   ↓                昼飯時って楽しいねbyカブ♪
2011GSIMG_8017.jpg

お腹も一杯になったから帰ろうか
2011GSIMG_8066.jpg

折角だから記念撮影
2011GSIMG_8085.jpg
何故か自分は写ってません。
そして二人して笑っています。
実はタイマーセットして駆け寄ろうとしたら転んで間に合いませんでした。
こんな所でネタ作ってもしょうがないけどね。

ま、改めて3人+1匹でパチリ!
2011GSIMG_8086.jpg


何はともあれ楽しい一日でした。



あ~疲れた
2011GSIMG_8098.jpg



テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/02/22(火) 01:04:12|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<七条大滝 ‘11.02.26 | ホーム | 下見 ‘11.02.20>>

コメント

次回また

山は、なくなりませ。次がある!
  1. 2011/02/22(火) 21:00:43 |
  2. URL |
  3. 珍ば #-
  4. [ 編集]

いい天気!!

だけど、カシミールで見ると分岐がけっこうあって、初めて行くにはGPSが必要のようですね。
定山渓神威とどっちがたいへんかなぁ・・・

班長はゾンメルで楽勝って感じですか?下りも楽したんだろうなぁ♪

タイミングあったらまたよろしくですよ~(^^)v
  1. 2011/02/22(火) 21:11:55 |
  2. URL |
  3. またぎ #HsJbFrwg
  4. [ 編集]

珍ばさん

お山は逃げないので機会を伺い再挑戦です。
長めの行程になりそうなので装備も見直す予定。
また登りに行きましょう。

またぎさん
トレースがなかったら地図と一緒にGPSはあった方が無難ですね。
経験が浅い者には安心ツールです。

ゾンメル?スキーの班長はとても早いペースで
進んでいました。
そもそも勾配の少ないルートだったのでスキーとの
速度差は少ない予定だったのですが新雪の前に
全く歯が立たない状況だったのです。

また一緒に登りましょう
  1. 2011/02/22(火) 22:42:11 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/888-5d2768de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。