Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013 講演会 「雪崩から身を守るために」

これから訪れる冬山シーズンに備え講演会に出席。
・雪崩発生のメカニズム
・事故調査報告 2012~2013に発生した事故報告
・低体温症
・山岳救急医療
・最新雪崩対策装備品紹介

盛り沢山な内容で12:30から始まって終了は17:00
ケツが痛くなりました。

個人的に気になったことや新発見等もあって有効性の高い講演会であった。
雪崩は樹木が無い(もしくは少ない)急斜面で一定の条件で発生すると考えていた。
今回報告された富良野岳では急斜面の樹林帯で発生していた。
樹木が雪の崩壊を抑制し、あのような場所はむしろ安全だと思っていた。
そして4月の春先でザラメっぽくなった雪も雪崩れる可能性は低いと思っていた。

自分の考えは勝手な思い込みであったことが判明し考えを改めなくてはいけない。
装備品の重要性と周囲のサポートがあって初めて遭難から帰還する。
遭難事例の当事者が来場し、質疑応答に答えている姿が印象的だった。
運よく助かったからこの場に居る事ができたのだ。

ビーコン、ゾンデ棒、スコップを揃えてゆきたい。
そして現地の講習会に参加し学び、有事に備えたい。

同じような考えを持つ人たちと一緒に山に行きスキルアップを図りたい。
あくまでも自分の山歩きはレジャーの一環。
元気に帰宅してこそ認められる遊び。
万全を期したい。


DSCN6874+1.jpg
自己責任とは何か
閉会挨拶で阿部幹雄さんの言葉が心にしみた。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/11/09(土) 19:24:04|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0
<<本日の色々 | ホーム | 帯広>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。