Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

2012 紋別岳

紋別岳のお次ぎも紋別岳。
今回もチョイ悪天気。
H24TEDSCN3402.jpg



昨年の暮れ、義弟より羊蹄山に登ってみたいとリクエストあり。
手始めに藻岩山、手稲山で慣らしてから初夏~初秋目がけて行こうかね?なんて会話を交わして
いる内に閃いた。何も夏山を待つ必要はない。身近でいつもお世話になっている支笏湖周辺があ
るではないか。もし何かあると妻と義父から総攻撃を喰らう可能性があるので、トラブルの可能
性が低いと考える紋別岳にお世話になる事にした。何より歩き馴れているしね。

ビギナーの彼は装備も不十分。それでも自分なりに調べて準備する辺りがカワイイものだ。足ら
ない物は自分のブツを貸与することに。一気に山用品を揃えるには大変なのでこれからボチボチ
揃えて行けば良い。
H24TEDSCN3394.jpg

残念な天気で眺望は望めないが今回の目的は彼のパフォーマンス確認。
俺よりグッと若いから体力面は問題なかろう。

最初が肝心なのでゆっくりペースを心掛ける。
ペース配分と休憩を考えなきゃいけない。闇雲にガンガン登る自分のスタイルはここでは封印。
色々とお喋りしながら楽しく登ってきましたよ。
薄曇りのなか淡々と登るが目指す山頂はガスで隠れている。
H24TEDSCN3397.jpg

9合目直登をルートを辿って山頂に到着。
ここまでずっとツボ足。
H24TEDSCN3422.jpg

山頂でお楽しみの昼飯。
おにぎり温めますか?
またぎさんの教えに従い原始レンジ温める。
暖かい食事はカップヌードル。
H24TEDSCN3414.jpg

そしてカップヌードルは天ソバだ。
小学校高学年の時、一度だけ食べた事のある天ソバ。
H24TEDSCN3412.jpg
知らぬうちに廃版になり、最近復刻版が出たらしい。つい懐かしくなり買ってみたけど当時の味
なんて覚えていない。37年前、サトウクンとタカダクンと3人でエアライフルで遊んだ後に食
べた記憶は鮮明だ。記憶が薄れつつあるが、当時の遊び場は札幌ドーム前のアメリカンスクール
付近だったかな?

感傷に浸っているほど天気は良くない。
珈琲で一服付けて下山じゃ。
電線ルートをツボ足で下るが埋まり始めてきたのでスノーシューの装着。
しばらく振りのアトラス。接地面積は大きく新雪に適した作りだ。
H24TEDSCN3429.jpg


ヘロヘロになっているかと思いきや、しれっとしている。
元気いいのぉ。

本人は至って満足していた様子(たぶん)
またどこか連れて行こう。


データ
登り
9合目直登ルート:1h50min
下り
電線ルート:1h05min

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/03/20(火) 23:49:22|
  2. 山歩き
  3. | コメント:4
<<お役御免! | ホーム | 2012 紋別岳>>

コメント

まだまだ、冬山ですね。

ぐっと若い、義兄なん?
  1. 2012/03/21(水) 00:43:40 |
  2. URL |
  3. mic #-
  4. [ 編集]

micさん

春分の日は過ぎましたが、山へ足を運ぶと冬景色です。
まだまだ冬山を楽しめますヨ。

義弟は自分より10歳若いのです。
無理している風でもなくずっと後ろについていました。
辛そうな様子は無かったです。


訂正:義兄じゃなくて義弟です。
3/28
  1. 2012/03/21(水) 08:35:49 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

あらら~

おそろだったんですね~
  1. 2012/03/21(水) 11:18:57 |
  2. URL |
  3. @BOSS #PooosTlY
  4. [ 編集]

そうです

お揃いですね~

デカイので埋まることが少ないです。
  1. 2012/03/21(水) 13:03:18 |
  2. URL |
  3. naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる