Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

本日の色々 07.04.30

□黄金週間突入です!

まとまったお休みが取得出来る黄金週間です。今年はなんと9連休!何しようかな?と考えている内に終わってしまうのが毎年の恒例です(計画性ナシ)
そう言えば今年から改正祝日法により4月29日が「昭和の日」になったのですね。つい最近知りました。
早速自分の昭和を回想してみよう!一体どんな時代だったんだろ?
・昭和47年~:札幌冬季オリンピック開催。千歳空港より真駒内の選手村へ向かう各国選手激励のため、国道沿線の我が小学校児童は鼻水垂らして旗振りしていました。日の丸飛行隊の笠谷選手に憧れてジャンプの真似事をするいたいけな少年時代(笑) 街は一気に活気づいて来ました。小学校4年生当時の中央バス初乗り料金は15円(大人は30円)。タクシー初乗りは120円。箱スカのタクシーでした。
・昭和54年~:原付免許取得!今は無き真駒内運転免許試験場です。この頃、原付のヘルメット着用義務はなく、ノーヘルで走り回っていたよ。今じゃノーヘルなんて恐ろしくて出来ないな。第二次オイルショックのあおりを受け、レギュラーガソリンの値段が160円/㍑にまで高騰したのもこの時期だった記憶が。アルバイトを始めたのもこの頃から。確か鳩マークのスーパーで340円/時間だったかな?
・昭和60年~:社会人となり、ぬるま湯で育った自分は世の中の荒波でもみくちゃにされる(笑) 初めて貰う安い給料に感動した。初めてお目に掛かるパソコンは大変高価でした。内蔵HD40MB(GとかTじゃないよ)のPC9801VX4が50万円位した。


地下鉄が出来たり、地下街も出来て都会っぽくなったのもこの時代。そう言えば流行の歩行者天国もあって、日曜日には友達と街をぶらついた記憶が。高速道路もまだまだ少なくて、国道も沢山の砂利道があって都市間の移動も今のように簡単じゃなかったなぁ~。街(国)の成長と自分の成長が重なり合って未来とか将来を夢見た時代です。経済成長は右肩上がりが当然と思われ、北海道の都市銀行が破綻する事など誰しも想像もしない位勢いがあった。スッカリ遠くを見つめるオジサンの独り言でした。チョイと脱線したけど、ボクと同世代の人間は同じように感じているんじゃないかな?

今年の黄金週間は計画的に過ごそうっと!


□何と奇遇な!

午前はスッキリ散髪して、趣味の料理用食材を買い物して気ままな休日を満喫♪
午後からはこれまた趣味である「明るい農村」の準備(枝払い)をする予定であったのだ。しかし、お昼ご飯を食べて満腹になったらウッカリ昼寝するミスを犯してしまう。
そうこうしていると、杜の都から帰省中のtetsuさんが借りた工具を返却に来るとの事。お~流石tetsuさん、朝一より作業を開始して昼前に終わらせたみたいだ。

杜の都では100GS、蝦夷の都では100RS、2台のOHVを楽しんでるみたいで裏山だ。でも、よくよく考えたら、メンテパーツの流用や、専用工具も同じ物が使える事からもの凄く合理的な組み合わせかも知れない。まぁ同じエンジンで目新しさはないけど、ガレージにGSとRSが鎮座している姿を思い浮かべると何かカッチョイイかも。

これがtetsuさんRS!シングルシートがいいねぇ~♪今度試乗させてくださ~い!
IMG_20070429_2039.jpg


すると電話が掛かってきた。
某組合長だ!28日の林道不参加でチョイといじけモード(ゴメンネ)。鬱憤を晴らすため我がガレージに殴り込みに来るらしい。怖くて断ったが聞き入れてもらえず、ブチっと電話が切れた(ひぇ~)。予定通り組合長とA野さんが来た。するともう一台見るからに綺麗な100GSに乗った方が?綺麗さからとっさにきんさんを思い浮かべるも、ウェア+乗り手の体格が違う事に気付く。はて?初期型白青GS乗りさんは誰なんだろ?
IMG_20070429_2030.jpg


ご本人さんの紹介を受けるとこうだ。
江戸の地より、遠路はるばる蝦夷の地は北見市へ100GSを引き取りに来た方であるとのこと。ここまで書けば既にお判りの方も多いと推測される。

依然高値で取引されるエアヘッドのGSが話題に上り、以前MASAさんのところで話題となり紹介された車両だ。道内のユーズド専門のバイク雑誌に掲載され、売れずに数ヶ月経過していた100GS。本情報により一気に引き合いが押し寄せ商談が成立したとの噂だけは確認出来た。一体誰が買ったんだろうかね?と噂になっていたんだよね。


オーナーさん、GSを探していたらしくこの情報を見つけるや素早くチェックし、幸運にも一番にオーダーを掛けたらしい。見事手中にして一度下見の上今回引き取りに来たという寸法だ。100RSのオーナーでもあり、北海道ツーリングの為幾度と無く来道経験があるらしい。その都度某東苗穂のディーラーさんへ顔を出しており、今回も立ち寄ったとの事。

時同じくして某組合長は林道不参加のやるせなさから、その怒りのはけ口を求めて市内を徘徊していたらしい。ここからが某組合長の凄いところで、何かの匂いを敏感に嗅ぎ取ったらしく、吸い込まれるようにディーラーに立ち寄ったみたいだ。関東ナンバーの白青GSをめざとく発見し、ニオイ、味覚?、触感と何より走行距離でピンと来たみたい。以前、実車を見に彼の地へ出向いた事もあって良く覚えていたみたいです。で、オーナーさんへ声を掛けたらやはりビンゴ!
う~ん、偶然って凄いね♪


ジックリ眺めるとホントに綺麗な車両だ。
エキパイも青光りして、ヤレた所は一切無し。何処を見ても新車然としているし、走行距離が4000km台は伊達じゃない。こんな車両が残っていたなんて奇跡です。18年前の車両をこれから“慣らし運転”するなんていいんじゃないかい!
 IMG_20070429_2029.jpg
 IMG_20070429_2031.jpg


しばしオーナーさんを囲んでコーヒータイム。
毎年北海道へツーリングに訪れている事から、今年のげれんで4DAYS+猛牛2DAYSへのお誘いをしつつお別れ。フェリー乗船のため苫小牧へ向けて走って行かれました。

連絡お待ちしていますよ~♪
[本日の色々 07.04.30]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/30(月) 16:19:04|
  2. 本日の色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

春のお散歩日和♪ 07.04.28

朝から快晴!

昨日に準備を整えていたので定刻に自宅を出発。途中tetsuさん宅に寄り、依頼を受けていた工具を置いてきました。本日中に整備して明日のツーリングに備える様子です。

途中コンビニによって林道大福を準備するつもりでしたが、品切れ。アレがないとパワー出ないんだよね。集合場所では珍ばさんが待機、その後またぎさん、ちーさん夫婦と合流し5台で出発。

出発して間もなく、我々に合流する車両あり。んん?100GS?あれ、MASAさんじゃあ~りませんか!何とか都合がついたみたいで急遽合流出来たみたいです。6台で仲良く渋滞気味の国道を目的地へ向け走り出す。途中コンビニで昼食&ドリンクを買い込み、値上げ前のガソリンを満タンにして。お初林道へ突入です!
IMG_20070428_1977.jpg

やや進むと広場に出て、これからの走行ルートの説明を聞いて出発。水たまりをバシャ~ンと横切ってフラットルートを過ぎるといきなり落ち込んで、すぐに登り斜面が待ち構えている。大きな起伏が続いて、さながらジェットコースターのコースみたい。ザクザクの路面の為か、腕のせいか勢いを付けないと登坂が困難。いきなり押しが入って既に汗だく!

上手く回ると周回コースになるので、エンデューロの雰囲気を醸し出しつつ思い思いに走り回っていました。ここでお昼ご飯を頂いて小休止。運動後のご飯は最高に美味いッス♪

バシャバシャーっと!水たまり2連チャン。
 IMG_20070428_1979.jpg
 IMG_20070428_1983.jpg

熱き走りの珍ばさん!
IMG_20070428_1993.jpg

ボクのデタラメメールに惑わされ猛牛参戦のMASAさん。バイクの特性を活かした走りは年季が入っています。見習わなくては。そう言えばシリンダーヘッドターンしてませんでした?
IMG_20070428_1999.jpg

でもって、ボクのTT250で走ってきましたが、オイル漏れのリアショックに苦労したみたいです。
IMG_20070428_2003.jpg


珍ばさんのあとを追い、オリャ~と気合い一発!
あっさりスタックですよ・・・。まだまだ修行が足らんぞ、自分!
nontan_2246765316.jpg


ここから“またぎ”さん小特集です。
鈴木さん家の子鹿を手に入れてデビュー戦が本日です。ピカピカなジェベル200ですが、外装の“慣らし”がまだ終わっていない模様。いつまでこの綺麗さを保てるか!?

○ザクザク登りを気合い一発登坂!
IMG_20070428_1995.jpg

○勢い余ってゴロン。その姿勢、まさしくorzだ!
IMG_20070428_1986.jpg

○チョッピリ照れ笑い!
IMG_20070428_1987.jpg

○ザクザク路面に埋まって。
IMG_20070428_1990.jpg

○調子があがって滑らかな走りを披露!
IMG_20070428_1984.jpg


ちーさん夫妻です。XLR&セロウで参戦。
ここを冬は4躯で、夏はバイクで一年中走っている凄いご夫婦です。
うぉ!旦那さん、大事なお弁当を市中引きずりの刑にしてまっせ! 

来た来たー!
IMG_20070428_1996.jpg

ひぃ~助けて~(弁当の声)
IMG_20070428_1997.jpg

ちーさんとっても上手です!
IMG_20070428_1992.jpg


ここで午前中タップリ楽しんで、次はルート開拓です。
GPSを頼りに目的地へ方面へ目指すものの、迷路のように入り組んだ林道に翻弄されつつ何とか進む。途中廃道チックになりつつも何とか林道を繋いで進むも、遂にアスファルト路に出てしまう。ミスコースを犯しつつ、辛うじて林道を見つけてグングン進む。何とか目的地へ到達できそうな事が判明。チョットだけイタズラルートに入り込むと、そこは針葉樹林帯であった。日が差し込まないのでここから残雪アタックのオプションルートと相成りました!
IMG_20070428_2007.jpg


むぅ~雪道は苦手じゃ!あえなくゴロン。
IMG_20070428_2011.jpg

皆さんサクサク走っているよー
 IMG_20070428_2009.jpg
 IMG_20070428_2010.jpg


もう一丁残雪アタック!
IMG_20070428_2018.jpg
 IMG_20070428_2015.jpg
 IMG_20070428_2024.jpg




走り終えて湖畔でしばしの休息。
いや~本日も充実したダート三昧でした!やっぱりお初林道はとっても楽しい。目新しい風景にワクワクしながら森林浴は最高の気分転換ですね。汗で消失した水分を摂りつつ、一日を振り返りながらみんなとの会話はとっても楽しい時間だ。またご一緒しましょうね~♪



※泥汚れの中年6名、あの場所で浮いていたような気がしないでもない・・・。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/28(土) 23:28:06|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

100GSの継続検査 07.04.28

【07.04.26】

曇りのち雨。むぅ~やる気を挫かれる天気だな・・・。
GSの車検は4月29日が期限なので国交省 北海道運輸局 札幌運輸支局へ出掛けて参りました。平成17年と同様にユーザー車検で、車体の点検&調整・部品交換を済ませて検査に臨んだのです。

結果は無事合格となりましたが、チト難儀しました。
IMG_20070426_1942.jpg



【車検の手順】
1.納税と手続き
窓口で重量税、検査費用を支払い4番窓口で申請します。書類が受理されるとハンコが押されて検査レーンに向かいます。検査自体は予約制になっているので、電話ないしはインターネットでの予約をお忘れ無く。
IMG_20070404_1675.jpg


2.車体の点検
検査官が書類、車体番号、エンジン番号の確認を実施。外観チェック、ネジ類の緩みチェックのためテストハンマーで“カンコン”叩いてチェック。ヘッドライト、テールライト、ウインカー等、灯火類が正常に機能するか検査官が目視確認します。ここで落ちるとは少ないでしょうが、事前確認をお忘れ無く。
IMG_20070426_1945.jpg


3.検査
3-1スピードメーターチェック:タイヤをローラーに乗せる。ローラーが回転を始め、スピードメーターが40km/hを指した時フットスイッチを離し(離す事によりスイッチONになる)、バイクのメーターと検査機器との違いをチェック。許容誤差は+10%、-15%だったかな?
3-2制動装置チェック:前輪、後輪のブレーキチェック。回転しようとするローラーを車体のブレーキで制動する。
3-3ヘッドライトチェック:光軸と光量を確認する。コヤツが厄介ダゾ!
3-4排ガスチェック:排ガス規制の対象車両のみ。89年車の我がGSは不問である。
時間内であれば不合格項目の再検査を受ける訳です。

レーンにはいるため並んでいます。前のバイクはカワサキのZ1-R、後はZⅡ。新車並みのピカピカ車両でした。
IMG_20070426_1949.jpg


4.検査合格(の場合)
新しい車検証の交付と、ナンバープレートに貼り付ける有効期限のシールを受け取る。

合格印を貰って窓口に提出します。
IMG_20070426_1956.jpg

新しい車検証に有効期限シールを受け取って完了です
IMG_20070426_1959.jpg


【所感】
検査内容について少しだけ。

○車体の点検
検査レーンに入る前、車体状況のチェックを受けます。あからさまに改造がありありしている車両はコンベックスで採寸されます。いきなり言われたのがハンドルロックの確認でした。今年から新たに設けられた検査項目らしいです。普段ハンドルロックなど使わないので、馴れない手つきでギクシャクしながらどうにかロックしました。これから受験の方事前チェックお忘れ無く!

ネック部にあるハンドルロック。操作性はあまり良くない。
IMG_20070426_1969.jpg


○光軸&光量
不合格率の高い検査項目です。今回も多くの車両がこの罠にはまっていました(笑) 今まで2回ほどのユーザー車検ですんなり通っていた気の緩みなのかあっさり不合格・・・orz
偶然居合わせた知人!?が、検査モニター(光量、光軸を定量的に表示する装置)を確認して頂いたところ光量不足&光軸ズレとのこと。おぅ、ダブルでダメですか?

これが検査モニターです。測定状況が一目瞭然。合格光量は15kカンデラ以上が合格ラインのようだ。
IMG_20070426_1951.jpg

我がGSはアイドリングで発電しない事からエンジンを吹かし気味にして検査を受けるのです。光量を確保出来た反面、ヘッドライトユニットがエンジン振動を拾う事により光軸がブレてしまう様子。都合3回の検査でいづれも×印が!うひゃ~落ちこぼれやんか~♪

第一ラウンド時間切れとなり無情にもシャッターが閉まる・・・。15分の休憩を挟んだ第2ラウンドで再挑戦だ!
知人により我がGSのヘッドライトはハイワッテージH4バルブに交換されリターンマッチに臨んだ。鮮やかなハンドル操作により見事合格♪
これも色々とお手伝い頂いた知人と、終始見守って頂いたダカール乗りさんに感謝です!
どうもありがとうございました<(_ _)>

フロントフォークに乗っかっているヘッドライトの光軸は、乗車人員の体重・姿勢により上下動します。ほんのチョットした要因でストライクゾーン(光軸の合格範囲)を外してあっさり不合格になります。ヘッドライトは夜間走行時、道先案内する重要な装置であり、対向車両への眩惑防止の観点から安全上検査もシビアにならざろう得ない装置ですね。
しかし、乗車人員(1名or2名andファットボーイorスリムさん)や積載状況でも容易に変動するのも事実。シビアな検査に何だかなぁ~、と感じつつ検査を終えました。はひぃ~疲れたな~。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/28(土) 00:41:58|
  2. R100GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今季初の林道散策♪ 07.04.24

【4月22日(日)】

朝から良い天気です。
昨日より風もなく穏やかな天気に恵まれついフラフラとバイクに乗ってしまう衝動を抑える。ここ暫くバイクにかかりっきりになっていたので、タマには家のお手伝いです。車のタイヤ交換、ワイパーの交換を済ませて夏バージョンに衣替え。続いて成長に合わせて樹木の枝払い。ガレージ内の整理整頓を済ませて午前のお仕事完了ッス!

午後から買い溜めた文庫本読んだり昼寝したりと、マッタリサンデーを謳歌しようとしたその矢先、悪いオヂサン(山賊さん)から悪いお誘いの電話が!最初は抵抗して自宅敷地より出ないつもりで踏ん張ったが、更に昼頃には「家の仕事終わったかい?」とボクの行動を見透かしたかのようなナイスなタイミングだ!じゃ~行きましょうか♪

自宅にほど近い悪いオヂサン宅に寄って行き先を決める。
ただのツーリングじゃ面白くないから、出来れば少しだけでもダートを走ってみたい。サンドランも候補にあがるが、雪の少ない胆振管内を目指す事にした。

車も多くチョッピリ退屈な数珠繋ぎに身を任せ、昨日と同じく湖畔で珈琲ブレイク。これから樽前山を右手に見ながら湖畔を流して林道を目指した。

舗装路退屈そうに走っていましたが、カメラを向けると”グワシ”サインが出ました。元気よく走ってました!
 IMG_20070422_1899.jpg
 IMG_20070422_1897.jpg


恐る恐る入り口を覗くと雪など微塵もなく、いらっしゃ~い!とばかりに待ち受けている。
うほほ~いと喜び勇んで林道突入!雪解け間もないのか、大きな水たまりが点在して上手くかわしながら走っても、段々面倒になりそのままバシャーと突っ込んで全身ずぶ濡れ状態。長~い直線ダートをスタンディングで快走する。時折非常にスリッピーな路面に出くわしてヒヤッとしたり。

走りに夢中になり林道の画像が少ないです。
 IMG_20070422_1910.jpg
 IMG_20070422_1912.jpg

いきなり鹿が横断してドキッとしたり。全身で車体を操作している事もあり移動路での寒さから一転して暑くなってきた。暫くぶりの林道を存分に堪能しました。そのまま一気に走って池の畔で休憩だ。

悠々と泳ぐニジマス君に嫉妬して(釣り厳禁って書いてたよ)ここから帰路に着く。
 IMG_20070422_1913.jpg
 IMG_20070422_1917.jpg


同じ道も芸が無い。違うルートを選択して枝道に入るといきなりミスコース・・・。以前も同じ道に迷い込み行き止まりで引き返したルートであった。往路の直線とは違ってしばしコーナーの多い林道を楽しむ。そろそろ太ももが疲れ始めてシッティングの怠惰なライディング。いくつかの分岐を経て走行するといきなり新興住宅街に飛び出てしまった。綺麗な町並みに不釣り合いなオフローダー二人。場違いとはこの事か!? ここは何処?落ち着いて周囲を見渡すと幾度と無く通過した事があるルートだ。思い出した、オフロードコースのすぐ近くである。
IMG_20070422_1924.jpg


ここから数キロ走ると林道の入り口があるはずだ。位置関係が明確になったのでコンビニで水分補給を済ませてなかさんマシンと取りかえっこして走り比べ。なかさん、このTS-改は反則だよ!軽くてモリモリパワーで屈強なトレール車。自分もこんな2stが欲しいなぁ~。
IMG_20070422_1922.jpg


帰路も存分に林道を楽しんで国道に合流する間際、大メシ喰らいのTS君が弁当箱をほぼ空にする。小排気量故、美味しいパワーバンドを味わうと排気量に見合わないほど燃料を消費するみたい。

GS君よりお裾分けの図
 IMG_20070422_1926.jpg
 IMG_20070422_1928.jpg


心地よい疲れと、早速太ももの筋肉痛に見舞われています。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/24(火) 05:48:01|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

GS試走! 07.04.23


話は前後して、春の健康診断前に100GSの状態をチェックすべく午前中にひとっ走り。街中を抜けて目指すは支笏湖。片道40kmのプチツーの始まりです。
IMG_20070421_1846.jpg


【4月21日(土)】
肌寒い事から防寒対策を念入りにした。
積雪によりダートは望めないのでオンロードツーです。国道に出てから快適な速度で流しているも、気になるのが林道の状態。ことある事に速度を落として入り口を確認するが、モッコリと雪が残っていて走る事は不可能。もちろん残背アタックレベルの雪ではなくスノーモービルが活躍しそうな状態でした。

裏道をスイスイ~っと走って・・・
IMG_20070421_1792.jpg

天気のいい青空を堪能しつつ・・・
IMG_20070421_1804.jpg

まだまだ雪深し・・・
IMG_20070421_1801.jpg


今回はメンテ後のGSを試走させ、健康状態の掌握が主目的だからなるべく脇目を振らずに湖畔を目指します。違いを感じるには初期の段階で感じ取らないと、乗り手がすぐ現状に馴れてしまうので、五感をフル動員して違いを感じ取った。だが、・・・よく分からない(笑)
乗り手が鈍感なのか、ホントに違いが無いのか大きな違いは感じ取れない。あえて言うなら3000rpm付近での振動が大きめに感じる。3500rpmになるとその振動が止むのは以前と同じ。むぅ~こんなものか。あとは燃費の違いに期待してみよう。もしかしたら向上しているかも!しかし過度の期待は落胆に繋がるのであまり考えない事にした。

そうこうしている内に湖畔に到着。
 IMG_20070421_1821.jpg
 IMG_20070421_1819.jpg

オドメーターを見ると偶然にも60,000kmになっている!ボクが6万km全てを刻んだ訳ではないが(中古車を購入)キリの良い数字は好きだな。と言う事で記念にパチリ。

GSでは寄る事の少ない幌美内で珈琲ブレイク。
先客のバイクは1台だけ。バイクはトラのスピードトリプルで普段なかなかお目にする事の無い車両だ。どちらからともなく会話が始まり、よくよく聞くと以前は1200GS乗りで、普段ボクもお世話になっているお店に出入りしているとの事。バイクの世界は狭いね。
IMG_20070421_1817.jpg


それと、この湖を訪れたのであれば、是非ともボート(手漕ぎが良い)に乗って欲しい。出来ればカヌーを漕いで、普段人が入り込まない所が更にいい。
IMG_20070421_1843.jpg

透明度の高さからかなり深い湖底も見渡せ、感動しつつも吸い込まれそうな青さに畏怖の念を抱くであろう。バクテリアが少ないためか、水中に没した樹木の切り株が腐食することなく残り、白骨然とした出で立ちが神秘さと不気味さを醸し出しているのだ。ダマされたと思って一度ボートでの探索をお勧めします。
冒頭の奇妙な切り株もお出迎えしてくれるヨ!
 IMG_20070421_1838.jpg
 IMG_20070421_1841.jpg



あまりノンビリしているとお昼からの健康診断に間に合わないので、駐車場を後にした。ホントは別ルートで帰宅したいところだが、時間もなくなり元来た道を引き返す事に。
自宅近くで燃料補給。ワクワクして燃費計算すると17km/㍑・・・。以前の燃費は16~18km/㍑。ピッタリど真ん中じゃあ~りませんか!

往復80数キロの試走は完了。と言う事で以前と変わらない我がGSでした。


※帰宅途中、地獄峠の様子を調べに行くとご覧の状態。今年のご近所林道の幕開けはまだまだ先みたいです。
IMG_20070421_1860.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/23(月) 01:42:58|
  2. R100GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春の定期健康診断 07.04.21

天気も回復して青空の広がる良い天気!
午前中はGSでぶらりと走り、午後から健康診断を実施しました。お手伝い&様子伺いに組合メンバーも集まって検診の始まりです。
IMG_20070421_1871.jpg


今回の被験者(車)は80G/Sです。
タペットを調整して、同調確認して、圧縮圧の測定で、一通りの検診が終了しました。さて、その結果は!?


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

本日の診断を前にエンジン、ギア、シャフト、ファイナルのオイルは交換されて来たとか。さすが某組合長段取りがよい。今回の作業メニューはザッとこんな感じ。
1)ウインカーステー交換(現在添え木で対応中)
2)タペット調整
3)キャブ同調
4)圧縮圧測定
の4項目です。

○まずはタペット調整から。
タペット調整に備えエンジン冷却中です。
IMG_20070421_1874.jpg

ヘッドカバーを取り外して現状のクリアランスを測定しました。冷間時の調整事項であり、暫く外に放置してエンジンを冷却し常温(20℃)を確認し作業開始。まずは測定値の確認。
右シリンダ:吸気側→0.04未満  排気側→0.20 
左シリンダ:吸気側→0.06    排気側→0.18
規定値より少しばかりクリアランス不足である。エアヘッドは走り込むにつれ、クリアランスは閉じ方向へ向かうので狭くなるのは自然な作用でしょう。

適正クリアランスへの調整方法を教えると(ボクが教えるなんておこがましいですが・・・)スパナをカチャカチャ廻して規定値に合わせて行きます。コツを飲み込んだのかもう一方の調整は馴れた手つきでサクサクとベストクリアランスを探っていました。
左右のクリアランスを合わせて一度クランキング。もう一度隙間を測って規定値内を確認した。

○ウインカーステー交換
GSシリーズのフロント純正ウインカーステーはトップブリッジに共締めしているので、ハンドルを外し36mmのナットを緩めるなど大がかりな作業である。ナットを緩めるとプレロードの掛かっているバネが飛び出すので慎重に!と、経験者(nasakuraさん)からのアドバイスが飛ぶ。
IMG_20070421_1872.jpg

ビックリ箱の如くビヨヨ~~ンとスプリングが飛び出すんじゃ無いかと心配したが、杞憂におわった。新品ステーを取り付けて完了

ここで珈琲ブレイク。
組合長、nasakuraさん、Yasupaさん、きんさん、自分の5名で一息ついていると、MASAさんが車で登場し、カブに乗った集金のオジサンも親しげにガレージに入ってきた。まぁ同じバイク仲間だ、集金のオジサンも輪に入れて楽しくやりましょう、と思ったら珍ばさんだ(驚)。世界に誇るCub90が街乗り用らしい。ボクの欲しいバイクの一台でもある。

でもってこのメンバーが集まると話題の中心はATEC4DAYSに、GS4DAYS、エンデューロなど、バイクの事が中心でエッチな話は少しだけ!みんなでワイワイ楽しいな♪
IMG_20070421_1876.jpg

参加の方々のバイクに目をやると、きんさんは、ホワイトパワーのOHを終えてばかりのGSで登場。ピカピカな状態で羨ましい。それよりリフレッシュしたサスである事を示すかのように、メインスタンドがスルッと上がるのには驚きだ!重たいメインスタンドはサスのへたりのバロメータらしいです。そしてボクはyasupaさんのスーテネに興味津々!実はyasupaさんのスーテネを初めて拝む事ができたのだ。ホントに乗っていることが分かって何故か一安心?


さぁ日が暮れる前に次なる作業へ進みましょう。

○キャブの同調
A野さんのバキュームゲージで同調チェック。これがドンピシャと言う位、左右のバランスがあっている。アイドリング、1500rpm、色んな回転域で確認してもズレはほとんど無しでOK牧場!
ここでnasakuraさんのバキュームゲージでチャレンジ。左右の針が同じ目盛りの上をピクピク振れて同調している事を教えてくれる。う~む素晴らしい結果だ。
 IMG_20070421_1880.jpg
 IMG_20070421_1881.jpg


○圧縮圧測定
プラグを外してコンプレッションを測ると、左右共に約9Bar。良好な圧縮状態である。こちらもOKである!

ほんの一部点検しただけですが、1万数千キロの走行距離が示すように機関は至って健康優良児みたいです。各部もキチンと馴染んでこれから美味しい時期を迎えるエンジンとお見受けました。

通信教育のtetsuさん、ご近所マイスターA野氏、御両名は整備テクニックをあますことなくボクに伝授して頂き、今回の整備でのんた組合長へバトンを渡しました。整備技術の伝承を後世へ途切れることなく引き継がれて行く事を祈りつつ春の定期健康診断は幕を閉じました。めでたしめでたし♪



お開きの間際にA野さん(ランクル)が、A野さん(DR250)を引き連れガレージにやってきた。
昔のトレンディードラマじゃないけれど、WA野だ。
聞くとA野さん(DR)は筋金入りの旅人さんで、日本はもとより20カ国にのぼる諸外国漫遊の経験者である。そして最近入手した車両はR100GSだとか。組合員も近いか!?

参加の皆様お疲れ様でした。次回はバイクで山へ出掛けましょう!

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/21(土) 19:50:27|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

再度日程変更! 07.04.20

都合により春の定期健康診断は4月21日(土)にまたまた変更です。(元に戻った) これ以降日程変更はありません。

参加表明されている珍ばさんすみません。
これ以降の日程は変更しないので、遅くになってもやっていますから、お待ちしていますよ~!





春の定期健康診断ですが、日程を変更して開催致します。

当初予定の21日(土)を取りやめ、翌日の4月22日(日)に変更致します。
急な変更ですみません。天気予報を見ると21日(土)は雨のち曇りで降水確率が70%です。雨に当たる確率が高い事から翌日に変更する事にいたしました。
バイクいじるなら雨はイヤですからね。

参加予定の皆様お間違いなく!
  1. 2007/04/19(木) 20:57:36|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最近の出来事 07.04.17



北の大地もようやく春らしい日差しになってきましたね!
天気が良いと歩くの楽しくて、通勤路の一部は乗り物を止めトコトコ歩いております。
IMG_20070417_1784.jpg

我が家のクロッカスも咲き始めて、これから色んな草花が芽吹いてきますね~!う~ん、ようやく半年間に渡る冬が幕を閉じて春本番と言った様相です。
IMG_20070415_1775.jpg


其の1:散財
フロントフォークのオイル漏れを発見したのは既報済。
セルフメンテの勢いに乗って、自身でフォークシールの交換をしようと目論みました。
パーツ類はお店に発注したのです。分解・組立に新たな工具も必要になってきました。真面目にトルク管理して締め付けようと考えて、ソケットタイプの六角レンチを準備(購入)しました。ついでに手持ちにないサイズのボックスレンチも一緒に。最近工具購入も暴走気味で。メンテ貧乏まっしぐらだ(笑)
IMG_20070415_1773.jpg

其の2:どうでもいい事
化石見~つけた!出張先の宿の床です。巻き貝の化石のオンパレードです。そう言えば街中の化石と題した、建物に存在する化石紹介本も出る位、床や柱には化石がちりばめられているようです。何気なく歩く足下にはアンモナイトのとぐろがあるかも!?
IMG_20070414_1735.jpg


其の3:どうでもいい事2
車の屋根にも積もった雪も気温が上昇すると、ズル~っとずり下がってきます。見事なずり落ち具合にパチリ!
IMG_20070415_1764.jpg


其の4:春の健康診断
唐突ですが、バイクの定期健康診断を実施してみませんか?
ボクのGSは一通り健康診断済みですが、是非試してみたいと言うGS乗りの方もいらっしゃるようなのでメンテ教室と合わせて実施することにしました。
A野氏に再度、バキュームゲージとコンプレッションゲージをお借りしています。
1) キャブレターの同調・・・左右の違いに驚くかも
2) 圧縮圧の測定・・・・・・複数回測りましょう。
3) タペット調整・・・・・・冷間時の作業になります。
測定だけでもヨシ、測定結果を元に調整するもヨシ。お好きな項目を実施して、ご自身のGSの健康状態を調べてみましょう。Tetsuさんより借り受けている学研の教材(OHVを)も少しだけ増えました。増えたアイテムは今回のメンテで交換したプッシュロッドとバルブリフターです。手にとって見て下さい、普段目にすることのない部品ですから参考になりまっせ。
IMG_20070414_1759.jpg


なかなか定量的な数値判断をする機会も少ないと思われます。21日(土)はお昼頃適当に集まって、点検して、おしゃべりして(ダラダラしないで走れよ!ってお叱りを受けそう)過ごしましょう。
組合の皆さんご都合がよろしければ、一緒にイジッテ楽しく壊し調整しましょう~!

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/18(水) 01:11:57|
  2. 本日の色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

本日の色々 07.04.14

 IMG_20070414_1761.jpg
 IMG_20070414_1753.jpg

冬に逆戻りです。出張先も自宅周辺も雪。
雪が少ないと言っていた今シーズ。帳尻あわせのように降り続いていますわ・・・。
今週末のバイク遠征は無理そうなので静かに過ごす週末になりそうです。TVと撮り溜めした番組を見たり、読みかけの文庫本を読んだり、トドメは昼寝。正しい休日の過ごし方を実践します(笑)
少しだけ車庫にこもってバイクをいじってきました。

□圧縮圧の測定
100GSの圧縮圧を測定しました。圧縮圧はシリンダー、ピストン、バルブの密閉度合いの状態を把握できる点検項目です。さながら聴診器(プレッシャゲージ)で体(エンジン)を診察する健康診断の雰囲気ですね。診察はヤブ医者の自分です。
それにしてもメンテ前の圧縮圧データが無いのが残念なところ。

こんな感じでプラグ孔にゲージを押し当てる。ゲージの先端はテーパー状のゴムで出来ており、圧縮漏れを防ぐ構造です。
IMG_20070414_1758.jpg

ゲージはピークホールド型。最大値で置針されたデータを読み取ります。リセットはバルブをチョイと押すと圧がリリースされます。
 IMG_20070414_1740.jpg
 IMG_20070414_1741.jpg

これが測定値にバラツキがみられた。測定方法が良くないのか、はたまたエンジンを始動しないで測定したためか、安定した測定結果が得られない。2~3回程度の測定値を平均値として扱おうと目論んだが、結局8回測定しました。
20070414153342.jpg


データ自体は特に問題なし。ただし左右の値にバラツキが大きいのが気になるところ。測定方法に難があったのか、それとも正しい圧縮状態を示したものなのか?
この様子では健康であるとは言い切れず、4月21日にもう一度チャレンジ(再診)してみます!


□むむっ!
フロントフォークのゴムブーツ下端です。
滲みの跡があるのでブーツを脱がしてみるとオイルにまとわりつく泥汚れが確認できた・・・。
もしやオイル漏れかな?それとも気のせいか?キレイに拭き取り、恐る恐るブーツを降ろしてお終い!見なかった事にしようっと♪
 IMG_20070414_1744.jpg
 IMG_20070414_1746.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/14(土) 15:35:56|
  2. R100GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

本日の色々 07.04.12



 起床して窓の外を見るとみぞれ・・・。
もう4月も中旬となるのにこの天気かい!と意気消沈です。桜が舞い散る地域もあれば、みぞれに翻弄される蝦夷地もアリ。ニッポンって長いんだね~♪うちの会社でも雪解けに誘われてバイク出勤の方もチラホラと現れて来ました。みぞれに負けないで乗ってきたようです。そう言や油冷1200の持ち主はだれなんだろう?



□車検準備
来るべきユーザー車検に備え書類を準備中です。車検証、自賠責保険、納税証明書等々。
点検記録簿は必須ではありませんが、今回の整備結果を記録する意味を含め準備しました。
光軸の点検が未実施で、唯一不合格の可能性が高い項目。GSのヘッドライトハウジングは3点支持であるが、内2点はラバーマウントです。ダメもとでチャレンジして不合格の場合は近くの整備工場に駆け込みましょう。そのため車検日の予約は時間に余裕を持たせ午前のラウンドで挑むつもりです。一昨年の車検は第4ラウンド(一番最後)で、大量の光軸不合格車両のため時間ギリギリであったのだ。

どうやら4月から新様式になったとのこと。窓口にも準備されて無く、少し離れた整備振興会で買い求めた。
IMG_20070411_1727.jpg

エンジン関係の記入欄にはバルブクリアランスとキャブ同調の項目があったので、シッカリAマーク(調整)を記入しました。
IMG_20070411_1729.jpg


□やり残し
エンジン圧縮の測定です。
圧縮に直接関わるバルブ摺り合わせを実践したので、コンプレッションゲージで確認しましょう。しかし大事な初期値となるメンテ前のデータが無いので定量的な比較は不可能です。
よって今回測定した圧縮圧はメーカーの基準値と対比し、エンジン状態を判定したいと考えています。

このゲージはご近所マイスターの所有品です。秘密基地(ガレージ)の中はお宝の山!ホント何でも持っている方で裏山しい。
IMG_20070411_1726.jpg
  1. 2007/04/12(木) 00:54:56|
  2. 本日の色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

GSのメンテナンス-13(最終章) 07.04.08

長きに渡ったメンテも終盤。
結果から言うと無事にエンジンも始動し、そこそこ好感触を得る事が出来たのダ♪紆余曲折を乗り越え皆様のお力添えの元、蘇った我がGS。最後のドタバタ劇を少しだけお伝えします。

IMG_20070407_1704.jpg

お昼を迎えてそろそろ準備に取りかかる。お手伝いに来て頂いた方を含め、数名でイジリ廻すことに。まずはGSをガレージから引っ張り出し、始動の準備です。ガソリンコックをひねり、メインスイッチをONにしようとした時噴水が・・・。

キャブからガソリンが“ピュ~~~”っと勢いよく噴水している。んがっ? 左キャブの穴から見事な噴水が♪やっぱ普通に締めくくる事は出来ないのね・・・。

周囲の方のアドバイスによりフロート室を開けてみる。
特に引っかかりはないものの、フロートが重たいのではないか?との指摘を受けた。念のためフロートを外して点検したが、フロートバルブ、フロート共に問題無さそう。
よく分からないからもう一度組み付けてガソリンを溜めてみると噴水は止んだ!たぶん何処かが引っ掛かってバルブが開けっ放しになっていたのかも。吹き出しは収まっても滲みが見られるので、フロート室の合わせ面を清掃すると、これまた前所有者のお土産(コーキング剤)を発見。キレイに除去して漏れ・滲みにお引き取り願いました。

あれこれ悩んでいるところ。フロートの劣化による浮力低下を疑うも、シッカリ浮く事を確認。フロートバルブも問題なし。きっと初期動作が悪くてバルブが締まらなかったのだろう(そう言う事にしておこう)
IMG_20070407_1686.jpg

噴水が解決すると、フロート室からガソリンの滲みが・・・。すると合わせ目にはプッシュロッド根本で遭遇した”シリコンコーキング剤”が。ほじくり返すとピロ~ンと取れてきたアルヨ。こんな所に塗っちゃダメあるね(怒)
IMG_20070407_1687.jpg


気を取り直して今度こそエンジン始動。
ボクが分解・組立をして、尚かつタペット調整もしていることから心配なのだ。すごろくじゃないが、出来れば振り出しには戻りたくない。祈るような気持ち(これは偽わざる気持ち)を込めて、セルフスターターのスイッチを押すとあっけなくエンジン始動?
何という従順さ、冷えているので安定こそしないが確実にエンジンは回り続けている。
当たり前のことなんだけど、自分が手を掛けたエンジンが粛々と回る様を目の当たりにして、結構感動しましたデス!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ここから今日のお題目[エンジンの同調]作業です。

現状ではアジャスターが閉まっているのでアイドリングしない、スロットルをあおると左右バラバラに吹き上がる、等アンバランスな状態に置かれています。
実践教官のA野氏が手際よく、アイドリング&同調を取っている。見よう見まねで自分もトライ。教科書に書かれた事をイメージし、調整してみた。落ち着いたところで第一回目の試乗。吹け具合、振動、回転の落ち方を、昨年までのGSと比較しながら幾度と無く繰り返す。
概ね満足できたエンジン状態のアイドルミクスチャー開度は、ほぼ1回転戻し。規定値に準じたところが快適状態であった。暫くこの状態で走り込み少しずつ調整を重ね最適な状態に持って行きたいところだ。

ご近所マイスターであるMrA野氏よりお借りしたバキュームテスターである。4発対応型の負圧ゲージで、バーグラフで負圧値(cmhg)を表示する機器だ。バーグラフの利点はアナログメータの指示値を読み取る必要が無く、一瞥しただけでバランスの有無が判定可能な点だ。微妙な負圧値も液晶の濃淡により微細なデータ表示するので、作業性が特に良かった。モノとしては4連アナログメーターあたりが計器っぽくて好きであるが、実用面では間違いなくコチラに軍配が上がるであろう。脈動によるグラフの振れ度合いも適度に抑えられた構造になっているなど、使い勝手がとてもヨロシイ!なまら欲しくなってきた!

キャブにホースを繋いで機器セッティング完了。バキュームゲージの電源はDC12Vで、車体のバッテリーから供給した。
IMG_20070407_1692.jpg

IMG_20070407_1701.jpg


最初はこんな感じでチトずれている。
IMG_20070407_1691.jpg


トライ&エラーを繰り返し、おおよそ満足のいく結果に。
本テスターの良いところの一つに、レンジ切り替えがあること。拡大レンジを使うと細かなところまで追い込んだ調整が可能でした。
上:通常レンジ(測定範囲:0~68cmHg)
下:拡大レンジ(測定範囲:0~34cmHg)
IMG_20070407_1698.jpg

IMG_20070407_1697.jpg


出っ張りエンジンな為、タンクを外す必要がないのが良いところ。
調整→試乗→調整→試乗が楽なので、適当なところで妥協する事無く完了しました。ついでにスパークプラグも交換した。

で、肝心の走行インプレッションはと言うと、劇的な変化はナシ!
正直拍子抜けの感があるが、メンテ前も充分調子の良いエンジンであった事を考えると至極当然の結果です。敢えて言うなら加速感の向上かな?(親バカに近いコメントか)

今回のメンテテーマはプッシュロッド根本のオイル漏れの改善とキャブ清掃作業でした。ほんの数キロだけの走行で上記テーマの改善を確認するに至っていないので、この辺りは追々と。


膨大な時間と幾ばくかの費用を掛けて終了したメンテ教室、皆さんのご協力の下完了する事ができました。ありがとうございましたm(_ _)m
ダラダラと14回に渡って展開したメンテもコレにて終了。お付き合いありがとうございました。


さて、次は何をしたらいいかな?

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/08(日) 08:57:17|
  2. R100GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

DMV 07.04.06

先日の出張でDMV(Dual Mode Vehicle)に遭遇。
JR北海道が開発した道路・線路共に走行可能な鉄・陸両用車で、車名(型式?)はサラマンダー901と書かれていました。
IMG_20070330_1564.jpg

昔から両用車(DMV)は存在して、フォルクスワーゲンでもキューベル(シュビムだったかな?)ワーゲンという水陸両用車ってのがありましたが、同じ両用車でもこちらは鉄路と道路の両用車です。
IMG_20070330_1568.jpg

目立つ車体カラーと前後オーバーハング(鉄輪収納部)が特徴的で、道の駅ではボクらを含めたオジサン達から熱い眼差しが。おせいじにもスマートなスタイルとは言い難く、とりあえず鉄輪を取っつけたマイクロバスの感は否めない。でもって、やはり気になるのがスカートの下に隠れた車輪装置。皆さん一様にしゃがんで覗いてました。
こんな感じで鉄輪が収まっています。
IMG_20070330_1566.jpg


後はこんな風に収まっています。隠しきれずチラリと見えてます。
 IMG_20070330_1567.jpg
 IMG_20070330_1563.jpg

鉄路での駆動方式は鉄輪なのかな?と思いきや、鉄輪に駆動装置は備わっていません。帰宅後、Jaf Mate誌を読んでいるとDMVの記事があり陸路走行で使用するゴム製ダブルタイヤの内側をレールに乗せて駆動させる仕組みらしいです。ふ~むなるほど、パンクしたら厄介だな。

高速道路を疾走し札幌(苗穂)へ向かうDMV。
 IMG_20070330_1573.jpg
 IMG_20070330_1572.jpg

 記事にも書かれていたが、お値段は約2000万円。燃費は鉄路で約8km/㍑となかなかの省燃費らしい。6トンを越える車体で軽油1㍑あたり8kmも走るとは驚き。我が家の車より燃費いいです・・・。
  1. 2007/04/06(金) 06:20:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GSのメンテナンス-12(油脂類交換) 07.04.03

暫くぶりに見た完成状態。エンジン腰上オーバーホールが終了し、燃料タンク、エンジンガード、サイドスタンド等外装品を取り付け無事完了。
IMG_20070401_1638.jpg


本編は日常的メンテナンスの油脂類交換です。
準備したオイルは2種類。
IMG_20070401_1598.jpg


[GSのメンテナンス-12(油脂類交換) 07.04.03]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/03(火) 23:56:28|
  2. R100GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

初乗り♪ 07.03.31


平成18年度最後の仕事は道北で締め括り、怒濤の3月も何とか乗り切った。
ここ数週間は仕事のため慢性的な寝不足に悩まされ(だったら早く寝ろ<自分)、30日の現地往復でJR、車内では居眠り姫の如く爆睡。妙に寝不足解消に繋がった週末であった。

肩の荷が降りると気になるのがバイク。そういや今年の初乗りはまだでした。急に思い起こしたようにバイクに乗りたくなって急遽ビーチトレックを敢行する事にした。今時期の林道は雪に閉ざされているし、アスファルトの上だけじゃ満足できないので向かう先は日本海に設定です。

浮かれ気分で深夜に準備をしていたら、いきなり水を差されたのが前述の自賠責保険切れ。困ったときのお店頼み。ホント助かりました、ありがとうございます!

IMG_20070331_1579.jpg

昨日はうっすらと降雪があったけど、朝はパリッとお天道様が光り輝いている。飲み物とおやつを買い込んで本日は総勢8名のお仲間により珍道中の開始です!
今年は雪が少なかったハズなのですが、3月の降雪ラッシュが影響して思いの外残雪があちこちに点在していました。浜の集合場所へのショートカットコースでは残雪アタックを楽しんで、お約束の電繰りを軽くかまして到着。子鹿7台、猛牛1台の組み合わせです。

雪解けの低μ路に苦慮する唯一の大型車両で参戦のおささん号。みんなで押せば怖くない。
IMG_20070331_1586.jpg

ここからサンドランの始まり。
昨年もここを走った訳ですが、相変わらずヘタッピで困る。轍での転倒が怖いのと、体がバイクモードになっていないためか、ぎこちない。スピードを乗せると安定するのは理解できるが、ゴロンバタンが怖くて湿った砂地を選んでみたり。うなりを上げるTT250Rのエンジン。壊れるんでないかい?と心配した頃合いにターマックへの切り替えでホッと一安心。
20070331152513.jpg


でもってお昼休みになりました。
このジンギが旨かった!
タレの美味さが肉の旨さを上手に引き出した微妙なハーモニーが素晴らしい!空腹の為かあっという間に食べ切っちゃいました。ご馳走様でした~♪
IMG_20070331_1588.jpg


ボクは所用のため(大した用事じゃない)ここで戦線離脱だ。
走り足りない気分であるが、何事も腹八分目が丁度良いのだと自分をなだめる。なだめたつもりが、どこかで葛藤し、帰る事をためらっている様子。悔いは残しちゃいけないので結局皆さんと同行です。

この判断大正解でした(笑)
入り込んだ先がこれまた凄いところ。深いわだち掘れになみなみと水を湛えており、流氷さながらの氷が浮かんでいる。ボクの電繰りを皮切りに、皆さん水たまりでどたん・ばたんと倒すモンだからあちこちで派手なのろし(水蒸気)が立っている(笑) いや~水も滴るいい女&男が出来上がりました。押したり引いたり、転んだり、春の乗り出しにはキッツイコース設定であるが、とてもタ・ノ・シ・イ♪
 IMG_20070331_1591.jpg
 20070331151600.jpg

その後アップダウンの続くサンドランを満喫して本日の初乗りは無事終了。若干1名さまが春のスーパージャンプを披露したみたいですが何事もなく無事終了です。
参加の皆様お疲れ様でした<(_ _)>
IMG_20070331_1594.jpg

既に体のあちこちが痛いです。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/01(日) 02:17:26|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる