Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

非日常 ‘11.03.27

年度末を迎え一年を通して今が一番ハードだ。
今年度の集大成である成果品や打合せ資料を抱え各地へ出向く事が引きも切らない。
2011GSIMG_1510.jpg

完璧だ!とはいかない面もあるが自信もって作り上げた成果は時に検収で厳しい指摘を受け、作り直しを求められる場面もあったり、喜んで受け取って頂き感謝の言葉を掛けて貰えると頑張った甲斐があったと同僚とニンマリ。やれやれと肩の荷が下りる瞬間だ。そんな安堵も束の間、送られてくる評価に作業を共にしてきた同僚と結果を見るのが怖くて楽しみ!?想定の以下の点数が出てくると、やれお前の作り込んだ部分の詰めが甘かったとか、怠慢な取り組み姿勢が影響したとか罪のなすりつけ合い(笑) 思いの外高評価だった場合はオレの提案が良かったとか、完璧な資料の勝利だとか、大人の客観的会話に程遠い手柄の奪い合い状態。大人の通信簿に一喜一憂する時間が俺たちのコミュニケーションタイムでとっても好きな時間。分野外はどうしても単独で完結出来ない事から不足部分を補完しあい共同作業が求められる日常のお話。

さて、そんな折同僚は被災地へ出掛けると報告を受けた。
生活物資不足に困っている実家の山田町へ物を届けに向かうとの事。
聞くと建物の倒壊を免れた一軒家に両親が暮らしている。大きなダメージを受けて無く不幸中の幸いで済むのかと思えばそうでもないらしい。貯蔵する習慣はなくて食料品・飲料水・その他諸々の日常物資は微々たる量でとっくに昔に底をつき、今は避難所で支給される救援物資が命綱。そこへ向かうためのガソリンが入手困難。それはご近所さんも同じ状態。港湾、道路の応急復旧が進み、徐々に物資類が行き渡り始めているが取り残された地域も数多く存在するみたいだ。心中穏やかでない同僚は業務の一区切りを切っ掛けに東北入りを決めたらしい。

せめて何かお手伝いと思い協力を申し出たところ燃料の提供を求められた。
おっしゃ~、オイラにまかしときー!と、オレは胸を叩いてみた。



威勢は良かったけど現実は違ったね・・・。
燃料の携行缶がどこにも売ってないゾ。

被災地には申し訳ないと思えるほど店先に多くの商品が並んだ北海道の日常風景。売り切れ御免って品目は無いハズと信じ込んでいた。食料の買い溜め騒ぎや、給油制限、乾電池等が災害特需で品薄と話には聞いていたものの一過性の事でそれも収束傾向にあると聞いた。目的のブツを目指して金物屋さんを数件回っても無し。電話で問うてはつれない返答。そこだけが日常じゃなかった。電話口から「携行缶を求められたお客様はコチラで使うのではなく被災地へ送る方もいらっしゃるみたいですよ」と教えてくれた。加えて次の入荷時期を教えて頂いたがそれじゃ間に合わない。チト世の中の事情に疎かったようだ。そして新品購入は諦めた。

だが集まった携行缶♪
仲間内に電話&メールで事情を説明したら皆さん快諾して頂きました!
自分の無力さを感じつつ仲間の暖かさを受け取りました。
この携行缶、善意の人情缶と命名しよう。
みんなありがとう!感謝します。
先ほど最後の一缶が我が家に届けられ給油も完了。

人情缶よ行ってこい!東北で頑張れ!
2011GSIMG_2027.jpg


【ご報告】 3/28追記
本日、ガソリン200㍑、軽油20㍑を皆様より借り受けた携行缶に詰めて
同僚へ引き渡しました。ボクが留萌から帰社した直後、稚内より戻ってきた
彼へ渡しました。彼は携行缶が品不足状況である事を知っていたみたいで、
新品でない11缶が車に積み込まれている事に驚いたと同時に、かき集めた
事を直ぐに察知した様でした。貸し出して頂いた皆さんへ幾度も感謝の言葉
を述べて函館に向かった事を彼に代わってご報告致します。
改めて有り難う御座いました<(_ _)>

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

  1. 2011/03/27(日) 20:32:34|
  2. 本日の色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ステップ番の車検 ‘11.03.27

継続検査の覚え書き

仕事の間隙を縫いつつ札幌運輸支局で継続検査。
使用用途、ランニングコスト、手間を考えた結果、昨年小型貨物に構造変更済み。
よって毎年車検なのである。

昨年とほぼ同じ時期にも関わらずすんなり予約出来た。
前回の構造変更とは違って車体に手を加える必要がないので特段準備無し。

検査レーンは混み合っていたが午前中には終わる算段で望む。
第二ラウンドで予約したが窓口の係員さんよりさっさと並んでokと言われたので素直に並ぶ。
レーンに入った後直ぐに第一ラウンド終了で遮蔽幕が下ろされ早く並んだメリットを享受。
2011GSIMG_2017.jpg

昨年指摘された事項
1光軸不合格
2原動機番号の識別不良(汚れ)
3左前タイヤがフェンダーからのはみ出し

1は目視確認でチェック済み。2は洗浄して対応。3は事前に引っ張って対処
昨年の指摘事項は全てクリアして最後の下回り検査で終わる予定だった。
脚周り検査で車をぐらぐら揺らされて揺れが止んだと思ったらスピーカーより呼び出しの声?
床下に招き入れられ不具合を指摘される。
検査官:スタビライザーのブッシュが脱落してますよ~♪
オレ:ありゃ!

本日中の再検査はきっと出来ないと考えた検査官は翌日以降の検査方法の手続き丁寧に勧めてくれた。
だがそんな悠長に構えるワケにはいかん。
何と言っても本日以外に時間など取れぬからだ。

さすが17万kmを超えた車両だ。
だからこの程度の不具合でめげちゃいかん。
近くのディーラーさんでパッと修理しようと飛び込むもパーツが注文のためご要望に応えられマセン!
とキッパリ。ごもっともですな。こんなパーツなどストックしていたらキリがありませんから。
ならばと平岸のパーツセンターへ直行して必要部品を調達。
件のブッシュだけで済ませようかと考えていたけど周辺構成パーツも劣化しているのは明らか。
なので左右一式でお願いした。4600円也

ご近所ディーラーにパーツ持ち込みでお願いしたら事情を察してくれて予定時間よりかなり早目の仕上り。
修理結果を聞くと錆によりボルトは切断が必要で苦労したとの事。
部品一式で購入が功を奏した事と面倒な作業を快く引き受けてくれたM川さんに感謝です。5600円也


2011GSIMG_2019.jpg
ふふ~ん♪と鼻歌交じりに再検査で支局へ到着したら大行列(@@)
入場出来ない車が路上を埋めていました。
時間的には第4ラウンド。長蛇の列に並んで検査終了で16:00。
これから仕事って言うのが切ないぞ

費用(かっこ内はH22年実績)
自賠責保険 14、190円(12、840円)
書類          30円(70円)
検査費用   1,700円(2、000円)
重量税   11,400円(13、200円)  
光軸調整       -円(1、200円)
ナンバー       -円(1、720円)
車両修理  10,238円(-円)
 ---------------------
 費用合計【37,558円】(31,030円)

昨年と若干費用が違うのは構造変更と継続検査の違い。それと税率の変更や保険料の改定。
3月前だから自賠責保険は旧料率が適用されると踏んだけど期間がH23.4.30~だから高かったのかなぁ?



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/03/27(日) 10:45:36|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本日の色々 ‘11.03.19

とりあえず出来る事から、を念頭に支援活動を継続中です。

ハタと思ったのが献血
震災で血液が不足しているのではないか?
急いで駆けつけようとしたが一歩踏みとどまり赤十字へ問い合わせコールした。
趣旨を説明し提供を申し出たら以下の問答。
俺:大変な状況だから献血したいんですが。
RC:大変有り難う御座います。
俺:じゃー行きますね。ところで混んでますか?
RC:実はですね、震災を知った市民の方々大勢駆けつけて頂き十分な量を確保出来ています。
俺:と言う事は今提供しても喜ばれないのですか?
RC:今が在庫量のピークで今後本格的に不足する時期がくると思われます。その時にお願い出来ませんか?
俺:了解しました。

長期保存が不可能な血液だから必要とされる時を見計らって提供させて頂こう。

満タン状態ですね♪
20110317REDCROSS.jpg



お次はお金
著名人、有名人のハッとする様な高額義援金を横目に、お小遣いの中から捻出。金額の多少ではなく気持ちが大切と言うものの提供額の少なさに寂しさを覚えた。まぁ一回で多額は不可能なので続けて行く事が俺の免罪符だ。
現地ではいまだ必要物資が十分に行き渡って無く様々な場面で不自由な生活を強いられているのが気の毒でならない。せめて物的面だけでも不自由は回避して貰いたいものだ。企業の義援金や物資の提供準備も整い本格的に稼働しつつあるようだ。これで現地の不自由が少しでも減る事を願うばかりだ。
そんな企業が支援出来る源は商品・サービスの提供で受けた販売益があっての事。当然財務体質が良好な状態だからこそ出来る技だ。売名行為と陰口も聞こえなくはないが、人を思いやる大切な人道支援だと思う。同じ買うなら支援協力した企業からと思う俺は単細胞かもしれん。可処分所得が多い人は沢山の消費活動で経済を賑わして下さい。そして多くの企業が協賛し継続的な活動を希望したい。
望ましくないのが景気低迷に連動した販売減による社会貢献の低下。カネや物、サービスを無償提供する事もひとつだが、社会貢献の本質は人の雇用にある。
ここがカナメだ。

自粛傾向にあった消費活動・経済活動を刺激してゆく時期かもしれない。

回りくどいが国内でお金を廻しましょう!と言う事。
金は天下の回り物
人様の役にも立つし巡って自分の元に還って来ます。
普段通りの消費活動とチョットした心遣い(個人レベルの義援金など)が活気を取り戻す原動力になってくれる事を願っています。

献血も消費活動も
健康体を維持して頑張って働く事が俺に出来る最大の協力だ。

  1. 2011/03/19(土) 12:22:56|
  2. 本日の色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

本日の色々 ‘11.03.15

ここ数日の出来事に感じた事

・身内、バイク仲間、仕事関係、自身に関連する人々の安否は確認出来たけど手放しで喜んではいられない情報が次々に入ってくる。
・東電の発電設備事故の経過が気がかりだ。旧ソ連の臨界被爆事故の記憶が蘇る。事故の性質こそ違えど影響は計り知れない点では同じ。適切に情報を開示し遅延無く処置を進めて欲しい。
・道内の自衛隊も続々現地入りしているようだ。警察、消防や医療チームも同じように不休の体勢で取り組んで頂いている。頑張って救助・支援に当たって欲しい。今の段階で個人レベルによる支援は少ないが出来る事から始めていきたい。
・広範囲に及んだ震災であって甚大災害の陰に隠れてクローズアップされない地域もあるようだ。取り残されないよう配慮が求められる。
・暴動・略奪行為が無い事に諸国のメディアが驚いているらしい。日本人の持つ道徳観や美徳が失われていない事に誇りが持てた。だが我慢も限界があろう。秩序が破綻する前に自治体や企業からの救援物資が早く行き渡って欲しい。
・客観的事実のみが知りたくてニュース番組を視聴する訳だが、昨日辺りから続々と現地に詰めかけた各局メディアの報道姿勢に疑問あり。私情を交えたニュースショウに興味はナシ。
・連鎖反応か? ここ札幌でも食料品、飲料水等の買い溜め情報が入ってきた。同様に防災グッズも売れ行きが好調だとか。供給不足で値上がり前のガソリンスタンドも列を成していた。事情は違うが昭和48年のオイルショックの様相を呈している。心情は俺も同じだが冷静に行動したい。
・イベントは各所で自粛傾向にある。被災地の心情を汲んだ配慮が見られる。華美な事は控える事にしても過剰な自粛は全体を萎縮させてしまうのではないか。みんなが一様にうつむく姿は見るに忍びない。誤解を恐れず書けば子供達だけでも明るく過ごせる環境を整備してあげたらと思うのは不謹慎なんだろうか?

身勝手な独り言ではあるが一日でも早く救助が進む事を願って止みません


日曜日に春の息吹を発見
2011GSIMG_1855 (3)
ここ札幌は気温が6℃まで上昇し暖かな一日であった。
加えて降雨も伴い積もった雪が一段と低くなってきた。
春が直ぐそこまで近づいてきた。


現実を踏まえた上で淡々と生活してます。

  1. 2011/03/15(火) 00:40:11|
  2. 本日の色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東日本大震災 ‘11.03.13

推移をじっと見守ってきました。
TV越しに東北・関東の災害情報を取得してきた訳だが時間経過と共に甚大さが克明に浮かび上がってきた。都道府県単位の災害じゃない事は周知の事実。直接的に又は間接的に影響が出る事が想定され、もちろん相応の覚悟で受け入れたい。複数のプレートに乗っている事から多くの地震災害を経験し幾多の困難を乗り越え復旧を遂げてきたけど収束点がイメージ出来ない事に不安が募る。多くの方が被災し今も救助を待つ状態で国を超えた救援隊が現地入りし懸命な活動中である。状況を見守るばかりじゃなく具体的な行動に移して行く。色々な情報が溢れている中、客観的情報で物事を判断して行きたい。

被災された方へ心よりお見舞い申し上げます。
そして早期復旧を願ってます。


  1. 2011/03/13(日) 20:32:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

全日本スノーモービル選手権 第6戦 ‘11.03.08

全日本選手権の観戦で美瑛へ
迫力でした!
2011GSIMG_9530.jpg
2011GSIMG_9534.jpg
2011GSIMG_0269.jpg
2011GSIMG_0624.jpg
2011GSIMG_0876.jpg
2011GSIMG_0196.jpg
2011GSIMG_0580.jpg
2011GSIMG_9920.jpg

追加3/27
2011GSIMG_9271.jpg
2011GSIMG_9230.jpg

  1. 2011/03/08(火) 20:31:57|
  2. モータースポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春香山2nd ‘11.03.06

遙かなる春香山
ようやく頂上へたどり着く
2011GSIMG_0038.jpg



[春香山2nd ‘11.03.06]の続きを読む

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/03/06(日) 22:42:05|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

リトライ ’11.03.05


屋根の上は大盛りからメガ盛りに!
2011GSIMG_8766.jpg
随分と丈夫な山小屋。
どこまで盛る事が出来るか気になってしょうがない。


と言う事で春香山へ再チャレンジ。
虎視眈々と機会を窺っていたがダメ押しの降雪量。


詳細は後ほど

はぁ~疲れた

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/03/05(土) 17:48:09|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

帯広へ ‘11.03.02


自由席って自由でいいな!
2011GSIMG_8620.jpg


[帯広へ ‘11.03.02]の続きを読む

テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

  1. 2011/03/02(水) 23:54:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

そろそろ・・・ ’11.03.01

3月に入った事だしぼちぼち乗り出し準備にかかってみる。

道具はコレ
2011GSIMG_8499.jpg


[そろそろ・・・ ’11.03.01]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/03/01(火) 22:25:02|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる