Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HOPにて ‘10.05.08

専用コースで練習してきた。
2010GSIMG_0096.jpg

ハスクに馴染む事を目的にHOPで走ってきた。


昼食タイムも終わりかけの時刻に現地到着し、慌ただしく準備してハスクに跨る。いつものEDコースを想像していたら、新しいコース(虎の穴)が出来たらしいので連れて行って貰う事に。道央道直下のボックスカルバートをくぐり抜けたら新設コースが出来ていた。

おっかなびっくり皆の後をついて行く。
右へ左と切り返しの続くコーナーの連続で、直線路は短め。操作に休む暇などなく、気を抜くと直ぐに次のコーナーが迫り、動作の遅れは失速かオーバーランとなり、一からやり直しを余儀なくされるのだ。頑張って走るも既に前走者の姿は見えず・・・。

2010GS37682951_org_v1273209130.jpg
画像はルナさん

ザクザク路にハンドルが取られ、怖くてスロットルを戻すと方向が定まらず蛇行の繰り返し。加速不十分や、速度不足が不安定さに繋がるので、試しに元気よくスロットルを捻ってみると不用意なフロントアップでびっくらこいた。怖さから車体を倒し込めない→立った状態の車体はコーナーをスムースに旋回できない→失速して転けそうになる。負の連鎖と相まってギクシャクした走りなのである。バンク角に見合った駆動力をリアタイヤに伝達出来ないのがもどかしい。



2年のブランクでここまで乗れなくなるものか?

気持ちが萎え始めてきたがここで落ち込んでも誰も救ってくれない。休憩中にイメージを膨らませ次ぎに試してみる。この繰り返しで偶然にも、バンク角と駆動力が符合するポイントを発見!上手く表現できないが無駄な力みもなくスムースな旋回を味わうことが出来た。ひらめきを会得しようと調子に乗って再度トライするとバランスが崩れてコースオーバーの憂き目に。なかなか思う通りにならんね。



そんなんで汗だくになりながら練習を続けると喉はカラッカラ。
水は車に置き忘れ、多くの方より水分の供給を受け干からびた体は生気を取り戻しました。皆様ありがとう御座いました<(_ _)>



継続した練習の必要性を感じたこどもの日であった。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/05/08(土) 18:40:50|
  2. TE250
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<30分ガンバレ! ‘10.05.09 | ホーム | 初乗り(その2) ‘10.05.07>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/770-e5f8ce44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。