Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新蕎麦


蕎麦公開講座に出掛けてきました。
昨年も参加して今回で2回目。

まぁ親睦が主目的で、のんびりした雰囲気で楽しく、そして美味い蕎麦を頂いてきました。
講師役は数年前より蕎麦打ちの魅力にとりつかれた方。好きが高じて昨年より蕎麦公開講座を開催するに至ってます。営利目的でないものだから参加費用は全てコミコミで1,000円と格安!
新蕎麦(佐呂間産)、小麦粉(きたあかり)など、素材選択にこだわりがあり出来上がりも楽しみ!

皆で自己紹介の後早速蕎麦作りに掛かります。
講師の周りに集まり、講義と実演で説明を受けます。講師は説明と共にいとも簡単に各工程の実技を披露しますが、我々生徒側は上手くいきません。見よう見まねでこねたり、ひねったり蕎麦の固まりと格闘中です!
 講師1
【講師が粉を混ぜ水を入れるところ】
 講師2
【菊練り中の講師、皆真剣な眼差し】
あちこちで講師にヘルプの声が掛かり指導を請います。
何となく講師の真似事は出来るようになってきましたが、どうしても真似できないのが菊練り。
何とかその技を盗もうと凝視するも頭と手の動きが一致しない。いくら真似しても自分は幼稚園の粘土いじりと大差ないことに気づく。性懲りもなく講師に自分がこねっている蕎麦で菊練り作業をお願いした。デジカメの動画モードで撮影し、それを再生しながら挑もうと言う魂胆だ。
液晶画面をみつつこねるが上手くいかない。自分の不器用さ加減に少々腹立たしくなってくる。
遂に練り作業は終了の合図。やはりと言うか、菊練りは出来ませんでした(笑)

 講師3
ここから蕎麦の固まりを延ばすわけですが、延ばしの最終形は四角が理想です。均一な長さの蕎麦を作るため円形(楕円)ではなく、四角にする必要があります。そして蕎麦の太さを約1.3mm位にするためひたすら延ばしてゆきます。デリケートな蕎麦は薄くのばすとチョットしたことですぐ破け、あちこちで落胆の声があがります。みんな苦労しながら何とか延ばしを終え、続くそば切りも完了した。
とにかく完成したわけだが、出来上がりがスゴイ!太さまちまちは当たり前!切れ切れになったベビースターラーメン風蕎麦?ごん太鍋焼き蕎麦仕様など、彩り豊かな蕎麦が並びます。

 出来上がり
【自分の蕎麦。見た目はそれなりだが美味かった♪】
早速各自茹でて自作手打ち蕎麦を味わいます。美味い、本当に美味いよ!これが自分で打った蕎麦か?と思われる位美味い。良い素材を使うと当然美味くなると言うコトは判っているけどね。
そしてそれぞれ作った蕎麦をみんなで味見。同じ物を使ったわけだが、その過程が違うと微妙に違う。
最後に講師の蕎麦を頂くことに。こりゃ絶品ですな!まず見た目が違う。講師はほのかに薄緑がかった食欲をそそる色彩。綺麗に揃った太さと長さ。食べると適度な歯ごたえと風味のいいこと!我々の物とは微妙ではなく、明確に違いました。

いや~半日楽しく時間を過ごしました。これからのシーズンオフはしばらく蕎麦で楽しめそう!
本日の一言:蕎麦は奥が深いね。

※こうなると幌加内で収穫した蕎麦を早く打ちたい衝動に駆られる。




テーマ:手作り日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/10/31(月) 01:03:06|
  2. 食べ物系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<天気いいぞー! | ホーム | 帰り道>>

コメント

こんど是非食べさててください♪

美味しそう!
是非今度[蕎麦打ち茶話会inナオト家]お願いします。(ケ~キ持参で行きますので)
今年は結局[新蕎麦ソロツ~]達成できずでした・・・
  1. 2005/11/01(火) 14:57:38 |
  2. URL |
  3. のん鉄人 #V1t24Zj6
  4. [ 編集]

うまそう!

粘土で菊練りができるなら、そばでもできる?
  1. 2005/11/01(火) 22:11:13 |
  2. URL |
  3. tett #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

まいう~

蕎麦打ち茶話会いいですねー!
オフシーズン、みんなでこれまでの画像(特にファイティングシーン)でも見つつ、蕎麦に舌鼓打つ。楽しそうだなー。そしてケーキも大好物(笑)

粘土で菊練り出来るのなら、蕎麦でもバッチリでしょう。講師の話によると陶芸型の菊練りを蕎麦に応用する方もいるとか。もしや、tettさん陶芸関係に長けてるとか?
  1. 2005/11/01(火) 23:34:59 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

じゃあ、おいらも・・・。

オイラは大豆珈琲持参で参加許可いただけますか~。
小学生の頃、紙粘土で作った作品が入賞しましたけど、それって蕎麦も出来るかなー(笑)。
  1. 2005/11/02(水) 01:48:13 |
  2. URL |
  3. あとむ #-
  4. [ 編集]

お~!

予想外の反応に少し驚いた!
ママゴトの延長線上にある自家製手打ち蕎麦。ハッキリ言っちゃうと自己満足以外のなにものでもないんだよね。それでも[喰いたいゾ]と言う方が居るのであれば真面目に考えようかな・・・
その前に修行しないと。
  1. 2005/11/02(水) 12:24:28 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/25-a7599aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。