Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

整備 ’09.11.16

GS、tmを整備してシーズン終盤のダートに繰り出そう♪
100gsIMG_5435.jpg


ブツは準備済み。
すんなりパーツが出てくるので安心して走らせることが出来る。これ重要。
100gsIMG_3498.jpg

手始めに赤く囲った部分のブッシュを交換する。
100gsIMG_5440.jpg
ここは北4に向けた整備の際、ブッシュのがたつきを発見。カラーがぐらぐらしていたのだが、パーツの準備が間に合わず交換を見送った箇所である。今回無理をお願いし、中古部品を用意して頂いて交換に備える。脱着用の油圧プレスは無いけれど、代用品を流用しチャレンジする。もしダメだったらファイナルドライブを外して万力を使う。

取り外しはボルトを使って引き抜くつもり。
100gsIMG_5459.jpg
ステンボルト・ナットにコマ。

コリコリ廻してゆくと徐々にブッシュが引き抜けてくる。
100gsIMG_5410.jpg

全ネジボルトではないので、ねじ切り部分を使い切ると一度ナット外してワッシャをかませて盛替えするのだ。
100gsIMG_5413.jpg

無事取り外し終了。
コマのクリアランスが少ないので下駄の準備をしたけど何とか間に合う。
100gsIMG_5415.jpg
古いブッシュはラバーがはみ出て機能を失った状態。カラーはぐらぐら。お隣は中古だけど状態は悪くない。

お次は圧入作業。
抜く作業と同様にコマをかませて押し込んで行く。このまますんなりと収まってくれる事を祈りながら・・・。ここでもねじ切り部分を使い切るので盛替え作業が必要。
100gsIMG_5418.jpg

盛換えの際、ナットを外す訳だが指で回そうにも外れない?
かなりのトルクが掛かり圧入用のボルト・ナットに大きな負荷が掛かりネジ山がイヤ~な感じに変形し始めてきた。だましだましナットを廻して所定の位置に圧入終了!
100gsIMG_5420.jpg
あ~ねじ切れなくて良かった~♪

ストラット(トルクロッド?)をリテーニングボルトで締める。
緩み止めナットの先端は軽く潰し加工がなされ、楕円形を呈している。
この形状が脱落防止のカギなんだね。
100gsIMG_5425.jpg
100gsIMG_5428.jpg

最後は昭和の香りがプンプン漂うビーム型で規定トルクに合わせる。
指示値を直読み出来るメリットの反面、作業姿勢により読み取りが大変。
やっぱ平成のトルクレンチの方がよかとです。
ちなみに初めて原付を買ったお店から頂いたものです。
100gsIMG_5436.jpg


お次はエキゾーストのガスケット取り付け作業。
が、ここが思わぬ落とし穴が待ち構え上手く装着出来ない。
100gsIMG_5389.jpg

カ~ン♪(ゴングの音ね)
ここで時間切れ終了っす。


【おまけ】
引き抜き圧入に使ったボルトのネジ山はこんな感じ。舐めるまであと一息であった。
100gsIMG_5505.jpg
左は未使用品で対比用に隣に配置してみました。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/11/16(月) 01:12:47|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日の色々 ‘09.11.16 | ホーム | 本日の色々 ‘09.11.10>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/698-86a540e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。