Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

100GSの継続検査 07.04.28

【07.04.26】

曇りのち雨。むぅ~やる気を挫かれる天気だな・・・。
GSの車検は4月29日が期限なので国交省 北海道運輸局 札幌運輸支局へ出掛けて参りました。平成17年と同様にユーザー車検で、車体の点検&調整・部品交換を済ませて検査に臨んだのです。

結果は無事合格となりましたが、チト難儀しました。
IMG_20070426_1942.jpg



【車検の手順】
1.納税と手続き
窓口で重量税、検査費用を支払い4番窓口で申請します。書類が受理されるとハンコが押されて検査レーンに向かいます。検査自体は予約制になっているので、電話ないしはインターネットでの予約をお忘れ無く。
IMG_20070404_1675.jpg


2.車体の点検
検査官が書類、車体番号、エンジン番号の確認を実施。外観チェック、ネジ類の緩みチェックのためテストハンマーで“カンコン”叩いてチェック。ヘッドライト、テールライト、ウインカー等、灯火類が正常に機能するか検査官が目視確認します。ここで落ちるとは少ないでしょうが、事前確認をお忘れ無く。
IMG_20070426_1945.jpg


3.検査
3-1スピードメーターチェック:タイヤをローラーに乗せる。ローラーが回転を始め、スピードメーターが40km/hを指した時フットスイッチを離し(離す事によりスイッチONになる)、バイクのメーターと検査機器との違いをチェック。許容誤差は+10%、-15%だったかな?
3-2制動装置チェック:前輪、後輪のブレーキチェック。回転しようとするローラーを車体のブレーキで制動する。
3-3ヘッドライトチェック:光軸と光量を確認する。コヤツが厄介ダゾ!
3-4排ガスチェック:排ガス規制の対象車両のみ。89年車の我がGSは不問である。
時間内であれば不合格項目の再検査を受ける訳です。

レーンにはいるため並んでいます。前のバイクはカワサキのZ1-R、後はZⅡ。新車並みのピカピカ車両でした。
IMG_20070426_1949.jpg


4.検査合格(の場合)
新しい車検証の交付と、ナンバープレートに貼り付ける有効期限のシールを受け取る。

合格印を貰って窓口に提出します。
IMG_20070426_1956.jpg

新しい車検証に有効期限シールを受け取って完了です
IMG_20070426_1959.jpg


【所感】
検査内容について少しだけ。

○車体の点検
検査レーンに入る前、車体状況のチェックを受けます。あからさまに改造がありありしている車両はコンベックスで採寸されます。いきなり言われたのがハンドルロックの確認でした。今年から新たに設けられた検査項目らしいです。普段ハンドルロックなど使わないので、馴れない手つきでギクシャクしながらどうにかロックしました。これから受験の方事前チェックお忘れ無く!

ネック部にあるハンドルロック。操作性はあまり良くない。
IMG_20070426_1969.jpg


○光軸&光量
不合格率の高い検査項目です。今回も多くの車両がこの罠にはまっていました(笑) 今まで2回ほどのユーザー車検ですんなり通っていた気の緩みなのかあっさり不合格・・・orz
偶然居合わせた知人!?が、検査モニター(光量、光軸を定量的に表示する装置)を確認して頂いたところ光量不足&光軸ズレとのこと。おぅ、ダブルでダメですか?

これが検査モニターです。測定状況が一目瞭然。合格光量は15kカンデラ以上が合格ラインのようだ。
IMG_20070426_1951.jpg

我がGSはアイドリングで発電しない事からエンジンを吹かし気味にして検査を受けるのです。光量を確保出来た反面、ヘッドライトユニットがエンジン振動を拾う事により光軸がブレてしまう様子。都合3回の検査でいづれも×印が!うひゃ~落ちこぼれやんか~♪

第一ラウンド時間切れとなり無情にもシャッターが閉まる・・・。15分の休憩を挟んだ第2ラウンドで再挑戦だ!
知人により我がGSのヘッドライトはハイワッテージH4バルブに交換されリターンマッチに臨んだ。鮮やかなハンドル操作により見事合格♪
これも色々とお手伝い頂いた知人と、終始見守って頂いたダカール乗りさんに感謝です!
どうもありがとうございました<(_ _)>

フロントフォークに乗っかっているヘッドライトの光軸は、乗車人員の体重・姿勢により上下動します。ほんのチョットした要因でストライクゾーン(光軸の合格範囲)を外してあっさり不合格になります。ヘッドライトは夜間走行時、道先案内する重要な装置であり、対向車両への眩惑防止の観点から安全上検査もシビアにならざろう得ない装置ですね。
しかし、乗車人員(1名or2名andファットボーイorスリムさん)や積載状況でも容易に変動するのも事実。シビアな検査に何だかなぁ~、と感じつつ検査を終えました。はひぃ~疲れたな~。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/28(土) 00:41:58|
  2. R100GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春のお散歩日和♪ 07.04.28 | ホーム | 今季初の林道散策♪ 07.04.24>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/263-4bcd23d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。