Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

2009北海道4days参戦記その5 ‘09.07.31

うひょ~、やはり本日も雨。
IMG_ss3385.jpg

目覚めと同時に窓に駆け寄って天候チェック!
しっかりと雨は降り続いています。ここまで降れば諦めも付くというものか。

[2009北海道4days参戦記その5 ‘09.07.31]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/31(金) 21:54:14|
  2. 北海道4days
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2009北海道4days参戦記その4 ‘09.07.30

当麻の朝は曇り空
数日前に見た週間天気予報で土曜日と日曜日は雨の予報だったかな?
カッパも積んであるし、もしかしたら良い方に外れ雨の無いことを期待しよう。昨日の温泉で体重を計ってみたが大きな変化無し。確か体重が落ちるって噂を聞いて期待したけど、食べる量がアレだと落ちるはず無いよね(笑)
23902091_org_v1248675322.jpg
さっさとテント撤収の図

写真の多くはyasupaさん提供です [2009北海道4days参戦記その4 ‘09.07.30]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/30(木) 08:09:35|
  2. 北海道4days
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

本日の色々 ‘09.07.29

北海道4daysも終わって次なるターゲットはGS4daysなのだ。
こちらは日高をベースにキャンプならびに林道を走ったりと毎年定例のイベントである。
ヒダカを拠点に行動する訳だ。走りと共に食を楽しむ要素が強く従来は日高町の小母里がフォーデイズ御用達ダブルカツが定番であったのは記憶に新しいところだ。しかし件のお店が峠を越えた清水へ移転した。そこへ急浮上したのが地元民の我々が提唱するモーニングドンブリだ。早い時間にお店へ集合しガッツリ朝食を胃袋に収め、そこからダートへ繰り出すって寸法だ。

DSCN2453.jpg
画像は昨年の走行コース。今年もヒルクライムはあるのかな?
専用ブログはこちらです→GS4days


先週の土日は北海道4daysの後片付けやGSの洗車をしたり、昼寝などしながらのんびり過ごしたわけだが、なんだか日常生活に戻った事を実感する休日であった。後片付けしながら使わなかった物の多いことに苦笑いし所定の場所へ戻しておいた。土曜日に整備の達人お二人と訪問したショップでキャンプについて話したところ、万全を期すタイプと、必要最小限で出掛ける2通りに分類される傾向にあるというのが統一見解であった。自分は前者の万全タイプに近く、たかが一泊を北海道一周に出掛ける様な大荷物となる。最近は我慢できるようになって随分スリムになってきましたけどね。ショップは営業準備に向けてバタバタしてたけど、先日紛失したセンタースタンドのゴムキャップを購入。ふたつばかり受け取って以後の紛失にも備える。これからもGSを維持管理する上で整備と部品の供給を担ってくれるショップの存在は重要な訳で、早く軌道に乗って欲しいと願うばかりである。

そういや洗車のためにGSを引っ張り出そうとしたところ、お漏らしを発見!
azaIMG_8569.jpg
きゃ~遂にオイル漏れか?と点検したところミッションオイルのドレンプラグが若干緩んでました。オイル注入孔を覗いてみたらそれほど減った形跡はなかった。増締めして様子見です。合わせてエンジンオイルの残量チェックもした。期間中一度もチェックしなかったので気になっていた。そもそも空冷の割に容量が2.2~2.3㍑と少ないので減りすぎには要注意なエンジンである。オイルが減る要因としてバルブガイドのへたりや、ピストンリングの摩耗によるオイルの燃焼が挙げられる。どちらとも未交換なので、7万キロ弱を走らせたエンジンでは交換時期なのかもしれない。
azaIMG_8602.jpg
チェックした結果は問題なし。著しい減少はみられなく交換だけでよさそうだ。その他ざっと見渡しても特にダメージを負った箇所は見あたらず、油脂切れで渋くなった各可動部の注油で済みそうだ。
このイージーさがGSの美点だね♪


テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/29(水) 01:11:11|
  2. 本日の色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2009北海道4days参戦記その3 ‘09.07.27

2つのSSを走り終えてこれより本日の目的地当麻へ向かう。
緊張したスタートもいざ走り始めると楽しくなってくるから現金なものだ。

IMqqG_3280.jpg
マシンはISEKI R100GS@小林旭仕様

[2009北海道4days参戦記その3 ‘09.07.27]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/27(月) 22:32:38|
  2. 北海道4days
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

2009北海道4days参戦記その2 ‘09.07.25

IgfMG_8568.jpg

北海道4daysの参加した方々のブログを読んで1週間前の出来事を反芻しています。
みんなそれぞれ苦労したり楽しんだり、同じ時間の共有って替えがたい大切な時間でした。
今まさに降っている外の雨を見ているとびしょぬれだったあの日の光景が思い出されます。
装備が甘くて記録用の手帖が使い物にならなくなって悲しい思いもしました。
濡れたブーツを履かなきゃならない切なさも味わいました。
最終日の青空で雨の辛さを帳消しにしてくれました。

記憶は徐々に薄れてきますが、あの日あの時の一枚を見ると鮮明に記憶が
蘇ってきたりします。そんなんでボクは写真が大好きなんです。
人を撮すことも撮されることも。
撮す時って被写体になった人たちが、後でこの画像をみてどう言った印象を
持つのかな?喜んでくれるかな?

きっとそんな想いを抱きながらファインダー越しに被写体を追っているのかのも
しれない。

つー事で沢山の写真が大集合だよ!

yasupaさん
最近手に入れたデジタル一眼でバシバシ撮ってくれました。
それも開催前日の16日から。
その後はカメラをフラッグに持ち替えて我々のスターターなどスタッフ作業に専念していました。
いらっしゃいませ~!

RUNARUNAさん
北海道のオフロードシーンを撮すカメラマンさんです。旦那さんはビデオを持ってご夫婦で動と静の両刀使いなのです。ボクの手拭いを暴いた事からお付き合いが始まりました。最近はRUNAチョコからRUNAステッカーなどグッズ類の充実でオフローダーを楽しませてくれています。
画像はここよ♪

MASAさん
北海道猛牛組合の主軸メンバーかつ、山賊さんでもあります(笑)
穏和な人柄とは裏腹にひとたび走り出すと・・・怖くて言えない
写真はこれだー!


写真提供の皆様大変ありがとう御座います<(_ _)>


[2009北海道4days参戦記その2 ‘09.07.25]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/25(土) 23:55:39|
  2. 北海道4days
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

本日の色々 ‘09.07.23

IMpaG_8497.jpg
IppMG_8496 (2)

21日6:30起床
眠りから覚めて爽やかなハズなのに疲労感一杯である。
気絶する様に寝たものの、数時間だけの睡眠時間に寝不足の感は否めない。とっても体が重たい(体重のせいじゃないよ)。腕は張っているし、指が一回り腫れた感じ?更には腰が痛いし、内ももの筋肉痛で体の動きがぎこちない。22日も疲れが抜けきれないゾ。

4days期間中は疲れを自覚することなく過ごし、オレってタフなのか?なんてうぬぼれ気味に過ごしてきた。今思えば4日間を走り切らなきゃいけないと言う緊張が脳にインプットされており、疲れた肉体の情報は脳へ伝達されていなかったのかもしれない。普段の休日に丸一日バイクで走り回って帰宅すると、心地よい疲労感に包まれてすぐ眠りにつくのが当たり前なのにとっても不思議な感覚だった。

けど、やっぱり疲れていたんだね。
4daysが終了し帰宅後緊張が解かれた。同時に脳と肉体に蓄積された疲労を癒すためなのか一気に睡魔に襲われ、泥の様に眠りにつきました。コレって身体を守る一種の防衛反応だったのかも知れない。人間の体って状況に合わせて上手く順応出来る事に驚きを覚え、そして緊張の糸ってとっても大切と再認識した次第。

そんなボクの体の事情に構うことなく日常は始まった訳だが、思う通りに体が反応しないのが悲しいところ。脳の活動がスローモーで、物事の判断が鈍い。こんなときは寝るに限るのだ。

幸いにも片道数時間を要する場所へお出掛け。
助手席で一眠りさせて頂きスッキリしたと思いきやまだまだ眠たい。人間の体って寝だめ・食いだめが出来ないハズなのに幾ら寝ても寝足りない。

出向いた先は遠軽方面。4days2日目に走ったルートの一部を再走。
ここはコマ図の122.78km地点。上の画像がそのポイント。
IMqiG_8520.jpg
ここから右折し白滝村へ向かう国道333号線だ。
バイクには楽しいワインディングが連続する峠道で、嬉しいことに交通量は皆無に近い。多くの車両は暫定無料の旭川紋別道の自専道で白滝村へ向かうので、そこに用事が無い限り一般車両の流入は無いのである。バイクツーリングには道々を推奨する自分であるが、数少ないお勧め国道ルートの紹介でした。

そして丁度この辺りが部分日食を観察出来る頃合いであったが生憎の曇り空。画像は職場の仲間がコンデジで撮影したもの。最大の食は逃したらしいが一瞬の雲の裂け目から捉えたものらしい。自分も肉眼で拝みたかったなぁ~
RIMG0010 (2)

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/23(木) 06:42:47|
  2. 本日の色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

2009北海道4days参戦記 その1 ‘09.07.22

初めてのラリー体験。
これまでも、ツールド日本や北海道4daysを観戦したりお手伝いした事があったわけで、何となくその雰囲気は分かっていたつもり。面白そうな反面、時間と費用の捻出に躊躇し参加を見送ってきた。だが、外側からの情報だけでは本質が見えてこない。それならと身を投じ核心に触れてみるため参加を決意したのだ。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


=準備そして出発=
これまで書いてきたとおり、100GSをラリー仕立ての装備と、通常の車体整備に取り組んできた。ベアリングの不具合発見など隠れ疾患を発見し、手当するチャンスを得た。準備の最後は前後のタイヤ交換を実施。あくまでもタイムにこだわることなくコマ図ラリーを楽しむことを主眼としたので、新品タイヤで4日間を通すつもりだ。1600kmの航続は当然角が丸まって美味し部分を消費しちゃうが、その時々を与えられた状態として望むつもりなので問題はない。

チューブはそのまま使う予定で交換を始めたところ、フロントチューブにほんの僅かなキズを発見。万事をとって新品チューブにすべきか悩む。ストックもなく改めて買いに出掛けるのも面倒だし時間の余裕もない。結局そのまま使おうと交換するもあえなくチューブを咬んでしまった・・・orz まぁキズを発見したことで新品チューブにするつもりだったしね~、負け惜しみしつつチューブを準備した。最後の仕上げは安全祈願に大福シールとrunarunaシールの貼付。これにて車体の準備は終了。

準備は整い班長号で出発。
気持ちにゆとりを持たせるために前日入りした。車検は16日と17日の両日受検可能だが慌てるとアレなので早めに車検を受ける予定。
車中では他愛のない話をしつつ芦別に向かったわけだがこの時の想いはいかに?
・何だか気が重い。準備疲れとでも言おうか、不安要素が頭の中をぐるぐる渦巻いている。
・前を見ながら運転しICOやマップを操ってコースを辿るなどと言う器用な真似が出来るのか?
・安全装備がライディングの邪魔にならないのか?全てを装備するだけで一苦労する有様だ。
・天気予報は雨。雨中キャンプは気が滅入る。着替えは十分準備したか?
・パンク等、車体のトラブルリカバリー術は?
色々考えると心配事だらけ。新しく準備したモノのチェックが十分でなくぶっつけ本番になることが確定だし。心配をひとつひとつ消去する毎に荷物の量が増えるばかりだ。どこかで割り切る取捨選択を突きつけられる。

昼過ぎに到着した会場のATECはまだのんびりムード。数名のエントラントが車検前の整備に余念がない。準備時間が無かったのか、はたまた急なトラブルに見舞われたのか本格的な整備をする方もいらっしゃる。
23772351_org_v1248190442.jpg

受付を済ませて、装備類の検査と、車両の検査を順に受けた。装備類に不備はないものの、ヘルメットに貼り付けるゼッケンの色合いに指摘を受ける。今回は不問となるがヘルメットのカラーリングと識別しやすい色への改善指導を受ける。お次の車体検査。市販車両のため灯火類を含めた保安部品の指摘を受けることは無い。だが2つほど改善指示を受ける。ひとつはフューエルホースのバンド固定、もう一つはICOの照明装置設置。
R100GSのフューエルホースにクリップなどの外れ防止金物は付いていない。肉厚のホースと段付きの口金で自然に外れることは無いからであろう。それを理解した上で検査員より指摘されたので素直に従おう。一方ICOの照明設置は夜間走行で速度確認出来ないことを理由に改善を求められた。確かにスピードメーターはマップケースで隠れているので速度を確認できる装置はICOでしかない。ヘルメットにLEDライトを装着し、夜間対応を申請したが直接照らすことの出来る照明設置を求められた。

提灯アンコウ@GS
IfaMG_3260.jpg
まぁこれも検査員からの指摘なので素直に従おう。持ち込んだ装備品の中に小さなLEDライトがあったことを思い出し、ハンガーを利用して提灯アンコウ型の照明を設置し無事合格。あれ?っと感じもしたが不利益を被るわけでなく、速度の視認向上に繋がるので素直に受け入れました。

無事車検合格
IdeMG_3264.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/22(水) 07:49:35|
  2. 北海道4days
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

帰着

北海道4daysを終えて昨日帰宅しました。
無事完走したし怪我もなく大満足でした。

4日間の行程を終えて今日から通常モードにスイッチ。
非日常を満喫した衣類の洗濯に追われ、昨晩は洗濯機がフル稼働。
今晩も後片付けに追われそうな感じ。


またしても皆さんから多大なるご協力の下、完走出来たことには感謝の念に堪えません。
色々な思い出が沢山詰まった4日間の感想と一緒に追々と報告します。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/21(火) 08:27:59|
  2. 北海道4days
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

いざ芦別へ! ’09.07.16

北海道4daysの準備も整い?これより彼の地へ向け出発。
準備するにはタップリあった時間も後半はドタバタしながら滑り込んだ感あり。
本日は早目に現地入りして明日の開催に備えます。
IMghG_3246.jpg


いつもの事ながら無事に終わって元気な姿で帰宅したいのだ(すでに弱気?)
そして布団に潜り込んで雑誌を読みつつ眠りに入ることを強く希望します。

それには道中の安全を祈願するブツが大切。
そこで今回は組合のあとむちゃんがこしらえた大福ステッカー。
もうひとつは先日頂いたRUNARUNA WORKS謹製ステッカーをタンクにぺたり。
安全と勇気を頂いて走るのだ。
IMddG_3244.jpg
IvgMG_3245.jpg



そんだば、班長と仲良く行ってきま~ス♪

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/16(木) 09:36:58|
  2. 北海道4days
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

本日の色々 ‘09.07.14

準備したダッフルバッグに4日間の荷物を突っ込んでいるワケだが、カッパも一応準備。出来ることならダッフルバッグの肥やしになって欲しいものだが予報ではカッパが活躍する日もあるみたいだ。大きめのバッグを準備してみたが、アレコレ想定したらあっけなく規定重量オーバー。取捨選択を迫られるワケだがどれも持っていきたい物ばかり。改めて荷物を見たら夜逃げみたいだね。


12日の日曜日は整備の最終日と位置付けメーター周辺を少しだけいじった。
IgfMG_3200.jpg
メーター周辺はマップケースとICOに占有されたので、スピードメーターや各種インジケーター類が隠れてしまった。スピードメーターはICOが肩代わりしてくれるので問題ない。インジケータが見えないのは少しだけ不便だ。例えばウインカー点けっぱなしだったりとか、ニュートラルと思ってクラッチレバーをリリースして、パスっとエンストしたりとか。必須条項じゃないけれどあると便利なので装着することにした。

対象とするインジケーターはニュートラルとウインカーの2項目。
用意したのはLEDのパイロットランプで、供給電源はコード長を最短にする目的からインジケータランプから直接引っ張る事にした。あまり難しく考えないで作業を進めたわけだがインジケーターランプの電源供給方法に翻弄されて少しばかり遠回りした。エレキに疎い自分の認識は電球が点灯する理屈として1本の線には+12Vが、もう一方には車体アースがされている事を前提に作業を進めたわけだ。簡易的にチェックした上で新設LEDインジケーターを配線した。試験的に動作させると、ウインカーが片側しか点滅しなかったり、点きっぱなしのニュートラルランプに頭を悩まされた。

一歩踏み込んでテスターを当ててみると以下の結論に達した。
○ウインカー:インジケーターランプはひとつだけである。だが左右の区別無くどちらかが点滅した場合一緒に点灯するタイプである。コイツがくせ者で、2本の配線は右折と左折の時に極性(+と-)が逆転するのである。LEDを一灯にしたら左右のどちらかしか点灯しないのである。
○ニュートラルランプ:同じ様な落とし穴がココにもあって、消灯時(ギアが入った状態)にはマイナス側を遮断し消灯する仕組みなっているようだ。LEDは車体からアースしていたので常時点灯になったワケ。

改めて配線図をチェックするとマイナスは車体でなくリレー制御である事が判明。問題解決に向け、マイナス分のコードを追加したり、LEDの特性を考慮してウインカーを左右独立点灯にして対処した。原因が判明したので対策は比較的に容易にすすんだのである。

もしやこれって常識の範疇なのか??
エレキに疎いって言い訳出来ないレベルだったのかもしれない。まぁ色々と勉強になったから良いことにしておこう。

真ん中の赤色はニュートラルランプ。
左右の緑色がウインカーランプ。
ん~いいね~♪
IMhtG_3190.jpg

で、マップケースにも照明設置。
ん~いいね~♪
IaaMG_3195.jpg



いつもの事ながら学研整備主任(エレキ部)のtetsuさんにご協力いただきました。
大変有り難う御座いました!

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/14(火) 08:17:55|
  2. 本日の色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

試し走り ‘09.07.13

IooMG_3225.jpg

7月17日から始まる北海道4デイズの開催も間近なのだ。
期待と緊張が入り交じり何より無事に終わって欲しいと思う弱気な気持ちがもたげ始めてきた。初めて参加するイベント直前にはいつも同じ気持ちになる。無事に終わるかどうかは走りきれる車体があってのこと。そんなんで日曜日は軽くひとっ走りだ。

目指すは旭川市
IMvvG_3214.jpg
車両のチェックと北4用グッズの引き取りを兼ねたサンデーツーリングを楽しんできた。これまで準備してきた安全装備(首や膝のプロテクター)をようやく使うことが出来た。つい先日まで箱に梱包されたままだったので使い方がよく分からなくてもたついたが何とか体にまとって高速道路を巡航してみた。支障が出る様な違和感を感ずることは無かったけど、馴れるまで少しだけの時間を要するのかな、と感じた程度であった。ニーブレイスを装着して歩くとロボットチックになるけどまぁこんなものであろう。関節部分の構造のためニーグリップが今ひとつしっくり来ないのは単純に馴れるだけの事と思われる。首の自由度を規制する事が目的のネックブレイスは予想取りの装着感。ウェストバックの中身が見えづらかったり、後方確認の動作が億劫になるのは了解済みなのだ。帰宅後に全てを脱ぎ去った後の爽快感は何にも替えがたかったのは正直な感想だ。

ガスケットやベアリング他を交換したので当たりを付け、尚かつ不具合が無いか適宜パーキングに立ち寄って車両チェックした。一番最初のSAである野幌のセイコーマートでコーヒーでも飲んで一服付けようと立ち寄るとセイコマが無い!? どうやらセイコマが無くなって普通のSAになっていました。その代わりスマートETCがありましたよ~♪これってもしかしたら輪厚SAですか?

まぁだれにでも間違いはある。「人生は回り道の集大成」と昔から言われている様に(ウソだよ、勝手に作った)少しだけ寄り道しただけサ♪
IMjoG_3208.jpg
なんて言い訳をしつつ思わぬ所でスマートETCを使って戻ったが、地下鉄みたいに連絡通路があるといいんだけどね。目的のブツを受け取りアレコレ質問攻勢にも的確なアドバイスを頂き、心配事を減らすことが出来ました、ありがとう御座います。やっぱり経験者の言葉には重みがあるね。


InmMG_3237.jpg
今回はGPSを装備してICOとの出力データをチェック。特性が何となく理解出来た。
そして帰宅後にスイングアーム内にオイルが溜まっていないかチェックしたが、問題なし。
やれやれ一安心だ。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/13(月) 00:11:31|
  2. R100GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GSメンテナンス ‘09.07.12


まだまだ継続中のGSメンテナンス。
潤滑3兄弟のオイル交換にベアリング交換を実施。油脂に関してはエンジンオイル、ミッションオイル、ファイナルオイルをそれぞれ交換。すでに抜いた状態なので注油だけ。すぐに終了。
IMtyG_3185.jpg

もう一つはベアリングの交換。
IMnbG_3164.jpg
場所はクラッチレリーズレバーのピボット部分。前回問題を抱えつつグリスアップでそのまま通そうかとしたところ、見かねたtetsu主任が自宅のストックヤードから見つけ出して配達してくれたのだ。このストックヤードは怪しい部品からレアなパーツまでストック量はかなり豊富である。普通にミッションアッセンブリなどあるらしく、ベアリングが出てきも不思議ではない。お宝の山ですね。

件のベアリングはクラッチレリーズレバーに装着された中古パーツである。見たところ健全で使用には全く問題無さそうである。すでに主任は作業方法をイメージして作業を進めているようだ。聞くと「押し出し工法」を採用した合理的なベアリング入れ替え手法であるとのこと。レリーズレバー自体が小さな部品でかつ、レバー同士を並列にする事が可能な場合採用可能な工法であるとのこと。
1.ダメなベアリング、使えるベアリング共に少しだけ押し出した状態にする。
2.二つのベアリング部分を重ね合わせ、ゴムハンマーで少しだけ押し込んだ後、万力に掛ける
3.一方にベアリング径より大きめなカラー(下駄)を咬ませ、押し出されるベアリングと干渉しない様にする。
4.反対側にはベアリング押し出し用のコマをあてがう。
5.ゆっくりと万力を廻し、二つのベアリングを同時に押し込み作業開始。
6.すると片方のベアリングが押し出されポロンと落ちる。
7.正常なベアリングが所定の位置に納まって終了。

IMggG_3149.jpg
IjjMG_3152.jpg
IMqqG_3157.jpg
IMxxG_3160.jpg
IMccG_3163.jpg



無事ベアリングの入れ替えが完了。


お次はエレキな作業に着手
IMzrG_3167.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/12(日) 09:34:35|
  2. R100GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

本日の色々 ‘09.07.11

IMfdG_7860.jpg

いつもの通り慌ただしい日々が続くなか、北4の準備を進めている今日この頃。忙しいとね、気持ちにゆとりが無くなっちゃうんだよね。そんな時ブチッとラベンダーの葉っぱをむしって手のひらでモミモミ♪独特の香りを鼻孔一杯に広がって、あ~ら不思議気持ちが落ち着いてきます。玄関出てブチッ!これが日課。ラベンダーは受難の日々が続いてる・・・。



仕事と遊びのみに明け暮れる自分の生活に家族からの視線が冷ややかに感じるのは気のせいだろうか?オヤジだけが一人遊び回るのは気が引ける。そんなこともあって、出掛けた先で買うお土産はボクの免罪符でもあるのだ。

IMhuG_8087.jpg
そんな折り、お仕事の帰り道夕張に立ち寄ってソフトを食べて帰ろうとした矢先、同僚君がお土産を買うと言い出してお付き合い。奮発して夕張メロンと、宮崎マンゴーの生キャラメルを買って見ましたヨ。まぁそこそこ美味しかったと言ってはいたけど、カンドーするようなコメントは頂けませんでした。星☆☆★と言ったところでしょうか?やっぱりベーシックな物が一番なのかな?

でもって、先日の十勝キャンプの際、かう君@アフリカがキャンプ地へ持ち込んだバームクーヘンの端材(商品にならない部分の事ね)をご馳走になった。もちろん通常商品と同様、味と品質に違いはなく見てくれはあまりよろしくない商品。いわゆる曲がったり、サイズが不揃い等、規格外商品のカテゴリーで格安販売品なのだ。
IkkMG_8281.jpg
たまたまお昼の休憩ポイントで立ち寄った街で販売しているからと試しに買ってみた。帰宅後、家族より「もう少し気の利いた物買ってこんかいー!」と言う反応を楽しみにしていたら、思わぬ高評価に拍子抜けである。なんだかボクの気持ちは複雑・・・。奮発して買ったものより高評価が出るとは人の好みって分からないものである。

さて、北4でボクだけが楽しんだ後、フォローすべきお土産は何が最適か?

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/11(土) 02:36:07|
  2. 本日の色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

本日の色々 ‘09.07.08

日曜日はGSの整備と称したお茶会の雰囲気が色濃い中、問題発見と対策を講じた有意義な一日となった。作業を進める傍らでパーツの準備をした頂いたり、のんびりお茶をのんだりと一種雑然と雰囲気が好きである。いつもの面子にrunaさんご夫婦も千歳帰りに立ち寄って頂き、狭い地下車庫で17日に向けた準備が着々と進むのであった。
aaIMG_3088.jpg

話題の一つに安全装備の事が持ち上がり、ボクが先日購入した膝と首の防具をお試しで装着したのだ。恥ずかしながら未開封状態で未だ装備して走っていないことがバレ、装備した状態で早期にチェックすべきとご指摘を頂いたのだ(恥) まさに皆さんが仰るとおりで、各装備とのマッチングやら具合の善し悪しを点検すべきである。これは安全装備に限ったことでなく、マップケースやICOのラリー装備にも言えるだろう。多少の出遅れ感は否めないが今週末の土曜日、旭川方面へ向かい少し長めの距離を走って各所の塩梅を確認するつもりだ。


[本日の色々 ‘09.07.08]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/08(水) 23:46:43|
  2. R100GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

サンデーメカニック ‘09.07.07

IMG_3da096.jpg

R100GSの駆動方式はシャフトドライブ。
ファイナルのオイル交換を定期的に済ませると日常的な給油作業は不要で、面倒なことは少ないハズ。そんな折り、ファイナル側のユニバーサルジョイントをカバーするゴム製ブーツが巻き上げた石(想定)により損傷。早速パーツを取り寄せて交換の準備に取りかかろうとすると、損傷部よりオイルがたら~り。ボクの額から冷や汗がたら~り・・・。
IMG_30wq52

[サンデーメカニック ‘09.07.07]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/07(火) 12:51:07|
  2. R100GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GS4デイズinヒダカ 2009

今年もやりますGS4days in ヒダカ!
開催は8月7日~10日
IMgwG_3097.jpg
画像のTシャツは2005年の開催記念に作られた物。


今年は4days専用時限的(もしくは恒常的?)ブログが立ち上がってやる気満々!
ここ数年プランニング役(主催じゃないよ、コレ大事)のMASAさんはポータブル
GPSを導入してガイドツーの準備も万端。

4daysの中日となる主軸の二日間となる初日の土曜が、昨年より始まったモー
ニングドンブリを皮切りにスタートの号砲が切られる。腹持ちの良い炭水化物を
ガッツリ摂取して、眠れる脳にエネルギー(ブドウ糖)を送り込んでお目々パッチリ楽
しんじゃおー!もちろん食べ過ぎはNGヨ!

なんて体育会系なノリだけがフォーデイズじゃないよ。
ベース(ヒダカ)を拠点に温泉ツーリングもヨシ!少し遠くなった清水移転の小母里の
ダブルカツと勝負するもヨシ!モーニングドンブリと、夜のジンギパーティーの参加
で一年ぶりの再会を懐かしむってのもアリかも。

フォーデイズの良いところは妙な拘束や強制の無い個人尊重型のイベント。
それぞれの参加者が主体で、誰かから指示を受けることが無い反面、商業型
イベントの様なお膳立てされたプログラムは無いことも心に留めるべし!

そんなんでビッグオフローダーならびに志を同じにするオフロードライダーは
4daysブログを見るべし!

そして面白いな!と思った方は参加表明して下さい。
オフロード初心者ならびに女子オフローダーで気後れしている方はご安心下され!
ボクがオフロードピヨピヨ隊を結成して優しくアテンドします(笑)

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/06(月) 02:08:22|
  2. GS4days
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

イメチェン ‘09.07.05


シリンダヘッドカバーの交換
これまでは購入時に装着されていた、古い年式に使われていたラウンドタイプのヘッドカバーであった。今回付けたのは標準のスクエアタイプ。肉厚で転倒時のダメージにも強いらしい。確かにラウンドは転けると一番薄い部分が地面と接するのでダメージも大きいみたいだ。すでにボクの車両は前所有者が転けたらしく、たんこぶならぬ陥没気味であったのだ。このヘッド、転けて穴を開けても上下ひっくり返すと一時避難的に再利用可能。競技ではスペアのカバーを持って歩くかたもいるとか。

カタチは人それぞれ好みだけど、着せ替え人形的に雰囲気を変えるって楽しいね~♪
新たに取り付けたスクエアタイプ
IMerG_8318.jpg
IqxMG_8319.jpg

こちらが交換前のラウンドタイプ
IcdMG_8312.jpg

本日も残り作業を進める予定。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/05(日) 07:58:51|
  2. R100GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本日の色々 ‘09.07.04

先日のキャンプツーリングの一こま
b863.jpg
tett氏撮影


さて先日十勝方面でキャンプしたわけですが、週初めにはお仕事で帯広へ。
道東自動車道は真っ白け。週末の晴天とうって変わって曇り空。
rtIMG_8293.jpg
何だか似たような所を走って休憩の道の駅でソフト喰っていました。さすがに平日で気温が低かったせいか、ソフト売り場に行列はありませんでした。


で、お昼は毎度の事ながらアソコです。
遅い昼食となり、食べ終わる頃に昼のラストオーダーを聞かれる時間帯でした。お店から出たと同時に新たなお客さん6人様ご一行が入店する頃には「本日の営業は終わりました」の看板が無情にもぶら~り。お客になるはずであった件のおぢさん達からは「え”~~~!!!もう閉店??」と言う雄叫びに似た奇声が周囲にこだましていました。何とか食い下がってお店に交渉するもダメだったみたい。
fdIMG_8298.jpg
遠く札幌から昼飯を2時間我慢して辿り着いたら残念な結果でした。ボクも似たような経験しているのでその想い痛いほど分かるアルネ。だって周囲には飲食店はおろかコンビニもありませんから・・・。

本日の一言:まず確認!

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/04(土) 02:29:04|
  2. 本日の色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

続・キャンプツーリング ‘09.07.01

計画の時間内に集合場所に到着して目的の爽やかキャンプ場へ向かう。
埃と汗にまみれた体を温泉で洗い流したいぞ。
aaIMG_8253.jpg
[続・キャンプツーリング ‘09.07.01]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/01(水) 00:51:21|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる