Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

GSのメンテナンス-13(最終章) 07.04.08

長きに渡ったメンテも終盤。
結果から言うと無事にエンジンも始動し、そこそこ好感触を得る事が出来たのダ♪紆余曲折を乗り越え皆様のお力添えの元、蘇った我がGS。最後のドタバタ劇を少しだけお伝えします。

IMG_20070407_1704.jpg

お昼を迎えてそろそろ準備に取りかかる。お手伝いに来て頂いた方を含め、数名でイジリ廻すことに。まずはGSをガレージから引っ張り出し、始動の準備です。ガソリンコックをひねり、メインスイッチをONにしようとした時噴水が・・・。

キャブからガソリンが“ピュ~~~”っと勢いよく噴水している。んがっ? 左キャブの穴から見事な噴水が♪やっぱ普通に締めくくる事は出来ないのね・・・。

周囲の方のアドバイスによりフロート室を開けてみる。
特に引っかかりはないものの、フロートが重たいのではないか?との指摘を受けた。念のためフロートを外して点検したが、フロートバルブ、フロート共に問題無さそう。
よく分からないからもう一度組み付けてガソリンを溜めてみると噴水は止んだ!たぶん何処かが引っ掛かってバルブが開けっ放しになっていたのかも。吹き出しは収まっても滲みが見られるので、フロート室の合わせ面を清掃すると、これまた前所有者のお土産(コーキング剤)を発見。キレイに除去して漏れ・滲みにお引き取り願いました。

あれこれ悩んでいるところ。フロートの劣化による浮力低下を疑うも、シッカリ浮く事を確認。フロートバルブも問題なし。きっと初期動作が悪くてバルブが締まらなかったのだろう(そう言う事にしておこう)
IMG_20070407_1686.jpg

噴水が解決すると、フロート室からガソリンの滲みが・・・。すると合わせ目にはプッシュロッド根本で遭遇した”シリコンコーキング剤”が。ほじくり返すとピロ~ンと取れてきたアルヨ。こんな所に塗っちゃダメあるね(怒)
IMG_20070407_1687.jpg


気を取り直して今度こそエンジン始動。
ボクが分解・組立をして、尚かつタペット調整もしていることから心配なのだ。すごろくじゃないが、出来れば振り出しには戻りたくない。祈るような気持ち(これは偽わざる気持ち)を込めて、セルフスターターのスイッチを押すとあっけなくエンジン始動?
何という従順さ、冷えているので安定こそしないが確実にエンジンは回り続けている。
当たり前のことなんだけど、自分が手を掛けたエンジンが粛々と回る様を目の当たりにして、結構感動しましたデス!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ここから今日のお題目[エンジンの同調]作業です。

現状ではアジャスターが閉まっているのでアイドリングしない、スロットルをあおると左右バラバラに吹き上がる、等アンバランスな状態に置かれています。
実践教官のA野氏が手際よく、アイドリング&同調を取っている。見よう見まねで自分もトライ。教科書に書かれた事をイメージし、調整してみた。落ち着いたところで第一回目の試乗。吹け具合、振動、回転の落ち方を、昨年までのGSと比較しながら幾度と無く繰り返す。
概ね満足できたエンジン状態のアイドルミクスチャー開度は、ほぼ1回転戻し。規定値に準じたところが快適状態であった。暫くこの状態で走り込み少しずつ調整を重ね最適な状態に持って行きたいところだ。

ご近所マイスターであるMrA野氏よりお借りしたバキュームテスターである。4発対応型の負圧ゲージで、バーグラフで負圧値(cmhg)を表示する機器だ。バーグラフの利点はアナログメータの指示値を読み取る必要が無く、一瞥しただけでバランスの有無が判定可能な点だ。微妙な負圧値も液晶の濃淡により微細なデータ表示するので、作業性が特に良かった。モノとしては4連アナログメーターあたりが計器っぽくて好きであるが、実用面では間違いなくコチラに軍配が上がるであろう。脈動によるグラフの振れ度合いも適度に抑えられた構造になっているなど、使い勝手がとてもヨロシイ!なまら欲しくなってきた!

キャブにホースを繋いで機器セッティング完了。バキュームゲージの電源はDC12Vで、車体のバッテリーから供給した。
IMG_20070407_1692.jpg

IMG_20070407_1701.jpg


最初はこんな感じでチトずれている。
IMG_20070407_1691.jpg


トライ&エラーを繰り返し、おおよそ満足のいく結果に。
本テスターの良いところの一つに、レンジ切り替えがあること。拡大レンジを使うと細かなところまで追い込んだ調整が可能でした。
上:通常レンジ(測定範囲:0~68cmHg)
下:拡大レンジ(測定範囲:0~34cmHg)
IMG_20070407_1698.jpg

IMG_20070407_1697.jpg


出っ張りエンジンな為、タンクを外す必要がないのが良いところ。
調整→試乗→調整→試乗が楽なので、適当なところで妥協する事無く完了しました。ついでにスパークプラグも交換した。

で、肝心の走行インプレッションはと言うと、劇的な変化はナシ!
正直拍子抜けの感があるが、メンテ前も充分調子の良いエンジンであった事を考えると至極当然の結果です。敢えて言うなら加速感の向上かな?(親バカに近いコメントか)

今回のメンテテーマはプッシュロッド根本のオイル漏れの改善とキャブ清掃作業でした。ほんの数キロだけの走行で上記テーマの改善を確認するに至っていないので、この辺りは追々と。


膨大な時間と幾ばくかの費用を掛けて終了したメンテ教室、皆さんのご協力の下完了する事ができました。ありがとうございましたm(_ _)m
ダラダラと14回に渡って展開したメンテもコレにて終了。お付き合いありがとうございました。


さて、次は何をしたらいいかな?

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/08(日) 08:57:17|
  2. R100GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<本日の色々 07.04.12 | ホーム | DMV 07.04.06>>

コメント

お疲れ様でした、あとは乗りまくるだけです!
  1. 2007/04/08(日) 22:08:38 |
  2. URL |
  3. 珍ば #-
  4. [ 編集]

珍ばさん

ありがとうございます。

そうですね、あとはガシガシ走るだけです。

コレじゃ行かないけど、地獄峠を攻めたいですね~♪
  1. 2007/04/08(日) 23:46:45 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

一冬かけたメンテお疲れさまです。

やる事がなくなると何か寂しいですね。
乗りまくって、又どっか悪くしましょう!
  1. 2007/04/08(日) 23:59:51 |
  2. URL |
  3. mic #-
  4. [ 編集]

micさん

ありがとうございます。

スッカリ手持ちぶさたで、日がなパソコンの前に座っています(笑) パソコンも退屈になりガレージを徹底的に掃除してスッキリです。

次は点火時期の調整をしたいのですが、タイミングライトを買うお金が無くて・・・。ははは、メンテ貧乏になっちゃいました。
  1. 2007/04/09(月) 00:33:47 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

おつかれさまー
シーズン途中でこの調整をやったらまた感想が違ったかもです。
ゲージに表示されるわずかな違いはエンジンの挙動にけっこうはっきり出ますぜ。(いらん所で急にパワーが出たり)

3発以上の並列エンジンがVツインのような音をさせている場合は間違いなく同調がずれてるんで指さして笑ってあげましょー。
  1. 2007/04/09(月) 21:46:41 |
  2. URL |
  3. tett #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

tettさん

ありがとうございます。

そうなんですよねー、約4ヶ月ぶりの乗車なのでメンテ前後の違いが分からないです。もう少し乗り込めば今までの記憶を頼りに違いを判別できるのではないかと考えているんですが。

同調の難しさは、左右シリンダーの状態が必ずしも同一状態に無いと言うことでしょうか?負圧を左右ピッタリにしたところがベストな状態ではなく、微妙な振動を感じ取って(五感)を総動員して調整せよ!と書かれています。難しい・・・。

  1. 2007/04/10(火) 08:13:45 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

メンテナンスご苦労さまでした~♪

 ウチの500はピストン組み上げ状態で4個の重量を
 上皿天秤でキッチリ合わせたら6千回転付近の振動が
 激減してエライ感動した事を思い出しました、GSも
 左右の重量をバランスを取ると良い結果が出るのでは?
 (4stだとソウ単純には行かないのかな?)

タイミングライト

 ウチの車庫に一つコロがっていますのでいつでも長期貸し出し
 OKですよ~!
 (クルマのメンテをしてた時のモライ物で、取り説ナシ
  の未使用中古品!ですが…)

  1. 2007/04/10(火) 20:48:58 |
  2. URL |
  3. おさ #-
  4. [ 編集]

安心感

エンジンをメンテすると、たとえプラグ清掃だけでも気分が変わりますね~
なんか手を入れたと言うことでの愛着と安心感、それがオーバーホールとなるとなお更ですな! エンジンの後はブレーキ、サスと順番に行くのでしょうね。

さてシーズンインなのでツーリングの計画を本格的に始めて、GWは茨城の林道に集合予定(仙台からのお誘い)ですョ。
  1. 2007/04/11(水) 06:34:41 |
  2. URL |
  3. ムック #-
  4. [ 編集]

おささん

ありがとうございます。

むむっ!ピストンの重量バランスを取ったのですね。今回のメンテではすっかりピストン計量を忘れていました。正しくはコンロッドとピストン重量を計測し、差があれば削る見たいですね。この辺りは次回にでも。
ところでウチの500って2stですか?マッハ?ガンマ?RZV?
気になりますね♪

タイミングライトお持ちですか!
皆さん色んな道具お持ちですね~。裏山です。
機会があれば一度貸していただけませんか?点火時期も気になり始めたので。
  1. 2007/04/11(水) 12:37:28 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

ムックさん

何かを交換するだけで気分良く乗れますよね。と言うか、掛けたコスト分効果があったと思いこみたいと考えてしまいます。プラシーボ効果かな?
その他色々と整備を実践して見たいです!が、自分の場合凝り始めると、メンテに偏る恐れあり!どこかで自制しなくては・・・。

着々とお仲間を増やして、関東・東北方面での林道ツーを計画しているようですね。こちらも裏山です。
本日の札幌はみぞれが落ちてきました・・・。春はどこに?
  1. 2007/04/11(水) 12:47:32 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/255-9c2bbe3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる