Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

空知の山で遊んじゃえ! 06.10.31

空知で遊んできたよー♪ お題は「猛牛'06EpilogueRide♪」で、副題が「ムックさんの地元で大いに楽しもう!」でしょうかね!? IMG_20061029_0513.jpg
今回はムックさんとお仲間により、地元林道をご案内頂く寸法だ。勝手知ったる方にガイドして頂けるとは何とも心強いし、安心して林道を楽しむことが可能だ。 天候が心配であった。夜半降雨で中止の可能性大。しかし今年の勢いで行けばキット回復するはずだ!と、何の根拠もない願望でお気楽な自分。さて、どうなることやら。 集合場所で驚く。スゴイ数の猛牛+子鹿が集結した。最近組合活動が活発でなんとも楽しい限りだ!いつもの方や、新たに加わった方も含め大所帯で林道散策が始まった。 IMG_20061029_0517.jpg
舗装路を少しばかり走って直ぐさま林道への入り口に到着。そしていきなりの水渡りの洗礼を受け、少々ビビル(この先どうなるんだー) ここで転けちゃ、これからのお楽しみに影響を及ぼすので慎重に進んで何とかクリア。 分岐となったので後続を待つが数台がなかなか到着しない!?色々な憶測が飛び交う。あそこでの水遊びが過ぎて、今頃バイクをひっくりかえして水抜きしているんだとか、どこかで藪こぎしているんだとか。 IMG_20061029_0521.jpg
どうにか携帯で連絡が取れ、何処にいるのか聞くと別の林道を走っていた模様(笑) それだけこの地区は網の目のように林道が存在する証だ。どうにか無事合流し先へ進む。 いや~楽しい♪ 初めての林道だから進む先がどんなかは分からない。どんな場面に出くわすか未知数であり、期待に胸が膨らむ。 IMG_20061029_0527.jpg


すると間もなく先導者のK池さんが停車した?どうしたのかな?と様子を伺うとここはアタックコースらしい。縦横無尽に走り回るTW&KLXに触発され、たまらずクマさんも突進する!間もなく連鎖反応の如く、班長さん1200GSとのんたんさんG/Sも追随するではないか!それじゃー自分も突入だー! いい気になって下りから登りコースにアタックする。イイ感じで登るもその先は結構な急勾配。速度がどんどん奪われ、ヨロヨロしながら進んでいくが最後の登りではね返されて敢えなく撃沈。皆さんに押して頂く羽目に・・・。(結局こうなるのね) 


NEC_0040.jpg


スケベ心を出して、みんなにいいところみせようと思うからこうなっちゃうんだよな~(反省)


アタックルートも終わり通常林道走行に入るが、どうも具合がよろしくない。グリップが得られなくて思うように走る事が出来ないのダ。原因は至極単純。沢山の落ち葉と、前夜の豪雨でぬかるんでいるからだ。リアが滑り出すのはまだ対処する事は出来る。しかしフロントがツルッと持っていかれると処置不能に陥る。幾度と無くヤバイ場面に遭遇し、この先どんな事になるのかな~。 


 するとまたしてもアタックルートが登場。それも結構な下り坂。子鹿軍団がおりて行く姿を見ると凄い急坂を下って行く。デカイので降りて行くと二度と戻る事が出来そうにない感じ。のんたんさん果敢にアタック!みんなが眺めている後でウズウズしている自分。


 ed1a.jpg


で、結局行っちゃいました~♪

どうやらあの急坂をパスするエスケープルートが存在していた。ぐるりと周囲を一周して、戻る事が出来ました、何もなく戻る事が出来てよかった~

a7a4.jpg




それでは先へ進みましょう!

前日の降雨で水たまりがあちらこちらに点在している。水たまりを避けながら走るも、滑りやすい路面なので進路変更も慎重におこなう。幾度と無くツルッっと行っちゃいそうなのをこらえながらGSを何とか押さえ込み事なきを得た。しかし気の緩んだ瞬間、チュルチュル路面は見事我がGSに足払いを喰わせてくれたではないか!いきなり進路が左に向き笹藪へ直行と相成った。トホホ・・・

 

ダメージもなく何とか引き上げてここで小休止。

後続車両も追いついてきて話を聞くと、滑る路面に手を焼きながら走ってきたらしい。どうやらみんな苦労しながらここまでたどり着いた様子だ。バイクを見ると苦労の度合いがよく分かる。猛牛のみんなはあちこちで転がした形跡がしっかり残っている。


新旧GSが並んだところ。

4764.jpg


 

最後のお楽しみコース(アタックルート)に到着。

下見から戻った偵察班からここの登頂は不可能との判断が下された。何やら激しく掘れた大溝があり、お遊びは止めた方が賢明とのことらしい。すでにここまでの走行で息も絶え絶えになっている方も多く、これにて本日の林道散策は終了です。ここで小休止&おやつタイム。

IMG_1156.jpg

 

改めて周囲のバイクを見渡すと、どれも泥まみれのバイクが多い。みんな存分に楽しんだみたいですね♪ その中で何故が自分のGSの汚れが著しい?泥ヌタで転がした訳じゃないんだけど、何故か人・GS共に汚い状態。やっぱり走行ルートを慎重に選び水たまりへ入るのは控えないといけないな。

 

 

ここにたどり着くまでは結構な時間を要した。

これからは帰路。

林道を下り、程なくして視界が開け路面も舗装路となる。すると眼下には広―い空知平野が一望できるルートになる。素晴らしい眺望に感激しながらレストハウスに到着です。

路面が洗い流される


ここで遅めの昼食タイム。GSを押したり引いたりして(殆どが周囲の方々に協力願った)腹ぺこ状態だ。熱いラーメンを啜って皆さんと歓談する。いや~本日も林道を堪能できました。ご案内頂いた皆様に感謝致します。どうもありがとうございました!

 

そして我がGSのレスキューを手伝ってくれた皆様、毎度のことですがホントありがとうございました<(_ _)>。

 


それにしても汚れたな~

IMG_1171.jpg


※皆さんの画像頂きました、ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/31(火) 03:00:58|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

二十四節気 10月23日 【霜降】  06.10.27

日に日に冷え込んでくるのが手に取るように感じる今の気節。水溜まりの表面には薄氷が張るようになった。寒さに震えバイクを乗るには寒くてキツイ気節になってきました。
IMG_0988.jpg

自分の場合、体が寒冷地仕様になっているので、夏はその厚い皮下脂肪で放熱が妨げられノックダウン寸前だ!そして発汗が顕著なため“ハンカチ王子”様である♪いや、手拭いオヤジに訂正しよう。だからこの気節は大歓迎である。また、自分と同じく空冷エンジンのGSも、きっと過ごしやすい気節であろう。エンジンオイル量が少なく、走行風が得られないとすぐに油温が上昇してしまう。キンと冷えた秋空でのGSは快調で気分がいい!

みなさん乗ってますか?


《熱いぜ北海道!》

遂にスバらしい快挙を成し遂げた!
北海道日本ハムファイターズが44年振りのプロ野球日本シリーズ優勝!
登り

しばれる気温と裏腹に、まことに熱~い激戦を繰り広げられた日本シリーズ。
名古屋から1勝1敗でホームに帰ってきたファイターズ。ホームにさえ戻れば地元ファンの声援で優勝間違いナシ!と言われていたが、まんまその通りになった。
地域に根付いた球団と地元ファンがなし得た優勝劇。選手とファンが一体となった結果がもたらした記録であろう。

優勝おめでと~~♪


《思わぬ所で・・・》

定例の旭川業務。
出発時は小雨がそぼ降り、重苦しい曇天。しかし岩見沢を過ぎるとカラリと気持ちのいい晴れ模様となる。お昼を食べて一休み。車で昼寝を決め込むのも捨てがたいが、何処かへ行こう。何か面白いモノはないかと秀岳荘へ向かう。

IMG_1040.jpg

すると秀岳荘前には見慣れたGSの姿が?おお、今度こそnasakuraさんかと思いきや、バイクは100GS。近くによると歴戦のキズが勇ましいハルキさんのGSではないか。しかし、お店にいらっしゃったのはY口さんだ?どうしてY口さんと100GSなのかお話を聞いて納得。フムフムそう言うことですか、来年の4daysでお会いしましょうネ!
GSはメンテのため、これから札幌に向かうらしい。


《パスタ》

麺類が好きです。種別を問わず何でも好きです。
パスタも好きで、大食らいしています(笑) これはインスタントパスタ。パスタとソースが一袋にパッケージングされ、準備するのは水と鍋。以前kinさんと浦幌でキャンプしたときご馳走になり、これが結構美味かった!それからというもの、ナベ一つで手軽に作れる事からお気に入りの食材となった。更には国内メーカーでも類似商品がラインナップされ、そこいらのスーパーでも気軽に入手出来、大いに喜んだ。やはりそれも束の間であった・・・。
人気がなかったのだろうか?あっという間に陳列棚から姿を消してしまった。
今日は秀岳荘に出向いたので買ってきました。

おまけに乾パンも買ってみたり。
乾パンはネイビービスケットって言うんだね?
IMG_1090.jpg



《コルト》
 
物騒な拳銃ではなく、ミツビシの車のこと。

=驚き編=

社有車が予約一杯となり、あぶれた自分はレンタカーで出掛ける事に。いわゆるコンパクトカーで普通に乗りやすい。荷物を積むためリアハッチを開けるとアクチュエーターらしき動作音、そして変なヒンジが付いている?特に気にせず乗り込んで目的地へレッツゴー♪
荷物を取り出すため再びリアハッチを開けると例の動作音が気になる。よく見ると変なスイッチが!
 IMG_1041.jpg
 猛牛と乳牛

コーションラベルを読むとパワーゲートであるとのこと。何と、スイッチポンで自動的にゲートが閉まる電気仕掛けではないか! だけど買い物で両手がふさがっている事を想定したら、自動で開いてくれるといいのに。最近の車ってスゴイんだね!



[二十四節気 10月23日 【霜降】  06.10.27]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/27(金) 18:38:58|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スタンダードルートその2 06.10.22

これでお終い。
(アップデートする時間がごく限られているので、これにて終了です。そしてコメント頂いても返信が遅くてスミマセン)

7.帰路につく
空模様が怪しくなってきたので退散です。
千歳→恵庭→タキラルと走り、やはりポツリポツリと雨が落ちてきました。だけどラルマナイはスゴイ人の数。傘を差して紅葉狩りしていました。
IMG_0946.jpg


ラル駐の混雑を避け、ともみ坂を駆け上がって一休み。
ここで”またぎ”のおじさんと色々お話しすることに。今月25日から鹿撃ちが解禁になったらしいです。アースカラーのジャケットで藪こぎすると危ないかも知れません。皆さんご注意!!
IMG_0979.jpg


6.直線道路
ここは長ーい直線ダート。およそ8km位はあるかな。緩やかな起伏で気持ちよくストレートを堪能できます。路盤は固く締まった火山灰。ロードバイクも気兼ねせず走ることが出来るよ。飛ばしすぎに注意です!!
駐車場前


5.あちこちの枝道を走り、半ば迷走状態で林道を彷徨う。
適当に走ってもどこかにたどり着くから大丈夫!

緑のトンネルです。
IMG_0890.jpg


台風により倒木が著しく、トンネルの雰囲気が相当薄れてしまった。
IMG_0891.jpg


これは・・・
動物のフットスタンプが点在しています。殆どが鹿ですが、気になる引っ掻き跡が・・・。どんな動物だ?
IMG_0893.jpg



4.ここで一休み。

持参したクルミを砕いて手のひらに乗せる。するとどこからともなく野鳥が飛んできました。人なつこい”手乗り野鳥”です。とっても可愛っす!こやつは”ごじゅうから”ですね。決してデコイじゃないよ(笑)
IMG_0850.jpg



3.本当はGSの給油だけのつもりが、ついつい足を伸ばしてしまった・・・。

向かった先は林道、気が付いたら林道でした。
決して夢遊病者ではありませんが、紅葉の林道が恋しくなり少しだけ散歩してきました。目に鮮やかな紅葉が出迎えてくれます。
 IMG_0845.jpg
 IMG_0870.jpg


2.何よりも当時の建物がそのまま残り、樹木も刈られずに見事生き残っている。あちこち見渡すとイイ感じの風景がそのまま残っていることに驚きを隠せない。いつまでもこの風景を残しておいて欲しい。
IMG_0827.jpg



1.GSに給油のためGSへ

IMG_0835.jpg

給油前近くを散策した。
ここいらはガキの頃の通学ルート(相当外れるので、道草ルートかな?)でもあり、かつクワガタ採取場所であったところ。あれから30年が経過し、周辺の雰囲気もガラリと変わったがココだけはしっかり当時の雰囲気を残している。
IMG_0818.jpg











テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/23(月) 12:37:26|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

歩こう♪ 06.10.20

大通り公園を歩く。

所用で大通西11丁目へ出掛けるが、余裕を見過ぎて約束の時間より随分早く到着してしまった。何処かでコーヒー飲むには時間が少ないのでベンチで一休み。少し肌寒いこの時期ではあるがベンチに座り読書タイム。

ベンチからの風景。
猛牛の丘A


目の前を見ると洋風な公園風景。バラも咲いていました。こんな所にオシャレな公園があったんだ。
IMG_0783.jpg


仕事が済んで会社へ戻ろうか。このまま地下鉄に乗るもどうかな?と思い自然と歩き始める。折角だから一駅分歩いて、地下鉄は大通駅から乗る事にしよう!


結構大きめの樹木が林立している。散歩にはうってつけだ。
 さかなさん
  IMG_0787.jpg


駅前通を横断。ここは地下歩道工事で分離帯の樹木が撤去され、殺風景になったな・・・。どんな風に復活するのかな?
IMG_0792.jpg


紅葉もキレイだ!
IMG_0795.jpg



テレビ塔も近くなってきた。あれ?変だな。
IMG_0796.jpg



到着。やっぱり変だ。
みんなでレスキュー



歩くのは結構好きだったり。今度はもう少し足を伸ばそうかな。




※明日は少し寒いけれどモーニングダートしよう!
  1. 2006/10/21(土) 17:10:00|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日の色々 06.10.19

駐車違反のお話です。
IMG_0777.jpg


駐車監視員が獲物を探している様子。
IMG_0789.jpg


法改正により放置駐車違反の取り締まりが、警察と民間の監視員により始まりましたね。
ほんの少しだけのつもりがあっさりと駐車違反切符を切られ、懐にも大きく影響を及ぼしているところです。特に最近はバイクの駐車違反も厳しさを増しました。会社の同僚が裏通りに駐車していたバイクもあっさりご用となり、うかつに何処でも駐車できなくなりました。

さて、1ヶ月程前会社前に10数分間駐車し、クルマに戻ったところいや~なシールがぺったりと貼られていた。いわゆる放置駐車違反であることを示す「放置車両確認標章」である。書かれている違反状況を見ると、5分間人が乗っていないことを確認し、放置車両であることを認識した上でシールをぺたりと貼ったようだ。趣旨に沿った問答無用の取り締まりである。

無念ではあるが、仕方のないことか・・・。



そして、これからが本題。
従来の駐車違反を犯した後に取るべき処置は警察署への出頭。反則金の納付とポイントの消失であろう。それとイリーガルな対応としては無視を決め込む方もいらっしゃるようだ。無視の場合、うまくいけば音沙汰無しでペナルティーゼロ。運が悪ければ出頭命令により相応の処罰が待ち受けている。

で、法改正後の放置駐車違反を警察ないしは監視員に確認(シール貼られる事)された場合。
警察署へ出頭する場合と、しない場合に分類される。それぞれの対応はと言うと以下の手順である。
出頭した場合:切符(青ないしは赤)を切られ、反則金を納付する。
出頭しない場合:放置違反金納付命令に従い違反金を納付する。

実際はもう少し複雑なシステムではあるが、大ざっぱに言うとこんな感じ。
つまり、正直者はバカを見る、を地でいくシステムである。正直に申請すると反則金+切符、しらばっくれると違反金のみで済むらしい。


で、結論。
みなさん、放置駐車はくれぐれもしませんようにネ!

あっ、この話の主人公は自分ではなく会社の同僚から聞き取った生の情報です。


追記:反則金も停めた場所(悪質度合い?)により差があるらしい。普通乗用車の場合道路に停めると10,000円、歩道に停めると15,000円になるとのこと。 [本日の色々 06.10.19]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/20(金) 01:44:21|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

道南エンデューロ 06.10.15

10月15日に開催された道南エンデューロ。

リザルトをみると、珍ばさん、junさんのお名前が。
しっかり完走されたみたいです、おめでとうございます!

大変そうな(楽しそう?)なルートを一周40分程度周回するのですから、熾烈なコース設定であることが容易に想像が付きます。並み居るエンデューロマシンに混ざって一般のトレールマシン(でいいんですよね?)であるTS125であの順位は流石です。

よく見ると、初心者クラスもあって一周1時間位掛けて廻っている参加者もちらほら。これならレース未体験の自分も参戦可能か?

いずれにせよ、一度競技の雰囲気を掴むため、観戦することが必要かな?

残念ながら画像は無いです。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/17(火) 08:13:53|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

スタンダードルート 06.10.15

秋晴れの林道散策を楽しんできました♪

IMG_0688.jpg
 ※その他画像は明日以降掲載します。

前日はスバらしい晴天であったが、本日は曇りのち雨である。降水確率は30%であるため諦めていた。が、眩しい日差しで目覚めるも、石狩方面の北西地方は曇天で今にも泣き出しそうな空模様だ。朝飯を喰らいつつどうしようか考えた末11:00自宅出発!
IMG_0701.jpg


雨が降ったら帰ればいいだけ、GSに燃料補給のつもりでご近所林道散策に出掛けた。ご近所というと、自宅すぐ近くをイメージされてしまうが、自分のご近所定義は半径50kmの広域のことを指す。まぁ北海道距離感覚という事です。

いつものタキラル線をノンビリ走る。暫くぶりの単独行で、何かあると困ってしまうので、ホントにノンビリと紅葉を愛でながら。
IMG_0670.jpg
IMG_0685.jpg


予想はしていたが、ラル駐は大混雑!
紅葉狩りの人たちがアチラコチラに溢れんばかり。毎年この時期恒例の風景だ。ここはパスして千歳を目指す。

林道にも沢山の人が居る事を覚悟していたので、ソロソロと走っていつもの滝に到着するが誰も居ない?確かに乗用車で登りたくないような勾配と、ガレた路面だからかな。
IMG_0699.jpg

一休みの後、寄り道しながら支笏湖畔を目指した。そう言えば今年の林道で鹿にであう事が少なく感じる。その代わりシマリスの遭遇が多く、今日だけで3匹と出会った。愛くるしい容姿をカメラに収めたいのだが、なかなか用心深いヤツで、すぐ見えないところまで隠れてしまうのが残念だ。
寄り道するが、倒木や土砂災害で通せんぼを喰らう。
IMG_0703.jpg
 IMG_0717.jpg


林道から国道に出て暫くすると、見慣れた後ろ姿が!
おおっ我が同胞ではないか!ビッグオフでフラットツイン。それもOHVのGSだ。何処かの林道をご一緒しようと声を掛けたらMASAさんだった!(あまりにもわざとらしいか?)
IMG_0731.jpg


と言う事で付近林道をランデブーすることにした。
遠見望楼に出掛けてしばし歓談。すると一台の車が登ってきたが、何と車高の低い日産の貴婦人である。段差では下回りをしこたま打ち付けながら登ってきた。貴婦人に砂利は似合わないが、よほどここに来たかったのであろう。
IMG_0733.jpg


このまま舗装路を帰るのも惜しいので、水○林道を経由して恵庭へ向かう事にした。水○を少し走って連絡林道(だったかな?)へ右折しひた走る。おやっ、見た事のない風景。どうやらお初林道であるようだ。更に途中枝道に入って進むも倒木で通せんぼに遭いやむなくUターン。この界隈は網の目に林道が枝分かれしてとても楽しい!何より初めて走るルートは新鮮みがあって嬉しい。

何回目の通せんぼかな?
IMG_0746.jpg


牧場を目指して走り分岐に到着。
面白いルートがあるらしく、小ガモの如くはぐれないようついて行く。
するとここがとってもスリリングだ!幅員が狭まりシングルトラックとなりドキドキしてきた。こんな所入り込んで大丈夫かな?急に心細くなる反面ファイト系で楽しい。だが、倒木と深溝で行く手を阻まれた。MASAさん果敢にチャレンジするが、登りのチュルチュル路面では為す術無く前進を諦めた。いや~身近にこんなルートが存在する事に驚きです!ここの登頂を諦めて、引き返す事に。このルート、GS4daysとか猛牛ファイト倶楽部候補地ですね♪
IMG_0747.jpg
 IMG_0750.jpg


続いて牧場からダム湖へは短い林道を楽しんで、ラル駐へ向かった。今日も短い時間ではあったが、充実した林道走行を楽しめました。お初林道に連れて頂いたMASAさんに感謝です。


帰り道はもちろんともみ坂を走って来ましたよ!
[スタンダードルート 06.10.15]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/16(月) 01:38:27|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本日の色々 06.10.14

目が覚めると雲一つ無い秋の晴天!

農作業日和です。ノンビリと畑で蕎麦の刈り取り。
サボっていたので今頃刈り取っています。7月の雨不足であまり出来が良くない。クルミも実の付きが悪く、例年の1/3程度でしょうかね?

暫くぶりの農作業で腰がイタイ。そして疲れたのか眠くなってきた。

明日の天気は曇りのち雨。降水確率は30%
天気は良くないが、少しだけバイクで出掛けよう。



IMG_0637.jpg

IMG_0638.jpg
[本日の色々 06.10.14]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/14(土) 18:27:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

本日の色々 06.10.12

IMG_0605.jpg

し~ずかにぃ~沈むゆ~う~日ィ~ オーホォーツクーのう~み~よ~♪


音痴だけどラヂオでこの歌が流れると口ずさみます。いい歌だよな~♪
仕事で遠軽へ行って、打合せを2つばかり済ませて本日の仕事は終了。だけどコレで終わらないのがとっても切ない。もう一本近くの現場へ向かう必要アリ!だけど丸瀬布から30分も走れば目的地へつくからいいか、なんて気楽に考えて電話すると通行止めの知らせが・・・

どうやら先週の台風に匹敵する低気圧の影響で、網走方面は多大な被害を被ったのだ。国道こそ緊急復旧で開通しているが、道々が軒並み通行止めのあおりを受けている。

丸立峠、金八峠、上原峠全てが通行止め。目的の地へ向かうには一度オホーツク海側の湧別に出てから、紋別経由を強いられるみたいだ。なんてこったい!これはイジメではないか!

仕方がない、諦めて大きく迂回しながら行く事にしよう。
だけど地図が無いので迂回路がイメージ出来ない。ここは黄色いGSにお世話になり、地図を頂いて走る事にしよう。お目当てのGSを見つけて給油。オネエさんにお願いして、道北版を目出度くゲット。

地図をなぞって目的地を頭にインプットするが、道北ツーの際走ったコースが目に付いた。このまま仕事だけで帰るのはもったいない。会社の若いやつにいいとこ連れて行ってあげるよ♪とダシに使いコムケ湖へ行ってきました。雨が降ったり、急に晴れたり不安定な空模様が逆に変化のある風景となりいかったなぁ~
IMG_0586.jpg

IMG_0613.jpg


おおっと、道草はほどほどにして目的地へ急がねば・・・
地図を見ると近道があるらしい、隣のコドライバー(会社の若いヤツで道案内役)がナビーゲートする。程なくして砂利道になって、どんどん幅員も細くなる。自分は楽しいが、隣のコドライバーは口数が少なくなり不安げな様子が手に取るように分かる。結局行き止まり。

IMG_0620.jpg

地図を見ると分岐を見落としたようだ。引き返して分岐を見つけるとアタック好きな組合員なら喜びそうな林道が見えた。ここですよね~、いけるのかな~と更に不安に拍車が掛かっている若いやつ。
大丈夫、とにかく行ってみよー!と自分。入り口だけ少しガレていたが、あとはフラットで走りやすい林道。バイクなら最高だよ!


峠を越すにはそろそろ冬装備を考えなくてはダメかも。気温が下がり路面凍結も充分考えられます。上川を過ぎると、遠くに見える山の頂が遂に降雪です。
IMG_0578.jpg



どうにか目的地に到着して無事本日の仕事は終了。
車で走り回った一日でした、はひー疲れたー

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/13(金) 02:34:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

二十四節気 10月8日 【寒露】 06.10.10

寒露は朝夕の冷え込みは一段と進んで吐く息も白くなる時期。標高の高い三国峠、日勝峠などでは降雪による通行止めもありました。
大荒れの天候で土日と道内は凄い事になっており、あちこちで影響を受けたみたいです。

○道東の様子
猛牛組合道東支部!?のクマ特派員からの伝聞です。
20061010014103.jpg

アタック系のクマ特使、地元林道を探索し次期ファイト倶楽部開催候補地を調査中の出来事。暴風雨は道東、道北に甚大な影響を与えた模様だ。画像には暴風により倒れた樹木が道を塞いでいる。驚くべきは周囲には樹木の枝が、辺り一面を覆い尽くしている。相当なエネルギーであった事が推測出来よう。危険を顧みず調査に当たったクマと串クマ特使に感謝だ!


○猛牛秋の陣(オータムライド)
悪天候により定例イベントである”秋の収穫祭”が中止に追い込まれた。泊まりイベントが続いたため、今回は参加を見送っていたが、予定者には残念な結果になったようだ。自分はひっそりと日帰り紅葉ツーリングでも行こうかと画策していたところ、オータムライドの知らせが入りご一緒することにした。

IMG_0470.jpg

天候が心配であったが、朝起きると気持ちのいい日差しが!
スバらしい秋晴れで、ツーリング日和だ。この日ラル駐8:00集合であるが、若干の下見を兼ねて鉄人組合長と7:00にふせ商店で待ち合わせ。

定刻に商店を出発し、タキラル本線経由で駐車場へ向かった。気になるのが風雨による林道の損壊と、倒木だ。心配は見事的中し走って10分しない内に倒木が行く手を遮っている。こんなに早く倒木とご対面とは今日の林道ツーが思いやられるなぁ・・・・。倒木を処理して通路を確保しよう。
IMG_0475.jpg


組合長としこしこ作業していると、オフバイクが近づいてきた。おっ、この時間に一人で走るとは物好きなヤツも居るもんだ、と思いライダーを見ると何と「なべちゃん」ではないか!
今年の8月5日、ラル駐で意気投合しゲロヌタ遊びをご一緒したXRファイターのナベちゃんだ。偶然にしてはあまりにも出来すぎた再会なので本日のオータムライドにお誘いする事にした。

IMG_0484.jpg

駐車場には参加者が集合し始めた。
班長さんもK1200に乗って見送りに来て頂き、ありがたいことに暖かいコーヒーを皆に振る舞ってくれた。ごちそうさまでした。今回はしばらくぶりなケインさんとおささんがきて、珍しく950ADVが2台集まる。
IMG_0498.jpg

猛牛6台、子鹿2台で出発した。最終的には途中参加の車両を含め11人のメンバーで秋の林道散策を行った。

千歳方面の林道を肩慣らしにひとっ走りして、厚真方面を目指した。目的地のひとつに猛牛の丘があるため、昼食&おやつをコンビニで購入した。
IMG_0501.jpg

 IMG_0497.jpg
 IMG_0487.jpg


今回はいつも使っているウェストバッグを使わないことにしてみた。先日入手したASWのジャケットは随所に収納(ポケット)があり、日帰り林道ツーでの適応性を試してみた。このジャケット背面に大きめのポケットが二つあることから、こちらに飲み物と昼食を詰め込んでみた。前面のポケットはサイフ、免許、携帯、など収納し全てが納まる。が、重くなったジャケットは大リーグ養成ジャケットの雰囲気が漂ってきた。やはり重めの物はほどほどにしなきゃいけないな。


猛牛の丘入り口に到着
IMG_0524.jpg

前日までの雨で路面状態の悪化が予想されたので、自分が先発隊で調査に入った。登り勾配で雨と落ち葉により路面はいたって滑りやすい状況になっている。特に目の詰まったタイヤパターンの装着車は用心して走る必要があろう。最後の丘頂上へ目指すルートも荒れ気味だ。ふかふか火山灰で一部水路となって深い溝が形成され、間違ったルートを辿ると痛い目に遭う。途中、ゴロン、バタンと逝っちゃった方も数名いたが何とか皆が無事頂上で昼食を頂くことが出来たとさ、めでたしめでたし!

みんなスイスイ走っておりましたゼ!
 IMG_0513.jpg
 IMG_0514.jpg
 IMG_0515.jpg
 IMG_0517.jpg
 IMG_0519.jpg
 IMG_0520.jpg


丘への最終アプローチは少し荒れてきている。バタリと転がってみたり。
IMG_0528.jpg

IMG_0530.jpg


みんなが丘の頂上に到着後間もなく、現地集合組が到着した。
ブイブイ言わせながら珍ばさん到着、あくまでジェントルにクロキさん到着だ。
IMG_0548.jpg

IMG_0549.jpg



ショートカットのお遊びヒルクライム(ダウン)で少し遊んで次なるルートへ移動だ。鹿除けゲートをくぐり、またぎさんと快速林道走行だ!先の路面状況と対向車に注意を払い先を目指した。またぎさんの強烈なプッシュに合い!?ひーひー言いながら先導役を務める。やはり先導するなど10年早いと感じた秋の日の1日であった。このルートの路面状況はとてもお気に入りだ!締まった地盤でタイヤのグリップ感が明確なことと、滑り出しも穏やかでいきなり足下をすくわれる事は少ない。何よりも深砂利でないのが嬉しい。コントロール不能に陥る深砂利はどうも苦手だ。
そーいや、倒木、林道破壊により進路を塞がれると観念していたが、結局今回走ったルートは問題なし。クマさんやtettさん情報を見ると影響を受けた地域が浮かび上がってくる。早期開通を切に願います。

気になるバイク2台組。KTM950ADVだ。オーストリア産でやる気満々な面構え!低重心化を図る工夫が随所に見られるオフマシンである。
IMG_0510.jpg
 ケインさんに聞くととても乗りやすく速いらしい。タイヤ交換するだけで戦闘能力がアップしそうだ。車両もどんどんと世代交代の時期に入ってきた感がある。しかし残念なのが国産車勢である。需要がないのか、人気がないのかビッグオフはほぼ皆無の状況である。アフリカツイン、スーパーテネレの正常進化版を望む声も多いんだけどね。

途中アタックルートでは複数の方々が悪臭を放ちながら戻ってきた。何を踏んだのか分からないがとにかく臭かった(笑)洗車場では熱いエンジンに水がかかり水蒸気がもうもうと辺りを包み、何とも言えぬ臭気が鼻を突く、ぷは~たまんないゼ!


IMG_0563.jpg
   楽しい時間はすぐに終わる。帰りのコーヒーブレイクも終わりココで解散。夕闇の帰路を我が家へ進路を取りました。参加の皆さんお疲れ様でした、もう一度くらいはみんなで林道散策したいね♪


テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/10(火) 01:46:43|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

本日の色々 06.10.08

土曜から荒れ模様の天候。
昨日から本日の午前中に掛けて降雨が激しく、本日午後からは曇り空で風が強い。3連休もこの天気には敵いません、予定が狂った方も多いのでは?


自分は大人しく自宅でノンビリ。
午前中はGSのタイヤ交換したり、趣味の蕎麦打ちしたり適当に楽しんでいます。午後からは家族で書店に出掛け本を買い、ゲームセンターでチョビット遊んで早めの夕食を済ませて帰宅しました。自宅では映画を見ながらうたた寝して家族のひんしゅくを買いつつ今はパソコンの前。お休みを満喫していますよ。

今日の新聞を見ると美唄ではハーレーの集会が開催された模様。何と1000台近く集まったらしい。この天候だから中止になると思っていたが、どっこい根性を入れてキャンプしたみたい。雨と風で大変だったんだろうな~この寒空で・・・。

○タイヤ交換
IMG_0429.jpg

100GSリアタイヤ交換作業です。
今年7月に開催したGS4days用にと、リアのみであるが新品タイヤを奮発した。怪しげな所を走る可能性もあり、ついて行けないと困るからである。が、それまで装着していたタイヤ(T63)は3~4分山くらいブロックが残り、廃棄するには心苦しい。てな訳で4days終了後古いタイヤに戻し、その後、猛牛イベントの道東ツーリングと、大雪ツーリングでおよそ1000km走破したので寿命を全うした。

いつもの手順でタイヤ交換作業に取りかかる。自分で言うのもおかしな話だが、手慣れてきた(完全な自画自賛)。だけど交換に要する時間が大きく違わないのは何故だろう?やっぱり上達していないのかな・・・

まずは摩耗したタイヤをホイルから取り外す。
先日購入した105円ショップクランプも使いつつビード落とし。105円クランプと、ホームセンタークランプでは使い勝手が全然違う。ホームセンタークランプのグリップが、太く三角の断面形状からとても回しやすい事が判明。やはり道具はしっかりした物を選定するべきであると感じた。何とかタイヤを取り外し、新しいタイヤを組み込んだ。
チューブを噛まないよう慎重に作業を進めた。

さぁエアの充填作業だ。
今まで新しいタイヤでビードが上がりづらく、幾度と無く苦労してきた。ビードワックスをタイヤの縁に塗ってもなかなか上がらない事が多かった。そこで閃いた♪リム側にワックスを塗ってみよう!新しいタイヤとチューブをホイルに押し込んだ後、リムにワックスをタップリとヌリヌリして片面のタイヤを押し込んで作業完了。残るは空気入れ作業だ。期待を胸にポンプでシュカシュカエアを入れる事数分、”ポンッ!”と軽快な音と共にビードが上がった!おおースバらしい技を見つけたよ、コレなら苦労知らずだ。

んん?チト待てよ、これってみんなが知っているのではないか?オレだけ知らずに苦労していたのかも知れない。ハズカシイから黙っていよう。

新しいタイヤはブロックが高くて凛々しいな!
IMG_0436.jpg


○プチメンテ
車体の確認作業しました。使いっぱなしの我が車両、目視点検で異常の有無を確かめた。

・まずはブレーキシュー
リアはドラムである。こう言ったタイヤ交換時でないとシューのチェックなどしない。見るからにシューが減っているのが判る。一番薄くなっているところで約2.5mmだ。そろそろ交換時期かな。
IMG_0426.jpg


・キャブレター付近の汚れ
随分とバッチイ。吹き返しでもあるのか周囲が油汚れで汚い。特にエアクリーナー側も汚れが著しい。OHVってこんな汚れ方するのだろうか?今度皆さんの汚れ見せて下さい。
IMG_0437.jpg


モーニング整備を終えて8時30分。
朝風呂に浸かりリラックスし、遅目の朝食を頂きました。

○蕎麦
IMG_0467.jpg

折角の休みだから少し欲張って蕎麦打ちに挑む。最近高橋名人著のバイブル(ただの手本)を入手したのでウズウズしていたのダ!
家族は蕎麦よりうどん派が多い。今まで強引に食べてもらい感想を強要していたが、最近は付き合ってくれない(悲) いいんだもん、自分で食べるから(やけくそ)

早速材料を揃えて打つ作業に取りかかろう。そば粉ヨシ!水ヨシ!小麦粉ヨ・・・あれ?無いぞ。
何てこったい、強力粉が無いじゃないか・・・。近くのスーパーへ出掛けて不足分を買い足して急いで自宅へ戻る。だめだね~前の晩にでも確認しないと。



製作過程はコチラです→→→ [本日の色々 06.10.08]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/08(日) 20:14:58|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

本日の色々 06.10.05

最近の出来事その他。

今週は公私共々忙しい状態。週の折り返しで、既にスタミナ切れな雰囲気。あともう一踏ん張りするか。退屈でダラ~ットしているよりは忙しくしていたほうが性分に合っているかも。そう言えば、暇だな~っと最後に思ったのはいつだったんだろうか?ここ最近ゆとりが無くてイカンね。


○でもって金曜日
今日は社内でジックリと書類の始末を付けようと意気込んで出社!フンフ~ンと軽やかに上がってきた書類に目を通しハンコをパンパーンと押したり、これからの会議資料を作ったり、来週の出張予定をたててみたり、思いもよらず快調な滑り出し♪
が、やはり物事は上手くいかない・・・。

13:00から市内で打合せあり。営業と同行する事に・・・
まぁ、これは大事な案件なので快諾する。順調にいけば15:00に帰社出来るし、帰社後作業を再開しよう。
気を取り直して自分の仕事続けると、エライ人がトコトコ自分の席に近づいてきた。ヤナ予感!分かっていたけど知らぬフリして黙々とキーをたたき続けた自分。今日15:00に顧客へ挨拶に行くから資料作ってね。いや~時間がないから簡単なものでいいよ♪ だと。
只今の時間11:50でござ~い!

結局普段と変わらぬ状況に身をゆだね、金曜の午後が過ぎ去って行く。
希望を捨てるな自分!来週は好きな現場へ行くどー!!

バイクネタが尽きたのか、会社ネタに傾倒したこの一週間。
さして面白くもないお話にお付き合い下さりありがとうございます(って誰も見てないか?)。次回のネタはバイクに戻すつもりです、バイクに乗る事が出来れば。天気の回復を願っております。


○いきなり木曜
IMG_20061005_0460.jpg

この日は襟日高国定公園内の現場へ出掛ける。快晴の日勝峠をひた走り、目的地へ到着。仕事は1時間程度で終わり、その殆どは移動時間に費やされる。効率悪い事しているが仕方が無し。

ここはクマが良く出没している(もっともクマの生息域に我々が立ち入っているだけ)場所で、うかつに単独行動は出来ない。この鹿ももしかしたらクマの餌になったのであろうか?
IMG_20061005_0464.jpg



○水曜日
IMG_0374.jpg

朝一で旭川へ。祝典へ出掛けた後、別の現場で打合せ。一人なモノだから運転がめんどくさいな。やはり誰かを連れて行かないとダメだ(わがままオヤヂだ)。

帰りに東神楽へ足を伸ばし、TTでコーヒーブレイク。地元のお客さんが居て、やはりバイクはヴィンテージだ。
CBのオーナーさんとお話ししたが、自分もヴィンテージになってきたから乗るのが大変と申されていた。いえ、いえトンデモナイ、CBを扱う様は年季が入って、いい雰囲気を醸し出していましたヨ!自分もあんな風になりたいな。

ピカピカのCB750fore
1970年製だからK0の後期とマスターが言っていた。何はともあれエキゾーストノートが最高!懐古趣味の自分には堪えられない。
IMG_0393.jpg


帰社して一気に現実に引き戻される(悲)
二本打合せを済ませて帰宅し食事。一人で食べるところを、娘二人を強引に誘い込み、夕食に付き合ってもらった。一人じゃ味気ないよね。


○火曜日
IMG_0357.jpg

午前は会社、午後から講習会で厚生年金会館へ。なんと、うかつにもグッスリ寝込んでしまった・・・。だいたい聴講するだけの講習会は寝るのが相場。よほど人を引き込む話術(ネタ)がなければ睡魔には勝てないぞ。と言う事で帰社してからはお目々がパッチリ!その後の仕事も順調に。

○月曜日
IMG_0300.jpg

落合へ出掛ける。仕事の打合せは30分で終わり、予定通りの進展に満足♪帰り道は猛牛道東ツーでも走った、幾寅から占冠へ向かう峠越えダートを少しばかり走る。やっぱり車で走っても面白くないね、助手席じゃ。近道だよ~♪と教えられて走った会社の同僚は面食らってたなぁー。考えたら最近の道路事情からしてダート走る事なんてそうそう無いしね。
IMG_0302.jpg


仕事を早めに切り上げカデル27へ。演奏会に出掛けてきました。タマに聴く管楽器はいいな。






○その他
またクラプトンが来日する♪たしか前回の来日から3年目か?随分と間を開けないでいらっしゃるのですね?もちろん歓迎しますよ!
当日が楽しみです。
IMG_0296.jpg

それとビリー君もいらっしゃるのね。来てくれるのは嬉しいんだけど、ほぼ同時期に来るなんて困りものだ。こちらのチケットはまだ買っていない、どうしようかな?
IMG_0298.jpg

IMG_0299.jpg






テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/05(木) 01:58:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。