Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

2012 無意根山

桜前線は東北まで進んでいるけど、出掛けた先はいまだに雪がてんこ盛り。
融け気味だけどモンスター健在なり。
H24TEDSCN4511.jpg


夜中に思い立ったのが無意根岳
翌朝準備して登山口に到着。
昨年10月に豊羽鉱山側より登って笹パンチに見舞われた事は記憶に新しい。
正直しんどかったゼ。  2011無意根山

今回は薄別登山口を選択。
事前情報より林道距離が長くて大変らしい。
H24TEDSCN4428.jpg

夏はゲートが開いていたら登山届の宝来小屋まで車両移動可能らしいが、ゲート閉鎖時には
長々歩くのが大変とのこと。もっとも積雪期の今は車両通行不能なので全行程歩きを強いら
れる。

あちこち寄り道しながら登るのが、お初ルートの楽しみでもある。いつの時も初めて
のルートはワクワクするものだ。

幹に埋もれる直前の看板。
コイツが埋もれるのは何年後だ?
H24TEDSCN4455.jpg

雪解けが進んで普段は小さな沢が滝の様相

沼か?
H24TEDSCN4453.jpg

木の幹にはクマの爪痕があるし。
寄り道はやめられない♪
H24TEDSCN4439.jpg

が、歩き始めるとなかなか宝来小屋まで辿り着かない。GPSで確認すると悲しいくらい遠いこ
とが判明。全行程の約半分が林道だ。ようやく辿り着いたのはスタートしてから2時間弱が経過。
これから登ると思うと気が重いぞ・・・。
H24TEDSCN4463.jpg

宝来小屋前には遊び心を持った方が作ったであろう雪だるま。
楽しんで登れ!そんなメッセージか。
H24TEDSCN4462.jpg

ここから少し登れば北大の山小屋があるらしい。人様のトレースと樹木についた赤テープを頼
りに先へ進む。天気は晴れ。早足だから盛大に発汗するのでインナーの着替え。頂上で昼飯を
喰うことを目的に頑張って歩く。

程なくして赤い屋根が眩しい北大の山小屋着。
H24TEDSCN4478.jpg

ノンビリ休む時間もないのでそのまま先へ。トレースがスキーの軌跡2本だけになって少しばか
り心細い。正面は躊躇する様な急斜面が行く手を阻む。どうも正規ルートから外れた感が強い。
まぁアレだったら戻ればいいのでとりあえず進む。
H24TEDSCN4484.jpg

立ちはだかる壁を攻略中←おおげさ
天気良し!
H24TEDSCN4488.jpg

積雪時の良いところは目標物さえ見失わなければ何処でも歩くことが可能な事。歩きづらい要素
は全て雪が覆い隠してくれるから快適だ。一方で雪庇が発達したり、クラックがぱっくりと口を
開けていたり危険度合いも上昇するので周囲の状況観察は気を抜けない。

急斜面を這い上って頂上へ続く尾根に到着。幅広の尾根は歩きやすいが、ハイ松の上を歩くとずっ
ぽり埋まるので注意が必要。どこにも強者が居る様で全行程ツボ足を確認。頑張るのぉ~。
昨年の記憶を辿ってみるも雪のためか見当付かず。頂上付近が近づくとようやく羊蹄山が顔を出し
て位置関係の記憶が蘇ってきた。ようやく山頂標を見つけて一安心だ。
H24TEDSCN4522.jpg

昨年叶わなかった羊蹄山と京極に街並みが確認出来た。
H24TEDSCN4549.jpg
H24TEDSCN4562.jpg

陽も心なしか赤みを帯び始めたので昼食のパンを頬張って直ぐに下山開始。
お出迎えの雪だるまは心持ち痩せた様な気がする。
H24TEDSCN4574.jpg


7時間を越える無意根山はかなり登り応えがありました。
やはり1460mの山だけあってゲップが出るほど歩いてきた。

登山口付近にようやく春らしい水芭蕉を発見せり。
H24TEDSCN4592.jpg



記録
往路:4h27min
復路:2h36min

      往 路   復 路
登山口   ↓     ↑
       1h40min  1h15min
宝来小屋  ↓     ↑
      1h11min  0h30min
北大小屋  ↓     ↑
       1h36min  0h51min
山 頂    ↓     ↑

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/04/24(火) 23:26:52|
  2. 山歩き
  3. | コメント:5
<<準備作業 | ホーム | 走れ!>>

コメント

こんにちは。
歩くのは大好きなので、興味があるし
とても楽しそうなんだけど~・・・。

スキー滑られないし、
今の体力だとお荷物になるし・・・。
と思い、いつもnaotoさんの写真で楽しんでおります。

看板と、熊の爪痕にビックリ!!!
  1. 2012/04/25(水) 08:45:10 |
  2. URL |
  3. るなるな #lLea7ego
  4. [ 編集]

るなさん

おはようございます。
山歩きいいですよ~。最近の休みは山遊びにはまっています。
スキーじゃなくて、スノーシューか登山靴で歩いています。
そして自分のペースで歩けば大丈夫!
今度行きましょうか?
  1. 2012/04/26(木) 06:50:50 |
  2. URL |
  3. naoto #-
  4. [ 編集]

朝里天狗山

こんにちは!
浜さん、前庭の藻岩山がクマ出没のため立ち入り禁止で断念。
体をもて遊ばせてる様子を聞きつけ急遽、朝里天狗山へ阿部ちゃんと3人でトライしてきました。

ふもとはやや風があるも、なんと山頂はピーカン、無風で半そでOKでした。
我ら、おじさんチーム以外の3組はカップルでした。

二日酔いでのスタートはドエライきつくて閉口しましたが途中ゴルフ場のキャディさんとプレーヤーの
美人サンの手をオーバーに振る応援に気を良くし
何とかゴール! 
またまた達成感で至福の1日でした。
またご一緒させてください。
  1. 2012/04/26(木) 22:24:23 |
  2. URL |
  3. タマです #-
  4. [ 編集]

お疲れ様でした!

おお、朝里天狗岳ですか?
自分は未踏のお山です。

みなさんスッカリ山オヤジになられましたね。
これからの時期は雪の上でも天気がいいと半袖でOKですね。
自分も半袖で歩いてきました。

天狗山はルート上にゴルフコースがあるのですか?
美人プレーヤーから元気をもらって登頂を果たしたのですね~。
いつの時代も男の原動力はソコにあるのでしょうか?

連休中にひと山やっつけたいですね。
  1. 2012/04/27(金) 00:24:24 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/05/03(木) 23:18:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる