Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猛牛2days ‘11.08.30


今年も猛牛2daysの時期。
昨年よりイベント形態を変更してスタート。
自由参加のスタイルはGS4daysの流れを受け継いでいるのか。
IMG_9570+1.jpg

入れ替わりはあるものの、参加者の顔ぶれに大きな変化はない。強いて言うなら新規メンバー2名の参加があった事。基本走ることに軸足を置いた2days。舗装、ダート含めルートに関係なくビッグオフを存分に走らせる。同時にイベント性を高める上で目の前にある支笏湖を使ってみることにしたのが2010年。ハンドルからパドルに持ち替えて湖面をスイ~っと滑ってみる。同じフォーマットで今年も開催されました。


[猛牛2days ‘11.08.30]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/08/30(火) 19:52:22|
  2. GS4days
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:11

調子ヨシ! ’11.08.28

先日の100GS整備を終えて土曜日が試走日となった。
2011GSIMG_9515.jpg


其の壱:新品バッテリーなので始動性良好!

其の弐:ウインカーはバッチリ点滅し余計な心配から解放!

其の参:セルフステアを阻害しないハンドリングは気持ちいい!

2011GSIMG_9535.jpg
ん~普通に扱えるっていいね~♪
R100GS復調しました。


でもって、週末の猛牛2daysへ向かう。
・宿泊道具は持った
・おやつはトマトだ
・もちろん海パンを忘れちゃいけない
2011GSIMG_9723.jpg

林道走って、カヌー漕いで夜はみんなでジンギ。
快晴の2日間はサイコーでした。


2daysの顛末は追々と。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/08/28(日) 22:38:44|
  2. R100GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

練習 ’11.08.22


バイクに乗りたい!

おっしゃ、父さんに任せろ!!

2011GSIMG_9076.jpg


一通りレクチャーを済ませ実践に移る。
ハラハラしたけど転けなくてよかった。

次のステップはギアチェンジだな。
それまで興味を維持するのか?

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/08/22(月) 01:15:42|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

HONDA SL230 ’11.08.20


暫く振りにSL230を奥の間から引っ張り出した。

バッテリーをチャージャーに接続し職場へ向かった。2009年に買って一度だけ
使ったバッテリーは大丈夫そう。車体に接続し、燃料コックを開ける。
チョークレバーを引いて、スターターボタンをポチ。
プルプルプルと静かにアイドリングした。
2011GSIMG_8811.jpg

足がべたっと付くバイクの安心感ってイイネ。


テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/08/20(土) 01:00:55|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復活した ’11.08.16

休みの日の雨降り。
こんな時こそメンテしよう。

R100GSのメンテメニューは4つ
・バッテリー交換
・ウインカーの修理
・ステムベアリングの交換
・フロントフォークスプリングの交換

2011GSIMG_7584.jpg


[復活した ’11.08.16]の続きを読む

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/08/16(火) 19:05:01|
  2. R100GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日の色々 ’11.08.13

お盆休暇満喫中♪

所用を済ませお出掛けの準備だ。
朝からお天道様はヒート気味で本日も暑くなりそう。
それでも吹く風が爽やかで何となく秋の雰囲気が漂い初めてきたな。

ガブリとかじって出発だ!
2011GSIMG_7841.jpg


今日の修業先は支笏湖界隈。
西ピークで苫小牧の”ヒゲ仙人”と出会う。
2011GSIMG_8063.jpg
晴れの西ピークから見渡せるエリアを教えて貰い目を細めて襟裳岬や
下北半島探してみる。そのた周囲の山の事や、高山植物の名前など
色々なレクチャーを受ける。とても詳しくお山の達人である。
途中までご一緒させて頂き分岐でお別れ。
2011GSIMG_8183.jpg

終日晴天であったが東ピークは急速にガスに包まれ一面真っ白。
強い陽射しで熱くなった体のクールダウンに丁度よかった。
ぐるっと回って下山した。
タップリ楽しんだ一日であった。
下山時刻を記入したし、さぁ帰ろうか♪
2011GSIMG_8383.jpg





おやっ、脱輪かな?
ここは深い側溝があるからね。
重量級SUVはレッカーが必要だね。
2011GSIMG_8398.jpg


































あっ・・・
2011GSIMG_8400.jpg

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/13(土) 21:34:41|
  2. 本日の色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

本日の色々 ‘11.08.11

夏真っ盛り!
立秋過ぎて適さない言葉だけどとにかく暑い日が続いている。
残暑お見舞い申し上げます。

20110810IMG_7835+1.jpg
道北方面で涼を求めるつもりが見込み違いで、曇り空のなか湿気を多く含みムシムシ
するのは札幌と変わらず。宿ではクーラー付けっぱなしで寝込んでしまったようで
粘膜が乾燥して調子はイマイチだ。

本日も容赦ない暑さで少し歩けば汗だくだった。
そんな暑さもお盆を境に一気に秋めくだろうから、しばし汗だくを楽しもう。


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/08/11(木) 12:15:30|
  2. 本日の色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手稲山 ’11.08.08

目指せ!1898で足腰がヤラレて大変だった月曜と火曜日。
階段昇降に難儀して参りました・・・。ようやく水曜日にぎこちなさも収まって一段落でした。
喉元過ぎれば熱さを忘れる、じゃないけれど筋肉痛も引けば何かしたくなるのが常。
夕焼けにアンテナ群のシルエット。行き先は手稲山に決定。

2011GSIMG_0027_20110808231456.jpg


[手稲山 ’11.08.08]の続きを読む

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/08(月) 23:34:06|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

暑い一日 ’11.08.07


暑くてヘロヘロな一日。
日中は昼寝三昧。夕刻から行動開始する夜行性。
お仲間のご協力でGSの整備も進んだ。

2011GSIMG_7588.jpg
この辺りの整備は専用工具の有無が作業時間を左右する。
専用工具は無いから時間もかかれば人手も必要。
どうにか外れた。

まだ道半ば。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/08/07(日) 00:52:40|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羊蹄山 目指せ!1898 京極ルート ’11.08.05

今年も羊蹄山に登ってきた。
登り口は晴れで勇んで登ってみたが途中より雲がかかって一面真っ白(笑)
まぁ山はこんなもんなのかね。

2011GSIMG_7450.jpg
京極ルートも1合目から9合目まで案内標識が掲げられ達成状況が把握できる。その案内標識には京極町が登山者を迎え入れる気持ちと励ましのメッセージが綴られている。

1合目:頂上めざしてガンバロウ
2合目:マナーを守って楽しい登山
3合目:無理せずにまず一服
4合目:タバコで燃やすなこの自然
5合目:自然をこわすな汚すな大切に
6合目:忍耐の一歩 努力の前進
7合目:足もとに気をつけて
8合目:高山植物を大切に
9合目:もう一息だ

喫煙者にとっての一服はタバコを意味し3合目でぷかぷか。
そして4合目で軽くたしなめられる(笑) この矛盾がいいねー!
なにより、”忍耐”とか”努力”って久しく見ることがなくなった単語。
我慢する事を放棄し頑張る事を忘れた現代人にはハッとさせられるキャッチコピーだ。
道中昭和を味わいながら登山を楽しみましたヨ。


ちなみに○合目の合目ってどんな意味?
今更ながら素朴な疑問。

登り口から頂上までの高さを等分したものだと解釈していた。
調べてみたが明確な規定区分はないみたいだ。
必ずと言ってイイほど辿り着くのがコチラ
「(1) 富士山は枡に入れた米を地上にあけたときの形に似ているので、桝目を用いて一里を一合とした。
(2) 梵語の『劫』が『合』に変化した。つまり、富士登山の苦しさを人生の苦難にみたて、その難しさを劫数⇒合目で表した。
(3) 富士山の祭神はコノハナサクヤヒメという女神であるので、生命誕生、胎生十ヶ月を十号に分けた。
(4) 山頂のことを御鉢といい、仏教用語でもおそなえする米を御鉢料と言うところから、米にたとえて『合』で区分した。
(5) 昔から洪水の水量をたとえるのに『何合何勺』の水といったので、これにあてはめた。
『富士の研究』(全六巻・富士山本宮浅間神社社務所・昭和三年刊)より」
ん~良くワカラン。
簡単な話と思っていたけどそうじゃないらしい。どこみても明確な答えを得るに至らなかった。
標高や距離など共通の尺度の方が分かりやすいものの、測量機器など無い時代に定量指標を表現する事は叶わなかったのかも。羊蹄山の看板にあるようにその時の感覚を重視した表現方法だったとも考えられる。すぐに根拠や基準に依存したがる現代人の悪い癖かね?
まぁひとつの目安って事で収めておきましょう。



[羊蹄山 目指せ!1898 京極ルート ’11.08.05]の続きを読む

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/05(金) 23:59:16|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ムシムシ大作戦 ‘11.08.04


見~つけた♪
2011GSIMG_5549.jpg


[ムシムシ大作戦 ‘11.08.04]の続きを読む

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/04(木) 12:28:35|
  2. 本日の色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。