Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

2014 札幌岳

札幌市の南に位置する1293mの山。
春山を楽しみに登ってきた。
P4120077+1.jpg

いい感じに晴れて気分も高揚するゼ!
登山口は国道230号線より豊平峡ダム方面に入りその途中に位置する。
札幌岳と言う立派な看板がと広い駐車場が設備されている。

登り:2時間42分
下り:2時間22分
寄り道が多いと時間がかかるな。





ルートは冷や水コース。
暫く平坦な歩きが続く。河の淵をとことこ歩き幾度かスノーブリッジを渡りながら。
しっかりした踏み跡もあって迷う事はない。さらにピンクテープもしっかり縛られ道迷いも少ないであろう。
徐々に勾配が上がり2/3歩いた頃合いに冷や水小屋が見えてきた。

高度を稼ぐにつれ展望も広がってきた。
全線スノーシューで登ってきたが、山頂近くは吹きさらしになるのか表面がクラスト気味。
しっかりとしたグリップを確認しながら山頂を目指した。
天気の良さも手伝って暑いくらいだ!

そして山頂に到着した。
周囲の山並みと札幌の街並が一望できる。
ここで上着を脱いで半袖になる。汗が飛んで気持ちい!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

残雪が光り輝いて気持ちいい
P4120049+1.jpg

山頂に到着
P4120066+1.jpg

周囲の山々が眺望できる。恵庭岳だね。
P4120060+1.jpg
P4120076+1.jpg

オランジーナも映えるね~
P4120095+1.jpg


登山道入り口の豪華看板にたいして山頂標識は控え目だね。
天気いいから羊蹄山もバッチリ眺望できる!
P4120055+1.jpg

そして下山
少し下ってここで珈琲ブレーク
おやつはきのこの山!?
P4120116+1_201404281753231a2.jpg

冷や水小屋で周囲を探索
P4120129+1.jpg
P4120149+1.jpg


すぐ脇に湧水が湧いている。
P4120135+1.jpg

小屋に入る事は出来ないが古い看板や面白い装飾品がある。
P4120141+1.jpg

この看板も昭和だね~
P4120164+1.jpg

小さな流れでは花も咲き始めていた
P4120155+1.jpg

氷も徐々に解け始めて来るのだろう
P4120161+1.jpg

無事下山
P4120005+1.jpg

初めて登った山であった。
なぜこんなに良い山なのにこれまで登っていなかったのが不思議な位だ。
春山サイコー!
また夏に登りたいと感じた。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/04/12(土) 17:05:47|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0
<<2014 盤渓山 | ホーム | 2014 恵庭岳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる