Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ペンケヌーシ岳

ペンケヌーシ岳
初めて日高エリアの山を歩いた。
林道を経て沢を歩き一足早い紅葉を愛でながら山頂を目指す。
頂きは真っ白だったが時折雲の合間から景色がのぞく。








日高町から国道274号線を十数分走ったところで登山口に向かう分岐を右折する。
程なくダートに変わるが整備されているので走りやすい。
徐々に路面が荒れ、幅員も狭くなる。分岐よりおよそ20km走ると登山口に到着する。
かなり長いね。

登山口からすぐに滝が出迎えてくれる。
山道を歩き飽きて来るころに紅葉が迎えてくれた。期待しない事が眼前に現れると無性にうれしかったりする!
IMG_1032gs.jpg
IMG_0919gs.jpg

ここの歩きで特徴的なのは沢登りだろうか?
この程度の水量なら上手に石渡りすれば濡れる事は無い。失敗するとジャボン。
あいにくの天気で空は一面の雲が覆っている。
それでも初めての山って何だかウキウキする。
花の時期は過ぎたけど、この時期でも幾分か開花している花も存在し登るものを楽しませてくれる。
ちょっとした藪漕ぎを過ぎると一面の花畑らしき斜面に遭遇した。
そのシーズンならさぞかし見応えがあると花畑と推察できた。
IMG_0927gs.jpg
IMG_0929gs.jpg
IMG_0941gs.jpg
IMG_0956gs.jpg

何となく見えるのが山頂かな~って頑張ってもまた別の頂が見えて騙される(笑)
ようやく山頂標識が見え急ぎ足で山頂に向かった。
IMG_0998gs.jpg

山頂には6名程度の先客が昼食中であいさつを交わす。
陽気な関西弁のおっちゃん、おばちゃんでした。面白い人たちで会話も弾んだ。
が、天候は変わらず曇り空だ。
IMG_0982gs.jpg

雲の切れ間から沼が見えたり、遠くの山々が見え隠れするもスカッと晴れる事はなかった。
昼食後はさっさと下山する。遠くにはカーテンの様に雨が降っているのが見える。
IMG_1004gs.jpg

小降りになって合羽を着用すると、すぐ止むし。遊ばれているね!
沢下りは滑るので慎重に。
手つかずの自然がなせるのか、川の水が澄んでいて透明度が高い!
釣りしたら沢山釣れそうだった。次回は竿を調達して来ようかな?
IMG_1024gs.jpg


初めての日高の山はなかなか面白かった。
お次はチロロ山を目指してみたいと思った。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/09/07(日) 23:30:23|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0
<<2014 目指せ!1898 | ホーム | 2014 樽前山 6th>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。