Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夕張XCに向けて  07.08.15



8月11日(土)
=行きはヨイヨイ帰りはシンドイ=
持久力のなさを痛感し、体力増強プログラムを組んでみた。いや、大したものではなくてごくありふれた運動で体に軽く負荷を掛ける事にしたのだ。基本は有酸素運動による基礎代謝量の向上を目的とした。ホームセンタでの買い物があったので、車を使おうとしたが思いとどまってチャリンコを車庫から引っ張り出してきた。Myチャリが無いので娘チャリを借りる事にした。普通のチャリですが6段変速ギアにより登坂状況に合わせた走りが可能だ♪

首にタオルを巻いて、カゴにはスポドリと缶コーヒーを放り込んでいざ出陣!
スタートは下りにつき至って快調♪風を切るってこの事を言うんだね!とっても気持ちがイイのだ!二輪(バイク)に乗っても普段からプロテクターに身に纏い、ヘルメットで頭部を覆っているから風を切る感覚は希薄なのだ。半袖・短パンで乗る勇気はもはや持ち合わせていませんし。

IMG_5643.jpg
第一の目的地、銀行のディスペンサーでお金を下ろし資金の用意。ここから国道36線を恵庭方面へ向かう。札幌ドーム付近が赤い人で溢れかえっている事からコンサドーレの試合があるみたい。混雑したドーム周辺を越えるとパタリと人の波が消えて返って不気味な位。ペダルも軽やかにスイスイ~と国道を東進する。平坦ないしは下りで構成される往路は殆ど汗を掻かずに順調にスーパーデポへ到着した。必要なネジを買ってベンチで休憩。チャリの良いところは駐車場に苦労することがないし、風景を楽しみながら流す事が出来るところ。

IMG_5605.jpg
  予想通り登り主体の復路は汗だくの連続であった。1~2速を主体に何とか国道までの登りを制覇したのだ。平坦な国道はラクチンでヨロシイ!スイスイ漕いで小学生とバトルしながらドーム前に到着しここで休憩タイム。敷地内に入って周辺を散策する。綺麗に刈り込んだ芝が目に鮮やかだ。駐輪場横にはビオトープがあり(元々あったのかな?)眺める事に。ほんのちっちゃな水たまりですが、水生昆虫や水辺の鳥、トンボが飛び交っていました。暫くぶりにみたギンヤンマ、縄張り争いでバトルするオニヤンマ。おっと、寄り道が過ぎたようだ、早く帰宅しましょうか。難関である心臓破りの坂を乗り越えて無事帰宅。タップリ汗を掻いて良い運動になったな~♪
 IMG_5615.jpg
 IMG_5633.jpg


のどが渇いたので裏庭で果物を物色。運良くプラムとブルベリーが少し残っていたのでつまみ食い。うんめ~♪  IMG_5655.jpg


その晩、気をよくしてジョギングに出掛ける。
自宅の周りをおよそ3~4km、走ったり歩いたり。走るってこんなにキツイことだったとは・・・。1km止まらずに走る事が出来ないひ弱さ・・・orz。こんな体力で夕張に参戦出来るかな。更に調子に乗ってその晩もうひとっ走り。バテバテの一日がようやく終りを迎えました。はぁ~疲れた~。



8月12日(日)翌朝
ジリジリ・・・ジリジリ・・・
容赦ない日照りが朝の睡眠を妨げる。強制的な目覚めは7:40。折しも日本列島が高気圧に包まれて北海道も真夏日を予感させるピーカンのお空。8:00前でこの天気。ピークのお昼過ぎには一体何度まで気温が上昇するのだろうか?昨日は急激に体をイジメ過ぎて疲労が抜けていない。と言うか、体が重くて疲労感一杯の朝。普段やらない運動を一気にやったことの反動か、筋肉が悲鳴を上げ、体の節々が痛い。一晩熟睡すると翌日ケロッとしていた頃が懐かしいぞなモシ。ごそごそ起き出して準備をし始める。
本日は夕張に向けた林道走行なのだ。班長さん、なかさんと合流してスタート。タキラル線左を進む泥ヌタコース。あまり得手では無いのでゆっくり慎重にコースを選んで難所をやり過ごした。4駆のアタック隊も泥んこになって楽しんでいる。双方軽く会釈してこの場をすり抜け、次々に現れる大きな水たまりを抜けていった。するとなかさんがバランスを崩して痛恨の立ちゴケ。迅速なリカバリーでバイクの水没は免れた。一仕事した後、第二の集合ポイントに到着。ここでモトバレの面々と合流だ。  IMG_5660.jpg


そんななか、なかさんはすっぽんぽんになって泥汚れの洗濯、モトバレの社長はパンクの修理で出発準備に忙しい。暑い、それにしても暑い。軽く林道1本走っただけで汗だくだ。防具類で熱の逃げ場所が少なく、真夏日にこの姿は見ているだけでも暑苦しいな。出発前なのに疲労困憊状態・・・orz     

仲良くパンク修理中なのだ。
IMG_5656.jpg


本日はモトバレの社長と班長さんに稽古を付けて頂く日だ。この天気では走りの学習と言うより、気力を高める精神鍛錬に近いものがある。何だか修行僧の坊主になった気がしてきた。高僧2名に対し、坊主4名の都合6名で崇高な修行に出掛けてきます!?

IMG_5663.jpg
  林道は殆ど木陰となるので気温が低めで気持ちいい。ただし、走っていればの話。早速上り坂に差し掛かり講師(あれ、高僧じゃないのか?)2名と、受講生1名(福ちゃん)が登坂に成功した。残りの受講生は登坂→失敗→疲労を繰り返し遂に気持ちが折れ曲がり、コッソリ迂回ルートで先回り。もうダメ!許してけろ~♪挫折組3名がバッタリ道ばたで倒れ込んでいると、成功者3名が到着。講師陣から矢のような叱責を浴びつつ反省する3名。

その後講師陣からはぐれてしまい。ミスコース&ミスヒルクライム。勢いよく登りにチャレンジするとあっさり転倒??? 斜面上の倒木に気付かずフロントからスリップダウンだ。その後頑張って登りを続けるも木の根に引っ掛かってストップ。なかさんは大きな窪地でゴロン。後ろを振り返ると他の受講生のバイクも腹を見せる修羅場と化した(お~怖っ!)。やおら班長さんが到着し、ここはコースで無い事を告げて引き返す事に。既に体力の殆どが奪われてフラフラだ。

水飲み場公園の東屋で休憩。
なまら暑いので、全ての装備を脱ぎ捨ててパンツ+Tシャツ姿で放熱開始だ。疲れているせいか自然と体は水平(寝ころがる)になっていく。こうなると他人の視線なんぞ気にしない。きっと奇異の目を向けられていたのだろうな・・・。周囲の皆様大変ご迷惑お掛けしました。水分補給と放熱が功を奏したのか少しだけ気力が戻ってきたのだ。帰路はウッズ中心のルート設定なので、慎重なルート取りを心掛ける。気を抜くと直ぐさま“ツルッ”とフロントが取られゴロンと転がっている。最終のシングルトラックを快適に走り抜けて本日の林道修行は終了です。と思ったら脇道に逸れ、急坂下りのおまけが付いてようやく終了。最後の最後まで平坦路を選択しないところが講師陣の親心でしょうか(笑)

あまりの暑さに避暑地に逃亡。ここから出たくない。
IMG_5664.jpg

基地局に戻って水飲み場で頭から水を浴びて正気を取り戻した。なんだかバイクの練習と言うより暑さとの戦いに終始した本日の林道特訓。社長ならびに班長さん、本日は大変ありがとうございましたm(_ _)m これに懲りず、また稽古を付けて下さい♪


自走組はトランポ組とお別れして一路自宅へ向かう。
当然タキラル線経由で戻ることになります。猛牛の水飲み場のアプローチで暑さに耐えかねたのか、なかさん水浴びしていました(気持ちはよ~く分かります!)。水飲み場でクールダウンした後は、タキラル線左のこぶし大深砂利と格闘しつつ最終修行が完了です。ショップオアシス(ふせ商店)でのアイスがとても美味かった~♪
  1. 2007/08/15(水) 18:24:07|
  2. エンデューロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<灼熱の日高路 07.08.16 | ホーム | 本日の色々  07.08.09>>

コメント

いよいよ虎の穴に入り込みましたね!
報告です。
本日、今月末のイベントに向けルート確認してまいりました
懸案のR36への抜け道見つけて参りました アフリカ+アナキー走行可です・・・にしても滝ラルの玉石は疲れますね&トモミ坂へのよい子達のアタックは危険だと思います(何?
と予定ルート全てゲート遮断です~
が、ちょうど良い道確認してきましたよ、後日テストランしますか~  
  1. 2007/08/15(水) 21:45:25 |
  2. URL |
  3. 珍ば #-
  4. [ 編集]

お疲れ様です!

テストランお疲れ様でした!
R36への抜け道が分かれば無駄のないルート設定になるので、進行がスムーズですね。タキラル付近は結構難易度が高めと感じるので、いっそのことコチラをパスして千○、○小牧方面、R36、猛牛の丘なんて設定もイイかも知れませんね。

タキラルの玉石は猛牛泣かせのルートですね。あそこをコースに入れたら阿鼻叫喚の世界が繰り広げられ・・・
  1. 2007/08/16(木) 13:00:59 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/313-a15e3974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。