Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

サンデーメカニック ‘09.07.07

IMG_3da096.jpg

R100GSの駆動方式はシャフトドライブ。
ファイナルのオイル交換を定期的に済ませると日常的な給油作業は不要で、面倒なことは少ないハズ。そんな折り、ファイナル側のユニバーサルジョイントをカバーするゴム製ブーツが巻き上げた石(想定)により損傷。早速パーツを取り寄せて交換の準備に取りかかろうとすると、損傷部よりオイルがたら~り。ボクの額から冷や汗がたら~り・・・。
IMG_30wq52



ドライブシャフトはミッションからファイナルギアへ動力を伝達する鉄の棒。サスペンションストロークに合わせ2つのユニバーサルジョイントで構成されるのだ。シャフトはパラレバー(いわゆるスイングアーム)の内部に配置され、その中は空洞である。ユニバーサルジョイントはグリス封入型でギアオイル等による潤滑は不要とのこと。よってパラレバーからオイルが流れてくるのは普通ではないのだ。考えられる要因としてミッション側のアウトプットシールの劣化によるオイル漏れ。そうなるとゴム製ブーツの交換どころかかなりややこしい作業になる予感。

漏れた箇所は裏側
IMgrG_3050

オイル漏れ対策はひとまず置くとして、新たな問題が生じたようだ。
パラレバーとファイナルドライブユニットを保持しているベアリングに損傷が見つかったのだ。画像はレース部分。回転しないでそのまま直接衝撃を受け持っていたようだ。回転部分のベアリングと言うより僅かな角度変化を受け止める構造であるため、締め付けトルクが不適切だとこの様な有様になっちゃうのかも。まぁコイツは交換である。

教官2名による盤石な整備体制
ほんと頭が上がらないです。
IMgmG_3059.jpg


これを見たときは誤魔化して使った後、近日中に交換を考えた。
IMmiG_3055.jpg
もう一方のベアリングを外しコイツを見つけて交換を決意した。
IMG_aa3060.jpg


さて、パラレバー内のオイル溜まりの真相はいかに?
現状把握
1)パラレバー内に入り込んだオイルは真っ黒
2)ミッションオイルを抜いたところ汚れは殆ど無くバスクリン色
 オイル点検孔からレベルの確認は忘れた。
3)ファイナルも同様にバスクリン色

以上の結果よりミッションのシールから微量のオイルが5年間の時間を掛けて溜まったと推定。よってアウトプットのシール交換は不要と判断した。今後定期的なオイル溜まりの確認を行いシールの健全具合をチェックしたい。

毎度お世話になっているアウフさんへTEL。多分ベアリングの在庫は無いものと想定し、見なかったことにして組み込むことを覚悟していた。が、予想に反して“あるよ!”との力強い返答。早速ブツを持ち込んでベアリングの打ち換えを頼んできました。

バラしたブツをこれから持ち込み
IMG_30fr66.jpg

かわちゃん、ありがとうね♪
IMG_3er071.jpg
ボクのファイナルは左側に置かれた物です。右は1150系でSさんのブツですな。

やれやれ、思わぬトラブルに作業工程は狂ってしまったけど、問題が解決したので一安心である。65,000kmを超えてあちこちにガタが来た感は否めない。製造後20年を経過するネオクラシック?の領域に足を踏み入れたOHV系であるが、未だに現存車両が多いのも頷けるパーツストックである。価格改定により部品価格も高騰したがまだまだ現役を続けることが出来そうだ。


シャフトのユーバーサルのがたつき、ミッションのガタツキは認められなかったけど
そう遠くない将来交換する時期が来るんだろうな。
IMG_30lo85.jpg


整備と言うよりお茶会がメインとなった日曜日の昼下がり。
タマにのんびり過ごすのもいいもんだね。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/07(火) 12:51:07|
  2. R100GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<本日の色々 ‘09.07.08 | ホーム | GS4デイズinヒダカ 2009>>

コメント

ドッヒャー…
即交換レベルでしたね!
  1. 2009/07/07(火) 16:28:16 |
  2. URL |
  3. tett #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

tettさん

まさにどっひゃ~なレベルでした。
シャフトのブーツ交換が思わぬ発見とメンテに繋がりました。その後の作業でも色々問題が発覚したけど、とりあえずそのまま組み込んだりしました。今年のシーズンオフは沢山やる事があります。

え~バイクの定期健康診断は大切ですね~
  1. 2009/07/08(水) 12:41:44 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/626-6496c0a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる