Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2006 WRC(世界ラリー選手権)

今年のラリージャパンは昨年より一ヶ月早い9月1日から3日までの開催で、今から楽しみっす。
特段モータースポーツ好きでもなく、どちらかと言えば疎い方。だけどWRCだけは別かな。
FIAのモータースポーツでF1に続き、2004より日本も開催国となった。それも北海道が選ばれたことがWRCをより身近なもにしてきた。全16戦あり、開催国や開催時期により、ターマック、グラベル、凍結路など走行環境は多岐に渡り、日常生活路を競技の場としていることが興味をそそられる。


WRCの楽しみはチケットを購入してのSS観戦だけではない。SSを渡り歩く際は一般道を一般車両に混じり、次のステージまで日本の交通法規に則って?WRカーが通過する。一般公道であるから当然赤信号は停車する。一流どころの選手とWRカーを間近で見ることが出来るため、応援席より遙か彼方を走るSSよりリエゾン見物は人気が高かったりする。ラリーを応援しに来た観客と沿線住民とおぼしき、おじちゃん、おばちゃんも一緒になって旗を振っているところが微笑ましい。モータスポーツも特定のファンのみならず、幅広い層に支持されないと長続きしないしね。

パトカーやダンプカーなど生活感一杯の国道。混走しているWRカーが異彩を放つ。画像は2005ラリージャパン 足寄にて
with PC


そして上手くいけばWRカーと併走する事も可能。
次のSSを目指し何気なく道東自動車道を走っていたらPCWRCの新井選手を発見!他のWRC観戦者と追走するも、ぬえわkm/hを超えた団子状態に危険を感じ私は集団より離脱しました(笑)


日本の場合観戦場所がコースから相当離れた場所に設定されている。安全上の配慮は十分理解できるがあまりやりすぎるとお節介である。折角大金はたいて時間の都合付けて勇んできたら、遠くを豆粒状のラリーカーを見ても興ざめだしね。何か「事」が起これば行政や主催者側を安易に非難する国民性が観客席を遠くに押しやってしまったのだろうなぁ~・・・ヨーロッパラウンドの様にコース直近の“かぶりつき”で泥しぶきを浴びながら観戦したいぞ。


生産国でもあり人気No1のスバル。青の衣装を身につけた通称”スバリスト”が熱い声援を送る。
subaru


前方二台が競技車両。黄色いのがスズキスイフト、白いのがミツビシエヴォリューション。
liaison


街のアチラコチラで歓迎の垂れ幕やのぼりが目立った。大阪屋食堂も小さいながらも地味に応援。
Osakaya

テーマ:世界ラリー選手権(WRC) - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/03/09(木) 02:10:55|
  2. WRC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<うーむ・・・ | ホーム | 二十四節気 3月6日 【啓蟄】>>

コメント

参加が遅かったため,猛牛の皆様には馴染みはないですが,
私も昨年8月まではWRCカラーの丸目WRXに乗るスバリストでした。
某洋車屋では,来店するのが事前に判るくらいの音がしてたそうです(w
試乗した時,交差点を曲がっただけでフロントの入りが某三菱の車より
とても鋭く進入し,小回りも利く事に驚きました。
今は大人しい買い物車になってしまいましたが,
いつか買い戻したい今日この頃…。
  1. 2006/03/09(木) 21:51:33 |
  2. URL |
  3. Z #17ClnxRY
  4. [ 編集]

車もボクサーエンジンだった訳ですね。
スバルのエキゾーストノートは独特です。遠くからも聞こえるとは煙突のようなマフラーを装着していましたね(笑) 

小型軽量で高出力なインプ、エヴォでダートを走らせるには最高でしょう。泥んこ遊びには不向きか・・・
  1. 2006/03/10(金) 04:17:49 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/78-661ab2a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。