Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日の色々 06.09.30

緊急トピックスだ!

何と!なかさん、遂に青いヤツをゲットした模様だ!
スゲーよなかさん、鬼に金棒だ。羨ましくて涙がチョチョ切れちゃうよ。これで班長さん、なかさんで走られた日にゃ石つぶて浴びまくりだ!こりゃうかうかしてられんぞ、早く自分もなんとかしなきゃ。焦るぜ!
7d23.jpg




↓コレは昨日までのお話

本日はお仕事。

休日出勤は仕事が順調に進んで気分爽快。いつもなら打合せ、電話、ハンコパンパン押して、気が付くと夜になっていて慌ただしく過ぎ去っていくんだけどね。ジックリ考えて仕事が出来る休日の仕事は結構好きだったりする。
だけど何より好きなのは現場ですね。特にお山系の現場が大好き!仕事である事をしょっちゅう忘れてあっちへフラフラこっちでチョロチョロ。皆の足を引っ張っている自分でした。来週はチトハードな行程。
月曜は落合に出掛けて、火曜は市内で講習会。水曜は旭川で祝杯を挙げて、木曜はピョウタンの奥でクマと戯れる。は~全部日帰り行程ばかり。イヤになっちゃうな・・・。


○タイヤ交換
先週GSのフロントタイヤを交換したんだけど、実は手こずっていました(笑) キャンプの準備前にタイヤ交換したのだけど、気づいたら翌日に突入していた。ビードがなかなか上がらずに悪戦苦闘だ。十分な空気圧でなかった事が原因だったようだ。こんな事じゃイカンね自分。まぁ、プシューっとやらんかった事がせめてもの救い。
汗だくになりながら終了、タイヤ交換ってスポーツだ!
IMG_0029.jpg

IMG_0023.jpg

今交換したピレリのMT21の走行ライフを調べると、4400km。
おや、随分短い走行距離ではないか。遡って調べると、その前に装着していたコンチネンタルTKC80では8000kmである。走行形態が違うにせよ、随分とタイヤライフに差が出ているな。今回装着のT63は何処まで持つかな?


○シュワ~
えーっと、皆さんご存じの通り下戸です。
体がアルコールを受け付けません。大人になったら飲めるものと信じて来ましたが、40をとうに過ぎても飲めません。もしかしたら40歳ははな垂れで60歳位になったら飲めるかな(んなバカな)
IMG_0030.jpg
 IMG_0264.jpg

と言う訳で、夏はコーヒーがぶ飲みです。ですが、コーヒーだとイマイチ清涼感が得られません。コーラ、サイダーの炭酸飲料は飲んでいる最中はウンマイが、後に糖分がベタつき喉の渇きに拍車を掛ける。ここ最近各メーカーより炭酸水が発売されてコレがとってもお気に入りナノだ。キンキンに冷えた炭酸水はのどごし爽やか、後味スッキリで暑い夏にピッタリな飲料水だよ。その昔から不動の地位を占めるペリエもいいが、値段も少々お高くてビンであるため携行には不向きである。ペットボトルなら気軽に持ち歩けるのがgood!
だけど熱しやすく冷めやすい日本人体質。来年の夏、スパークリングウォーターはコンビニの冷蔵庫に並んでいるのだろうか?

○どこ行こう
ちょっとだけ走ってきます。
何処行くかは未定だけど、近くをウロウロ。
ドミニカ方面かな?誰か一緒に行く人いるかな?










なんか本日、地獄峠に出掛けた方々(山賊さん2名+村人1名)がいたらしい。全然羨ましくなんかないもん。泥なんて嫌いだもん。フ~ンだ!

本音は裏山ダゾ! [本日の色々 06.09.30]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/30(土) 22:43:58|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

大雪の懐で遊ぶ♪ 9月23-24日  06.09.26

班長さん、なかさん主催の「猛牛大雪山系観光」の旅に出掛けた。
参加表明はどたんばの間際でするわ、バイクの整備(フロントタイヤ交換)も前日に済ませるで、いつもの事ながら準備にゆとり無し。当日は9:30に道の駅であったが朝も不足分の準備に追われ、結局待ち合わせ時間を少しばかり超過してしまった。やっぱり何事も準備が大事ですね、忘れ物も色々あったなぁ~。





峠の駐車場でパチリ。大雪山系と、寝転がるな○さんの構図がいいですね!


そんなもので朝は高速をバビューンと走って無事到着。キャンプ道具も積んであり、タイヤの空気圧もパンパンにして走りました。

予報通りの快晴、昨日の夕方は通り雨が降り、気を揉んだが素晴らしい天気に感謝です。ここから富良野の町まで自由走行。休みのため我々と同じく観光を含めた車両が多いのでのんびりと目的地へ向かいます。出発間もない国道で、路肩に駐車した珍ばさんが減速を促す合図を送っているので注意深く走るとトラップあり。参加者の皆も罠に掛かることなく無事通過した様子だ。珍ばさんありがとう!

キャンプ地で昼食を取り、テント他宿営の準備を進めた。
実は今年初キャンプなのです。お泊イベントはあったけど、全てはバンガローやコテージのお気楽ツーリングばかり。なもので、一泊だけのキャンプが大荷物!少しでも快適に過ごそうとあれやこれや詰め込んで膨大に荷物になってしまった・・・。特に9月下旬で標高の高い大雪山なもんだから、防寒対策には力を入れてしまった(後にこれが大正解だった)
テントは昨年のクリスマスプレゼントでハマ組氏から頂いた物。嬉しくて家の中で組み立てたものの、その後初めて組み立てると色々難儀した。やっぱり前室の広いテントは快適だよ、荷物(ブーツやパニア)を外に出すのも盗難が気になるし、室内に入れると狭くなるし、これを一挙に解決してくれる前室はありがたい(そんなの当たり前なのかな?) 素人キャンパーは汗だくになりながら何とか設営を終わらせました。ふぅ~疲れた~



でもって本日のメインイベント、“大雪山の懐で遊んじゃおう”ツアーの始まり。
今回の参加者は、泊日帰りを含めて十数名。そして参加条件は子鹿無しのビッグオフのみとなっている。事前告知ではロードタイヤでもOKとのことなので安心して参加できる。今回の走行指数は標準の3らしい。早速林道に突入して目的の場へ向かう。
今回の参加車両はR100GS×4、R80G/S×2、アフリカT×3、R1200GS、R1150GS、R1100GS、XR650、KLX400がそれぞれ1台と、GS率が高い集まりとなった。ごく普通の林道からチョイガレルートがあったり変化に富んで楽しい!ガレたところは下見をして、トレールタイヤ装着車走行可能かを確認して進んでいった。ガレ場でゴロッと倒すシーンもあったり、立ちゴケする場面もあったようだが何とか無事目的地へ到着。紅葉の始まった頂を眺めながらしばし休憩。
ここで参加者の走行写真を一挙公開!当日参加組の車両は全部撮したはず、多分撮した、あれ、大丈夫かな?

まずは組合長の凛々しい姿。最近凶暴度合いに磨きが掛かった模様だ!
IMG_0092.jpg

nasakuraさん、今回も道案内+ウマイ飯をありがとう
IMG_0095.jpg

お初のさかさん@1100GS。とても綺麗なGSです。またご一緒しましょう。
IMG_0101.jpg

ご存じなかさん@XR650。他を圧倒する走りは健在。今度乗せて下さいね~♪
IMG_0103.jpg

熱き男珍ばさんです。積載状況、タイヤの種類で走りに左右される事はないエンデューロライダー
IMG_0107.jpg

乗り物大好きムックさん。ガレた道もなんのその、どでかい1150を巧みに操る。
IMG_0113.jpg

主催者の班長さん。ガッツ溢れる走りは見習いたいものです。
IMG_0116.jpg

キャンプツーベテランのきんさん。綺麗なパッキングと設営は長いキャリアを感じさせる。
IMG_0120.jpg

お久し振りなとらうまさん。綺麗なGSが羨ましい。
IMG_0124.jpg

こちらもお初な弾さんとアフリカ君。今度はドミニカでも行きましょう!
IMG_0127.jpg

暫くぶりにご一緒する林童さん。こっちまで楽しくなるいい笑顔!
IMG_0131.jpg

tettさんです。綺麗な写真を撮ったり、時には○教官になったり、何役もこなす忙しい方です。
IMG_0138.jpg



続いて次なる林道散策の開始。
ここは木立の中を走る気持ちの林道。埃も立たなく快適に走り終え宿営地に到着。少し走り足りないかな?とも感じたが、日帰り組も多くこのくらいが丁度良いかも。
こんな林道で快適走行を堪能したよ!
IMG_0150.jpg

IMG_0151.jpg

一度里に下りて、参加者皆で珈琲ブレイク。うまいコーヒーを頂いた後、ここで日帰り組と分かれてキャンプ組の食材調達。おきまりの焼き肉用食材を買い込み、バイクにも給油し明日に備える。

キャンプ地への帰路夕日に染まる大雪山系を眺める。普段石狩平野での生活に慣れた者には驚きの眺めだ。もう少しで雪景色になるんだろうな・・・
IMG_0156.jpg

またしても帰路の途中で、山側から街を眺める。こちらもいい景色だ。
IMG_0181.jpg


皆それぞれの準備を町で済ませて宿営地に戻る。すると途中で2台のバイクが路肩に寄せ、何やら作業の真っ最中?tettさんのアフリカ君がパンクだ。サクサクと手際よく作業が進められ、チューブを交換して完了。手際がいいねー。

これからが我々の夕食です。
なかなか火の熾きない炭に手を焼きつつ、暗い夜空での宴が始まった。里で仕入れてきた秋の味覚のサンマ、シャケに始まり、焼き肉も美味しく頂く。バイクの話に始まり、いつもの通りのエ○話で夜が更けて行く。この時期1000mを超える高所でのキャンプはキツイのでは?とも思ったが、結構何とかなる物ですね。空を見上げると満天の星空が光り輝いている。日常の生活では光に満ちあふれた環境の中で過ごしているのか、まばゆいばかりの☆の煌めきに感動した!しばらくぶりの流れ星もみて満足。Nasakuraさんが帰宅後ピックアップで再登場。自身の夕食用に作った鶏鍋のご相伴にあずかる。冷えた身体に鍋がウマイ、ちなみに寒空の中キンキンに冷えたビールは美味くないらしい(笑) 
IMG_0184.jpg


冷え込みも一段と厳しくなってきたのでこの辺でお開き。それぞれのテントに戻り就寝です。
いつも借り物でキャンプしている自分だが、今回もご多分に漏れずハマ組氏からのシュラフを拝借。薄手のモンベルシュラフと、羽毛のイスカで二重構造とし防寒対策をとる。念のため足裏にはホッカイロをペタンと貼り付け寒さに備えた。ライトを消して気が付けば朝だった。何事もなく快適な睡眠を得られ、爽快に目覚めることが出来ました。聞くと寒さで十分な睡眠を取れなかった人もチラホラ。日陰の雑草を見ると霜が降りていた。7時過ぎてこの様子だから、最低気温は氷点下を下回っていたと推測できる。羽毛シュラフの凄さを確認したキャンプでしたよ。


二日目

快晴のキャンプ地だよ。
IMG_0229.jpg


しばれた雑草。どおりで寒い訳だ。
IMG_0218.jpg

本日も天気良好!山陰となるため日が差すのが遅いが空は晴れ渡っている。もそもそ起き出してまずは朝風呂だ。近くに露天風呂があるらしく数分で湯船に到着。ドップリつかって身体を暖める。いや~気分爽快です、しばしみなで朝湯を楽しんでキャンプ地に戻った。
IMG_0198.jpg
 IMG_0200.jpg

温泉の帰り道、里に雲海があるのを確認。綺麗な写真でも、と思い着替えて高所を目指したが時間も7時を過ぎたためか思うような画像は得られなかったです。
IMG_0215.jpg


山頂付近は赤いものがチラホラ。
IMG_0221.jpg
IMG_0227.jpg


食事はカップ麺と太巻き一本。ハッキリ言って多すぎだ!無理矢理詰め込んで食後のコーヒーをご馳走になる。最近流行のドリップ方式(正式名称不明)で野趣あふれる風味がキャンプにマッチする。のんたんさんごちそうさまでした。よせばいいのにnasakuraさん作の鶏雑炊もご馳走になった。これまた美味でお腹パンパン。Nasakuraさんごちそうさまでした。

のんびり過ごしたのちキャンプ用品の撤収作業開始。
朝露でベシャベシャのテントを何とか干してパッキング終了。荷物が多くて難儀したな~。ホントに持ち物を再チェックしないとパッキングだけでへとへとになっちゃう。
撤収作業中に聞き慣れない野鳥の声が周囲にこだまする。ん?この鳴き声はどんな鳥?鳴き声の大きさからしてそこそこ大きい鳥に違いない。すると視界の中に黒くて大柄な鳥が確認できた。紛れもなくくまげらである。天然記念物にしてレッドデータブックに登録されている絶滅危惧種である。一度はお目に掛かりたいと思っていた野鳥であるが、こうも容易く見ることが出来るなんて大雪山系は自然の宝庫だ。

ここで帰宅組と、林道散策組に分かれキャンプ地をあとにする。
林道組はnasakura案内の林道を分け入ることになった。ピックアップでの案内は不思議な感じだが、対向車の回避には抜群の安心感をもたらす。途中、お楽しみルートを織り交ぜてなだらかな起伏の農道を通過して林道走行はお終い。この農道の風景が自分としては気に入った、画像に残せなかったのがチョイと残念。しかしまたこの地に来れば良いだけのこと、頭の中で景色を良い思い出にしましょう!
IMG_0237.jpg


帰りは富良野のお店で軽めの昼食とお土産のプリンを購入して帰宅。
オシャレなお店で女性客がひっきりなしに訪れていた。最初はジャケットだけを脱いで入店したが、無骨なプロテクターはいかにも無粋なので慌てて脱いでTシャツ姿に。やっぱりTPOって大事なのね(笑)


今回も道案内して頂いた班長さん、なかさん、そして朝夕とウマイ食事を提供してくれたnasakuraさん、旅の楽しみを倍加する事ができました。どうもありがとうございましたm(_ _)m
一足早く秋を堪能する事が出来ました!

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/26(火) 01:12:34|
  2. 林道
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

二十四節気 9月23日 【秋分】  06.09.22

○気候
春分と同じく、昼と夜の長さがほぼ同じくなる気節。
暑さもすっかり影を潜めて本格的な実りの秋ですね。色々なものが美味しい気節、楽しみが増えます。
先日も空知方面へ仕事で出掛けた際、あたり一面黄金色でした。頭を垂れた稲穂が広がっていましたよ。コソッと2~3粒頂いて新米を味見しましたが、美味くなかったです(当たり前か?)
やはりシッカリと食べ頃となった、リンゴや梨、葡萄など果物が待ち遠しいです。こんなんだからいつまでもデ○が解消されません。

秋の日のつるべ落としと言いましょうか、外で遊ぶには日の入りが早くてすぐに暗くなって閉口する。特に我がGSで夜道を走るにはあまりにも寂しいヘッドライト。多くを望むのはいけないので、早めに行動し始めるか、暗い夜道になる前に帰路に付くようにしよう。

○道東の思い出
さて先日出掛けてきた道東ツーリング。
観光無しで、シッカリとダート三昧。アタック系ではない爽やか林道走行のハズが、晴れ渡った十勝地方の好天で埃まみれで誇りがつきました(何のこっちゃ)
一泊二日じゃ物足りない!せめて二泊三日で楽しみたい。そんな思いにさせる楽しい林道だった。

走る姿を撮ってもらい、後日フォトアルバムが届いて中を見たところ自分も写真もあるじゃありませんか!思いもよらず格好良くて液晶ディスプレイの前でニヤついちゃったよ。これって自分?などと思いながら写真をひとつずつ眺めた。

いい写真だね~、わっはっはっー♪←完全に自己陶酔
d06b.jpg
caf3.jpg
85e8.jpg

photo by Mr tett


○落とし物
今回も道東の地に忘れ物をしたようです。
まずはフロントのエアバルブキャップ。帰宅後車体の点検した際に紛失が判明。きっと出発時にエア充填してからキッチリと締めなかったんだろうな・・・。これはスペアを付けます。
もう一つはセンタースタンドのエンドキャップ。水の侵入を防ぐキャップですが、無くなりました。帰宅途中のコンビニで指摘され初めて気づきました。このパーツは紛失率の高いものらしいく、皆さん落とした経験があるそうです。するとnasakuraさんがポケットからコルクを取り出し、差し込んだところジャストフィット!ワインのコルク栓がドンぴしゃはまるじゃありませんか!しばらくはこのまま使いそうです。
IMG_9878.jpg
IMG_9879.jpg
IMG_9880.jpg

good idea! Mr nasakura


○イベント
今週末に開催される猛牛イベント。
開催要旨をみると子鹿不可、猛牛に限る、と告知された硬派なイベントだ。チョイとビビリが入っているが頑張って参加しようと思う。 班長さん、なかさんのアグレッシブな走りに追従出来るか心配だ。後日ここへの書き込みがなかったら彼の地で撃沈したものと考えて頂いて結構(笑)

が、問題あり。
実はフロントタイヤの溝がお寒い状態。二列ブロックが並んでいる箇所がすっかり摩耗し、三列のところは充分ブロックが残っている、いわゆる編摩耗(段減り)。道東で使い果たした感あり。とてもこのままで参加する訳にはいかず、タイヤの入荷状況が自身の参加を左右する。は~どうなる事やら。

フロントタイヤはこんな状態。交換時期ですね。
IMG_9873.jpg


リヤタイヤはこんな状態。今回のツーリングを最後に交換予定。ケチらないでさっさと交換すれと聞こえて来そうだ(笑)
IMG_9885.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/22(金) 01:06:56|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

道東林道三昧の旅♪ 9月16-17日   06.09.18




【day1 9月16日(土)】

今年も道東ツーリングに出掛けてきました。
ウマイものツーリングでもなければ、景勝地観光ツーでもない、道東の林道を楽しんじゃおうという企画です。仕事の都合で参加が危ぶまれましたが、ギリギリすべり込みセーフで参加してきました。
IMG_9753.jpg



マオイから4人で出発。各集合地点で合流者が加わり宿泊地では夜間到着組を含め10数名の参加者で楽しむ事になった。紅葉にはまだ早いこの時期、緑にほんのりと黄色が加わった微妙なコントラスト。曇り気味の空模様だが雨には当たらず快適な2日間を過ごす事が出来た。

マオイから4人で日高へ向かう。今回お初の“またぎさん”は1200GSで参加。
IMG_9685.jpg


本日1本目の林道に突入。トマムと幾寅を結ぶルートでいわば生活道路といったところか。先日の日高キャンプの際、初めて通ったルートでした。短いけれど走りやすく肩慣らしに丁度いい感じです。

画像はアフリカ三連奏。今回は4台参加で、アフリカの密度が高かった。
IMG_9689.jpg


休憩ポイントで車体のチェック。適切な空気圧の保持のため念入りに点検していた。もしや本気モードかな(笑)
IMG_9698.jpg


狩勝峠を抜けてダム湖で昼食。辺り一面広くて綺麗なサイトが広がっているスバらしいキャンプ場。広ーいサイトでこぢんまりと集まって昼食タイム。エネルギー源のひとつに林道大福(10ヶ入り、別名ミニ大福)は欠かせない。美味いんだこれが!
IMG_9725.jpg



IMG_9722.jpg

お腹を満たして気力充分、WRCコースとなった林道を目指す。そこへ行くにはオクトパス峠を通過する必要がある。どう考えても間違って入り込んだと思われる、お子ちゃまを乗せたお母さんの車に行く手を阻まれしばしノロノロ運転。
IMG_9732.jpg

分岐で道を尋ねられたが、ダム湖へ行きたかった様子。お母さんとっくの前に過ぎてますよー、気をつけて戻ってネ!

さっ、我々も走りましょう。
樹木の分布も高所にある雰囲気に変わり、標高の高い事がわかる。適度にガレてワインディングが楽しい。WRCコースは既に修復工事がほぼ完了し、綺麗に整地され全線走りやすく整備済でした。のんた鉄人さんとランデブー、チョッピリペースアップして一気に出口まで走りきり本日の林道走行はお終い。みんなそれぞれのペースで楽しんだ模様。

これから宿営地の千春タウンを目指す。
広大な十勝平野を横断する北海道的な長い直線道路をガシガシ走り、目的地を目指した。この辺りは直線か交差点だけで潔い道路構成である。

予定時間+αで到着。
ここが宿泊するロッジ。通称「宗男ハウス」だ。すでにムックさんが到着し、温泉も入ってノンビリと過ごしていた。我々も通称「松山温泉」に入湯し旅の疲れを癒した。この松山温泉は地元の方々に利用されるローカルな温泉で飾りや、豪華さなどとは一切無縁な質実剛健な昔気質の風呂だ。あまりにも昔気質に拘りすぎたのか、入浴券購入の自販機までが、ガンとして新しい千円札を受け付けない。野口氏ははじかれ、夏目氏のみを認識する。更には2千円札も使用可能であったが、そんなお札持っていません・・・。何とも特異な自販機に翻弄された我々もようやく湯船に浸かる事ができた♪
いやーイイ湯だった!
これが宗男ハウス
IMG_9761.jpg

これが松山温泉
IMG_9762.jpg


買い出しの後、今晩の夕食は焼き肉宴会に突入だ。
立派なバーベキューハウスでウマイ焼き肉を頂く事に。お腹を満たしてお酒もすすむと(自分は下戸です)会話も弾みます。弾みすぎて脱線すること数々。特にの○た○人さんの猥談にはやられた。年季の入ったエ○話と、共通事項のバイク話をさかなに夜が更けて行く・・・ ウキ~~~♪
IMG_9763.jpg




【day2 9月17日(日)】


IMG_9774.jpg

朝靄の掛かる時間にぞろぞろ皆が起き出して出発準備にかかる。
まずは朝食を頂いて、寝具の収納。今回は寒さを想定して夏用寝袋(ホーマックのデカイヤツとモンベルのちっちゃいヤツ)×2で快眠を得られました。それとエアマットも良かったです。
8時を過ぎるとお日様が顔を出して快晴となる。晴天の秋空のした、林道を楽しめそうだ!
IMG_9784.jpg


準備していると当日参加のクマさん登場。
GSは整備中であり、いつものジェベル50風200で登場。十勝っ子のクマさんに本日の林道案内をして頂く事になっている。準備も整い宿営地を後にする。飲み物と昼食を買うためセイコマに寄る。天気も良く気温の上昇が予測されたので多めの飲料水を買い込んだ。いざ出陣!と言う矢先、nasakuraさんがリタイア宣言??
IMG_9785.jpg


一体どうした?彼を取り囲んで話を聞くと充電系(ダイオードボード)のトラブルとのこと。彼のマシンは80G/Sだ。既に20数年経過の車両であるため、日常の整備をしていても予期せぬトラブルは付きものだ。残念であるが戦線離脱だ・・・。
皆に見送られ帰路に付く。念のためと、エンジン始動後、OHV組メンバーが充電のパイロットランプをチェック。すると正常に戻っていた。と言う事で、マシントラブルは終了。

クマさんを先頭にゾロゾロ付いていきます。楽しみの林道修行の幕開けです!!
IMG_9794.jpg

最後尾を走ると凄い事になっている。煙幕攻撃で前が見えない。かすかに見える誰かの背中が確認出来るがとにかく前が見えない。少し離れて走ってホコリを回避した。街からすぐの林道で、体を慣らすには丁度良い難易度。皆さん朝のもうろうとした脳みそを起こしてシャッキリしたようです。
だが、この先多少難易度がアップするらしく、少しばかり緊張するメンバーも。今回の参加車両には巨体車両の1150系と1200のGSが3台、あとトレール系のタイヤ装着車両も多い。
IMG_9788.jpg

IMG_9792.jpg


何やら一台ずつスタートしている。はは~ん、チョイガレに突入したな、先へ進んでみると深砂利+つづら登りに悪戦苦闘している姿がチラホラとみえる。スピードに乗せないと自力登坂は困難なため、みんなで押してどうにか頂上へ到着した。ゴロン、バタンと数台が転がりました。物的被害のみで人的損傷(怪我)はナシ。怪我人無ければOKです!

深めの砂利をチャレンジ中。荷物満載の猛牛に容赦なく襲いかかる深砂利攻撃。画像はそうでもないところ。もっと意地悪な路面が待ち構えていたヨ♪
IMG_9801.jpg
 IMG_9804.jpg
 IMG_9806.jpg
 IMG_9811.jpg


緑と青空のコントラストは夏の名残を残す。
IMG_9795.jpg


走行編
MASAさんです。綺麗なライン取りでスルスルと登っていきました。こうありたいものです。
IMG_9824.jpg
 IMG_9825.jpg


熱き男珍ばさんです。トレールタイヤとは思えぬ走り。ブロック組を蹴散らしながら登り、後に付かれるとドギマギします。あれっ?荷物の塔が更に高くなっている。緑箱にあれだけの重量を詰め込んでアノ走り、よい子は真似しちゃ行けないです(笑)
IMG_9821.jpg
 IMG_9822.jpg


初参加の“またぎ”さん。新車で慣らし運転が終わっていない1200GSで参加だ。上手に林道を走っていた。
IMG_9840.jpg


山賊編
ん?登坂車両のガイド役に何やら怪しげな人影が!右に立つ人物に注目せよ!
これはまさしく“山賊”ではないか、確か出没地帯は札幌近郊(南方面)だけのハズだ。勢力を道東まで伸ばしたのだろうか?かく言う自分も山賊ルックだ(キッパリ)
IMG_9819.jpg



少―し時間が押してきて里に戻り昼食タイム。
天候が良く、いい汗を沢山かき水分とご飯をお腹に詰め込みます。日陰の軒先が即席休憩場となり一休みしました。ホコリで真っ白に化粧した我々に、買い物客を驚かしたかな?ここで、次の予定があるきんさん、ムックさんとお別れ。
IMG_9842.jpg


次に目指すが本日のメインイベント、道東網の目林道です。
ここは長~い林道で今回で二回目。最後にはゲップが出るほどダートを堪能出来ます。だけど今現在も腹一杯ダートを堪能したところ。ゲップを通り越し、ゲ○が出るかもしれません(笑)
IMG_9847.jpg


クマさん先頭に目指す林道へ出発!ややするとダートに入り、クマさん、MASAさん、自分の3名で快速林道を楽しむ。気持ちのいいペースが、気が付くと快速から急行に、仕舞には特急!移動路で眠くてフラフラした体もこれにはビックリ!一気に目覚めて林道を楽しむ。
ここの林道も素晴らしいゾ。溝あり転石あり、開けた眺望の良いところ、緑のトンネルと変化に富んで飽きない。そして特急はチト危険な雰囲気が漂うので、急行に格下げして以降の林道を楽しもう!
IMG_9853.jpg


本来であればまだ続く林道。今回は素晴らしき道案内人がショートカットコースを探し出し、ほぼスタート位置と同じ箇所をゴール箇所とする偉業を見せつけた!アッパレである、クマさん、のんたんさん。綺麗に周回するすることが出来て、時間短縮にも大いに役立ち帰路にも多少の余裕が出来た。
IMG_9863.jpg


今回もおもしろおかしくダート三昧出来ました!
北海道の林道事情はスバらしいですな!懐が深くいつも我々を楽しませてくれます。残り少ないシーズン、次は何処へ出掛けようか。
IMG_9865.jpg


道案内のクマさん、ありがとうございました<(_ _)> 道に迷うことなく林道を堪能出来ました。本当はクマさんの修行道の様子も見たかったのですが、これは次回ですね。だけど赤い大きなヤツで救助されるのはやだな~♪





_

[道東林道三昧の旅♪ 9月16-17日   06.09.18]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/18(月) 15:33:39|
  2. 林道
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:10

明日は道東♪  06.09.15

明日は道東ツーリング。

暫くぶりに出掛ける事が出来てなんだか嬉しい!
今日は早めに帰宅し明日の準備をしているところ。寝不足気味な最近の睡眠事情もあり、寝坊が心配だな。

GSのバッテリーは交換済だから大丈夫とは思うけれど、念のため補充電をすることにしました。ようやく例の充電器が活躍する事に。プラグに差し込むだけで充電出来るとは何ともスバらしい!
IMG_9677.jpg



明日、明後日の天気はどんなかな?

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/15(金) 22:17:18|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日の色々 06.09.14

いや~過ごしやすく気持ちの良い日が続いてますね~♪
寝室の窓を暫くぶりに閉めましたよ。あまりに快適な気温だから布団に入ってもすぐ眠りにつく事ができ、睡眠不足の悩みもありません。


○道東ツー
何とかして行きたい道東ツー。
仕事と町内会のお仕事で参加が怪しい状態ですが、参加に向け鋭意努力中!しばらくバイクにはご無沙汰なもんだから、ここいらでガス抜きしとかんと、何処かで暴発しても危険極まりないし。初秋の道東で素晴らしい林道に出会いたいぞー!

○ムフフ♪
春先から購入を検討していたラリージャケットをようやく購入!
帰宅すると段ボール箱が玄関にあった。待望のジャケットが中に収まっていました。箱を開けるのももどかしく、いそいそと袖を通してみるがイイ感じだ!
あちこちにポケットが付いているし、ベンチレーションで放熱も配慮されている。だけど、背中に付くポケットはどういった使用を想定しているのかな、チョイ不思議だ?
なんか凄く嬉しいな~♪早くこれで走りたいな~!

それにしても、真夜中、ジャケットを着て一人ほくそ笑んでいる姿は不気味だ・・・。
IMG_9670.jpg




あっ、そうそう、ラリージャケットだけど、これはタウンユースです。
決してその類の何かに出場する訳ではアリマセン、念のため(笑)

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/14(木) 02:12:29|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

二十四節気 9月8日 【白露】  06.09.10

すっかり秋の気候になりましたね。
朝夕共に心地の良い涼風が吹き、過ごしやすい気候です。多少の肌寒さもありますが、バイクには丁度良い季節です。これから残り少ないシーズンを目一杯楽しみましょう!


燃費の事
原油高騰のあおりを受けて、最近の小売価格も上昇の一途。
全国平均で確か142円/㍑だったなか。確かに高いですね。今年3月に給油した際のレシートを見ると、113円/㍑であった。およそ半年で1リットルあたり30円の上昇。実に25%の上昇率であり、懐に優しくない。

米国でも燃費の良い日本車は人気があるとか。
バイクは比較的燃費の良い乗り物であるため、航続距離の計算以外に燃費は気にした事がない。我がバイクのR100GSは16~18km/㍑程度走る事が可能であります。使用環境はショートツーリング(ダートまでの移動が主体)、ダート走行がここ最近の走行形態。1000ccのツインエンジンでブン回す事も無いことから、もう少し燃費が良くてもいいかな?と思うときがあります。

さて、この画像はハイブリッド車のモニターパネル。リアルタイムに燃費を画面にアップロードしてくれます。試しに会社から自宅までの燃料消費量をチェックする事にした。およそ10数kmで、時間にして30分弱を要する距離だ。運転は省燃費を心掛け、急の付く行為は皆無で、制限速度+10~20%の速度で走行した。
IMG_9518.jpg


5分単位で燃費が棒グラフで表示され、運転の状況変化や、地形的な負荷の変化が一目瞭然となる。平均すると20km/㍑を越える燃費。
何とここまで燃費が良いとは正直驚いた。これで郊外へ持ち込んだら何処まで燃費が向上するのか?バイクより5倍もある車重でここまで省燃費とは最近の内燃機にモーターをくっつけたハイブリッド車には驚かされた。う~ん、技術の進歩は凄いな。

動力源の表示。この状態はモーター(バッテリー)から動力を得て走行しているところ。一連の画像を見て運転するとついエコ運転しています。
IMG_9520.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/10(日) 22:10:31|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

秋晴れ♪  06.09.09

気持ちの良い秋の空ですね♪

皆さんあちこちバイクでお出掛けしている事でしょうね。
適度な雨も落ちて林道も快適な状態です。これを逃すのはいかにも勿体ない!どこかへお出掛けしましょう!






残念ではありますが、2週連続してノーバイクデーになりそうです。
キリギリスのように夏遊びすぎたツケが回ってきたのか、それとも頭を冷やす期間なのか、秋空を恨めしく眺める事にします(笑)

皆さんの林道遊びの報告を楽しみに待ってま~ス!!

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/09(土) 09:47:22|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

06’WRC第11戦 ラリージャパンその2  06.09.04

ラリージャパン当日の話題を少しだけ。面白かった事と美味しかったお話です。

道の駅日高で買った山女の唐揚げ。これが美味かった。ムシャムシャ食べて目指すは屈足へ!
IMG_9195.jpg



人気のペターソルベルグ。信号待ちでは黒山の人だかり。信号が青になっても人が去る気配なし(笑)これじゃ競技の前にサイン疲れになっちゃう。お疲れ様です。
 IMG_9256.jpg
 IMG_9266.jpg


SSを終えて帯広へ向かう車両。スッカリ泥汚れで真っ黒です。
 IMG_9370.jpg
 IMG_9391.jpg
 IMG_9400.jpg



地元のチビッコ。選手からサインをもらおうと、リュックサックをがさごそ(自分の後で準備していた)。色紙とサインペンを出したと思いきや、手には鉛筆と買い物でもらったレシートの紙っ切れ。聞くとこれにサインをもらうらしい(笑) それじゃーマズイでしょ、いくらなんでも。ハマ組氏が応援用フラッグと、ペンを貸してあげました。すると数名のドライバーからもらったサインを誇らしげに見せに来ていました。良かったね、チビッコ君!
IMG_9346.jpg


池町選手
彼も参戦しいていました。のんきにカメラを向けると見た事のある笑顔。んん?リアガラスを見ると”IKEMACHI”と書かれていました。今回はランクルのハンドルから、Stiのハンドルに持ち替えていたのですね。
IMG_9325.jpg


食事
応援を終えて一路帯広市内へ。途中にあった蕎麦屋へ入り遅めの昼食。10割蕎麦で食べ応えがありました。
IMG_9416.jpg
 IMG_9420.jpg
 IMG_9424.jpg



デザート
子供のお土産用(半分は自分用さ)にと六花亭へ。まずはサクサクパイを店内で頂きました。昨年はなかったチョコ風味です。
IMG_9428.jpg


続いてクランベリーでは、つちのこを購入。あ違った、スイートポテトを買い込んで買い物は完了。これで我が子への罪滅ぼしになったかな。
IMG_9433.jpg


帰り
陽も落ちてあたりは暗くなる。早いところ帰りましょ!
IMG_9440.jpg

テーマ:世界ラリー選手権(WRC) - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/05(火) 02:06:32|
  2. WRC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

06’WRC第11戦 ラリージャパン  06.09.03

IMG_9245.jpg

日本で3回目の開催にあたるラリージャパンを観戦してきました。
今回は最終日のリエゾンを沿線で応援してきました。
SS25パンケニコロベツへ向かう往路、SS26ペンケニコロベツから帯広への復路を沿線で旗を振っての応援です。


7:00に自宅を出発し、屈足を目指す。
ゆとりを持って出発したのでノンビリと走り、ヒダカで一休み。道の駅では地元で収穫された野菜が並んでいる。一緒に山女の唐揚げが売っていたので思わず購入。プレーンな塩こしょう味を選んで食べるが、これが結構いける♪シッカリと内臓と骨が取り除かれ丸ごと食べる事が出来て、美味しく頂きました、ごっつぁんです!
IMG_9206.jpg

晴れた日勝峠を走り少し下ったパーキングで一休み。秋の雰囲気が漂い始めた展望台でパチリ。雄大な景色ですね~。


屈足に到着し駐車場へ。
リエゾンのため応援ポイントは無数にある訳だが、多少人の多めなポイントである屈足にした。DJのお姉さんが通過車両をお知らせし応援を促している。イイ感じで周囲も盛り上がり応援への力も入ってきた。旗振って応戦したり、カメラをパシパシ撮ったり、楽しんで来ました~♪
 IMG_9264.jpg
 IMG_9358.jpg
 IMG_9328.jpg
 IMG_9287.jpg
 IMG_9277.jpg

テーマ:世界ラリー選手権(WRC) - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/03(日) 23:26:19|
  2. WRC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雑節 9月1日 【二百十日】  06.09.01

季節の移り変わりに使われる九つある雑節のひとつ。二百十日は立春より数えて210日目で、9月1日にあたる。台風の到来に怯える時期でもあるが、昨日今日の道南は晴れ渡って気持ちの良い秋空でした。遊びに、グルメに(仕事も?)、スポーツなど何をやっても楽しいのが今の時期!快晴の北海道を大いにエンジョイしましょう♪

○道南
ようやく道南出張より帰宅しました。
函館は天気も良くカラッとして過ごしやすい快適な気候でした。美味いものも沢山あり、何かと楽しい道南の旅です。高速道路を快適にクルージング!
IMG_9056.jpg

車でノンビリと走っていたせいか、木古内まで所定の時間到着が危ぶまれた。時間節約のため昼食はコンビニおにぎりを頬張る事にしよう。すると森町のコンビニに魅力的な一品が!美味そうなイカめしを発見!お試しで購入して頂いたところ、これがウマイ!シッカリした作りのイカめし、お勧めです。
 IMG_9058.jpg
 IMG_9059.jpg

仕事も終わりビジホに到着。10分後に食事へ出掛けようと約束して部屋に入り、気が付いたのが2時間後!?自分、同行者共に疲れからか、爆睡していたようだ。改めて食事に出掛けました。何となくいつも出掛ける居酒屋へ。ここでも美味そうなイカが泳いでいたのでイカ子サンを御指名する事に。運ばれてきたイカ子サンは、透き通るような美肌!少し乱雑な盛り方は北海道らしく大ざっぱ、まぁ~いいんでないかい!
IMG_9152.jpg


早速頂きましょう。ショウガ醤油に付けるとゲソがジタバタと暴れ、活きの良さが判る。コリコリした食感が心地よい。そのた、サンマの刺身、馬面の唐揚げなどお魚三昧の晩飯に満足じゃ~♪

ハセストでイカバーガーを頂きました。それにしてもイカばかり喰っていた様な気がする。家族のお土産もイカ飯だったり(笑) 実はイカが大好物デス♪
IMG_9154.jpg
 IMG_9194.jpg


これだけ書くと函館へイカ三昧しに行っていたように思われる(既にそう思われているのか?)ので、現場の画像を少しだけ。
これは世界に名だたる土木構造物のトンネルの一部。鉄道トンネルで53kmを越えるのは、世界を見渡しても勝るものはない。最近出来たユーロトンネルに海底部の延長では越されているが、最新技術とは無縁な時期に着工された本隧道は日本が誇れる土木構造物だ。苦労したであろう痕跡が随所に伺える。いつ入坑しても先人の偉大さに感服する。

通常は列車が走る本坑だけがクローズアップされるが、案内板をよくご覧下さい。実は複雑に入り組んでいます。画像はその一部です。狭~いところもあれば、体育館のような広い地下空洞もあります。
IMG_9117.jpg
 IMG_9098.jpg
 IMG_9106.jpg


あれっ?ドラえもん?
いや、決して遊びじゃないんですけど、ここを通過しないと本坑に行けないので・・・。
 IMG_9134.jpg
 IMG_9129.jpg
 


○日々雑感
気が付くとここに書き込みを始めて1年が経過いたしました。
IMG_7759.jpg

周囲のスバらしいダート仲間により、中毒症状は尚も一層加速し脱出不可能な深みにはまりつつアリマス。結構飽き性な自分、そのうちグラベルからターマックへ戻る事になるであろうと想像していたが、思いの外グラベルの楽しさと言おうか、魔性に取り憑かれ悪化の一途を辿っている(笑)
何より昨年開催のGS4daysが大きな影響を及ぼしたようだ。わざわざデカイオフ車で自虐的とも言える行為を繰り返し、みんなで押したり引いたり汗水流しての達成感が何よりも楽しかった!今となっては何でこんな楽しい事、他のバイク乗りはやらないんだろうか?などと考える始末。少しでもこの楽しさをみんなと分かち合いたい、その思いを何とか伝えたい、を具現化したのがGravel roadなのです。読み返してみると、意味不明でまとまりのない文章や、おかしな表現など読むに耐えない文面を書き連ねている・・・。お馬鹿な事を書いてはいますが、その時々に感じた偽ざる気持ちの現れなのです。そんな気持ちを察してくれたのか、色んな方が覗いてくれて嬉しい。そしてコメントを書き込んでくれるものだから更に嬉しい!

猛牛仲間の厳しいシゴキにも耐え?楽しいダートライフを謳歌しております!皆さん、これからもダート三昧楽しみましょう!!

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/02(土) 03:00:02|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。