Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猛牛ファイト倶楽部!in Rarumanai

猛牛組合の新組織[猛牛ファイト倶楽部]の第一回クラブ活動に参加した。

9/11晴れラルマナイの滝駐車場9:00集合
自宅を8:30に相方と出発し集合地点へ向かう。相方は本日仕事のため、少しだけ様子を見に行くと言いSLに跨る。
目的地へ向け走行中、緑色のバイクが隣に並び驚く。見慣れないバイクでありしばし思考を巡らせ、なかさんであることが確認できた。いつものことだが、合うたび違うバイクに乗っている(笑) いったい何台所有しているのか?と、うらやましく思いながら3台で駐車場へ向かう。

ラルマナイ駐車場

ほぼ定刻に到着すると既に参加者が待機している。集合車両は大小合わせ9台、実際の参加車両は7台である。GS(OHV)4台、XR,KLX,TL各一台の参加である。


参加車両を眺めていると、鉄人88号さんの80G/SがオニューのT63でやる気満々である!kinさんは相方のTL125で参戦。先日整備を終えたばかりで調子を見に来たとのこと。
本日の走行ルートはまず[ナオト坂(寝床とも言う)]から。
一番難儀しそうなことから、参加者の電池(体力)が満充電の状態で挑むことにした。
ゲートをくぐり、すぐ右手の川を渡りガレた登りの林道だ。
まず自分が先発でスタートを切る。

なかさん軽々と
なかさんは慣れたもの。軽々と登っていきました。

登り口 鉄人さん
鉄人88号さんも容易く登坂する。安定してるねぇ~

TL125
kinさん号は超軽量マシン、何処でも行っちゃいます!

昨日もSLで通過したルートでもあり、どこを通るべきか把握している。
川を渡り、ガレた上りをトコトコ進み車両を停車させる。みんなの走行写真を撮るためいそいそと下に降りる。
いいポジションで待ちかまえていると一人ずつ上りはじめる。皆さん手慣れたモンで危なげなく自分の前を通過。いい感じの画像をデジカメに納める。

全員通過したのを確認し、慌ててバイクに戻り本日のメインイベント〔ナオト坂(寝床とも言う)〕のツルツル路面の現場にたどり着く。
何やら鉄人88号さんが中腹で待機している。聞くと前方で林童さんがチュルチュル路面に捕まり難儀しているらしいとのこと。どうやら泥んこ祭りの予感♪
持ち前のテクニックと、後ろから押されて少しずつ前進している。
幾度となくこの路面に翻弄されながら見事登り切った。さすが林童さん!ナオト坂のレスキュー


T63組と軽量組はあっけなく登坂し、登り切った場所で小休止。
時ならぬ好天に恵まれこの日は夏日を記録したとか。いい汗をかき、水分を補給し次ぎに備える。
登り切って一休み


合流
このまま進み〔猛牛の水飲み場〕で見学&撮影班(Zさん、はまくみさん)と合流し今までの経過をかいつまんで報告。当初予定のルートへ向かうため今来た道を引き返しことに。3m程度の道幅が、進むに連れ笹に覆われどんどん狭隘になっていく。前方を鉄人88号さんが進みその後を慎重にトレースして行く

と、ここで鉄人88号さん急停車!
どうした?何かあったか?と前方に目をやると、そこには水たまりと言うにはあまりにも大きな”沼”が待ちかまえている。
既に数台が通過した後でもあり、濁りきった泥水が我々を待ちかまえている。更に目をやると沼の向こうにはMASAさんが待機している。それもしっかりと右手にはカメラを構えて(笑)

沼は道幅一杯に広がりエスケープルートは無し。延長は目測で4~5m前後。水深は見当がつかないが、前走者が沼でもがいた形跡がないことから多分普通に通れる深さであろうと推測する。
鉄人88号さん意を決してスタート
車体と鉄人さんの挙動変化に目をこらす。おおよそのルートと水深を掴むためだ。通過を見守ると結構深そうな沼であることが判明した。
次ぎは自分
カメラのレンズがあることから多少のサービスをするため、少々勢いよく突入!特に足下をすくわれることなく無事通過。泥んこ祭りの主役にならず一安心!

河川分岐でくつろぐ

やがて水路に突入し突き進んで行く。天気がいいから水遊びは最高!
河床がしっかりした岩盤であり、流量も少ないことから”瀬”や”淵”が無く安心して走ることが可能。
本流との分岐に出くわし、ここで小休止。
このあとトラブルに見舞われるとも知らないで・・・

この続きは今晩にでも

と言うことで続きを

     いきなりですが、この画像は
     何をしているかわかるでしょうか?
キック!


実はキックでエンジン始動を試みているシーンです。何とバッテリーをあげてしまい、セルでのエンジン始動が出来なくなりましたorz
まぁ、キックがあるし何とかなるさ、とキックするもエンジンは無反応・・・気を取り直し再度キックしても掛かる気配なし。普段であればキックスタートでエンジンは掛かるんだけど、何故か本日はご機嫌斜め。

最終手段の押し掛けを敢行することに。
上流までGSを押して行き、後ろから押してもらいトライした。
バシャバシャバシャ(人が川で走る足音) ドルッドルッ ドリュリュリュリュ~(エンジンの音) いともあっさりとエンジンが息を吹き返す。
押し掛け

みんなの元に戻りホッとする。そしていつものようにエンジンキーをオフにした。
誰かの声:あれっ?エンジン止めて大丈夫?
自分:・・・あうっ、やってもた・・・
周囲:目が点

と言うことで2度目の押し掛けが始まった。二度も押し掛けを手伝って頂いた皆様どうもありがとう!!(実は三度です・・・)
それにしても川の中で押し掛けしたことある人って極少数派なのでは?


バッテリー上がりの原因は至ってシンプル
発電量<使用量です。もともとジェネレータ容量が280wと少ない上発電しない低回転域を常用し、更にヘッドライト(55w)を点灯させていたためバッテリーに思いもよらぬ負荷を掛けていたが要因。
どおりでOHV組はヘッドライトを点灯していない訳だ。

気を取り直し[猛牛の水飲み場]を下る。
所々深みが点在し時折ヒヤッっとする。林道の下をくぐるトンネルが近づいてきた。ここから先は右に行くのは御法度だ。深いくぼみがあり脱出困難となる。 渡河 トンネル
トンネルをくぐるため左側にルートを取ると茂みに人が居てビックリ!左岸側には撮影班のハマ組さん、右岸側にはZさんが待ち構えていた。自分のトラブルのため相当待ちぼうけを食わせた模様、スンマセンデシタ


まずはROUND1終了
一旦駐車場に戻り休憩タイムとする。これまでの走行ルートでの出来事を皆で談笑する。水分を補給したり、おやつをほおばったり、しばし疲れを癒す。ここでタイムリミットのはま組さん、kinさんが次の目的地へ向かう。一度駐車場に戻る


そしてROUND2
外しちゃならない[ともみ坂]を駆け上がり、滝野方面へ向かい分岐で右折。そのまま進むと[猛牛の水飲み場]の上流部に到達するルートである。そう、このルートは今年のGS4DAYSコマ図ルートです
ともみ坂
XR600がともみ坂を駆け上がる!

何度下ってもここの川下りは楽しい♪
今回は誰も猛牛達に水を飲ませる事はありませんでした。渡河 MASAさん
 川下り中のMASAさん

渡河 林童さん
同じく川下り中の林童さん

たっぷりと遊びすっかりお腹も空いたので泥んこ祭りはここで終了。
誰しもケガ無く大きなトラブルもなく(小さなトラブルはあったとさ)いい感じの幕引き。これより遅い昼食を食べに恵庭のレストランへ向かう。
お腹が減っていたのか猛烈な勢いで飛ばす。到着後、食事しながら今日の出来事を楽しく語り合う。こんなひとときがとても楽しく、貴重な時間に感じる。
参加の皆さん、次回も楽しく走りましょう!

           =お終い=

集合写真
最後に記念写真。ここで合流のオランベさんも一緒です。

※皆さんの画像をお借りしました。ありがとうございます。




前日に下見したルートを走った。
何やら試験前日コッソリ職員室に潜入し、問題用紙を入手したうえで試験に臨んだ気分であった。回答が既に判っているのでほぼ満点状態。

準備を怠るのはマズイけど、やりすぎも考え物だね
  1. 2005/09/15(木) 00:28:38|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<猛牛キノコ倶楽部 改め泥んこ祭り! | ホーム | 泥んこ祭り 05-09-10>>

コメント

黒沼

大変楽しそうなポイントだそうですね!
是非ともお供させて頂きたいと思います。
明日から、北海道を留守にしますので10月かな。

そう言えば、10月にも3連休ありますね。
とうほぐツーにでも行ってみては??
  1. 2005/09/15(木) 08:00:55 |
  2. URL |
  3. kunki #aVNP3c9M
  4. [ 編集]

気を付けて

楽しんできました~
あれっ?一緒に行ったことありませんでしたか?
次回川下りに連れて行ってあげますヨ!
難易度は高くありません、それよりも上りアプローチが少しばかり大変かな。

くれぐれも道中お気をつけて。皆さんに宜しくお伝え下さい。おでも海をわたりたぁ~い
  1. 2005/09/15(木) 12:17:57 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

楽しかった~

ファイト倶楽部・最高でしたね。年内に再度やりましょう!…で[いつ]ですか?
  1. 2005/09/18(日) 23:42:00 |
  2. URL |
  3. のんたん #V1t24Zj6
  4. [ 編集]

楽しかったですね~

のんたんさん
こちらに来て頂き恐縮です。
ラルマナイも楽しいですが、今度は河岸を替えて開催しましょうか?
オランベンさんが最近熱心に通ってる砂浜地獄などはいかが?
  1. 2005/09/19(月) 01:22:38 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

あそこは[危な楽し]そうな

昨日も遇いましたが、1150GSで[前方転回(一回捻り)]したそうで楽しそうでした…フォ~~~~!!(前方転回だけは避けたい’’’)
  1. 2005/09/19(月) 05:30:15 |
  2. URL |
  3. のんたん #V1t24Zj6
  4. [ 編集]

祝!開設。

おそまきながら、おめでとうございます。
ここで好き放題・・・=3
  1. 2005/09/19(月) 07:25:08 |
  2. URL |
  3. きん #-
  4. [ 編集]

おはようございます

のんたんさん、前方宙返りですか?
やはり次期ファイト倶楽部候補地でしょうか

kinさんどもです
kinさんの勇姿も掲載しましたヨ。ヤバイでんぐりの画像があればいつでもどうぞ。
  1. 2005/09/19(月) 09:01:53 |
  2. URL |
  3. Naoto #BxYCzxlY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gravelfreakr100gs.blog20.fc2.com/tb.php/10-65da4527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。