Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012 樽前山から風不死岳へ

樽前山と風不死岳の登山。
あまりにも違う植生が興味深いふたつの山。
H24TEDSCN7847.jpg

6/24
樽前山-風不死岳

樽前山
風不死岳:1102.5m

所要時間:7時間

樽前7合目   8:00

西山      9:00

風不死登山口 10:40

風不死山頂 11:30

樽前山頂   14:10

7合目到着  14:50


いついっても楽しい樽前山と風不死岳
ノンビリ回ってみた。
やはり写真撮影で多くの時間が割かれるお一人様登山。

天気が良くて最高だ!
DSCN7761H24TE.jpg
DSCN7780H24TE.jpg
DSCN7790H24TE.jpg
DSCN7815H24TE.jpg
DSCN7798H24TE.jpg
DSCN7739H24TE.jpg
DSCN7829H24TE.jpg
DSCN7841H24TE.jpg
DSCN7847H24TE.jpg
DSCN7872H24TE.jpg
DSCN7890H24TE.jpg
DSCN7899H24TE.jpg
DSCN8114H24TE.jpg
DSCN7901H24TE.jpg
DSCN7906H24TE.jpg
DSCN7922H24TE.jpg

ここから先が風不死岳へ向かうルート。
荒涼とした大地から緑豊かな植生に様変わり。
尾根続きの山とは思えない変わりっぷりが面白い。
DSCN7938H24TE.jpg

庭園風の小径をしばし楽しむ。
DSCN8046H24TE.jpg
DSCN8050H24TE.jpg

すると登山口到着
DSCN8045H24TE.jpg

そして鎖場
DSCN8038H24TE.jpg
DSCN8044H24TE.jpg


DSCN7949H24TE.jpg
DSCN7952H24TE.jpg
DSCN7974H24TE.jpg
DSCN7985H24TE.jpg
DSCN8018H24TE.jpg


山頂はガスが掛かっていた
DSCN7988H24TE.jpg
DSCN7990H24TE.jpg

そして風不死岳を下山して樽前山山頂を目指した
ガスの中をひたすら歩く。
DSCN8071H24TE.jpg

風でガスが吹き飛ばされてきた
DSCN8091H24TE.jpg

足下の変化も面白い
DSCN8088H24TE.jpg
DSCN8094H24TE.jpg
DSCN8095H24TE.jpg

そして山頂到着
ガスで真っ白
DSCN8099H24TE.jpg
DSCN8109H24TE.jpg

グルリと7時間回ってきた。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/31(金) 23:32:14|
  2. 山歩き
  3. | コメント:0
<<2012 雨竜沼湿原と南暑寒岳 | ホーム | 2012 無意根山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。