Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

06’ GS4days in Hidaka day2&3

7月22日(土) day2
JR川端駅に9:00集合。

早めに目が覚め、軽く朝食を摂る。
そして遅れて慌ていないように普段より早めに出発。
途中のコンビニで昼食・飲み物を買い込み最終準備をしました。ここからJR駅までは15分程度の距離、バッタリ遭遇したZ氏と駅へ向かって走り出した。

IMG_7679.jpg

川端駅ではraizoさんを始め、10台近いバイクが集結している。お初な方や、一年ぶりな面々、そしていつもの猛牛組合のメンバーが集結している。定刻の9:00にブリーフィングを開始し、これからの走行ルートや注意点の説明がなされました。ここでの集合写真をパチリ。

我がGSにマップケースナシ!当然の如くtank on mapで攻めます。次のページへは一旦停車してテープで留めての繰り返し。雨が降ったらコマ図が使い物ならないので、コバン走行に切り替えです(笑)
IMG_7684.jpg


早速コマ図に沿っての走行が開始され、先陣を切って珍ばさんと川端駅を後にする。一本目の林道は試走していないお初林道。噂ではフカフカ火山灰に難儀な場所と聞いた。走るにつれその片鱗が見え隠れする。雨による水分の為か試走時より条件は良いみたい。確かに気を抜くと足下をすくわれてゴロッと転がしそうなので慎重にルート選択し走り抜いた。

ルート途上で休憩。皆を待ち構える。
IMG_7685.jpg


皆さん続々と登場
  IMG_7695.jpg
  IMG_7694.jpg


舗装路を経由し猛牛の丘へ向かう。
IMG_7702.jpg


要所で後続車両を待ち再度スタートする、と言う事を数度繰り返し猛牛の丘へ駒を進める。  
こちらはお初のKTM乗りさん。 IMG_7709.jpg


ガンガン頂上を目指して駆け上がってくる車両
  IMG_7711.jpg
  IMG_7714.jpg
  IMG_7716.jpg



既に数台の車両が登ったらしく、タイヤ痕があちこちに付いている。そしてあともう一歩の所できんさんがストップ?救援にいくと路面を耕してスッポリ埋まったGSの姿が(笑) イェ~イ楽しんでますね~!
  IMG_7720.jpg
  IMG_7721.jpg


続々と丘を目指す参加者達。
ビッグタンクのS藤氏、意のままにbasicを乗りこなしてました。  
IMG_7726.jpg

我らが組合長!気合いを入れて一切の無駄を排除ししての参戦。
IMG_7727.jpg

熱きエンデューロライダー珍ばさん、アフリカ君をこき使っていました。
IMG_7728.jpg


ここに来るとイタズラ心がもたげるのか、あちこちで遊ぶ姿が目に付きます。自分も裏山ルートを辿って大きな穴に前輪をはめ身動きが取れない状態に。切り株が地雷のように点在しお腹の低いOHV系は苦戦を強いられた。

すっかり遊びほうけていると、殆どの方々は次の林道へ向かって行きました。残った我々も次なる林道を走りきり、オプショナルルートに突入♪林道から廃道っぽい雰囲気が色濃くなり、かなりドキドキな道筋です。草は伸び放題、先行く車両は強烈に水蒸気をあげている事から大きな水たまりに違いない。自分もそこへ行くとズッポリと水たまりに没してジョワ~と水蒸気にむせかえる。ニュルニュルルートに悪戦苦闘して寸断された道を迂回のため川を渡って、倒木で敢えなく通過できず・・・。GPSのログを見るとあと少しで国道なんだけどね。

ワクワク、ドキドキ!
IMG_7743.jpg

ヒャー、どんどん道が無くなって行くヨー♪
IMG_7744.jpg

ガンガン進みます。川があろうが、ヌタ場があろうが・・・
  IMG_7747.jpg
  IMG_7748.jpg
  IMG_7750.jpg
  IMG_7752.jpg
  IMG_7753.jpg


遂に行進を断念か?
IMG_7757.jpg


代替えルートを探すも無理と判断し別ルートで国道に抜ける事が出来ました。あ~楽しかった!すっかり楽しんだため時間が押してきました、一路日高へ向け出発。


本日の宿営地日高町に到着。
先に到着した方々は買い出しに出掛けたり、温泉で汗を流したりとそれぞれの時間を過ごしている模様。そろそろ夕餉の時間であり、ジンギ準備に取りかかる。ハルキさんの挨拶や、BMWモトラッドファウスト氏、大杉氏の挨拶の後ジンギタイムに突入です。皆で和気合いとジンギをつつき、楽しいひとときを過ごしました。ジンギはみんなで食べるから美味いんだよね。そして間近で上げる花火の迫力に圧倒され夜も更けていきました。
Z氏も様子を伺いに会場を訪れ、ハマ組氏も仕事を終えて無事日高入り。今年は参加者も多くいい感じで盛り上がっていますね。
 
IMG_7765.jpg

何故かジンギ画像はナシ。これはシャケの鉄板焼き。身も美味ければ、皮のパリパリ焼きもこれまた美味し!外でのバーベキューは最高ですね。
IMG_7776.jpg


見事な花火。夜空に大輪の花を咲かせていました。
  IMG_7788.jpg
  IMG_7790.jpg



---------------------------------

7月23日(土) day3

前日は早めの就寝で起き出す時間も早め。
昨日の出来事を話したり、これからのルートを想定したりと4daysを堪能している。自分は参加車両を一通り眺める。参加車両の多くはBMW。エアヘッドの100GS、80basic、80G/S。そして1100,1150,1200のラインナップが揃っている。もちろんHPNも参加している。そして今年の特徴は、KTMやアフリカツイン、XR600,650、セローの参加などバラエティーに富んでいる事であろう。忘れていけないのが4days予備軍のcbx125。コイツで全てルートを辿ったのだからよくぞ健闘した。

皆の車両を見ると、ラリーレイド参加者が多い為かマップケース+ICO装着車が数多く見受けられた。出来れば自分も装着したい装備品。えっ、何に使うかって?もちろん雰囲気を楽しむ事です(笑)

これを装備するといかにも走り屋という雰囲気が伝わる。いいなぁ~!
  IMG_7803.jpg
  IMG_7807.jpg


日高町9:00ブリーフィング開始。
IMG_7809.jpg

留意点の説明を受ける。本日は午前の部、午後の部の二部構成。午前は比較的容易なルート構成で、午後は走りを楽しみたいヘビーライダー向けのコースレイアウトらしい。これであれば自信のない方でも安心して参加可能です。
そして出発。一度に全台数出発は周囲に迷惑を掛けるであろう配慮から入り口までバイクを押して行く事に。こういった心遣いが憎いですね~!


午前の部、早速の出発!
前走者のあとをカルガモ行進隊はついて行きます。親ガモは途中の分岐で小ガモを待ち、姿を確認して進行を繰り返しました。どんどん標高が高くなる。川を渡り、チョイガレを登り、多少の転倒者を出した模様であるが全員無事です。左手には遙か下を走る国道274号線。見晴らしが素晴らしい!

隊列をなしての走行。後ろから見ても格好いい!
IMG_7813.jpg
  続々と行進!  IMG_7815.jpg


暫くすると雲の中に入り、ここでは小雨がぱらつきしっとり雨を含んだ肥沃な森の中で休憩。水分を補給したり、カッパを着込んだりしたのち再出発。程よいアップダウンが気持ちの良いルート、めいめいのペースで林道を楽しみ、徐々に標高を下げると雲の下に出て雨から解放される。
  IMG_7818.jpg
  IMG_7816.jpg

最後は乾燥した土埃のなか(このギャップがイイね!)霞んだ前者の後ろに張り付きゴールの宿営地に到着。皆様ご苦労様でした!

  IMG_7824.jpg
  IMG_7826.jpg
  IMG_7820.jpg



ここでお昼休み。
午後の部は14:00出発。本当はコボリングが正しい4daysの昼食ですが、日曜日は何故かお休み。セイコマのコンビニ弁当を頂きました。出発までの時間、多少の疲れが出たのかまぶたが重い。芝生でごろっと横になると、“出発だよ~♪”のかけ声がかかります。あれ?っと思うとどうやら短い時間グッスリと寝込んだ様子。周囲を見渡すと、他の猛牛達も寝ころんでいたみたい。なんだかとっても調子がイイ。

午後の部スタート。
午後の走行をパスするまったり班の見送りを受けて出発。国道を経由し脇道へ入り込みダートに突入。このダート、フラットでバンバンに締まった路面。林道と言うより、ダートトラックという表現が適切かも知れません。途中の広場で集合写真撮影したあとは試乗会&走行会。

こんな感じの路面です。
IMG_7833.jpg


雄大な自然を背景に休憩タイム。
  IMG_7840.jpg
  IMG_7842.jpg
  IMG_7844.jpg



先に述べた路面状況でもあり、アメリカのパイクスピークを彷彿させるシチュエーションなのです(チョイ大げさかな?)。テールスライドしながら豪快にコーナーを駆け抜けるのがピッタリな雰囲気。すると我らがY口さん、早速乗車して一旦下った後、登って来ました。エンジン音がどんどん近くなる、すると右コーナーで我々の前に姿を現す。おおっ!豪快にテールスライド&カウンターを当てながら駆け上がっていくではないか。かっこぇ~よ~Y口さん!大型シロ毛洋牛を自在に操るあたりラリー出場歴の多さが伺える一場面であった。
IMG_7847.jpg


すると触発されたraizoさん、センニヒャクのエンジンに火を入れるとロケットスタート!うぉ~!下りからいきなりテールスライドですか~?
と思う間もなく“ザザ~”と言う音と同時にエンジン音が消える・・・
IMG_7849.jpg


見るとゴロンと転がったセンニヒャクの横で苦笑いのraizoさん。どうやらヘッドカバーを割ったらしくオイルがダダ漏れ。間髪入れず二液タイプのエポキシ?をネリネリして穴の開いたところに充填。何事もなかったかのようにリカバリー終了。
IMG_7853.jpg


大人しく戻るものと思ったが、ここでひるむ彼ではなかった。今度は勢いよく登り始め、激しくテールスライドだ~!と思いきや、またしても“ゴロン”とやっちゃいました。
IMG_7858.jpg

起きようとするraizoさんに「ダメダメ、そのまま30秒静止だよー♪」と無情の掛け声(笑)一斉にカメラの放列に包まれていました。そんなこんなで午後の部終了。キャンプ地へ帰投した。
IMG_7854.jpg

IMG_7859.jpg


3日目を終えた4days、本日を最終日とする道内勢が多く帰宅準備を進める。キャンプ組は温泉に出掛けたり、ノンビリしたりと様々なスタイルで過ごします。これもあくせくしない4daysのいいところ。

今年の4daysも十分満喫出来ました。
開催にご尽力された方々への感謝と同時に、来年も同じ日高の地でお会いしましょう!




=おまけ=

帰り支度を整えている最中我がGSの後ろ姿に異変が!
近くに寄ってみるとなんて事だ、左ウインカーが頭を垂れているではないか!
IMG_7863.jpg

決して今回の山岳ツーリングでも、オプションツアーでも転がしたり、衝突したワケじゃ無いのに・・・。ラバーマウントの根本からポッキリともげてしまってますよ。経年劣化による破損と認定しました。悲しんでも直りません、添え木となる”割り箸”をきんさんから受け取り応急処置を施し家に帰りましたとさ。

これが修理後です。
IMG_7864.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/24(月) 23:38:52|
  2. GS4days
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<二十四節気 7月23日 【大暑】 | ホーム | 06’ GS4days in Hidaka day1>>

コメント

Naotoさんお疲れ様でした。
1本目のコマ図コース初めてだったんですね!てっきり知っているものだと思い走ってました、ミスしなくて良かったです。 雨降ったらちゅるちゅるになりそうで楽しめそうでしたね。 中身の濃い有意義な2日間を過ごさせていただきました。 オプショナルツアーでエンジョイされたようで、今度子鹿で完全走覇しましょう。
 で、情報連絡が一つ、夕張でNaotoさん好みのイベントがありますよ、EDってどんなもんだか覗いて見たいけどレースはちょっとにうってつけ=競技抜きでコースをおなかいっぱい走れるかも、詳しくは夕張XCのホームぺージへ
  1. 2006/07/25(火) 00:32:56 |
  2. URL |
  3. 珍ば #-
  4. [ 編集]

今回も色々とお世話になりました。
ナオトさん始め、皆さんの温かい気持ちとサポートのお陰で
怪我なく参加することが出来ました(^-^)♪
来年も参加できるといいなー。
  1. 2006/07/25(火) 00:45:01 |
  2. URL |
  3. あとむ #-
  4. [ 編集]

遠征疲労

楽しかったですね~色々と物欲も沸きましたし?
出勤2日目の今朝においても疲労感がありますです…
今月は[廃道系アタック]で癒されましょう♪
4DAYS某所の[倒木越え]行きましょうか!
  1. 2006/07/25(火) 06:18:24 |
  2. URL |
  3. のんたん #V1t24Zj6
  4. [ 編集]

珍ばさん
4daysお疲れ様でした!
1本目はお初林道でとても楽しかったデス♪締まりのない路面にチョイビビリモードでしたが何とか走る事が出来ました。熱い走りの技を盗もうとしましたが、どうやら無理のようでした(笑)
オプションも楽しかったです。何故か猛牛の丘の上で遊んでいた居残りメンバーで行く事になりました。倒木越えは子鹿なら可能でしょう!是非バンビクラブ隊を結成して困難を乗り越えましょう。

それと夕張XC見ました。
何と8/6ですね。この日はどうしても外せない所用(試験)により、参加できません。これって今の自分にピッタリなイベントです。う~ん、残念!

あとむさん
無事に2日間をクリアしておめでとう!来年はブロックタイヤの青象でブイブイ言わして下さい。あのルートで2でんぐりなら上出来です。午前の部は結構きつかったですからね。それよりガードは届いたかい?

のんたんさん
お疲れ様でした~!
マップケースがとても欲しいです。一体何に使うのか?
あのルートは面白いですね是非子鹿で攻めてみましょう。
それと夕張XCも面白そうですよ、参加してみませんか?
  1. 2006/07/26(水) 01:49:36 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

珍ぱ様>
>夕張XC
これって観戦のみもOKなイベントなのでしょうか?
  1. 2006/07/26(水) 06:09:35 |
  2. URL |
  3. Z #17ClnxRY
  4. [ 編集]

Z様>
 無理にコースに入ることは無いと思いますが、
見学なら、実際のレースのほうが良いかと(8月末開催)
趣旨は、ED人口の拡大? 実際のコースで遊ぶですが
猛牛ではコースに入ることは無理でしょう 
(ISDE参加資金寒波要請があるかも)
と、夕張XCの会場を使って遊ぶですからレースではございません
おらは、当日仕事の関係でいけません(走りたかった・・・)
  1. 2006/07/26(水) 10:44:31 |
  2. URL |
  3. 珍ば #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/161-a07a125d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。