Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二十四節気 11月21日 【小雪】 06.11.29

そろそろ根雪になるべく降雪が降る気節であるが、そんな雰囲気は微塵も無い。昨年もドカッと一気に降り積もった経緯もある事から、今年の降雪が気に掛かる。除雪は腰に来るもので、出来ればお手柔らかにお願いしたいモノである。

○100GSを仕舞ってはいるのだけれど、キッチリと今シーズンの終わり宣言した訳でないので、なんだか不完全状態。今週末はシートでも被せて気持ちにケジメを付けましょう。


○TT250は臓物をさらしたままの状態で放置・・・。
日曜日のセルモーターショックの傷が癒えず、うじうじと思い悩んでおります。修理に取りかかりたいのやまやまであるが、いかんせんパーツ確保(資金)がままならずリペア作業が停滞中なのだ、グッスン・・・

そう、資金確保が重要なポイント。
それでは何とかしましょう。上手くいくと修理どころかオニューマシンも購入可能だ。いや、その他何でも買えちゃうかも!
IMG_20061129_0112.jpg


当たって下さい!


○お仕事で占冠へ。
帰り道、日高へ向かう途中気になる林道入り口あり。
またもや悪い虫がムクムクと起きあがり、Uターンして林道突入だ!
  IMG_20061122_0034.jpg
  IMG_20061122_0049.jpg
  IMG_20061122_0038.jpg


良く整備が行き届き快適な林道だ。およそ30分のドライブを楽しむことが出来た。もうそろそろ帰ろうか?戻るには深入りし過ぎたか、そのまま出口に向かうのも、何処に出るか不明だしゲートは開いているだろうか?結局そのまま進んでみると意外な所に辿り着いた。
日高町の市街地をパスし、トンネル坑口に出てきた。
随分都合にいいところに出て驚いた。


○お仕事で北見市へ。
IMG_20061128_0110.jpg

遠くて疲れたよ。往路は車両移動、復路はJRを利用。腰が痛くて参った!帰りのJRは4.5hを要する事から、時間つぶしように本を買うため街を彷徨った。何処にもなくて、街のオネエさんに聞いても分からないと言う?元オネエさんに聞いても首をかしげている?皆サン本ハドコデ買っテイルンデスカ?どこの街でも書店は減少傾向にあるらしいですね。何とか駅前のデパートで書店を探しだし求める本をゲット。

あちこち歩き回りクタクタになってJRに乗り込んだら、グッスリ眠り込んで我が町に到着!あースッキリした!でもって本はバックの中。デヘヘ。



スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/11/29(水) 01:56:38|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

復活大作戦♪ その2-2 おぼれる者はしっかり沈めろ!06.11.26

セルモーターをゲットダゼ!
IMG_1583.jpg


予算を大幅に超えそうな復活大作戦。
このままではまたしても放置プレイになりそうな予感。
が、今回は少しだけ粘ってあれこれ考えを巡らす。

XJRのセルモーターと形状が類似している、とコメント欄に書き込んだが、非常に似た形でマウントを除けばそのまま使えそうな予感。オークションにも沢山出品されており、値段も105円~7000円と非常にリーズナブル。

そこで軽く博打を打つ事にした(ヘヘヘッ!)
XJRの安いセルモーターをオークションで購入しTT250Rへ移植を敢行するゾ!
もちろんフィッティングに関する情報は一切無し。似た様な形状であるから移植可能と考えた、いわば根拠のないカンに頼った移植作業なのだ。

一見根拠のない移植作業とも思えるが、そもそもこういった製品は車両単位でセルを設計・開発するとは考えにくい。コストダウンのため共有部品であるはずだ。そう言った事を合わせ考えると流用可能とも思えてくる。
本当は現物を確認出来れば良いのだが、現状では比較するモノが無い。

早速オークションでXJRのセルを物色。
有るわ、有るわ、沢山出品されている。それにしても何でこんなにあるんだろ?
何度見ても形状はそっくりだ。ギアの歯車数も同じ9個。画像をジックリ眺めるとメーカーも同じ“MITSUBA製”で型式も“SM-13 12V”とまるっきり同一ではないか!違うのは車体へのマウント部分だけ。
どうやら明かりが見え始めて来た。しかし、同じ型式は性能面だけであり、シャフトの長さが違う可能性も考えられる。

使えなく廃棄処分の可能性も有るため、低価格を条件に探した。注意しなければいけないのは本体価格+送料=総額であろう。安いところは発送業者を指定されるケースも多く、本体額より送料が高い事も少なくない。平均的なところで、おおよそ2000円で本体+送料がまかなえそうだ。
すると出品価格500円で良さそうなブツを発見。出品者を見たら何と北海道ではないか!商品説明には札幌の業者で、HPもあり電話して訪問の意を告げる。
早速お店に出掛けて現物確認。おおっピッタリ同じ物(多分)ではないか!500円で購入し喜び勇んで家に帰る。都合のいい偶然が重なりあっさりセルモーターゲット!やった~♪

まぁ喜ぶのは早く、セルが機能してエンジン始動を確認するまでおあずけかな?

-----------------------------------


お出掛け(エリックおぢさん♪)から帰宅して、早速セルの交換作業に移りましょう。
いや~それにしてもバッチリ合うなんて良かったなー。意気揚々と交換作業に!

歯車も欠けは無く良さげだし、ポン付けでセル復活ほど楽な事はない。
ジックリ眺めて新しいセルのシャフトに入れ替えましょう!
IMG_20061126_0097.jpg

左がTT250 右がXJR 歯車の健全度合いが一目瞭然!


ん?

んんん?

何かおかしい?

あれっ!長さが違う?

う”、まぢですか・・・。


やっちゃいました。
まるっきり同じセルモーターだと思っていたのに、実は別物でした。
本体の直径や、歯車は同一なのですが、本体長が違う。モーターの設計トルクの違いでしょうか、コイルの巻き量や、マグネットの長さが違うんですね。加工でどうこう出来る代物じゃありません。
これじゃ使い物になりませぬ。
IMG_20061126_0087.jpg

ダメ元と分かっての行為。だけど精神的ダメージは計り知れない。
はぁ~~~~




更に続く苦悩
副題:ワラをも掴む困り人に更なる追い打ちが。

これで終わりではありませんでした。
ショックを隠せず、ボンヤリと座り込んで手元のギア類を眺めていいた。
こいつはギア、アイドラ1でセルとエンジン側ギアの中間に位置する減速用のギア。ボーっと眺めるとコイツにもギアの偏摩耗あり・・・。交換の要否は微妙な雰囲気だが、このままコイツを使うには勇気が必要だ。と言う事は、交換部品の追加である。

 ギア、アイドラ1にも不具合発見
 IMG_20061126_0089.jpg
  IMG_20061126_0095.jpg


アイタタタッ、完全にノーマークだったこのパーツ。以前外したままになっていたので、チェックするの忘れてた。レ点付けてしっかり確認しなきゃダメだね、トホホ・・・


○ギア、アイドラ2      4GY-15517-00 → 廃盤
   代替品         4GY-15517-01 → ¥5,565
○スターティングモーター  4GY-81800-00 → ¥25,620
○ガスケット         4GY-15451-00 → ¥588
○ギア、アイドラ1(追加分)  4GY-15512-01 → ¥5,334
               _______________
                 合計       ¥37,107


ぐわーこりゃまた厳しい金額に膨れあがったな~
完全にノックダウン!ボディーブローの応酬に、トドメのカウンターパンチを浴びた気分。

あかん、もうあかん。
年末ジャンボ買いに行かなきゃ~~~♪

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/11/27(月) 00:10:33|
  2. TT250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

復活大作戦! その2 06.11.26

復活に向けてパーツの段取りを進める。


コイツでで必要パーツを確認する。
IMG_20061126_0069.jpg



ギヤアイドラ2:4番のパーツです
IMG_20061126_0076.jpg


スターティングモーター:残念ながらパーツ単品の設定はナシ
IMG_20061126_0063.jpg


ガスケット:6番のパーツです
IMG_20061126_0074.jpg



以上の3点

が、ご指摘頂いたとおりスターターモーターはアッセンブリー販売。

コレを全て揃えると・・
○ギア、アイドラ2      4GY-15517-00 → 廃盤
   代替品         4GY-15517-01 → ¥5,565
○スターティングモーター  4GY-81800-00 → ¥25,620
○ガスケット         4GY-15451-00 → ¥588
               _______________
               合計       ¥31,773


うう~、この金額チト痛い。
当初予算の約二倍。



復活に向けた選択肢は3つ
1.新品部品を揃える。費用的に痛いが確実である。
2.中古エンジンを探す。出品物はあるが高い。
3.中古のセルを探す。出品物無し。

う~ん、悩ましい・・・。
ここに来て復活大作戦も一気にトーンダウン・・・

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/11/26(日) 09:48:20|
  2. TT250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

復活大作戦! その1 06.11.23

ようやく活動を開始したTT250R復活大作戦!

しばらくの放置プレイで、うっすらと埃を被ったTT君。奥から引っ張り出して眺める。あちこちに出来たキズが、今年の子鹿遊びを物語っています。
11230001.jpg


以前ここで報告したとおり、セルモーター関連のギア破損によりエンジン始動不能状態に陥っている。当初、これ以上お金を掛けるだけの価値はないと判断し、放置していたのだ。
だけどこのまま廃棄するのには相当勿体ない。色々とお金も掛けたし、何より40を越えたオジサンはモノを捨てる事に相当な抵抗感を示すのだ!そんなもんだから、後で使おう♪と思い車庫にはお宝(一説にはゴミと呼ばれているらしい)の山が築かれていくのです。

話を戻しTT250R復活大作戦になるわけです。もっともお店の方とお話した事が切っ掛けで、復活魂に火が灯った。今回のメンテは以下の決まり事の元、実践する。
○全てはメンテほぼ素人の自分が行う。
○第一段階は損傷パーツの確認作業。
○パーツの発注
○組み立て、エンジン始動

と言う4部作で今回のメンテ作業は構成される(チョット大げさだね!)


当初、エンジンをオークションで買おうかな?とも考えたのですが、結構なお値段で諦めました。で、今回損傷パーツのみ交換し、費用を最小限にとどめる予定です。以前セルのカバーを外した所、二箇所のギア欠損が確認された訳だが、エンジンの中ではそれ以外の損傷があるのか?今回の作業はその検証が主体だ。


まずはクランクケースカバーを取り外すので、エンジンオイルを抜く。
うわ、すっかり汚れてオイルがドロ~っと流れてきた。そんなに走っていないけれど、いつもエンジンブン回して走っていたからな~、こまめに替えないといけんね。
11230006.jpg


続いてクランクケースカバーの取り外し。
六角ボルト合計9本で固定されている。こういったボルトって加熱と冷却で固着しており、舐める事が多いから要注意だ。と思ったらあっさり外れて拍子抜けした。
11230007.jpg

ボルト長は4種類あった。何処にどの長さのボルトが付いていたのか間違えない様に記録。記憶力に頼るとヒドイ目に遭いますから!
11230009.jpg

ゴムハンマーでゴンゴン、とショックを与えて密着面を剥がす。セルモーターカバーのOリングがあるので、手前にジックリと引っ張り出すと”ガパッ”と言って上手く外れた。ほーなるほどこうなっているのね、物珍しさで眺めたり、イジクリ回したり。
11230012.jpg


そして患部の確認作業。
やはり前回確認したとおり2箇所のギア欠けが確認され、それ以外異常(目視確認出来る損傷)は見あたらなかった。
11230015.jpg


セルモーターの軸。コイルが巻かれたシャフトの先端にギアがついとりますね。このギアが欠けてダメになった訳。交換はシャフト一式ですかね?これって高そうな予感・・・。
11230019.jpg


今回の作業はこれにて終了。意外と順調に推移しているぞ。
次回はパーツの発注だ!パーツに欠品がないことと、高くない事を祈りましょう!

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/11/23(木) 19:39:37|
  2. TT250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

本日の色々 06.11.19

天気もいいし、バイクの洗車でもしよう!

そう思い車庫からGSを引っ張り出すと、既にブーツ・ヘルメットを装着しているので?ぶらりと一回り。

風もなくて、バッチリ晴れ渡り最高の天気!
その辺りをぐるっと一回りしてから帰宅しよう。バイクも結構走っているな。すると、もの凄い勢いのオフ車が前方からすっ飛んでくる。黄色いマシンだからスズキかな?きっとこの晴れ模様に誘われて林道にでも行くのであろうか?それだけいい天気なのだ。

しばらくして左後方から2stのエキゾーストノートが?
おおっ、さっきのスズキマンではないか。親しげに近づいて来るが、珍ばさんか?いや、まだ道東であろう。ゴーグル越しなので誰なのかしばらく分からない・・・

よく見るとなかさんじゃないですか!
ビジネスライクな出で立ちでバイクに乗っているから全然分からなかった!さてはお仕事チョッピリ抜け出して試乗に出てきたのですね。
061119_1252~0001.jpg

初めて目にするマシンで(いっつもこんな感じで新しいマシンにお目に掛かっている)スズキTS125SPだ(spは勝手に命名)軽くて速そうなマシンだ。色々とマル秘モディファイが施され、スーパーウェポン仕様にしてあるとの事。フムフム随所にその片鱗が見受けられますね、こりゃ林道が楽しくなるマシンですね~。

しばし雑談をした後洗車のため帰宅。
泥汚れがひどく、洗車に手間が掛かる事この上ない。ブラシに洗剤を付けてゴシゴシと力を込めて汚れを落としてあげる。うん、大分汚れが落ちてキレイになってきた。もしかしたら本日が乗り収めになるかもしれないので念入りに洗った。
登頂ルート


メンテにまでは手が回らず、車庫に仕舞い込んでお終いです。


テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/11/19(日) 14:21:47|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

本日の色々 06.11.16


オフシーズンの計画。今年は何しよう? 

まずはバイクの整備と車検に取り組もう!

【R100GS】
  IMG_0158.jpg

○車検
いつものお店に12ヶ月点検を依頼して主だったところの整備を依頼する予定。車検そのものは陸運支局に持込み、ユーザー車検で行う予定です。最近はユーザー車検の台数が増えたことから、窓口の係員もとても親切に対応してくれる。ラインでの検査も懇切丁寧に教えてくれるから安心です。あっけないほど簡単に終わるので半日だけ休暇を取ってチャレンジするつもり。

やはり一番の心配はライトの光軸かな?
  IMG_0986.jpg


これだけは個人の努力ではどうにもならないので、お店でキチッと調整したいところだ。もちろん他の重要箇所もしっかり見てもらい、必要なところは修理・交換作業を行ってもらう予定です。


○メンテ
・キャブ清掃。どうしてもやってみたいメンテ項目のひとつ。
今年購入したBMWメンテブックも今や棚のお飾りになりつつある。折角だから活用したいし、何よりもキャブ清掃で飛躍的(大げさかな?)に改善度合いを体感出来るらしい。しかし、キャブの構成パーツはどれも繊細でか細い部品から成り立っている。あまり器用ではない(決してぶきっちょじゃないよ)自分には向かないメンテ項目と考えていた。

お店のKさんに相談したところ、キャブ本体で整備方法の簡単なレクチャーを受けた。すると単純な自分は、なんだ簡単ジャン!と、出来そうな錯覚に陥る。で、早速パッキン、ガスケット等のシール一式を注文してしまった。ホント大丈夫なんじゃろか!?

・ミッションのシール交換
秋口から滲み始めたミッションオイル。オイルが太鼓付近にしたたり、かぐわしき香りを発している。見た目にも汚らしいので、散財を覚悟で修理に出すつもりでいた。訊ねたところどうやらシール(1K円強)交換のみで滲みは解消するらしい。それも自分で交換可能な難易度らしい。
暗雲漂う心にピカッと光明が差しすぐにシールを購入した!これで香ばしい香りともおさらばだ!
  IMG_20061029_0564.jpg
  IMG_20061111_0723.jpg


【TT250R】
  IMG_6870.jpg

車庫の片隅で寂しそうにたたずんでいる。
COP(千歳オフロードパーク)でのレッスン時、セルモーター類のギア破損により、その後活躍の機会を逸し戦線離脱したままなのダ!

TT250Rをどうするか方針が確定せず、いたずらに時間が経過した。
いつものお店でたまたまTTの話に及んだ時、パーツ交換によるセルフリペアをしてみないか、とのこと。当初、自身での修理など考えても見なかったのでチョイと驚く!
自分でやると修理のつもりが、破壊に繋がるケースが多くあまり乗り気になれなかった。しかし、話が進んでいく内、もしダメであればお店で直しましょう!とのありがたい申し出が♪
これなら安心して修理が出来るって寸法だ!



ふむふむ、これだけバイクメンテメニューがあれば、オフシーズンを楽しむことが出来るでしょう。
出来ることなら今年の春先に実施した、「メンテ教室パート2」といきたいところです。みんなに共通して、かつ知っておけば“いざ”という時役立つメンテテーマは何だろう?

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/11/16(木) 02:49:48|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

本日は選考会♪ 06.11.12

楽しみなGASGAS試乗会!
エンデューロレーサーの神髄を確かめてきましょう。
自分に扱える代物か?はたまた無縁の乗り物になるのか?


昨日からの降雨が心配されたが、予報は曇りのち雪。降水確率40%なため、早めにCOPへ出向いて試乗しましょう!と考えながらTVを見ているとウトウト・・・。そのままZZZZ・・・。
ソファーの上で目覚めて体が痛い(ああ、またやっちまった)。

外を見ると横殴りの風雨。
あ~この様子じゃ試乗会は中止だな、残念だけど天気には逆らえない。
ウダウダしながら猛牛掲示板をみると現地に向かった模様?
え、この天気でやっているのか?
すっかりのんびりモードの自分。まぁやる事もないしダメもとで千歳に向かってみましょう。

ミゾレがスゴイゾ!こりゃ絶対無理だな・・・。
IMG_1356.jpg

午後から用事があるので高速を使って移動。更に条件は悪くなりミゾレ混じりになり、気持ちが重くなる。

すると会場が近づくにつれ、雨脚が弱まりうっすらと陽が差してきている!会場には主催者さんの車や、試乗に来た方々の車が並んでいる。MASAさんは試乗中だ。ぐるりと見渡すとターちゃんも居た!

到着時は何故か太陽が照り始めた!お~スゴイゾお天道さん♪
IMG_1363.jpg

雨は小降り。
早速着替えて試乗します。まずは06’EC250から。
スリムな車体構成で、無用な威圧感は皆無だ。シートはもちろん高いが、片足が付くから問題なし。当然軽量で跨った際の不安感は無いです。
  IMG_1369.jpg
  IMG_1371.jpg


おっ!これっていける?などと甘い考えが出来たのはこの時だけ。その後イヤと言うほどレーサーの神髄を見せつけられる羽目に・・・。

トラクションコントロールが装備される。ドライとウェットがあり、今回は当然ウェットを選択。
さしものCOP(旧コース)もこれだけの降雨を捌く事は出来ず、水たまり、ヌタ場が現れている。ゆっくり走り感触を掴んでいくも、ニュルニュル路面で体が固まる。こりゃイカン、もうちょっとリラックスしなくては。チョイといたずらしてスロットルを“グリッ”と捻るとブィーンと怒濤のパワーにたまげた!しかし流石な足まわり。TT250Rであれば、気絶しそうなルートもしなやかな足まわりが自動的にギャップ処理してくれて、スルスル~と何食わぬ顔して通過してしまう!
だけどパワーの出方に体が馴染めなくECに弄ばれ、2周でピットイン。

既に腕がパンパンに張ってヘ~ロヘロ。

続いて少しはフレンドリーな雰囲気の200hobbyを試乗した。
EC250より一回り小さめで精神的余裕をかます。これなら振り回されないで乗れるかも?
走り出して先ほどの考えが間違いであった事に気づく、それも50mも走らぬうちに。200と言えどパワーがスゴイ。2stらしいくピークパワー目指してグィ~~ンと加速する。で、足まわりの頼りなさからコチラの方がキッツい乗り味。足まわりの秀逸な250がイイ感じだ。

最後に(この辺りでカラータイマー点灯)07’EC250試乗。
全ての面が改善されているとの事であったが、その違いを感じるだけの余力は残されていない。ただ漫然と周回してお終い。幾度と無く振り落とされそうになり、必至にしがみついて闇雲にはいずり回ったのが正直なところ。こりゃ~人間も気合い入れて向かわないと怪我の元だね。もう少し精進致しましょう!!



[試乗後記:Naotoのホンネ]
パワーを使える人には魅力的なバイクですね。どう考えてもその一部しか使えない自分にはフラストレーション溜まりまくり、エンジンにはカーボン溜まりまくり、となるのは間違いないでしょう(笑)
今の自分がCOPを走るのであれば、勝手知ったるTT250Rで走った方が速く周回出来るかも!? よく考えたら、普段のバイクは100GS、子鹿はTT250Rで、どちらもパワーは控えめな乗り物で、癒し系だ!

要するに使えないパワーを持て余すのであれば、使い切れるパワーで攻めた方が速いだろうし、気持ちに余裕も出来るというものだ。アノ足まわりでエンジンパワーが2/3程度が丁度いいかも。
反面、一日一杯乗り込んでいけばジャジャ馬パワーにも慣れ、少しはまともに扱えるようになるのでは?との思いももたげて来たり・・・。

今の自分には4stがマッチしているのではないか、と言うのが今回の正直な感想。

ほんの一部しか味わえなかった今回の試乗会。出来れば違うシチュエーションで試乗してみたいな!
今思えばあのトラコンの助けで転倒から免れたのかな?



GASGASに混ざりWR450が疾走だ!
IMG_1374.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/11/12(日) 19:36:45|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:31

本日の色々 06.11.11

終日雨の石狩地方。
日頃の疲れを休みの日に取り戻すべく、お昼近くまで寝ていたり。
何ともダラシない一日を過ごしました。だけど眠たいときに、好きなだけ寝られるのは何とも幸せでアリマス♪

午後から少しだけ出掛けて、ショップでウダウダ。
トライアルのビデオを見て激しくトラ車も欲しくなってしまう自分。ホントに困ったヤツだ・・・。


明日は千歳オフロードパークでガスガスの試乗会、様子を見に出掛けてきます。一応試乗出来る格好で行きます♪ガスガスってどんなかな~?だけど天気が心配。今のところ曇りのち雪。うへっ雪ですか?

早めに行って試乗しましょう。
皆さん行きましょうね!
07ec200-1.jpg


11月12日(日)7:40現在
風雨が激しく吹き荒れています。こりゃ中止かな?
念のため主催者に電話してみよう。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/11/11(土) 19:54:48|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

二十四節気 11月7日 【立冬】 06.11.10

北海道の平野にもそろそろ雪が舞い降りる気節。のはずが、ここ数日妙に暖かだ!なんかおかしいぞ、最近の空模様。

昨年の今頃は平野部にも初雪を確認した。だけど降るのは雨ばかり。
更に意地悪な事に、GASGAS試乗会がある日曜の予報は雪マーク。やってくれるな~♪

去年の11月はこの通り雪が降っていた。
snow




特訓用ビデオ
gsfreakさんより預かった、オフロードライダー養成ビデオ。
チョットした登りでスタックし、すぐに救援を求める○オト氏に業を煮やしたフリークさん。まずは視聴覚教育をすべし!と言わんばかりに教材を送って頂いた。
IMG_20061105_0632.jpg



軽く内容確認したが、ためになるブツでした!
これを見ただけで上手くなれるような錯覚に陥った。ギャップ越えとコーナーリングのテクニックはとても参考になった。
フリークさん、どうもありがとうございました<(_ _)>


折角ですから、みんなで見ましょう。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/11/10(金) 03:46:11|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

本日の色々 06.11.05



激しく雨が降ったり雷が轟いた、と思いきやスカッと晴れ渡ってみたり。なんだか落ち着かない秋の一日でした。結局どこにも出掛けず一日を家で過ごしました。


○小春日和(11/4)
昨日はほんの少しだけ林道散策。
実態はGSへの給油だ。いつものご近所スタンドでハイオクを給油。田んぼに落ちたようなこ汚いGSをジロジロ見られ少しハズカシイ。少しだけ走ろうかと適当に走り出すものの、目的地が決まっていないので迷走する。それならと、コーヒーでも飲んで目的地を決めよう。
IMG_20061104_0583.jpg


ここで日本一高い缶コーヒー?450円也を頂きつつ、販促用プロモーションビデオを見て過ごす。たまたまTDRの販促ビデオにファラオラリーが出ていたので、海外ラリーの話で盛り上がった。店内のお客さんもオフ系に妙に詳しく、楽しいひとときを過ごす。
IMG_20061104_0582.jpg


このまま帰ろうかと思うが少しだけ散歩。スキー場の脇を抜け気ままに走っていろいろ走るが行き止まりも多く、あちこち走り回る羽目に。

川を越えて道幅が狭くなり心細い。このまま進むと引き返すチャンスを失いそうなので、ここで止めた。
 IMG_20061104_0589.jpg
  IMG_20061104_0590.jpg
  IMG_20061104_0591.jpg


違うルートに変更し散策を楽しむ。出発が遅かったので、日も暮れてきた。さぁ帰宅しましょう。
  IMG_20061104_0602.jpg
  IMG_20061104_0619.jpg



○マシン選考委員会

  07wr250f_blue_3_copy_0769014d.jpg
  06ec250-1.jpg
  250excracing.jpg


来期のマシンを選考しましょう。折角ですからチョイと背伸びしたマシンにしたいですね。
ナイスなタイミングでGASGASの試乗会がありますね。是非出掛けて乗り味を試してきましょう。

そもそも林道散策で充分楽しく満足していたのですが、COPで遊んだり、人様のマシンを試乗させて頂いたりしている内に安全な所で思いっきり走ってみたい!と言う気持ちに拍車が掛かったと言うのが本音。日増しにその思いも強くなってきた。現在自宅療養中のTT250Rでも充分楽しめるのですが、人様のマシンに乗ったのがいけなかった。

エンジンパワーはもちろん敵うはずもないが、何と言ってもシャシ+足まわりの違いに愕然とする。TTでジャンプすると、おつりが来るのを身構えていたが、エンデューロマシンは猫のジャンプの如く“シタッ”っとしなやかに着地するではないか!トレールマシンとの違いにカルチャーショックを受ける。

林道での走行はもちろん楽しい。林道経験を重ねる内、下手くそながら次第に巡航スピードが高くなってきた。公道であるが故当然対向車と衝突する可能性を秘めている。ブラインドの多い一般林道、ここで対向車がきたらイヤだな、の思いが幾度と無く頭をよぎった。

やはり安全にかつ思いっきり走るにはクローズドコースになるのかな?
モトクロスの等は肉体的にきついけど、コースを自分のペースで走るのもいいかも。そして出来ればエンデューロやSSERのラリーレイドに出てみたい。もちろん難易度の低いヤツですがね(笑)


自分の使い方とマシンへの要求を考えてみた。
1)エンデューロに出てみたい(何と無謀な事を!)
2)長距離は無理としても、自走してお山探索出来るヤツがいいな。
3)シビアなセッティング不要なヤツ。日常使用でそんな事は出来ない。
4)エンジンO・H等メンテのサイクルスパンが長いヤツ。毎期エンジンO・Hは辛いですから。
5)低速トルクがあって乗りやすいやつ(要するに下手くそにも優しいマシン)
6)出来れば安いに越した事はない。

そんな都合イイやつある訳ねーだろ!と怒りの声が聞こえて来そうですが、やっぱエンデューロマシンなるモノを一度所有してみたいのです。どう考えても自分にはトレールマシンが丁度いいと思われますが・・・。

楽しかったなぁ~♪
コース走行は思いっきり走れて大満足でした。
3926.jpg



ですから来週開催のGASGAS試乗会がとっても楽しみです!
これでエンデューロマシンがイヤになるのか、もしかして猛烈に欲しくなるか、どちらでしょう?

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/11/05(日) 22:01:13|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

本日の色々 06.11.03


 


今日はパパさん宅で納会日ですね。



まことに残念だけど、本日は会社でお仕事なので参加できません() 


とっても天気が良く晴れ渡った秋の一日。終日お日様がさんさんと降り注いでいました。林道散策が最適な環境かも。みなさんあちこちにでかけましたか~?


 


 


○オイル漏れ


我がGS君も大分くたびれて来たのか、お漏らししております。


ご覧の通り場所です。蹴ったり、踏んづけたりしている訳でもなく、ごく普通に操作している。最近ゴロンと転がしていないので、シフトペダルに無理な力は掛かっていないはず。おかしいな~?


心配になりお店に連絡したところ、ごく普通に現れる症状らしい。いわゆるシールの劣化からくるオイル漏れ。


 IMG_20061029_0564.jpg


シールを交換すればオイル漏れは完治するらしい。なるほど、ただの劣化なのか。重大なトラブルじゃなくて一安心♪ 念のため、給油&点検孔よりオイル量のチェックをしたが、基準レベルから数ミリ程度低くなっているだけで走行には支障ないらしい。


 


あ~良かった!こいつの修理は12ヶ月点検時、同時に処置してもらおうかな。


 


 


○清掃登山


 


熱く突っ走る彼の行動力が好きだ。聴講のチャンスが巡ってきたので仕事を抜け出し講演会に出掛けてきました。中高年の登山が盛んなのか、自分より年上の方が多く見受けられた。それに女性の方がとても多いのも特徴だったな。開催のホールはほぼ満員、今日は何を話してくれるか楽しみです。


 IMG_20061102_0577.jpg


今まで彼が辿った軌跡をかいつまんで話し、これまでの活動が計画的な物ではなく、ちょっとした言動から思いもよらぬ方向へ向いてしまったらしい。負けん気の強い性格が幸いしたのか、彼の原動力となっているようだ。


 


彼の活動で有名なのは清掃登山でしょうか。


彼も最初は普通の登山家と一緒で、あちこちにゴミをまき散らしていたらしい。特に足かせとなる使用済み酸素ボンベの空き瓶はこっそりと岩陰に捨ててみたり。それがヨーロッパの登山隊に参加した際、そこのリーダーが、待機日をゴミ清掃したことから今の清掃登山のきっかけになったみたいです。橋本元首相が使い、廃棄した酸素ボンベを日本に持ち帰りご本人へ戻した話は有名ですね。


興味深かったのが、彼が掲げている「富士山清掃から日本を変える!」を実践し始めたのは、ヨーロッパの隊員から富士山は世界一汚い山である、そしてエベレストも富士山のようにしてくれるな!と罵詈雑言の集中砲火を浴びたのが始まりらしい。


 


確かに富士の裾野は樹海を含めて凄い事になっているらしい(行った事がないモノで)。ありとあらゆるゴミが散在して、さながらゴミのデパート状態とのこと。彼の呼びかけに最初の年は数十人、年を重ねる事にボランティアが増え、最近は千人単位だとか。で、現地に行くと拾うべきゴミが無くてブーイングが出たとか出ないとか()


 


いつもならグッスリと寝込んでしまう講演会。経験に基づいた重みのある言葉を軽快なテンポで矢継ぎ早に展開し、聴講者を楽しませてくれた。ホントあっという間に時間が過ぎて行きました。あ~楽しかった♪


 


 

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/11/04(土) 08:58:50|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。