Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

2009北海道4days参戦記その3 ‘09.07.27

2つのSSを走り終えてこれより本日の目的地当麻へ向かう。
緊張したスタートもいざ走り始めると楽しくなってくるから現金なものだ。

IMqqG_3280.jpg
マシンはISEKI R100GS@小林旭仕様


day1緊張と興奮 2話目 ※画像はぼちぼち掲載予定

SS-2から国道に向かいエントラントは燃料補充する方も多かったみたいだ。チーム猛牛は前日に最低限の給油を済ませたので身軽にSSを終わらせ、かつ芦別の混み合うガススタンドを避けて別のポイントまで移動可能なガソリン量とした。かなり綿密なプランニングでリエゾンを効率的にやり過ごす事が出来るであろうとほくそ笑んだのだ。が、思い通り運ばないのがいいところで、早速トラブルに見舞われる。お借りしていたICOの反応が無くなり積算距離情報が途絶えてしまった。普通であれば、スピードメーター内蔵のトリップに切り替えてコマを進めるわけだが、スピードメーター上にはマップケースがドッカリ鎮座し情報は得られない。
うぉ~これから4日間小判することになるのか?けっしてはぐれることなく誰かの跡をつけ回さなければゴールにたどり着かないのか?こみ上げてくる物を必至に抑え何か打開策はないものか・・・。

考える・・・1分経過
考える・・・5分経過
考える・・・10分経過

結論:下手の考え休むに似たり。

アイデアは閃かなかったけれど、諺が出てきてしまった。まだ余裕あるじゃん、自分。
時間を掛ければアイデアが出てくるとは限らない。場合によってはバッサリ切り捨てて別の視点で物事を考えることにした。小判確定、トホホ・・・。
IMaaG_3283.jpg
装備が不調で心はブルー
されど芦別の空は晴れ渡ってブルー
くよくよしても始まらない!先へ進もー!!

さて、ラリーの用語って沢山あるわけで理解しないと面白くない。
幾度も出てきた単語に“SS”がある。競技車両が一般道路を経由して、クローズドコースでタイムアタックを繰り返すのがラリー。一般路を「リエゾン」、タイムアタックするコースを「SS(special stage)」と称している。普段なかなかラリーの光景を目の当たりにする事はないけれど、日本でも開催したWRCで札幌ドームを拠点に一般公道を経由してラリーカーがSSに向かっている姿を見た方もいるかと思われる。そんなこともあって、競技車両と言え一般公道を走ることが出来る車両規定が敷かれ合致したマシンが参加資格を得るわけです。北海道4daysはSS区間もさることながらリエゾンに各地のダートや、ビューポイントを織り込む観光要素も付随し単調になりがちな長距離移動に工夫を凝らしているのが特徴らしい。開会式の挨拶にあった“SSは泣きたくなるような高速林道”を謳い参加者を震撼させたわけだが、移動路におけるサプライズは果たしてあるのだろうか。今年の味付け加減は、辛いのか甘いのか、いかほどに?

ブルーになりつつ走ったからじゃないけれど、給油ポイントであった美瑛の街をスルーしてそのまま十勝岳方面へ向かうのであった。まさかのアレが訪れることを知らずに・・・。

ルート的に白銀を向かうことは間違いなさそうだ。冷え込むことが予想されたので薄手のジャケットを着込み、防寒対策を取る。念のためICOのピックアップ部分の泥汚れを落とし正常作動のおまじないを施しスタートする。先に見えてくる十勝岳の雄大さが素晴らしい。気持ちのいいワインディングを右に左にひらひらしながら走るってサイコーだ♪先行者の背中を見ながらタマにICOへ目配せするとさっきと数値が違う。よくよく見ると速度に連動した距離がカウントされているみたいだ。一気に顔がほころんで寒風吹きすさぶ冬から夏のお花畑にワープしたように心が躍った!コマ図ラリーに重きを置いていたこともあってICOの復活は純粋に嬉しかった。
IMnmG_3294.jpg

が、浮かれ気分も設定をいじった影響で多目の距離が表示される。不調時に前輪外周データあれこれ調整した事によりコマ図とICOの距離差が著しいのだ。これから設定し直すのはアレなんでそのまま走って当麻で調整し2日目から正常機能させることにした。俄然元気が出てきたところで、お次の不安はガソリンの残量。美瑛を過ぎてからかなり走ったので心細いことこの上ない。すでに班長号はリザーブを使い始めボクのタンクも心許ない。為す術もなくそのまま走り続けると案の定ガス欠・・・。初日からガス欠かい?林道走行会で小型タンクローリーを自認する100GSでガス欠とは何とも情けない。後続の80G/Sさんに救援を申し込み2㍑ほどお裾分け頂き事なきを得た。その節は大変ありがとう御座いました。
IfcMG_3301.jpg

そんな事があって先行する班長号はガススタンドで待機!ここはコマ図にも記載されたスタンドで正にラリーストのオアシスと言っても過言無かろう。給油しよー!とよく見たら何と営業時間終了らしい・・・。まぢですか??だって平日の17時頃ですよ。班長はすでに次のスタンド情報を入手済みで次の曲がり角を直進した3km程度先にあるらしい。お~ガソリンスタンドの存在がこれほど有り難く感じたのはいつだったろうか?感激しながら給油をしすぐにスタート。そろそろCPの閉鎖時間が迫ってきたし、SS-3に早く到着しないと闇夜のSSになってしまう。

少~し急ぎ気味なペースでCPを目指し時間内に到着。
ホッと胸をなで下ろしていると、「ガソリン分けて~」の叫びが。どうやらタンク容量の小さなシェルコさんが困っている様子。先ほど施しを受けた自分は快くお分けしてSSへ向けてスタート。その後シェルコさんは大丈夫だったのかな?情けは人のためならず。昔の人は上手いこと言うね~
IfjMG_3302.jpg

右手に力を込めると前方にかまたさん発見!
お先です~
IMgbG_3307.jpg


IMG_33fs16.jpg
ようやくSS-3に辿り着き日もそろそろ暮れ出す頃合いだ。木が鬱蒼と繁茂する林道は日中も薄暗いから輪を掛けて暗闇に包まれるのだ。すでにSSは開設され先頭車両はスタートしているハズが、30分遅れでスタートとなった。昨年11月以来ご無沙汰のM川さんと二言三言会話するが、あの笑顔でボクの緊張も解けてリラックス。時間に追われ心にゆとりが無くなったときは一旦肩の力を抜かなきゃダメだね。

SS-3の状況
遅いシャッタースピードの効果で速そうに見えるワタシの走り
23899284_org_v1248678982.jpg
#18のaoyamaさんですよー
23899385_org_v1248691522.jpg
おーバトル中ですかー、あまり無理しないでね~
23899257_org_v1248678982.jpg

数台の車両にぶち抜かれつつまぁ何とかSS-3を終わらせてビバーク地へ向かうわけだが、辺りは闇夜が迫って何とも心許ない。草がぼうぼうに生えて濡れた路面が滑りやすい。SSよりハードな印象を強くする。ビバークに戻ってみると班長は泥だらけ。開口一番軽量マシンと競り合ったとか。抜きつ抜かれつを繰り広げ大きな水たまりに突入したりして頭から泥水を被ってきたとか。まぁホント大人げないこと(笑)
IMG_33da20.jpg
IMG_33gt18 (2)


無事ビバーク地に到着し温泉とメシにありついて一息つくことができた。たかが200kmでこの騒ぎ。あすの500km越えは一体どうなるのか微妙に不安がもたげてくる。

しかし食事中に不安要素は何処吹く風。
目の前の幸せを噛みしめております(幸せ)
IMG_3kl322.jpg
タイヤ交換はしないのでみなさんの整備状況を見守りつつ明日へのイメージ作りにいそしむ。そして班長と意見がまとまったのは「何事も先行した行動!」慣れぬラリーで物事を有利に運ぶには心のゆとりが大切。後ろから時間が迫ってくるとつまらないミスを犯したり、平常心で対応が難くなるからだ。と言うことで早寝・早起き・早飯・早○ソ・早走りを念頭に行動する。


1日目無事完走。


テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/27(月) 22:32:38|
  2. 北海道4days
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<本日の色々 ‘09.07.29 | ホーム | 2009北海道4days参戦記その2 ‘09.07.25>>

コメント

おっその3!

うーん1日目にしてハードそう、SSの中でバトルになるんですねー。ヘッドライトが点いてるって事は相当暗いんですね~、ほうほう。
  1. 2009/07/27(月) 23:16:55 |
  2. URL |
  3. 5tt #-
  4. [ 編集]

夕食

えっ!この日の夕食はこんなメニューだったんですか?!
遅い私がビバークに着く頃は、カレーすらなくなっていて
白米と味噌汁と卵焼きくらいでした。
やっぱり早く到着できるようにならないと!(誓)

それにしても、チーム猛牛が駆け抜けて行く様は
かっこよかったです。^^
  1. 2009/07/28(火) 07:48:36 |
  2. URL |
  3. かまた #JalddpaA
  4. [ 編集]

80GSBasiの

#18aoyamaです。
チーム猛牛のみなさんとは、よくお会いしましたねー。
今回は、2バルブOHVが、5台も参加。
しかも、みなさん結構なペースで走っているので、「重い」なんて言ってられませんでした。
ウチのブログにもレポート書きましたんで、ご覧になってみてください!
  1. 2009/07/28(火) 09:53:59 |
  2. URL |
  3. aoyama #-
  4. [ 編集]

5ttさん

肉体的には疲れなかったものの、ガス欠したり暗い林道走ったりと、普段無いことばかり出くわすので戸惑っていたのが本当のところですね。まぁこれはこれで面白いです。1日目だからまだ余裕かな?
  1. 2009/07/28(火) 22:24:14 |
  2. URL |
  3. NAOTO #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

かまたさん

お昼の海鮮丼はとっても美味しかったけど、ボリューム不足により、当麻到着時にはお腹と背中がくっついていました。テントの設営準備もそこそこに夕食会場へ向かった訳です。お腹一杯食べちゃいました。よし、それじゃー秋にでも@BOSSさんと北海土ツーリングにいらして下さい。市内近郊ダート三昧とマルトマ海鮮丼で歓待致します。
  1. 2009/07/28(火) 22:44:22 |
  2. URL |
  3. NAOTO #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

aoyamaさん

2バルブOHV友の会結成ですね(笑)
ともあきさん不在で少し寂しかったですが、この辺りは次回持ち越しでしょうか?チョイ古マシンの潜在能力の高さが際だちましたね(順位は気にしない)。

>ウチのブログにもレポート書きましたんで、ご覧になってみてください!
了解ッス。
早速そちらへ向かいます。
  1. 2009/07/28(火) 22:49:50 |
  2. URL |
  3. NAOTO #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

遅ればせながら

北4お疲れ様でした。
HOPから温泉に連れてっていただいたご恩は
タブン一生忘れません・・・ (^^;

SS3では前を譲っていただき
ありがとうございました。
当方、暮れなずむ森の中のSSを
スモークレンズのゴーグルで走ったら何にも見えなくて
このSSはかなりションボリな成績でした Orz

それにしても「班長」さんは激速ですね (@@;

また北の大地へ遠征しますので
どこかでご一緒した際にはヨロシクお願いします。 <(_ _)>
  1. 2009/07/28(火) 23:47:17 |
  2. URL |
  3. VV木木 #NqNw5XB.
  4. [ 編集]

VV木木さん

お疲れ様でした。
VVさんとご一緒したのはGS4以来でしたので懐かしくも楽しい時間を過ごさせて頂きました。千歳のお風呂は身も心スッキリ爽やかに蘇りましたね~。今回全日程のサポートに徹して頂いた珍ば師匠に感謝ですね。

いやはや年々進化を遂げるVVさんのパワーには脱帽です。どこから時間を捻出するのか一日一湯も見習いたい所です。

ダートの大御所班長は全く持って侮れないオヤジです!
一見普通のオヂサンですが舐めてかかるとヤケドしますし。
これまで返り討ちにあったチャレンジャー数知れずってなもんです。

また北の大地で暴れまくって下さいな。
お待ちしてマスヨー♪
  1. 2009/07/29(水) 00:30:13 |
  2. URL |
  3. NAOTO #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

最終SS UP

千歳最終SS UPしました。

http://photozou.jp/photo/list/226723/880557

W林さん 山賊テントでシュークリームと大福ご馳走様でした。ほとんど自分が食べました。ありがとうございました。
  1. 2009/07/29(水) 01:21:22 |
  2. URL |
  3. yasupa #ubvJVqnE
  4. [ 編集]

画像アップお疲れ様でした

自分も大福ひとつご馳走になりました。
  1. 2009/07/29(水) 07:59:38 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

いやいや・・・

班長さんは、一見も普通じゃないと思いますよ・・・(笑

班長ではなく「半か丁」な博打打ちと見ました!

(モトパンのバックプリントに「班か長」と入れてもらってください)
  1. 2009/07/31(金) 20:28:25 |
  2. URL |
  3. YH #i5PqpJFM
  4. [ 編集]

YHさん

あれ、普通じゃないですか?
バイクから切り離したら心優しきおじさんですよ。
ひとたびバイクに跨ると子供みたいな追い越しも
ありますが(笑)

>(モトパンのバックプリントに「班か長」と入れてもらってください)
怖くて言えません・・・
  1. 2009/07/31(金) 21:47:28 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/638-d2859bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる