Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スノーシュー第二弾 ‘09.03.01

今年も紋別岳へ出向いてきました
昨年のピーカン天気で眼下の支笏湖と樽前山の光景が忘れられず、今年も登頂。
慎重に日程を検討し晴れの可能性を探って本日開催。無事、晴れの紋別岳を登頂し今年もパノラマビューを堪能出来た。

2~3人?と思った参加者もオヤヂ5名に、おねいさん1名でワイワイガヤガヤと春を待ちわびるお山登りに興じた。おっと、お供のカブももちろん帯同デス。往路120分、復路50分強の行程は昨年と同様だ。確か昨年の記憶を辿るとペースが早くキツかったから、次回はもう少しローペースで登ろう!と2008.3に誓ったはず。負けん気の強い皆さん、我先にと頂を目指していましたヨー♪
lds4569.jpg


紋別岳
名前を聞くとオホーツクの紋別と混同しそうだが、支笏湖を囲む山並みのひとつなのだ。そう、札幌から車で1時間程度の石狩管内に位置する紋別岳は標高865.8mの山。前述通り、昨年良い思いしたので今年も紋別岳スノーシューを計画。

昨年は3月8日に関わらず雪のサラサラ度合いが思わしくなく、今年はふんわりパウダーを期待し当初2月後半でプランニングし、開催にこぎ着けたのが3月1日(日)である。しかし、暖冬と言われる本年はよほどの高所でも行かない限り良好な雪質は望めない。さて、紋別岳はいかほどか?


rqa1008.jpg
猛者は綺麗に踏み固められたルートを外れ直登だ。天晴れ!
jaw0398.jpg
いつも通り[カブ]
sao3374.jpg

もともと頂きに通信施設が備わる紋別岳は作業用の道路が整備され通常ここを登坂するのだ。たまたま雪上車通過後で締まった雪質である事からスノーシューの出番が無く背中の荷物となる。やはり枷のない足下は軽快で、2月に登った野牛山よりずっと楽♪同じ山を目指す他の登山者もツボで歩いているのも納得である。それにしてもペースが速いね!自分の身体能力に応じて歩けばいいんだけど、何故か競争心が芽生え、つい先行者を追いかけてしまう悪い癖が出始めるのだ。それでも適宜休憩を挟んで直登ポイントに到着。

かなり急斜面!
tbs4970.jpg
前日に吹雪いたのか、樹木には雪氷が付着
jpo3450.jpg
ここからスノーシューを履き新雪斜面へアタックだ。ボーダー垂涎の新雪面を惜しげもなく足跡を付けまくりながら、最後の一踏ん張りで無事登頂!みなさんご苦労様です!2時間きっかりの往路は晴れの山並みを堪能しつつ筋肉ヒクヒクさせて完了。

まずは、珈琲ブレークなのだ。
お湯を沸かしドリップした珈琲の旨い事!同じ珈琲も環境違えば愛おしいほど美味さも増幅する事この上ない。すっかり汗で濡れたジャンバーを寒冷乾燥させ帰路に備える。風邪を引かぬよう顔と頭部の発汗も手拭いで綺麗サッパリ。
alo2370.jpg
xse2471.jpg
art6375.jpg
カブは何かをおねだり中
bbs4010.jpg
2時間の行程で得られるご褒美は先に見える太平洋と、目前の支笏湖に樽前山。ぷか~と白い水蒸気を吐き出す樽前山頂き付近の雪がキラキラ光り輝いている。登山家が山登りする理由が何となく判るねぇ~。登坂完了後間もなくしてtetsuさんより入電。てっきりお仕事かと思いきや、ここから北西方向に位置するお山へスノーシューとの事。
tetsuさんから見た紋別岳。
czz2531.jpg
Naotoから見た真駒内岳。
czg4567.jpg
手を振ったけど判ったかな?判るわけないか(笑)

お昼は例によりカップ麺。
3分待ってアツアツ蕎麦を食べるわけだが、やはり山で食べる物は何でもウマし!
そう言えば昨年も同じ”緑のたぬき”だったな。
bsp2710.jpg
天気予報通り、北から西に向かって雪雲が接近中!
さ、下りますか。
dql5631.jpg
雪雲から逃げるように下山じゃ。その前にみんなでパチリ!
cmh0769.jpg
さ、ここからはオンコースを外れて転がるように帰路に付くわけだが、珍ばさんが秘密兵器のスキーを持ち込み華麗に滑走とお約束のでんぐり!期待通りの行動にみんなで大笑い(失礼)。その後、癖を会得した頃にはビュンビュン下って行くのだ。その他シュー族は歩き、転がり、シリ滑りで一気に標高を下げてスタート地点に近づいて行く。
hgy6601.jpg

最後は雪の回廊を巡って無事帰着した。やはり今年は予定通り雪質は褒められた状態でなく、下がるに従い重くなってきました。まぁ、しゃーないね。
ert9378.jpg

最後の〆
疲れと汗にまみれた体を癒すべく湖畔の温泉にとっぷり肩まで浸かる。
風呂上がりの小倉ソフトウマし♪
fgm1253.jpg
はぁ~何という幸せ♪




テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/03/01(日) 18:55:04|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<本日の色々 ‘09.03.03 | ホーム | 高速道路 ‘09.02.27>>

コメント

昨日はありがとうございました!
おねいさん・・・ありがたやーありがたやー!
本日もお山で活動してしまいました。
昨日とは一転して降雪・ホワイトアウト、でも楽しんだよね。
写真いいですね。特にソフトの後ろのちんばさんの感じが!
  1. 2009/03/02(月) 20:23:07 |
  2. URL |
  3. ちー #-
  4. [ 編集]

ちーさん

日曜日は大変お疲れ様でした。
晴れオヤヂが多数占めたのか気持ちのいい
スノーシューでした(使用率は低かったケド)。
ソフトの後でくつろぐ珍ばさんが当日の遊び方
を物語っていますね~。ええ、もちろん爽やか
だったという事ですが(笑)

ちーさんはおねいさんです。
そしてボクははな垂れ小僧と言えば
丁度いいかな(ウソぴょーん)
  1. 2009/03/02(月) 21:43:32 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/556-49e20c7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。