Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

オコタンペ山へGO―! ‘10.02.01

日曜の朝、天気を確認して出掛けた。
次回の体力測定結果は今回を下回らないようにしたい。
2010GSIMG_7505.jpg

日曜日はオコタンペ湖の氷上を軽く散歩して引き上げる予定であったが、結局お山散策となってしまった。昨日(土曜日)体力測定したのだから、次回(4月下旬予定)好結果に繋げようと、より体の負荷が高い方に意識が働いたみたいだ。これまでの経緯から出だしは素晴らしい位に頑張るのだが、その後が続かないのが特徴。典型的な三日坊主というヤツだから今年は真面目にやってみよう。

車を駐車して歩き出すが、道道が工事中のため路線は除雪済みである。出発前、工事関係者より路側が掘り下げられているので落ちないよう注意して欲しい旨説明を受ける。親切な方で気分良く歩くことが出来そうだ♪
2010GSIMG_7415.jpg

除雪された道道は歩きやすく、予想外に速い時間でオコタンペ湖の駐車場に到着。
この先を下ってオコタンペ湖の氷上トレックのつもりであったが、先の理由により山登りに変更だ。
道路右手にそう遠くない場所に確かオコタンペ山があったはず。

残念ながら先陣の足跡が無いため尾根伝いに登って様子を見ることにした。
見上げた感じでは一部急な斜面もありそうだが何とかなりそう。
樹木をかいくぐり、雪庇に注意を払い標高を稼ぐ。
時折急な斜面に出くわすが回避しながら登る。
地道に二足+二本のストックで登ってきたが、いかんともし難い場面が出てきた。雪が深いことと斜面が急なので、もがくと深みにはまる自動車のようだ。山肌にへばり付きながら登るも前進を拒まれ、木の枝や幹に掴まり体を前に押しやる回数
が増えてきた。ふぃ~、登り応えがあるね~。なるほど、あえてここのルートを使わない訳だ。

斜面は急だし、
2010GSIMG_7445.jpg
時折地吹雪くし、
2010GSIMG_9036.jpg
だけど頑張って登る!
2010GSIMG_7449.jpg


適宜休憩を挟みながらようやく平地にたどり着いた。
2010GSIMG_7471.jpg
多くの時間を費やしてようやく辿り着いたので達成感もひとしおである。平地の有り難みをひしひしと感じる。周囲を眺めると目指すオコタンペ山はまだ先だ。このまま戻っても運動量は十分だけど、今登ったルートを下るのは芸がないしチト怖いのが本音だ。

エネルギーを補充して目的地へ向かう。
見た目の距離とこれまでの苦労度合いを勘案しおよそ1時間半を要すると見積もった。これまでの苦労を労ってくれるような歩きやすいルートで実際の所用時間40分。カンは当てにならん。

歩く
2010GSIMG_7479.jpg
そして歩く
2010GSIMG_7489.jpg
山頂目前。シュプールが気持ちよさそうだ
2010GSIMG_7497.jpg



無事、オコタンペ山に登頂できたが、随分遠回りして辿り着いたみたいだ。

右は湖面が氷結したオコタンペ湖。左が支笏湖。その先に太平洋も見えるのだが天気が今ひとつ。
2010GSIMG_7498.jpg
こちらも支笏湖。先日登った紋別岳も見える。
2010GSIMG_9043.jpg
ズームするとアンテナ群が特徴の紋別岳。
2010GSIMG_9040.jpg
眼前には恵庭岳がデンと構える。
2010GSIMG_9057.jpg

しばし風景を楽しんだ。
帰りは楽しいラッセル遊び♪足跡も沢山付いていたので安心して下ることが出来る。
スキーの様なスピード感は無いけれど、ワサワサと雪をかき分ける感じがスノーシューの面白いところ。一部急斜面では、滑り落ちる雪の上に乗って滑る感触を味わえるのが醍醐味か。それにしてもあれだけ苦労して登ったのに下りはあっさりと終わるもんだ。

次回は登りも楽しめる場所に行きたい・・・。

参考データ(国道と道道の分岐より)
登り:3時間52分
下り:45分

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/02/01(月) 23:31:49|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<本日の色々 ‘10.02.04 | ホーム | 基本データ測定 ‘10.01.31>>

コメント

うお!
美味しそうな斜面だっ。
スノーシュー・・・モッタイナイ・・・
(人それぞれだが・・・あーやっぱりモッタイナイ・・・)

こちら膝ー捻挫中(日曜日にテレマークで自爆した結果です。情けないです。)3週間装具着用とのこと、医者の話だと「春スキー出来るといいね。」だって。

そんな訳で素敵な画像楽しみにしてまーす♪
  1. 2010/02/02(火) 23:30:48 |
  2. URL |
  3. ちー #-
  4. [ 編集]

ちーさん

とっても美味しい斜面でしたよー♪
標高1000m弱の雪は軽くて下界と別世界でした。
実は、シュプールを見て羨ましく思ったり・・・。
ボードやスキーならばあまりの楽しさに奇声を発して滑り降りていた事でしょう(笑)

>こちら膝ー捻挫中
ありゃ~やっちゃいましたか!
ちーさんは気節関係ないアウトドアのお姉さんだから
仕方がないかな~。チョッピリの我慢だね。
春から遊べる様、シッカリと養生なさって下さい。
そしてどこかの春山へ一緒に行きましょう♪
  1. 2010/02/03(水) 23:13:22 |
  2. URL |
  3. NAOTO #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/727-66c8fd50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる