Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

100GS車検 ‘09.04.22

月曜日のポカポカ陽気から一転、風が強く吹き雨交じりの火曜日。折角の洗車が台無しだけど車検を受けるため出掛けてきた。何故か自宅付近だけが雨降りで行きも帰りも濡れてしまったゾ。


avv0607.jpg
お国の定める検査と納税を済ませR100GSも向こう二年間公道走行の権利を得られた。ここ数回の検査は基本的に自身(周囲のお手伝いに負うところ多し)で整備しユーザー車検で対応してきた。89年製と古い車体であるが、基本的な整備は適宜実施している事から受検する上で不適合になる心配は少ない。が、前回の検査で前照灯の照度不足と光軸不適切と判定された経緯より、今年は新品バルブ(ナンチャッテ100W)を奢り、ショップで光軸チェックして臨んだ。内容は概ね平成19年受検時に準じおり粛々と検査が進む。一部些少な指摘を受けるも現地処置にて対応し完了でした。

さ、バイクの検査が終わってお次は乗り手の検査。
こちらは年に一度の定期検診なのだ。昨年再検査を受けた排気系は大丈夫か?





ここから先は次回車検に向けた備忘録
ddf5207.jpg
今回のビックリは自賠責保険料の減額。
平成19年 20,240円
平成21年 13,400円
7,000円弱お安くなって34%OFFのバーゲン特価である。これなら軽二輪(250)の二年間と大差ないね。その昔4万円を超える保険料を支払っていた時代を考慮すると隔世の感あり。価格低下の理由は何なのか。事故が減ったから?



で、本題の検査内容について。

その1:車体の検査
車検書記載の寸法チェック、灯火類のチェック、エンジン番号のチェック、等々。
・ハンドルロック状態を点検されるので事前に確認する事。特に100GSのハンドルロックはコツがあるので注意するのだ。また、Kシリーズの短いブランクキーを代用して作った鍵ではロック出来ません。
・車体寸法の全幅で指摘を受ける。自動車検査証記載の全幅は85cmである。この寸法は突端となるレバー端部での幅としている。GSにはメーカー純正のプロテクターを装備しているので実寸では85cmを超過している。ココを指摘され、構造変更するか取り外すかの選択を迫られる事に。面倒を避けるためカバーを外す事にした。
・各灯火類の正常動作は当たり前として、メーターダッシュにあるインジケータランプもこまめにチェックしていた。フラッシャー、ハイビームランプの動作も忘れないで点検が必要だ。
bgs7322.jpg


その2:レーン検査
・100GSの車速検知は後輪である。後輪を乗っけてローラーが回転を始めてスピードメーターが稼働し始め、40km/h時にフットスイッチを離してOKサインがでた。以前、前輪を乗せてスピードメータが動かないといぶかる者も居たらしい(誰だ?)。適当にフットスイッチを離してOKサインが出たとか。
・ブレーキは指示通りに操作すれば問題なし。
・前照灯のチェック。ターさんからもアドバイスがありましたが、テスターで青いバルブは光量不足と判定されやすいとの事でした。同じ事をショップからも言われましたが、とりあえずこの状態で一度検査しダメであればバルブ交換で対応するつもりだったのでお面を外して臨みました。手順通りにライトは上向きでテスターに掛けるとあっさり合格。拍子抜けだ。

いざ行かん!
byp2544.jpg





総括
天気が良くなかった為か理由は坂ではないが第二ラウンドの受検車両は8台程度。自動車の大行列を尻目にバイクレーンは閑古鳥が鳴いていました。H19年の押し合いへし合い状態で受けた時とは大違いだ。またどの車両も光軸・光量で不合格車が出ていなかった事が不思議だ。ボクの前でレーンに入ったアメリカンはどう見ても暗そうなヘッドライトでも問題なく通過していた。もしかしたら検査の基準が緩くなったとか?

車体検査の微妙な合否判定は、検査官の資質に負う面が多く前回合格でも大丈夫とは言い切れないと感じた。当日第二ラウンドの検査担当は職務に忠実でかつ些細な事にもキッチリ目配せしていました。万全を期すのであれば自動車検査表に準ずる寸法で臨む事をお勧めします。仮に不備の指摘を受けても、チッチャイ事でガタガタ言うなー!とか、ねーねー時間がないからチャッチャとハンコ押して合格にしてケロ!等、自己チューな振る舞いは御法度ですヨ♪
gnp2009.jpg




毎度の事ながら多くの方のサポートを受けつつイベントは終了した。
A野教官、yasupaさん、あとむちゃん、ありがとね~♪

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/04/22(水) 06:21:42|
  2. R100GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<本日の色々 ‘09.04.23 | ホーム | 安全装備 ‘09.04.20>>

コメント

うーん。

社外のグリップエンドまでのガードを付けている関係か、ボクのもいつもハンドル幅(グリップエンド)を測られるのですが、今までお咎め無しでしたよ。ちなみに車検証の全幅は86㎝、実測はグリップエンド(ガード込み)で84㎝ちょい、レバーエンドで85+、その先のガードだと92㎝位でした。

それにしても、レバー端ってマジですか?どう考えても・・・。この検査官(レバたん、と命名)には注意ですかねぇ。それとも測定部位の変更か徹底があったのかな?ま、構造変更って簡単なんだそうですけれど。
  1. 2009/04/22(水) 10:55:03 |
  2. URL |
  3. nik #CeIfeFHM
  4. [ 編集]

バイクのユーザー車検なんて、簡単さ。光軸と音さえクリヤーしてれば、逆車は音が厳しいのが多いけど、サーみんなでユーザー車検ガンバロー。
  1. 2009/04/22(水) 18:23:37 |
  2. URL |
  3. なか #-
  4. [ 編集]

nikさん

スケールの端っこをボクに持たせ計測していましたが、レバー端部で計っていましたね。純正状態だったので、これまでは何も指摘を受けなかったのですが思いも寄らぬ所から攻め込んで来ましたネ~。

あれ?車検証の全幅は86cmでしたか?後ほど検査表を確認してみます。まぁいずれにせよ枝葉末節で重箱の隅チックなチェックで道路運送に大きな影響を及ぼさない事だと感じましたが・・・。
  1. 2009/04/22(水) 19:06:17 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

なかさん

ユーザー車検自体は特段難しいことありませんが、本質的な整備は使用者に委ねられるので普段のメンテが大切ですね。
ボクのバイクは古い車両なので対象外でしたが、ガス検とか音量測定はありましたか?
  1. 2009/04/22(水) 19:12:08 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

構造変更

ナオトさんお疲れさまです。

この画像の方は多分 自分のスペクターの車検の時の方だと思います。
ハンドル変更してありましたが、ノーマルと形状は全く違いますが、幅が同じだったので、そのままでした。つまり、担当者がそのバイクのノーマル状態を知らなくて、幅が1cm以内なら、問題なく通過するという検査官しだいの不平等なものに思います。

逆にテネレはナックルガードが寸法オーバーでした。が、「前回これで通った」と言ったらとりあえず最初はOKがでました。検査終了後、「次回もハンドル幅言われて面倒ですよ、構造変更簡単ですからやっていかれては?」と言われた。

構造変更 印紙300円、二号様式35円 えんぴつ書の書類に、車体番号など基本的なことを記入し、変更あった所の寸法だけをエンピツで記入、一番下段に住所、氏名をボールペンで書き、印鑑を押して完了。その書類をもう一度検査官に見せて印鑑をもらい、ユーザー車検の窓口ではなく、登録2番の窓口に赤紙をつけて提出し、呼ばれたら控えをもらって、車検証を発行されるまで番号を待つだけです。構造変更実はバイクは簡単なんです。勉強になりました。

※余談ですが、構造変更すると、その日から二年間になりますので、車検切れ一ヶ月前に構造変更すると、一ヶ月車検と自賠責が損します。やるのであれば検切れ間近がオススメです。
  1. 2009/04/22(水) 21:17:12 |
  2. URL |
  3. yasupa #ubvJVqnE
  4. [ 編集]

yasupaさん

なるほど、構造変更の手順は比較的容易なのですね。
検査員より構造変更しては?と言われた時には随分簡単に言ってくれるなーと思いましたがそれほど面倒じゃ無さそうですね。自分は次回もこのままの状態で持ち込んで様子を見ます。些細な出来事に振り回されてもこれから先2年と言う時間で物事も変わっているかも知れませんしね。
  1. 2009/04/22(水) 22:57:29 |
  2. URL |
  3. NAOTO #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

私の場合は、XR650とチエンタの時に音でひっかかり、測定器を持ってきてマフラー後方45度、50センチ位のところで何度も音量測定されました、XR650の場合タコメーターがなくて(3000回転くらいで計るため?)検査官がプラグのパルスを拾おうと何度もクリップをプラグコードに止めようと頑張るが、いかんせん隙間が全然なくて大変に苦労した思いがあります、まー無事と言うか皆より10分位多めに時間かかりましたが
(後ろの方には迷惑)その時は何とか車検通過しました。
次のXRの車検時には、ヨーロッパタイプ?の筒の細いマフラーエンドに変えて行ったので、難なく通りましたが、その時は少し心細くなりました。
ガスのことは言われたことないけど、製造年度によってそれぞれ規制があるのかなー?
それと、光軸とライトの照度でも引っかかった事あるの思い出した、最初に簡単だって言ったけど、並行車、逆輸入車などはやっぱり国産車のようにスムーズには行かないマシンが多いようでした。
  1. 2009/04/22(水) 22:58:30 |
  2. URL |
  3. なか #-
  4. [ 編集]

nikさん

>ちなみに車検証の全幅は86㎝、

我がGSの車検証を確認したところ全幅85cmでした。
同じ車両でも違いがあるとは面白いですね。

付け加えて言うなら、
長さ:231cm
幅:85cm
高さ:136cm
車両重量:210kg

nikさんのGSも車体番号下4桁はGSCJですよね?
  1. 2009/04/22(水) 23:05:58 |
  2. URL |
  3. NAOTO #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

私も前回、多分このレバたんさんの検査で、やっぱりナックルガードで引っ掛かりましたよ(笑)
いままで何年もこのままで通ったといっても聞く耳持たずで構造変更と言われて焦ったのですが、yasupaさんの言うとおり検査は車検で終わってるので書類が一枚増えるだけで実はとっても簡単なのです。
まあ私の場合は車検切れの仮ナンバーで行ったんで、有効期限も関係なしでしたしね。

ちなみに構造変更後の車幅は92cmです

後前回はやっぱり光軸でずいぶん苦労したな~
二輪用のラインがない時代はとっても簡単だったんだけど(笑)
  1. 2009/04/22(水) 23:15:37 |
  2. URL |
  3. MASA #6hU8C8mY
  4. [ 編集]

なかさん

音量測定は大きめの排気音と感じた場合チェックするんでしょうね。シングルやツインで抜けのいいマフラーは元気イイ排気音ですからね~。それにしても初期のマフラーでパスしたとは検査員も諦めたかな?

ライトに関しては並行車は輸出先の交通事情に合わせていることから、右側通行の仕様であればレンズカットの関係でダメでしょうね。XRの場合光量で苦労する例が多いみたいですね。

ガス検って測定プローブをマフラーエンドに差し込んでチェックしている姿を見た事ありますよ。少なくとも2001年の車両はチェック対象でした。

台数の多いなかさんは大変ですね。
  1. 2009/04/23(木) 00:27:58 |
  2. URL |
  3. NAOTO #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

MASAさん

おお、同じ検査官で同じ指摘を受けていたんですね。物腰は柔らかですがメジャー片手に張り切っていました。荒くれオヤジに揉まれながら修行中と言ったところでしょう。若いのにたいしたものです。

MASAさん、光量に不安でしたら青いナンチャッテバルブはもう一本ありますヨ。キチンと合格したので、ナンチャッテバルブから合格バルブに昇格です(笑)
  1. 2009/04/23(木) 00:44:05 |
  2. URL |
  3. NAOTO #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

ればたん(*´ω`)

ね、おいらの名前出せば一発OKだっていったでしょ?
次の車検のときは、おいらの名前出さなくても
アレを提示すれば、ればたんも笑顔でスルーだぉ(^◇^)♪
  1. 2009/04/23(木) 02:00:38 |
  2. URL |
  3. あとむ #-
  4. [ 編集]

あとむちゃん

流石のレバたんさんもあとむちゃんの名前出したら一発OKだったよ!やっぱり有名処の名前を出したら違うねぇ~♪
次回はアレの提示だね。アレをナンバープレートに貼り付けたら車検いらずかも。
  1. 2009/04/23(木) 08:09:13 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

そうです。

でも1㎝の違いは謎ですね~。単なる打ち込みのミスかもしれませんが。

それより、光軸のチェックはどこでされたのですか?前回の車検時、前日に某ショップで調整してもらっていたのですが、当日×が出てしまい焦りましたので。
7月のボクの時に、担当がレバたんじゃありませんように…。
  1. 2009/04/23(木) 17:27:18 |
  2. URL |
  3. nik #CeIfeFHM
  4. [ 編集]

来月です

ワタクシも来月ユーザーで受験します。昨日BMWのプロショップの方に色々とレクチャー受けまして、光軸のコツ、その他各チェックポイント教えて貰いました。陸運は隣街の袖ケ浦なので、バイクで20分程度、FTRの名変で一度行ってるので安心モードです。しかし札幌は厳しいのですね。袖はかなりユルイ見たいです。一発で行きたいモンです。
  1. 2009/04/23(木) 20:41:43 |
  2. URL |
  3. ムック #-
  4. [ 編集]

nikさん

車検証への記載ミスって稀にあるみたいですね。だけど型式認定取ったら同じはずなんだけどな~
光軸をお願いしたのは支局近くのショップです。検査ではすんなりパスでした。実は手違いがあって二度ほど検査することになりましたが二回ともにパスしました。魔法のナンチャッテバルブのおかげです(笑)
  1. 2009/04/23(木) 23:07:01 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

ムックさん

多分どこの支局でも同じレベルと思われますが、若干の違いはあるのでしょうね。落とされることは少ないと思いますがライト関係はチェックしたほうが間違いありませんね。

車検より上がってきた我がGSは別の作業で車庫にて静養中。早くお出かけしたいな~
それより早く札幌に帰って直さなきゃ。
  1. 2009/04/23(木) 23:13:40 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/577-6e310652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる