Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

R100GSの健康管理 08.12.23

フルオーバーホールした班長号と我がGSとの相違は色々あれど、一番気になったのが脚回りだった。GSを交換試乗した際に思わず構えて通過するような路面を事も無げに通過する班長号。あれ?何だか違うぞとハッキリ感じたのは我がGSに戻ってからから。走行距離こそ伸びてはいないけど、脚周りには酷なルートを走る機会が多かった事を思い、我がGSも健脚を取り戻すべくリフレッシュを思い立った次第である。長く接していると気付かないことが多くて、エンジン音、各操作系、普段通りと感じているが時間を重ねる毎、僅かではあるが変化しているんだろう。走行距離に応じた消耗部品の交換は当然として、少しでも当時の性能を維持出来るよう性能保持に努めたい。


ブレーキの効きが芳しくなかったり、ストロークの短い脚回りをウィークポイントとして感じてしまう事もしばしばある。しかし、他の車両に接する機会を得る度に感じるのは、100GSの安心感。自分の車体を基準として他車両との違いを捉えるわけだ。だが決して乗り慣れている事だけが理由ではなく、低い最低地上高でお腹が支える反面、足つき性抜群のシート高。今のマシンと比較すれば貧弱だけど抜群のトラクションを発揮する脚回り等々。自分の判断基準に照らすと今もなお100GSの優位性は健在となるのだ。この辺りを考えるとなかなか100GSから離れる事が出来ない。

お店に持ち込んだリアサスペンション。
社長とたけちゃんに相談して方針決定。
DSCN1068.jpg

購入時から装備されていたホワイトパワー。オーバーホールに出すことにした。そしてフロントサスのスプリングも一緒にお願いすることにした。シーズンオフのメンテメニューは1)脚回り、2)ブレーキをリフレッシュテーマとしよう。


+-+-+-+-+-+-+-+-


タマには違うモノに挑戦だ。
今回はうどん編

【かがわ軒】札幌
コシがあって旨し!看板に讃岐うどんじゃなくて“さぬき風”と書く潔さが素晴らしい。
DSCN1072.jpg
DSCN1073.jpg

【山賊亭】札幌
かがわ軒に触発されて山賊亭で夜もうどんだ。侮る無かれこれもまた旨し!
DSCN1076.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/12/23(火) 17:02:57|
  2. R100GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008を振り返って 08.12.25 | ホーム | 雨のススキノ 08.12.21>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/522-1c8c7733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。