Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TT250Rメンテ その3

外装、吸排気装置を分解したままに放置してたTT250Rを本日組み立て完了。タイトルはメンテとなっているが、実態は興味本位に時計を分解・組み立てする(そー言えば今時そんな子供はいないか)子供と同じ事をしただけ。ただし、パーツに余りが出たりネジが数本残るようなことにはなりませんでした。その代わり数本のボルトはねじ切ってしまいましたが・・・

1)灯火類はテールランプと、ライセンスプレート灯(別体とは珍しい)球切れを交換。ヘッドランプ(H4バルブ)の球切れはないが、ついでに交換。出先でのバルブ切れは避けたいので他のバイクも定期的に交換するようにしている。(安物はホントよく切れる!)
2)湿式のエアクリスポンジはやはり脱着時に破れてしまいました。要交換パーツです。
3)スロットル、クラッチワイヤの注油。動きがスムースになり抵抗も減ったことから乗り手の疲労軽減と、ワイヤの延命効果になるでしょう。だけどクラッチワイヤは転ばぬ先の杖で、交換した方がいいかも。
4)ウインカー、ホーンなどのスイッチが渋かったので分解して注油。バネが飛んだり、ベアリングが転がったりそりゃ一大事(笑) 見慣れぬスイッチも接点復活させ、可動部をグリスアップし動くようにした。後で確認したらハザードランプ、えっ?こんなの付いているんだ!?
5)エンジンオイル、フィルターは春になってから交換するつもり。
タイヤ交換(フロント)は無謀にも自分でやってみようかと計画中。大丈夫なのか心配であるが、とにかく交換してみましょう。チューブは余計に用意した方がいいでしょうか?


他の大事なところはこれから。
お店にお願いしてキチッとやってもらう予定です。


上が1月2日の状態。下が1月15日の様子
1/2

1/15


同じく上が1月2日の状態。下が1月15日の様子
1/2

1/15



ヘッドライトバルブ。装着品にフィラメントの切れは無かったが、念のため交換。フィラメントに若干の使用感(表面の荒れが判る)
装着バルブ


こちらが新品。H4バルブで55/50Wの標準タイプ。にもかかわらず、謳い文句は「120,110Wクラスの明るさ」とインチキまる出しなキャッチコピー。フィラメントは綺麗なものです。
新品バルブ

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/01/16(月) 01:06:52|
  2. TT250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<運転免許証更新 | ホーム | TT250メンテナンス その2.1>>

コメント

いーなぁ~。

なましばで待ってますから!しゅたっ!
  1. 2006/01/16(月) 11:46:49 |
  2. URL |
  3. きん #-
  4. [ 編集]

どうも!

なましば行くんですか?残念ながら自分は行けません。そもそも装備が貧相なのでカチンコチンになるかも。

なましばで新たな伝説が生まれるのか・・・
土産話楽しみにしてま~す!
  1. 2006/01/16(月) 12:31:28 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

私もブログ作りました☆

http://blog.livedoor.jp/ai_kojima2000/写メもあるので恥ずかしいケドがんばって作ったので見に来てください!
  1. 2006/01/16(月) 14:32:18 |
  2. URL |
  3. 愛 #-
  4. [ 編集]

分解&分数?

分解といえば、
昭和も30年代の中頃、電灯も無い辺鄙な田舎の農家の長男だった私は、親が馬の引くトロッコに乗って1日掛かって町まで行って買ってきた高価であっただろう弾み車が入ったブリキの車を、思う存分土の上で遊び飽きたらすぐに「解体!」(組み立てられないので)して中を覗いてました。
色々と大切なものもバラバラにして怒られた記憶があります。(かなり薄らいでますが)

以来、仕事の機械なども消耗・破損部品の交換はやりましたが、分不相応な分解を行うと、最後にカバーを取り付けてやれやれと思ったら、部品が余った!というのも何度となくやらかしました、キャブを外す、バラスなんざあ、怖くてできませんです。

メンテのできるNaotoさん、尊敬します。

写真の分数?でぇい、しばらく悩みました。
私の脳味噌、さびがまわってきてますね。
分解整備、お願いできますか?
  1. 2006/01/16(月) 14:45:35 |
  2. URL |
  3. おらんべ #-
  4. [ 編集]

びゅ~てふる!

さすが[蘇生の魔術師]!
写真で見比べて[ビフォ~アフタ~]がここまで違えば、実車を拝見すれば更に[歴然]なのでしょうね♪
ところで…
昨晩[Z]さんと座談中に新名所の話題になりまして、通称[ブン投げの沢(ブン投げ稲荷)]という所を設定しようかと!
シ~ズン始めに、その沢に願掛けに向かい、「今年一年、無事故・無故障で楽しめますように…」と祈願して[1ブン投げ]すると、願いがかなうと言う処です♪
ナオト号で場所(沢)の設定(ロケハン)をしたく思っておりますので、TTRにて試技(テストジャンプ)…お願いします。(試技2番手MASAさん、3番手はアトムさん?)
p.s...できるだけ[笹の多いところ]を選びましょう(笑)
  1. 2006/01/16(月) 16:09:00 |
  2. URL |
  3. のんた鉄人 #V1t24Zj6
  4. [ 編集]

お!磨きましたね!!

 そうそう、TT-RはオープンEDとかで他車を抜いた後にハザードで挨拶できるのがウリだったとか(笑)?
 あと、ストップランプがフェンダー上についてライセンスランプの別体なのは、EDマシンをイメージして作られた場合に多いみたいですね(特に90年代)。MXerをイメージした場合はつるんとしたフェンダーになることが多いようです(CRMやDTとか)。私が免許とった当時は、初期型のDT200Rに無理矢理旧TT250のリアフェンダーをつけてEDマシン風にする改造がはやってました。
  1. 2006/01/16(月) 23:28:20 |
  2. URL |
  3. nasakura #mQop/nM.
  4. [ 編集]

バヌアツのペンテコスト島で行われていた成人の儀式=バンジーと同じで,
是非とも小鹿には避けては通れない「通過儀礼」の「猛牛遺産」指定希望(w
一度「ブン投げ」れば,コリも落とせて惜しげもなくブン投げられるかと。
一歩間違えれば,割れた破片が山積してるような,
歪んだ観光地にある「素焼きの瓦け投げ」と,
さして変わりないような気もしますが。
滑車とロープ持参で,できるだけ「笹の多い場所」を選びましょうね(w
  1. 2006/01/16(月) 23:45:35 |
  2. URL |
  3. Z #-
  4. [ 編集]

お陰さまで決断できました(笑)

やっぱ最初はボロくても安いのにしよっと!

ってゆーか、私も「分数」にかなりの間悩まされた・・・。
  1. 2006/01/17(火) 01:07:10 |
  2. URL |
  3. あとむ #-
  4. [ 編集]

TT250

メンテ風な事をするのは好きですが、本質的な整備はからっきしダメです(笑)
せいぜい球切れのバルブ交換が関の山だったりします。何と言ってもバイクのパンク修理すらしたことがありません(驚) 今までパンクしなかった事が軌跡奇跡に近いのですが。
ですからTT250のフロントタイヤは是非とも自身で交換し、僅かながらでも整備のスキルアップを目論んでおります。やはり苦労は若いときにするもんですね。
で、結局のところ汚れ落としに終始しました。磨くのは結構好きで、手の入らないところをキレイにすると嬉しくなっちゃいます。

早くオンシーズンにならないかと指折り数えています。
TT250がどんなモノか走らせたくウズウズしてますよ。ようやくシートが装着されたので改めて跨ってみると、バレリーナ状態は変わらず・・・
願掛けのため[ぶん投げ]するつもりが、足が届かないばかりに手前でセコイ[でんぐり]をやらかすんじゃないかと今から心配しています。ここはやはり組合の長であるのん田鉄人さんに豪快な[投げ技]を披露して頂き、手本とさせて頂こうかと思います(笑)
もちろん、笹がビッシリ生い茂っている場所を探しておきます。間違って切り株があったらゴメンなさい(笑)

オフ車って走破性を最優先するため、極力快適装備や便利装備は省かれているものだという固定観念があったのでアノような装備はちょっぴり驚きました。確かにKLX,DRもテール、ライセンスは別体なので当時の流行だったのでしょうね。それにしてもnasakuraさんは多くのオフ車を乗り継いでますね~

写真の分数ですね、紛らわしいので訂正。
日付です。作業の進捗ではありません。
  1. 2006/01/17(火) 01:14:54 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

子鹿

あとむさん
やっぱ最初はボロくても安いのにしよっと!

泥んこ遊びはエンジン、駆動系がしっかりしていれば外装なんて二の次だけど、ボロくても肝心な部分の確認は怠りなく!
あれこれと整備や、消耗品交換しているとまっとうな中古車を買えちゃう場合もあるので要注意。

安い物に飛びついてお高い授業料を支払うこと多数あり。過去のイヤな記憶を一掃する機能があるのか、何度も同じ過ちをくり返しています(笑) 


滑車とロープを持たなければならない場所に行くのはイヤだなぁ~!
  1. 2006/01/17(火) 12:36:59 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

チューブ

パニアを付けられない車種の場合、装備を軽くしたいから予備のチューブはフロントだけという手もあります。

タイヤの脱着・キャリパーのオーバーホール講座、承りますです。
  1. 2006/01/17(火) 23:11:35 |
  2. URL |
  3. tett #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

おおっ!

TT250のタイヤ交換は是非とも自分の手で交換しようと考えていました。
多分チューブかんじゃってパンク修理のおまけも付くであろう事を想定しつつ。

メンテ講習会いいですね!
是非とも講師役お願いしたいところです。
自分の様にタイヤ交換(パンク修理)してみたいけれど、ついお店に頼んじゃう人は多いかと思われます。潜在的にメンテ講習会希望者はきっと居るはず!(もしかして自分だけか?)
希望者を募って開催したいです。
tettさん、開催時期、場所相談しましょう。試験体は2台ほど提供可能です。
  1. 2006/01/18(水) 00:33:08 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

メンテ講習会

蛍光灯の交換さえしたことない僕にも
tett師匠やnaoto師匠に教えを受ければ
簡単なメンテくらいなら出来ますか・・・。
電球の付け替えは数年前に覚えました・・・。
  1. 2006/01/18(水) 02:24:55 |
  2. URL |
  3. 匿名希望の青象@江別市在住 #-
  4. [ 編集]

参考になると思うよ

匿名希望さん初めまして(笑)
きっと得られる事がたくさんあると思われます。部品の名称や働きを覚えるだけでも全然違うしね。
電球の球を交換できるのなら、一級バルブ交換管理技士?の免状を授与します。
難しい事は考えないで、とりあえずは参加しましょう!
  1. 2006/01/18(水) 12:32:07 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

naotoさん、DMありがとうございます。
さっそくといいたいけど検討したら3月くらいまで予定立ちません。そろそろ走れるけど寒くて走りたくない4月中旬くらいでどうでしょう?
  1. 2006/01/18(水) 22:11:38 |
  2. URL |
  3. tett #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

了解です

もちろん都合のいい時期で結構です。
集まりやすい環境で開催しましょう。で、メンテ講座のあとは参加者で林道残雪アタックでも行きますか!?
  1. 2006/01/19(木) 04:44:03 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

はじめましてサルスケと申しますv-14私もTTRに乗っています、このタンク、デカイですねぇ、航続距離ありそうですね!
最近yahooからgooに引っ越したのでよかったらyahooのほう覗いてみてください
http://blogs.yahoo.co.jp/ks0713trx
  1. 2006/01/22(日) 01:36:29 |
  2. URL |
  3. はじめまして! #-
  4. [ 編集]

初めまして

サルスケさん、初めまして。
実は手に入れたばかりで、TT250Rはこれからのお楽しみです。どうぞヨロシクお願いします!
  1. 2006/01/22(日) 08:25:40 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/54-f275eda4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。