Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GSのメンテナンス-12(油脂類交換) 07.04.03

暫くぶりに見た完成状態。エンジン腰上オーバーホールが終了し、燃料タンク、エンジンガード、サイドスタンド等外装品を取り付け無事完了。
IMG_20070401_1638.jpg


本編は日常的メンテナンスの油脂類交換です。
準備したオイルは2種類。
IMG_20070401_1598.jpg




■油脂類の交換
100GSは3箇所に潤滑用オイルが存在する。1)エンジンオイル、2)ミッションオイル、3)ファイナルギアオイルです。エンジンとミッションの潤滑は同一に見えますが分離されています。
ここでの注意事項は車体を水平状態に保ち、いきなり規定量を入れるのではなくゲージ等で確認しながら徐々に注入しましょう。


[エンジンオイル編]
まずは古いオイルを抜きましょう。オイルパン下部に位置するドレンボトルを外し抜ききります。特に100GSは空冷ビッグツインの割りにオイル容量が2.5Lと少な目です。低速でのエンジン冷却にオイルは相当の負担を強いることから、こまめなオイル量管理が求められます。質に関してはあまり拘っていません。年間走行5000km前後の自分は年二回の交換だけ。乗り出し時の4月と、シーズン半ばの7~8月頃に交換しています。

ドレンボルトは油温測定を兼ねたヨシムラ製を使用。走行時、温度確認できるで何となく安心です。ケーブルはしょっちゅう断線しますが(笑)
IMG_20070401_1626.jpg

今回使用したオイルはバルボリンデュラブレンドの15W-50。エンジン内に残留したオイルもあるのでまずは2Lを入れて様子見です。ゲージで確認しましょう。
IMG_20070401_1627.jpg



[ミッションオイル編]
実はミッションオイル、ファイナルオイルは自分で交換した事がないのです。いかに無精であった事がバレてしまいます(笑) もっともエンジンオイルほど交換頻度が高くないので、時折お店に頼む事で済ましていました。折角ですから今回は自分でやってみましょう。

まずはドレンボルト探し。簡単に見つかりましたが、結構面倒くさいところに位置してます。丁度マフラーの太鼓が邪魔してレンチが掛けづらいのです。しばし思案した後、太鼓とマフラーを取り外し(何も思案してないジャン)オイルの抜き取りを実施。相変わらず知恵も工夫もない原始的作業でボクのメンテは進みます(笑)
IMG_20070401_1613.jpg

抜き取り作業中です。オイルの汚れは目立たなく綺麗なバスクリン色ですね。まだ使えそう。
IMG_20070401_1614.jpg

オイルはバルボリンのギアオイル80W-90を使用し、規定量は0.8Lです。注入孔がエンジンブロック真横に位置するので、缶オイル購入時にオマケで付いてくるフレキシブルホースを使ってみました。注入孔の構造が原始的かつ合理的で、注入孔下端部が規定量なのである。つまり規定量に達すると溢れるので、入れすぎる事が無いという便利な構造になっている。
IMG_20070401_1618.jpg

IMG_20070401_1620.jpg

IMG_20070401_1622.jpg


[ファイナルオイル編]※一部訂正
規定量は0.35L0.26Lと少な目です。ミッションとファイナルで使用するオイルは同一ですが、総量が0.8+0.26=1.06Lであるため、1クォート(US)のボトル1本(0.95L)で賄えないのが残念なところ。
IMG_20070401_1643.jpg

ギアオイルと相対比較すると汚れが目立つ。カフェオレ(茶褐色)になっていない事からシールは無事な様子。雨天、水たまりでの走行が多い方(特に某組合長)は注意が必要な箇所です。
IMG_20070401_1642.jpg


[番外編]
今回ブレーキフルードも交換しました。
お借りしたバキューム装置と純正DOT4のフルードです。こちらの作業も未知の領域で、教えを請いながらの作業です。実態は・・・殆どやってもらったに近い(-_-;)
IMG_20070401_1648.jpg


間違ってフルードが車体に掛からぬよう養生しました。
IMG_20070401_1658.jpg

古いフルードは透明で、今回使用したフルードは黄色です。ブレーキフルードを交換しない方が結構多いと聞きます。吸湿性の高い液体ですから使用しなくても劣化は進みます。年一回のサイクルで交換が理想でしょうね。

上は古いフルードで、下が今回交換したフルードです。新しいフルードが古く見えます。
IMG_20070401_1652.jpg

IMG_20070401_1666.jpg


バキュームポンプを使って古いフルードを抜きます。
 IMG_20070401_1654.jpg
 IMG_20070401_1656.jpg


ついでにパッドのチェック。良く効くブレーキの為殆ど減らないパッド!?残量は約6mmでしたのでそのまま使用。あと数年は使えるでしょう(笑) 構成パーツをクリーニングして組立しました。
 IMG_20070401_1669.jpg
 IMG_20070401_1670.jpg


[カジリ防止]
エキパイのネジ山潰れで手痛い目にあっているので、シッカリとカッパーグリスを塗り込んで対策しました。
IMG_20070401_1609.jpg

タップリ塗り込みフランジをねじ込む。
 IMG_20070401_1633.jpg
 IMG_20070401_1634.jpg


テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/03(火) 23:56:28|
  2. R100GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<DMV 07.04.06 | ホーム | 初乗り♪ 07.03.31>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/04/04(水) 05:24:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/253-b66ccb5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。