Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝練

林道朝練に行った

自宅より最短で20分の距離に林道が存在する。
そんな地の利を生かし私と妻で朝練と称し、林道散策に出掛けた。

まずはいつもの通り「ラルマナイの滝駐車場」に到着
駐車場前


バイクは100GSとSL230
SL230は林道散策、特に新ルート開拓にはもってこいのバイクだ。
ガレていようが、ヌタ場であろうが、軽量ボディーにF21、R18タイヤがどんな場面でも最高の仕事をしてくれる心強いヤツだ。

そしてともみ坂へ進路を進める。
妻には初めてのともみ坂。結構難儀している様子だ。軽くて扱いやすいSLをもってしてもルート選択を誤るとこぶし大の石に翻弄される。
どうにか上りの部は終了。ともみ坂




そして下り。
少し馴れたせいか、余裕すら伺える。
今回はGS4daysのルート下見も兼ねているのであちら、こちらをうろつく。
ここは後で名が付くことになる「猛牛の水飲み場」
水飲み場



続いて新ルートの確認
川を横切りすぐさま登坂するルートを走る。
結構な勾配で、わだちも深く途中まで登るが相方を気遣い(自分にも気遣い)引き返すこと宣言する。(ここから予想外の展開)
渡河相方


登坂途上で方向転換をしようと乗ったまま右にハンドルを切り、フロントタイヤを山に乗り上げる。その反動を利用し後ろに下がる。
これを上手くくり返すと苦もなくUターンの完了。
しか~し、そんな世の中甘くない!
切り返しを少なくしようと反動を大きくしたところ、勢いよく後ろに下がりすぎて制御不能に陥りあえなく〔でんぐり〕の憂き目に。
谷側に傾くモンだから、支えようと出した右足は当然空を切ります(笑)

ヤバッ!!
相方(妻)に無様な姿を見せるのだけは避けたい。ものすごい早さでお昼寝中のGS君を引き起こす。谷側に倒れたにもかかわらず、苦もなく引き起こしに成功!ヤタッ!相方にばれていない様だ。

しか~し、その一部始終を相方はしっかりご覧になっていた・・・
あたふたとGSと戯れている無様な姿を見られたとさ!ジャンジャン!
そしてルート名が決まりました〔ナ○トの寝床〕

気を取り直して先へ進む事にした()
分岐を左に折れるとラルマナイの滝へ向かうことが判明した。右に行くとどこに出るのか不明。分岐


結構な笹藪で先が見づらい。
とにかく先へ進む。どんどん開けてきて白樺林が気持ちいい。
ゲートがあったので看板を確認すると「漁川左岸林道」である。いったいどこに繋がっているのかいるのかおそるおそる進むと、漁川ダム左岸に出た。提体上を走り道道恵庭岳公園線と合流する。
漁川左岸林道


帰りは野牛山林道を経由し国道に合流した。
野牛山林道

  1. 2005/08/23(火) 13:02:47|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<道北林道の旅 | ホーム | ラルマナイ林道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/4-a4eff02e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。