Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岩見沢~富良野~美瑛

食べ歩きの旅
シーズン外れの富良野へ出かけて見よう!



続きです
↓   ↓



手始めに美流渡のミルトコッペ
定番のコッペパンとアンパンを買う。そしてさっそくいただきまーす♪
IMG_03832014gs.jpg

メインエベントのジンギスカン
帯広本店のジンギスカン白樺で昼食のため、本日を計画した。
変わらぬ美味さと低価格。マトンとラムをオーダーしたが、柔らかなラムに味わい深いマトンって印象だ。
IMG_03972014gs.jpg
IMG_03992014gs.jpg

ここは六花亭の敷地にあって建物を囲むように広いブドウ畑が広がっている。
IMG_04012014gs.jpg
IMG_04172014gs.jpg
たわわに実を付けるブドウを使ったスィーツを提供してくれる。
IMG_04082014gs.jpg
ブルーベリーも美味しそうだった。真っ黒の大粒は今が食べ頃か?
周囲を覗ってチョットだけ味見。ウマシ!

土の館へ移動
結構有名な農耕機博物館。北海道の機械化黎明期に導入されたトラクターが多数展示されているのだ。
農業先進国のアメリカを筆頭にドイツ、イタリアからの輸入品で占められる。フォード、マッセイファーガソン、
ジョンディアー等々、今も農機具を製造しているメーカーにポルシェ、フィアットなども混じっている。
固定相場の360円/ドルの時代でありかなり高額であったことは容易に想像が付く。
その後、手先の器用な日本は小松、井関、久保田など農業機械に参入した国内ブランドのトラクターも展示される。
IMG_04512014gs.jpg
IMG_04472014gs.jpg

多くの車両に当時のナンバープレートが早着されています。
IMG_04732014gs.jpg

いずれにせよ50年前には高価な道具で、機械としての寿命がきても廃棄する事などせず納屋で大事に保管されたのであろう。
いまは立派な梁の展示室に保管されています。
IMG_04542014gs.jpg

馬と人力で耕作してた日本に革新と起こしたきた機械化を学ぶことが出来る施設です。
すばらしい。
当時をしのんで座席に座ってみました。
IMG_04882014gs.jpg

その後定番のシラひげの滝、青池を巡って観光は終了。
のんびり出来ていい日でした。
IMG_05032014gs.jpg
IMG_05182014gs.jpg

テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

  1. 2015/08/30(日) 05:44:54|
  2. | コメント:2
<<収穫真っ盛り! | ホーム | 大星沢 初めての沢登り!>>

コメント

やはり北海道はイイですね~
にしても相変わらず写真、良いですね♪
  1. 2015/09/27(日) 18:59:18 |
  2. URL |
  3. ムック #-
  4. [ 編集]

こんばんは!
生まれ育った土地はいいもんですね。
手つかずの自然も一杯だし美味しい物も沢山ありますからね。

戻ってきたら一緒に出掛けましょう!
  1. 2015/09/30(水) 00:20:15 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。