Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石狩林道を彷徨う・・・ 06.06.24

昨年来の石狩林道へ出掛けてきました。
IMG_6378.jpg



今回のメンバー4名、セロー2台と、GS2台。
さぁ、早速出発です!
IMG_6374.jpg
実はDT200で参加予定のオランベさん、急遽お仕事コールにより戦線離脱を余儀なくされる。次回ご一緒しましょう!

とりあえず昨年走ったルートをトレースした。
このルートで丁度良い休憩ポイントが2箇所あり、1箇所目は林道に入って間もなく現れる分岐点、暫く走って2箇所目に到達する。第一休憩ポイントで一休みの後、MASAさんと第二休憩ポイントに向けて走り出した。下り深砂利を過ぎると走りやすい林道が続く。だけど注意しないと雨による水分をタップリ含んだ泥だまりが点在し、ズルリと滑ってドキリとする。快速MASAさん号に牽引され、快調なペースで第二休憩ポイントに到着した。こう書くと至って何事もなく到着したようにも映るが、実は結構ズルッと逝きそうな所が何カ所かあり冷や汗をかきかき到着したのでした。

IMG_6380.jpg
ここは第一休憩ポイント。

IMG_6382.jpg
第二休憩ポイントに到着です。あとむさんの左膝には”フキ”の膝当てが・・・

ここの第二休憩ポイントから直進すると通常コース、左に折れるとヌタ場の楽しかったところ。登りのヌタはかなりのモノで、勢いを付けないと失速して自力登坂が不可能となる。昨年はのんた○人さん、さ○なさんがツルンと滑って楽しんでいた。折角だからとヌタ場ルートを目指すことにした。

だが、先へ進むも行き止まりとなり例の”ヌタ場”に遭遇することが出来ない。先遣隊ののん田鉄人さんが調査するもヌタ登りに辿り着くことが出来なかった、残念!結局通常コースに戻り一般道に出た。



で、ここからが今年の課題。
昨年時間切れで途中で引き返した林道があった。今年は是非とも縦断可能な林道ルートを完成させたい。
IMG_6386.jpg
こんな感じの林道です。あちこち枝道も広がっているようです。



まずは昨年引き返したルートをそのまま進んでみる。
途中地滑り跡があり少し気を引き締め通過する。何故か撮影ポイントになり通過シーンを撮影することになった。そのまま通過しても面白くないため、少しおちゃらけて崖っぷちを走り始めた鉄人さん。チョイヤバな場所のため直ぐに中断しました。崖下に落ちるとシャレにならんからね。だけどコレだけで終わるのも面白くない、皆にはやし立てられ(軽いんだから行けるよ~♪)山越えルートを登ろうとしてチャレンジしたが敢えなく撃沈!コテンと転がっちゃいました。体を呈してタンクを守ろうとする姿はけなげでしたね。それにしても本日の鉄人さん、何かが違うぞ!早くもアタック魂に溢れた走りを披露している。

IMG_6394.jpg
こんな感じの所です。

1c02.jpg
普通に走ることが可能です。

IMG_6397.jpg
だけど敢えて走り辛いところを行くのはオフ車乗りの性なのか?

IMG_6405.jpg
頑張りすぎるとこうなります。ファイト魂に拍手!

IMG_6391.jpg
撮影現場です。怪しげな場所には必ずレンズが向けられます。そしてこのレンズの餌食になった方々は数知れず・・・

撮影も無事終了しその奥へ進んでいく。すると10分も走らぬうちに何と行き止まり。う~ん、残念。山菜用のけもの道はあるけれどとてもバイクで進むことは出来そうもなく、休憩後普通に引き返す。
IMG_6410.jpg
ここが行き止まり。

IMG_6409.jpg
獣道はありますが、走ることは困難でしょう・・・

86bf.jpg
だけどMASAさんは行っちゃいました!


次なる林道へチャレンジ!
気持ちよく進んでいくが道路状況が「林道」から「廃道」っぽくなっていく。このルートが最高に楽しい!起伏が林道らしくない位上下を繰り返し、幅員も狭くて行き止まりまで飽きることなく楽しませてくれた。
IMG_6414.jpg
最初はこんな感じで気持ちの良い締まったダート。

IMG_6419.jpg
おや、雰囲気が変わって来たぞ・・・

IMG_6421.jpg
こりゃ楽しい♪

時折出現するチョイヌタ。これは自分の後ろ姿ですが、注意深く通過しました。イヤ~な感じで滑るんです、これが。
7e60.jpg
おっとっと、あぶねぇー!


次なる林道を目指します。
やはりここでも行き止まりの憂き目に・・・
それでも諦めずに山側、谷側に通過可能ルートを探し当てるための踏査をする。何やら山側ルートは軽い子鹿での登坂は可能との判断がなされたが、猛牛二台の通過は困難と判断してここも諦めることに。
今回はなかなか何処かへ繋がるルートを探し当てることが出来ません。道を塞ぐ倒木には為す術がありませんね~。

IMG_6436.jpg
倒木の切り株の脇をすり抜け進もうとすると・・・

a977.jpg
更に倒木が道をキッチリと塞いでいました。行けないかな?やっぱ無理でしょ!

IMG_6429.jpg

IMG_6433.jpg
熱いファイト系に涼をもたらしてくれる残雪発見!雪の上に堆積した土砂等の断熱層により、好天から雪解けを遅らせた模様。


結局引き返して次なる林道を目指した。
何処をどう走ったのか頭の中では整理が付いていません。今まさにコレを書き込んでいても順番が正しいか怪しいモノです。もし順番が違っていても勘弁して下さいねm(_ _)m

そして最後に走った林道もシッカリと倒木で通せんぼされる羽目に・・・。う~ん、一体どうしたモノか。するとMASAさん谷側で走行ルートの確認している。ついでに表面を覆い隠している草を掻き分けルート作りにいそしんでいるではないか!?一体誰が通るんだ?そこの登りはキツイよMASAさん。

すると待ってましたばかりに現れたのがのんた鉄人さん!振り返ると緑鹿に跨りセルスターターを”ポチッ”と押してエンジン始動。谷側ルートを下って行きました。問題は登りです。距離こそ短いが、助走路もなくいきなりの登りはキツイ。果敢にアタックしたが、あと少し、と言うところでストップし無情にもズリ下がってコテンとお昼寝しちゃいました。だが、寝ている訳にはいかない。この先の林道が何処かに繋がりあるものか調べる必要があり、何とか押し上げた。
結局その先も倒木に行き止まりらしく、繋ぐことは出来ませんでした。

f4b1.jpg
立ちションじゃないです、途方に暮れているんです。

IMG_6442.jpg
がさがさの笹藪を漕いで先へ進む、の図。

IMG_6448.jpg
登り切ることが出来ず、後ろに下がってコテン。それでも何とか登り切ることが出来ました。


石狩林道侮る無かれ。
どこもかしこも繋ぐことは出来なかった・・・
GPSの軌跡を見ると、綺麗なループは描かれておらず虫食い状態のログだけが残っている。まだまだ全ての枝道を制覇した訳でないから、一筆書きの可能性は残されている。今後の課題としておきましょう。

締めは森のカフェでコーヒーブレイク。
いつもの快速田園線経由で帰路につく。ダートの締めは秘密のコース。草原走りと水たまりにジャブジャブ入って簡易洗車?で今日の汚れをおとしましたよ。代わりにシャシのあちこちに草を蓄え、草食の猛牛らしさを演出していましたとさ。


それにしても楽しかった石狩林道。あっちこっち入り込んで戻っての繰り返し。未開の林道はいつ行ってもワクワクしちゃいますね♪
またの機会、皆さんでご一緒しましょう!


皆さんの画像拝借致しました。どうもありがとうございます。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/06/25(日) 16:12:49|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21
<<本日の色々 06.06.29 | ホーム | 二十四節気 6月21日 【夏至】>>

コメント

フキ膝当て

せっかく購入したフキプロテクターですが、どこかで
落としてしまったようで見当たりません。ショップで
最後の一点だと言われたので残念で仕方ありません・・・。
もしまだどこか扱っているショップがあったら情報下さい♪
  1. 2006/06/25(日) 23:34:55 |
  2. URL |
  3. 青鹿令嬢 #-
  4. [ 編集]

お店紹介

  フキプロテクターの他に【ササプロテクター】や【どろんこパック】おまけに【ウオッシュカーテン】も扱っているお店ご紹介しましょう ただしお買い物に行くまでにMG5以上の覚悟がいりますが・・・ 
いまさらなんですが、すみません教えて下さい、MGって 『マジ ゲロ』のことでしょうか?
 
 令嬢様、もしかしてマシンにもガードつけましたか? あそこに装備するとは、また一歩未知の世界に入りましたね。 お嬢様が壊れていく~
  1. 2006/06/26(月) 03:58:03 |
  2. URL |
  3. 黄輪小僧 #-
  4. [ 編集]

あぁ~石狩よ

よかバイ!石狩林道。今度はいくドー。

それにしてもアトムさん、カッコィィ~ウェアですな~♪
ヘルメットも代えた?誰だか分からなかったデス。
しかし地域が変わると林道の雰囲気も変わりますね。石狩の雰囲気
は矢張り空知の林道エリアに似ていると思います。伐採よりも開発
主体の林道だからかな。
のんたんさんの日記見ると、随分な仕打ち?をした様な。やはり探検
は「小鹿」に限りますな~♪ ウチの緑鹿も友人がモディファイ準備に
入っております。黄色いヤツは取り合えずグリップとブッシュガートだ
けで良い状態で、恵庭あたりで走りたいです。
  1. 2006/06/26(月) 07:13:19 |
  2. URL |
  3. ムック #-
  4. [ 編集]

メット替えてないですよ~。あのオレンジジャケットはお洒落な町乗り用に購入したもので、決して泥んこにはしないつもりでしたが、格下げ?にします・・・。でも心は常に令嬢、お嬢様です。箱入り娘ですから~。―女王様とお呼び!
  1. 2006/06/27(火) 00:29:50 |
  2. URL |
  3. 青鹿令嬢 #-
  4. [ 編集]

ベストセレクション

険しい林道・廃道等の探検は、矢張り「セロー」ですかね?トライアル的走行が可能で、スリム&ライト、低速トルクも程良く使いやすいようですな~

このまま行くと子鹿の行く末は<探検指向>が発展し、トライアル車が増えるかも?まぁ、それも楽しいか。セローorトライアル、魅惑的ですな、ナオトさん♪MASAさんのGASGAS出来上がったら、どうします~?

  1. 2006/06/27(火) 06:18:53 |
  2. URL |
  3. ムック #-
  4. [ 編集]

行き止り急坂廃道♪

途中の[行き止り急坂廃道]は緊張しましたね~MASAさんがドンドン行くもので何とかついて行きましたが、最後はホントウに大型野生生物の棲家に着いちゃうんでないかと、かなりドキドキしましたです。[マフラー]をウルサイのに変えようかな~セロウはあまりにも静か過ぎますです…気休めですが?
  1. 2006/06/27(火) 06:35:41 |
  2. URL |
  3. のんた鉄人 #V1t24Zj6
  4. [ 編集]

お疲れ様です。

みなさん、写真を見てたら、山林の測量と土木作業中のように見えます。でも、楽しそうです。わたしも行きたいな。ケガだけはしないでね。
  1. 2006/06/28(水) 00:07:32 |
  2. URL |
  3. ピエトロ #-
  4. [ 編集]

あとむさん
フキプロテクターオシャレでしたよ!フキ以外にも笹や海草?も沢山装備していましたね。あれ?今回泥は何処にも付いていなかったような・・・

黄輪小僧さん
【ササプロテクター】、【どろんこパック】、【ウオッシュカーテン】のお店興味あります。泥んこパック楽しそうです。だけど全身はやばいですが(笑) MG5ですが、知りませんか?男性化粧品、アレのことですよ。と言うのはさておき、自分も最初の頃は何のことか判りませんでした。ルートの難易度を表し、路面状況を数値化させたもので、nasakuraさんが考案した指標です。
  1. 2006/06/28(水) 13:11:26 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

MG

これはMG5ですか・・・僕にもこのスピードが出せますか・・・Miracle Goose・・・
http://offbike.com/ritech_net/video/uphill-gare-s1-bb.wmv

  1. 2006/06/28(水) 16:56:24 |
  2. URL |
  3. あとむ #-
  4. [ 編集]

のんたんさん

セローに爆音マフラーは如何なものかと...。セローはヤッパ、トレッキング用として静かな森にマッチする様に乗りたいと、考えまする。と言うことで2ストを1台如何でしょうか?以前おっしゃってたCOPでご一緒したバンペーラでしたっけ、是非とも。
  1. 2006/06/28(水) 22:13:48 |
  2. URL |
  3. ムック #-
  4. [ 編集]

チャレンジあるのみ

 あとむ兄ぃ、「僕にもこのスピードが出せますか・」ではなく出しましょう。 右手ひねればスピードは出ます。 ただしその後は・・・  ガレ場でコケると、人もマシンもダメージおおきですよ、 楽しく安全にがモットーですからムリはなさらずに。
練習するんなら、楽しい場所に御案内申し上げますけどー でも練習って地味で厳しいですよ、何でもそうですが、楽しく遊ぶためには、その裏に厳しい練習があるのです、なんて偉そうに言っちゃって自分は楽ばかりしてますけど、楽=楽しいってことか・・・
 のんたんさん
どちらの方向に向かってるのでしょうか? 
林道高速隊、未開の地探検隊、ゲロ道アタック隊、そんでもってマシンは
無給油長距離走行+爆音仕様・・・・?
 naotoさん
オラにはどうしても MG=マジゲロで解釈してしまいます。
と 「泥んこパック」 全身覚悟ならご案内いたします。

珍ばのおやじが今度の日曜 青象タンデムでどっか走ってるそうです。
後部座席は、・・・!
  1. 2006/06/28(水) 23:45:18 |
  2. URL |
  3. 黄輪小僧 #-
  4. [ 編集]

皆さん遅レスゴメンなさいね

ムックさん
石狩林道も感じよくて楽しい林道ですよ♪遠く山並みが見え隠れして風景もそこそこです。何よりここも数多くの枝林道が存在して走る者を飽きさせませんでした。
えっ、のんたんさんへの仕打ちですか?
滅相もございません。走りたがっている方の背中を少しだけ押してあげただけです(笑)仕打ちを受け困惑しているかと思いきや、満面の笑みを湛えていましたヨ!
だけど”セローなら行けるよ~”のセリフは何処の難所でもつい口走っていたかも・・・

そしてこの様な遊び(ゲロ道アタック)しているとトラ車で挑戦したいですね!
クロカンごっこの究極はトライアルに行き着きますね。だけどお財布が許してくれないのでコース走行も、クロカンごっこも全て子鹿(自分の場合TT-R)でまかなっています。
自分の理想を言うと、(妄想とも言われている)
○猛牛1台(ビッグオフ:軽いゲロアタック、普通のツーリング)
○子鹿1台(250クラスのオフ車:ゲロ・チュルアタック、コース走行)
○小猿1台(トラ車:藪こぎ、廃道アタック、激ゲロ、崖登り)
こんな感じでラインナップするのが理想です。これだけ揃うと不整地でのお楽しみアイテムは全て揃うと思われます。クゥ~これだけあると最強だなぁ~♪

青鹿令嬢さん
>でも心は常に令嬢、お嬢様です。箱入り娘ですから~。―女王様とお呼び!
ok!次からはMud Qeenの称号を謹んで授けよう!
だけどお父さんお母さんが、でんぐりしてたり、泥んこまみれになっている画像見たらひっくり返るだろうな、”箱入り娘を育てたつもりなのにぃ~”と言う親御さんの叫びが聞こえて来そうです(笑)

のんた鉄人さん
いや~あの廃道は楽しかったです!
ワクワクドキドキしながら走る事って最近少ないですから最高でした。もう少し距離が長いといいんだけどなぁ~。子鹿は身軽で楽しかったと思われますが、GSもいい仕事してくれましたよ。重量と重心位置の絶妙なバランスで乗り手に余計な負担は掛かりませんでした。実は何度か”転けちゃうのか?”と言うシーンもGSが上手くリカバリーしてくれましたヨ。力まず自然体で乗ることの楽しさが最近チョッピリ理解できました。

ピエトロさん
どうもご無沙汰してます。藪こぎはクマだけのお家芸かと思っていましたが、まさか自分がするとは思いもよりませんでした(笑) 
そうですね、怪我だけは何とかして避けて通りたいと考えています。まぁ、バイクに乗ること自体怪我の遭遇指数は跳ね上がりますが、心のブレーキを忘れ無いよう心掛けています。是非ご一緒しましょうね!
  1. 2006/06/29(木) 00:00:49 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

あとむさん
早速拝見しましたよ。いや~なかなかやってくれますねー!ガレた上り坂を軽い身のこなしで登るSL230。何て言う技か知らんけど、軽くジャンプをきっかけに左側へルート変更してみたり。いやはや凄いねと思ったら昨年(だったかな?)トライアルのイベントで丘珠に来た方ですね。きっとああいった登りは勢いも必要なんだろうね、残念ながら我が輩には不可能ですが・・・。

ムックさん
クマよけには鈴と笛で賑やかに走りましょうかね。それかデカイヤンキーホーン付けちゃうとか(笑)


黄輪小僧さん
MG=マジゲロも語呂がいいですね。これからのイベント情報の一つとしてこの評価指数が定着すると参加判断が容易になりますね。
んん、珍ばさんがタンデムとな?
一体どなたが餌食ご一緒されるのでしょうか、意味深です。
まさかタンデムでMG5とか?
  1. 2006/06/29(木) 01:55:49 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

おすすめはどっち

うちの次世代♀が乗りたい申しますので青像でお出かけしようかと、もちろんMG1限定ですけど、空母見物がてらニセコパノラマラインにしようか、新緑の支笏湖方面にしようか、赤平のクラシックカー見学も捨てがたい どっち方面がおすすめでしょうかね。
  1. 2006/06/29(木) 14:02:10 |
  2. URL |
  3. 珍ば #-
  4. [ 編集]

タンデムは・・・

タンデム経験によりましょうが、もし経験が少ないのであればワインディングはお勧め出来ないですね。バンクするととても怖がりますかね(これはバイク経験者の方がもっと怖がる人も多い)
あまり遠くなく、適度な休憩を入れて、美味しいお昼ご飯を食べるなんていいかも!
自分もさすがに娘と二人っきりでのタンデム経験はありません。以前バイクと車で一緒に出掛け、タンデムに飽きたら車に乗車する、なんて事をしていました。最近はみんな忙しくて全員で出掛ける機会もめっきり減りましたね~(寂しい)

  1. 2006/06/30(金) 00:24:10 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

結構怖いです

タンデムって結構怖いですよ。自分も中学生の時に経験ありますし、結婚前に一度嫁を後ろに乗せた事ありますが、それ以後誘っても全く乗ってくれません。とても怖かったらしいのです。
ワインディングはバイクでも車でもSSですから、最高に楽しい(天国)のですが、タンデムは地獄!のはずです。

今週の土日であれば、赤平が宜しいですね。札幌からだと色々とルートありますが、当別から青山線を上がり、浜益線から滝川~赤平だと車も少なく、快適。
クラシックカーフェスも歴史積んでいるので面白いですよね~特に駐車場が!
帰りに温泉、って~のも良かバイ。
  1. 2006/06/30(金) 05:59:44 |
  2. URL |
  3. ムック #-
  4. [ 編集]

アドバイスありがとうございます。

 アドバイス有難うございます。幸い?誰に似たのかしれませんが恐がりもせず楽しいと言って乗っております。(幼稚園から乗せてるもので) もっともチョー安全運転ですけど。
でも自分では運転する気はないんですね~ 
クラシックカーも見たいのですが・・・ 今の季節 山&海Jかな・・・ 
  1. 2006/06/30(金) 09:42:01 |
  2. URL |
  3. 珍ば #-
  4. [ 編集]

おお~そうでしたか、タンデム歴は長いのですね、それなら安心。
この時期はお山方面ですね(ゲロじゃ無いですよ)。すがすがしい緑の中を走って、ソフトクリーム食べるのもいいですね。
  1. 2006/06/30(金) 22:49:15 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

あとむさん
あの動画の主はトライアルの国際A級ライダーだった人の走りですので...
スピードを真似するよりも、バランスとコントロールですか、
トライアル選手の林道教習ビデオは参考になりますよぉ。
DVD-RAMは再生できますか? 村岡ジッタ、小林直樹、成田匠、あたりを持ってます。

冬道と砂浜は、低いスピードで安全にバイクのコントロールを覚えさせてくれますよ♪

珍ばさん
支笏湖方面でしたら、ニセコパノラマからチョット寄り道して、洞爺湖畔北側の道道132号と、温泉街入り口から西火山群横を通るJR洞爺駅方面までの町道?がおすすめです。
132号は緑のトンネルが最高に気持ちいいですし、西火山群から洞爺駅方面は見晴らしがいいですよ。
更に、大滝村のキノコ汁、美笛・支笏湖~恵庭と、いいコースが待ってます。
  1. 2006/06/30(金) 22:50:59 |
  2. URL |
  3. おらんべ #-
  4. [ 編集]

 んー悩むところです。北か南かはたまた西か東か皆様のご意見を参考にのんびり行って参ります。どこかで見かけたらよろしくね。  
  1. 2006/06/30(金) 23:26:57 |
  2. URL |
  3. 珍ば #-
  4. [ 編集]

道道132号は気持ちのいいルートですね。
洞爺湖を眺めながらヒラリヒラリと走れば気分も爽快ですね。遅い車が前方にいるととっても損した気分になります。

まずは安全運転で楽しんで来て下さい♪
  1. 2006/07/01(土) 00:32:15 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/143-aeec1672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。