Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

ヤマハライディングスクール 06.07.30

いや、スッカリライディングスクールなるモノをナメテおりました・・・。講師にガッチリいじめられて鍛え抜かれて、生まれ変わって来ましたヨ♪


COP入り口です。これが地獄のスキルアップ入り口です♪
IMG_7911.jpg

事の始まりはハマ組氏がライディングスクール(以下ライスク)に行ってみない?の一言から始まりました。正直、チンタラ走るつまんない練習に終始するモノと、鼻からなめてかかり、曖昧に返答。ネットから[中級クラス]で申込みをした。ちなみにハマ組氏は[初級クラス]を選択していた様子。締め切りギリギリの申込みのためか、返信メールが届かなくて少し慌てる。何を準備すべきなのか?弁当は用意する必要があるのか?まぁ、飲み物と弁当さえありゃ何とかなるでしょうと言う事で、スポドリとパン、とどめにカップ麺を買い込んで当日に挑む(一体カップ麺とは何故?)


受付は8:30から。
自宅を1時間前に出発し、快調に国道を移動し千歳市に入る。青い2台のバイクと併走し(途中で離れたが)近道を選択する。千歳オフロードパーク(COP)へ向かう際、丁度良い塩梅のダートがあるのでまず肩慣らしを兼ねてダートに突入!ガレた登りからいきなり大溝が現れ驚く!想定外の溝に慌てふためき、結局溝にスッポリはまって転がる寸前でどうにかストップ!変なところを走るなと、ハマ組氏からのブーイングを軽くかわし、先へ進んだ。

ここはライスクの受付。当日はキッズスクールや、ワイワイエンデューロも開催されていましたね。エンデューロも楽しそう!
IMG_7915.jpg

COPに到着し、受付までの時間を利用しミラーを外したり、灯火類にテーピングしたり、空気圧調整など走行に向けた準備を進める。するとMASAさんが娘さんと車で登場。キッズクラスに出るらしい。小さい頃からバイクに馴染ませるなんて良い事だね、きっと凄いオフ乗りが誕生しますよ。
このブログで知り合ったターちゃんも来ている。WR450は間違いなく彼であろう。後ほど挨拶に行く事にしましょう。
組合員メンバーが少なくて、チト寂しいがまぁ頑張りましょう!
ややもすると、仕事人さんご夫婦が到着。開始時間も押してきたので慌てて登録用紙に記入。ふと、前輪に目をやると随分エアを落としている雰囲気。流石仕事人さんやる気満々だ!タイヤに手を当てると”グニャ?”そして熱を持っている。あれ、これってパンクじゃないですか。

いきなり会場でパンク修理大会の始まり。
IMG_7917.jpg

仕事人さん、慣れていらっしゃる。サクサクとビードを落とし、チューブを取り出すと、あちこちにパッチのお姿が。パッチをめくると簡単に剥がれてきました。やはりパッチはその場の応急処置で、恒久的な対策にならぬと言う事が判明しました。これからは”しゅ~”とやったら早めの交換を心掛けます。結局パッチ処理でも上手くいかず、某タイヤメーカー勤務さんにチューブを譲って頂き事なきを得たようです。


前置きが長くなりましたが、本日のライスクは午前の部と午後の部の二部構成。随分長いライスクだ事、飽きたら適当にどっかで寝ていようか?(この時点でまだ余裕の自分♪そのあと大変な目に遭うのに・・・)
主催者の挨拶に始まり、講師からの説明を受ける。

主催者の挨拶の横でパッチ処理中です。そうそう、慌てないでジックリ貼り付けましょう!
IMG_7920.jpg


続いて講師がTT125(多分)に跨り、正しい乗り方のレクチャーを受けました。踝&ニーグリップは適宜使う事、上り下りでの体重移動などのレクチャー。走行時、操作性に大きく影響を与えるペダルやレバー類の初期セットアップの重要性を説いていました。なるほどなるほど、言われる度に妙に納得して頷いている自分がそこにいた。こういったアドバイスを聞くだけでも参加した価値がありますね。
IMG_7921.jpg



早速実車でのレクチャー開始。

○ゴー&ストップの練習。基本をシッカリ学びましょう。
IMG_7923.jpg

所定の位置からスタートし、決められた場所でシッカリ停車。簡単な動作に思えますが、加速時と減速時の姿勢に講師の目が光っていました(ギラリ) 適切なアドバイスを頂き、車体が安定する。ニーグリップ&くるぶしグリップの大切さを認識する。

○テールスライド(ブレーキングターン)の練習
コーナーを通過する際に使う技!リヤブレーキを切っ掛けにテールスライドを誘発し向きたい方向に車体をコントロール。そしてアクセルonでコーナーを脱出するためのテクです。

講師が手本を見せているところ。ふむふむ・・・
IMG_7928.jpg

みんなシッカリ目に焼き付けて技を盗もうとしている。真剣な後ろ姿。
IMG_7929.jpg

講師が実車を使い右に、左に面白いようにスライドさせる。中途半端にブレーキをリリースしてグリップが復活=ハイサイドの演技も披露しあくまでも目で見せて我々を納得させる実践派講師陣、流石だ!
それぞれ練習開始です。あっちでもこっちでもゴロンゴロンしながら覚えていきます。楽しいな~♪
  IMG_7931.jpg
  IMG_7933.jpg


我々の練習が始まった。皆あちこちに散らばって講師の実演を頭に描き練習にいそしむ。この時点で既に新型セローで練習にいそしむ自分。TTとの勝手の違いに戸惑うも、暫くすると馴染んできた。スバらしい乗り味の新型セローに感謝だ!
テールスライドは楽しい♪転がさないようにリアブレーキを掛け気分良くスライドが決まる。左右どちらともスライドが容易だ。背丈ほどの雑草エリアを自分のコースとしてテールスライドと藪こぎを堪能する。楽しいぜ、こりゃ!嬉しくてハシャギ過ぎてガンガンターンしまくる。
藪こぎも楽しい!いい気になってでんぐりのしまくりでした♪

○パイロンスラローム
先ほど学んだテールスライドを取り入れたスラローム。
ここでも初級、中級入り乱れての練習。いきなりのテールスライドに初級クラスの方々は面食らっている様子。慣れぬ技を使うものだから、あっちこっちで”バタン””ころっ”と転がり初めています。この辺りも比較的そつなくスラロームする事ができました。

この頃MASAさんやjunさんが様子を見ている。やべ、間違いなく緊張して変な事をやっちゃいそう。平静を装いつつ練習に励みました。


○アクセルターン
定番テクニックのアクセルターンです。狭隘な場所で有効な技。身につけると色々と便利なものです。ハンドルをフルロック、軸足を踏み換えながらぐるぐるグルグル目が廻るり、転けるまで回り続けます(ウソだよ) 目が廻らぬよう左右均等に廻ったつもりですが、気持ちが悪くなってしまいました(笑)


ここで午前の部終了
ヤバイ、ハシャギ過ぎたようだ・・・
狭いところで低速での練習、体に熱がこもりフラフラになってきた。水分補給が発汗に追いつかない。テント下の日陰で休憩です。



午後の部は後ほど・・・。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/30(日) 23:26:52|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

本日の色々 06.07.29

本日は自宅でノンビリ。

何かする訳でもなく午前中をダラダラと過ごしていました。
このまま一日をつぶすのは勿体ないので、早速何かしましょう!

○タイヤ入れ替え編
結局何かやると言ってもバイクの事になります。
4daysで使用した新品ミシュランT63を、これまで使っていた同じく5分山T63に入れ替えしましょう。古いタイヤもキッチリブロックを使い切るつもりです。

汗を掻きながらタイヤを交換しておよそ50分経過。エアを充填して”ポンッ”と気分のいいビードが上がる音を聞いて作業完了!

さぁ、これからはお古のタイヤで頑張るか~!ってなんか気乗りしないゾ・・・。

これは交換後のお古タイヤです。なんか変な気分!?
IMG_7884.jpg



○プチメンテ編
サイドスタンドリターンスプリングをタイバンドで結束。
IMG_7887.jpg


このスプリング、ブッシュで良く外れてブラブラするんです。外れている事を指摘されたり、指摘したりと、ホントにOHVのバネは取れやすいんです。同じOHV乗りのnasakuraさんよりナイス処置方法を聞いて早速実践。これで大丈夫かな?

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/29(土) 13:56:20|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二十四節気 7月23日 【大暑】

大暑は快晴が続き気温が上がり続けるころ。天気の良い日が続きますね。ここ最近の北海道は嫌な湿気も影を潜め、爽やかな日が続いてますね。熱中症にならぬよう、水分補給を怠らないよう気を付けたいですね。


さて、夏のビッグオフのイベントであるGS4daysも無事終了しました。バイクシーズンの半分が終わり折り返したところです。振り返って見ると週末バイクに乗らなかった日はあったのだろうか?と言う位ダート三昧な今シーズンです。あまり調子に乗って走り回ってばかりいると家族に愛想を尽かされそうです(笑)
しかし、決して満足していない自分がここにおります?
一体何故このような体質になってしまったのか・・・。完全に泥沼にはまった気分です。さて、抜け出す事は出来るのか!


○GS4days 7月24日 day4
改めて参加の皆様お疲れ様でした!殆どの方々が無事帰宅している事でしょう、来年も更にパワーアップして遊びましょう!?

お面の蜘蛛の巣がオシャレなスパイダーGS
IMG_7869.jpg


ヘルメットも汗とホコリで最悪の状態に・・・
IMG_7866.jpg


自分のフォーデイズは7月23日に終了し、翌日は余韻を楽しむと共に全ての用品の洗濯日和です。
・バイク:洗車してキレイに♪
・ウェアー:洗濯してキレイに♪
・プロテクター:洗濯してキレイに♪
・ヘルメット:内装は洗濯機、本体は手洗いで爽やかに♪
・ブーツ:洗剤で内も外もキレイにゴシゴシで臭いのからおさらば♪
・ゴーグル、グローブ、キャメルバックなど小物も洗濯♪
全て洗濯してフレッシュアップ!これで次回の着用も快適ですね。


○YAMAHA OFF-ROAD FESTA in 北海道オフロードパーク千歳コース
コレに参加します。
少しは正しい乗り方を学びスキルアップを目指します!

http://www.yamaha-motor.jp/mc/event/festa-chitose/index.html
/IMG_7866.jpg" alt="IMG_7866.jpg" border="0">

pic1_01.gif

pic_002.gif



テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/27(木) 03:29:41|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

06’ GS4days in Hidaka day2&3

7月22日(土) day2
JR川端駅に9:00集合。

早めに目が覚め、軽く朝食を摂る。
そして遅れて慌ていないように普段より早めに出発。
途中のコンビニで昼食・飲み物を買い込み最終準備をしました。ここからJR駅までは15分程度の距離、バッタリ遭遇したZ氏と駅へ向かって走り出した。

IMG_7679.jpg

川端駅ではraizoさんを始め、10台近いバイクが集結している。お初な方や、一年ぶりな面々、そしていつもの猛牛組合のメンバーが集結している。定刻の9:00にブリーフィングを開始し、これからの走行ルートや注意点の説明がなされました。ここでの集合写真をパチリ。

我がGSにマップケースナシ!当然の如くtank on mapで攻めます。次のページへは一旦停車してテープで留めての繰り返し。雨が降ったらコマ図が使い物ならないので、コバン走行に切り替えです(笑)
IMG_7684.jpg


早速コマ図に沿っての走行が開始され、先陣を切って珍ばさんと川端駅を後にする。一本目の林道は試走していないお初林道。噂ではフカフカ火山灰に難儀な場所と聞いた。走るにつれその片鱗が見え隠れする。雨による水分の為か試走時より条件は良いみたい。確かに気を抜くと足下をすくわれてゴロッと転がしそうなので慎重にルート選択し走り抜いた。

ルート途上で休憩。皆を待ち構える。
IMG_7685.jpg


皆さん続々と登場
  IMG_7695.jpg
  IMG_7694.jpg


舗装路を経由し猛牛の丘へ向かう。
IMG_7702.jpg


要所で後続車両を待ち再度スタートする、と言う事を数度繰り返し猛牛の丘へ駒を進める。  
こちらはお初のKTM乗りさん。 IMG_7709.jpg


ガンガン頂上を目指して駆け上がってくる車両
  IMG_7711.jpg
  IMG_7714.jpg
  IMG_7716.jpg



既に数台の車両が登ったらしく、タイヤ痕があちこちに付いている。そしてあともう一歩の所できんさんがストップ?救援にいくと路面を耕してスッポリ埋まったGSの姿が(笑) イェ~イ楽しんでますね~!
  IMG_7720.jpg
  IMG_7721.jpg


続々と丘を目指す参加者達。
ビッグタンクのS藤氏、意のままにbasicを乗りこなしてました。  
IMG_7726.jpg

我らが組合長!気合いを入れて一切の無駄を排除ししての参戦。
IMG_7727.jpg

熱きエンデューロライダー珍ばさん、アフリカ君をこき使っていました。
IMG_7728.jpg


ここに来るとイタズラ心がもたげるのか、あちこちで遊ぶ姿が目に付きます。自分も裏山ルートを辿って大きな穴に前輪をはめ身動きが取れない状態に。切り株が地雷のように点在しお腹の低いOHV系は苦戦を強いられた。

すっかり遊びほうけていると、殆どの方々は次の林道へ向かって行きました。残った我々も次なる林道を走りきり、オプショナルルートに突入♪林道から廃道っぽい雰囲気が色濃くなり、かなりドキドキな道筋です。草は伸び放題、先行く車両は強烈に水蒸気をあげている事から大きな水たまりに違いない。自分もそこへ行くとズッポリと水たまりに没してジョワ~と水蒸気にむせかえる。ニュルニュルルートに悪戦苦闘して寸断された道を迂回のため川を渡って、倒木で敢えなく通過できず・・・。GPSのログを見るとあと少しで国道なんだけどね。

ワクワク、ドキドキ!
IMG_7743.jpg

ヒャー、どんどん道が無くなって行くヨー♪
IMG_7744.jpg

ガンガン進みます。川があろうが、ヌタ場があろうが・・・
  IMG_7747.jpg
  IMG_7748.jpg
  IMG_7750.jpg
  IMG_7752.jpg
  IMG_7753.jpg


遂に行進を断念か?
IMG_7757.jpg


代替えルートを探すも無理と判断し別ルートで国道に抜ける事が出来ました。あ~楽しかった!すっかり楽しんだため時間が押してきました、一路日高へ向け出発。


本日の宿営地日高町に到着。
先に到着した方々は買い出しに出掛けたり、温泉で汗を流したりとそれぞれの時間を過ごしている模様。そろそろ夕餉の時間であり、ジンギ準備に取りかかる。ハルキさんの挨拶や、BMWモトラッドファウスト氏、大杉氏の挨拶の後ジンギタイムに突入です。皆で和気合いとジンギをつつき、楽しいひとときを過ごしました。ジンギはみんなで食べるから美味いんだよね。そして間近で上げる花火の迫力に圧倒され夜も更けていきました。
Z氏も様子を伺いに会場を訪れ、ハマ組氏も仕事を終えて無事日高入り。今年は参加者も多くいい感じで盛り上がっていますね。
 
IMG_7765.jpg

何故かジンギ画像はナシ。これはシャケの鉄板焼き。身も美味ければ、皮のパリパリ焼きもこれまた美味し!外でのバーベキューは最高ですね。
IMG_7776.jpg


見事な花火。夜空に大輪の花を咲かせていました。
  IMG_7788.jpg
  IMG_7790.jpg



---------------------------------

7月23日(土) day3

前日は早めの就寝で起き出す時間も早め。
昨日の出来事を話したり、これからのルートを想定したりと4daysを堪能している。自分は参加車両を一通り眺める。参加車両の多くはBMW。エアヘッドの100GS、80basic、80G/S。そして1100,1150,1200のラインナップが揃っている。もちろんHPNも参加している。そして今年の特徴は、KTMやアフリカツイン、XR600,650、セローの参加などバラエティーに富んでいる事であろう。忘れていけないのが4days予備軍のcbx125。コイツで全てルートを辿ったのだからよくぞ健闘した。

皆の車両を見ると、ラリーレイド参加者が多い為かマップケース+ICO装着車が数多く見受けられた。出来れば自分も装着したい装備品。えっ、何に使うかって?もちろん雰囲気を楽しむ事です(笑)

これを装備するといかにも走り屋という雰囲気が伝わる。いいなぁ~!
  IMG_7803.jpg
  IMG_7807.jpg


日高町9:00ブリーフィング開始。
IMG_7809.jpg

留意点の説明を受ける。本日は午前の部、午後の部の二部構成。午前は比較的容易なルート構成で、午後は走りを楽しみたいヘビーライダー向けのコースレイアウトらしい。これであれば自信のない方でも安心して参加可能です。
そして出発。一度に全台数出発は周囲に迷惑を掛けるであろう配慮から入り口までバイクを押して行く事に。こういった心遣いが憎いですね~!


午前の部、早速の出発!
前走者のあとをカルガモ行進隊はついて行きます。親ガモは途中の分岐で小ガモを待ち、姿を確認して進行を繰り返しました。どんどん標高が高くなる。川を渡り、チョイガレを登り、多少の転倒者を出した模様であるが全員無事です。左手には遙か下を走る国道274号線。見晴らしが素晴らしい!

隊列をなしての走行。後ろから見ても格好いい!
IMG_7813.jpg
  続々と行進!  IMG_7815.jpg


暫くすると雲の中に入り、ここでは小雨がぱらつきしっとり雨を含んだ肥沃な森の中で休憩。水分を補給したり、カッパを着込んだりしたのち再出発。程よいアップダウンが気持ちの良いルート、めいめいのペースで林道を楽しみ、徐々に標高を下げると雲の下に出て雨から解放される。
  IMG_7818.jpg
  IMG_7816.jpg

最後は乾燥した土埃のなか(このギャップがイイね!)霞んだ前者の後ろに張り付きゴールの宿営地に到着。皆様ご苦労様でした!

  IMG_7824.jpg
  IMG_7826.jpg
  IMG_7820.jpg



ここでお昼休み。
午後の部は14:00出発。本当はコボリングが正しい4daysの昼食ですが、日曜日は何故かお休み。セイコマのコンビニ弁当を頂きました。出発までの時間、多少の疲れが出たのかまぶたが重い。芝生でごろっと横になると、“出発だよ~♪”のかけ声がかかります。あれ?っと思うとどうやら短い時間グッスリと寝込んだ様子。周囲を見渡すと、他の猛牛達も寝ころんでいたみたい。なんだかとっても調子がイイ。

午後の部スタート。
午後の走行をパスするまったり班の見送りを受けて出発。国道を経由し脇道へ入り込みダートに突入。このダート、フラットでバンバンに締まった路面。林道と言うより、ダートトラックという表現が適切かも知れません。途中の広場で集合写真撮影したあとは試乗会&走行会。

こんな感じの路面です。
IMG_7833.jpg


雄大な自然を背景に休憩タイム。
  IMG_7840.jpg
  IMG_7842.jpg
  IMG_7844.jpg



先に述べた路面状況でもあり、アメリカのパイクスピークを彷彿させるシチュエーションなのです(チョイ大げさかな?)。テールスライドしながら豪快にコーナーを駆け抜けるのがピッタリな雰囲気。すると我らがY口さん、早速乗車して一旦下った後、登って来ました。エンジン音がどんどん近くなる、すると右コーナーで我々の前に姿を現す。おおっ!豪快にテールスライド&カウンターを当てながら駆け上がっていくではないか。かっこぇ~よ~Y口さん!大型シロ毛洋牛を自在に操るあたりラリー出場歴の多さが伺える一場面であった。
IMG_7847.jpg


すると触発されたraizoさん、センニヒャクのエンジンに火を入れるとロケットスタート!うぉ~!下りからいきなりテールスライドですか~?
と思う間もなく“ザザ~”と言う音と同時にエンジン音が消える・・・
IMG_7849.jpg


見るとゴロンと転がったセンニヒャクの横で苦笑いのraizoさん。どうやらヘッドカバーを割ったらしくオイルがダダ漏れ。間髪入れず二液タイプのエポキシ?をネリネリして穴の開いたところに充填。何事もなかったかのようにリカバリー終了。
IMG_7853.jpg


大人しく戻るものと思ったが、ここでひるむ彼ではなかった。今度は勢いよく登り始め、激しくテールスライドだ~!と思いきや、またしても“ゴロン”とやっちゃいました。
IMG_7858.jpg

起きようとするraizoさんに「ダメダメ、そのまま30秒静止だよー♪」と無情の掛け声(笑)一斉にカメラの放列に包まれていました。そんなこんなで午後の部終了。キャンプ地へ帰投した。
IMG_7854.jpg

IMG_7859.jpg


3日目を終えた4days、本日を最終日とする道内勢が多く帰宅準備を進める。キャンプ組は温泉に出掛けたり、ノンビリしたりと様々なスタイルで過ごします。これもあくせくしない4daysのいいところ。

今年の4daysも十分満喫出来ました。
開催にご尽力された方々への感謝と同時に、来年も同じ日高の地でお会いしましょう!



[06’ GS4days in Hidaka day2&3]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/24(月) 23:38:52|
  2. GS4days
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

06’ GS4days in Hidaka day1

今年もゲレンデシュポルトな集まりが日高町で開催されました。
7月21日から24日までの4日間、ビッグオフを操る同好の士で日高が賑わいました。

有志による手作りの催しです。一人一人が主体で、誰かにその楽しみを依存しない大人の催し。いや~楽しかったなぁ~♪

その楽しかった事を少しだけ記してみます。




7月21日 day1


この日、日高の街へビッグオフが集結した事でしょう。
自分は仕事により、明日からの参加。パッキングして明日の川端に備えます。荷物をパッキングし始めて大量の荷物に嫌気がさしてくる(笑) 相変わらずの準備下手。コンパクトを目指したが結局パニアに荷物を詰め込み作業完了。
コマ図を準備して、GPSに新品の電池をいれておよその準備は完了です。マップケースはないから得意のタンクに直貼りで対応します。風で飛んだり、破れたりしないかな?

パッキングを完了したGSを眺めて心配が頭をよぎる。荷物をくくりつけたまま走って問題のないルートなのか?それと無難に荷物を日高に置いて身軽にすべきなのか?
日高へ荷物を置きに行こうかとも考えたが走り回って疲れ、コマ図走行でヘロヘロならぬ様川端へ直行を決めた。荷物の重さは知れているでしょう(チョットいい加減)

IMG_7676.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/24(月) 14:05:34|
  2. GS4days
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GS4daysに向けて・・・

あさってに迫ったGS4days。
今更ながら準備を進めているところです。まぁ~準備と言っても大した事をする訳じゃなく、一般的な整備をちょこっとやっとります。


7/20
○R100GSのオイル交換を実施しました。お店に持ち込んで交換してもらいました。
内容は・・・
1) エンジンオイル
2) ミッションオイル
3) ファイナルオイル
の3点セット。エンジンオイルは走行距離が1000kmちょっとであるから、まだまだ交換に余裕はありますが、丁度良い頃合いになるとシーズンオフ手前となるので、シーズン折り返しの今時期が交換時期となります。

○バッテリーの交換
購入時から一度も交換していないバッテリー。昨年バッテリー上がりを喫したものの、現在は息を吹き返して通常使用に支障はありません。交換の目的は車体が倒れたときのバッテリー液対策。現在搭載しているバッテリーが車用の物で、ブリーザーパイプが無いタイプです。転がしちゃうと、キャップの穴からバッテリー液が車体に飛び散り“シミ”を残すことになります(実際シミが付いちゃいました、トホホ・・・)。今回は奮発して密閉型であるMFタイプのバッテリーをチョイスしました。これで心配のひとつが無くなりました。

MFにするとメリットがもう一つ。専用充電器(今回同時に購入)のヘラープラグを車体側のソケットに接続すると、バッテリーを取り外すことなく補充電が可能となります。これってものぐさな人にはうってつけのシステムです。

○エアエレメントの清掃
車体の汚れ方を見て、お店の方がエアクリーナーの汚れを推測したようです。
自分も一緒にエレメントの汚れっぷりを見ることにしました。
外されたエレメントを床に“コンコン”と軽くたたきつけると、笹の葉っぱ、枯れた木の葉っぱ、茎と共に多量の土埃が吐き出されました。エアで吹くと辺り一面埃まみれ・・・。
なんてこったい、まさかこんなに酷いとは。お店の方が言ってました、開店以来2番目に酷い状態のエレメントだと。皆さんタマにはエレメントを覗いてみましょう。もしかしたら凄いことになっているかもしれませんヨ!


帰り道、オイル交換とエアクリ清掃で我が100GSはとっても快調でした♪



-----------------------------------

7/19
まずはタイヤの交換作業。
まだ充分使えるT63ですが、日曜のアタックルートがどの様なシチュエーションなのか不明であることから、元気のいいブロックで望みたいと思います。
早速交換作業に入る訳ですが、GSの後輪は初めて。意気込んでホイルを取り外し、台の上でビード落としに取りかかったところ、あっさりとビードが落ちて拍子抜け。その後は普通の手順で作業を進めて、ハイ完了!

耳を澄ませても”しゅ~~~”は聞こえてきません、とりあえず無事に終了しました。本日確認して問題なければ大丈夫でしょう。


車のタイヤ交換の要領で取り外します。この整備性の良さがGSの良さでもあります。
IMG_7664.jpg


センタースタンドは便利。
リムからの取り外しは思いの外簡単でした。ビードがもう少し意地悪して手こずるかと思い、構えていたのですけどね。
IMG_7666.jpg


で、交換終了。
IMG_7668.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/20(木) 12:56:16|
  2. GS4days
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本日のあれこれ 06.07.18

○猛牛1daysに行ってきたよ! 7/17

3405.jpg

チョイとしたトラブルで出発が大幅に遅れる。結果的に最終ステージである猛牛の丘だけ出向きどうにか皆さんと顔を合わせることが出来ました。それにしても今回のイベント参加者の多さにビックリ!もしかしてダートブームなのかな。

件のトラブルだけど、ハマ組氏のSL230フロントタイヤのエア抜け。詳細は長くなるので割愛するが、トラブル要因は全く持って自分の責任でアリマス。こんな自分を責めることなく、「修理して出掛けよう!」と前向きに作業に取りかかっていました。以前から見ると驚くほど手際の良さに驚き、もしかしたらなまくら教官の自分は既に技能面で先を越された感あり。以前の我々であれば、パンクしている車両を前に”こりゃ中止だね”と言っていたところでしょう。春先に行ったメンテ教室の思わぬ副産物でした(手前味噌でゴメンなさい)。

林道は皆さんとチョビット走り、帰宅前にも少しだけ走りました。結局3連休の全てをバイクで過ごしてしまいました(少し反省)

○林道探索に行ってきたよ! 7/18

丸瀬布に出掛けてきました。実は仕事の帰り道での出来事です。最近魅力的な道に出会うとつい寄り道してしまう癖がついてしまいました。

まずは金八峠。ここは改良工事で次期トンネルルートとなり、やがて林道は廃道となる運命でしょう。ここは走りやすい所でした。タイヤの種類を選ばぬ林道です。距離は10km程度でしょうか?
IMG_7547.jpg


続いて道道592号 湯の里 生田原(いくたわら)線
瀬戸瀬温泉から生田原へ抜ける道道です。この林道が素晴らしい!多分この山は人の手が入っていない植生ではないだろうか?広葉樹と針葉樹が程よくバランスされ、生い茂る樹木の下にはシダ類が密生し、自然な雰囲気を色濃く残していました。流石道道だけあって、幅員も十分あり、要所にはカーブミラーで前方車両の確認も出来安全配慮も林道としては十分。路面もガレいるところはなく、オンタイヤでも走行可能です。是非この林道ではノンビリトコトコと走って下さい。そしてヘルメットのシールドを全開にし、澄んだ空気を胸一杯に吸い込む事をお勧めします!
IMG_7646.jpg

IMG_7636.jpg




※1daysの画像はMASAさんよりご提供頂きました。ありがとうございます。途中参加の自分は画像無しです。




おまけ

ガソリンスタンドでの出来事。
自分:レギュラー満タンね♪
店員:ハイ、満タンですね!
店員:あの~、この車両最近水抜き剤入れていませんね?
自分:そうなの?(会社の車で7月登録の新車)
店員:水抜き剤を入れないと、エンジンタンクに燃料が溜まるから・・・あれっ? イヤ違う、燃料タンクにエンジンが溜まるから・・・あれっ?
自分;今回は入れないから。
店員:はい・・・

若い定員さんが精一杯営業してくれました。アッパレなセールストークに自分も心を激しく揺さぶられましたが、すんでの所で止めときました。
  1. 2006/07/19(水) 02:32:48|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

裏山は誘うよ! 06.07.16

新しいタイヤを装着したSL230の様子を見にご近所林道へ出掛ける予定。そこへ裏山方面のお誘いが入り、まずはそちらへ出向いた。
集合場所へ出向いて少しばかり後悔。
メンバーがマズイですよ。MASAさん、山賊なかさん、なかさんのお友達の班長さん。こりゃどん尻を大人しく付いていくことにしましょう。

IMG_7440.jpg

昨日走ったルートを再走する訳ですが、昨日途中で引き返した所も走り、ループを描いてぐるりと一周する周回ルートを辿りました。相も変わらず凄いルートである。特に入り口付近のガレ具合や、深くて長い水たまりに勢いよく突入し全身ずぶ濡れの洗礼を受ける。慎重に最適ルートを選択するも、凹凸の激しい路面に翻弄されて軽くでんぐりをかます。
 
 IMG_7449.jpg
  IMG_7452.jpg
  IMG_7456.jpg


激坂下り&登りのオプショナルツアーは今回パス。他3名のアタックを見学。見ているだけで恐ろしくなるような急勾配。みんな凄いなぁ!
どうにか裏山特訓ツアーは無事終了し場所を恵庭方面へ移す。
自分は相方の待つラルマナイへ向かい、他の方々はタキラルルートの左ゲロヌタコースへ行くらしい。駐車場でハマ組氏と合流し、本日の裏山特訓秘話!?を話していると件の3名と再合流した。皆さんゲロヌタルートを楽しんできたご様子。どのバイクも徹底的に汚れていました(笑)
休憩しているなか、班長さんよりWR試乗してみないか?と有り難いお申し出を頂く。興味津々早速試乗させて頂くことに。詳しいことは書きませんが、マジで欲しくなりました・・・。


次に千歳方面林道を軽く流し、本日の林道行はお終い。
本日も楽しませて頂きました。燃料を満タンにして軽く洗車して次回に備えます。

オニュータイヤの感触はいかがなものでしょうか?
IMG_7487.jpg

IMG_7484.jpg

[裏山は誘うよ! 06.07.16]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/17(月) 04:09:12|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ナイトメンテナンス! 06.07.15

SL230のタイヤ交換。
ハマ組氏がタイヤ交換作業の殆どを行い、自分は横から口を出すだけ。気楽でいいものだ(笑)

猛牛、子鹿共に最近の組合ではブロックタイヤの装着率が高まっている。そんな周囲の環境に触発されたのかタイヤ交換を決意した模様。しかしSL230のリアタイヤはチューブレスタイヤであり、ブロックにした場合チューブの装着を余儀なくされる。それでも装着したいので必要なモノを取りそろえて交換作業を行った。

ショップで交換に関するアドバイスを受けました。
チューブレスホイルのリム内側は密着性を高めるため平滑である。タイヤとの密着性を高め、エア漏れを無くすための構造である。チューブ仕様ホイルのようにリム内側にスリップ防止用の細かなギザギザがないため、空気圧が低いと最悪タイヤとリムがスリップすることが懸念されるとのこと。なるほど、チューブさえ入れればイイってもんじゃないらしい。ちゃんとビードストッパーを組み込む必要があるらしい。

ビードストッパーを装着するにはホイルに穴開加工が必要になる。
ちょっと面倒な作業にはなるが、必要な工具を用意して無事?に取付を完了した。

IMG_7439.jpg



タイヤ交換作業も結構慣れてきたのかな。もちろん時間は結構掛かりますが、手順で迷うことなくスムーズに作業を進めていました。珍しくしゅ~~~っと言う嫌な音もしなかったし。
IMG_7426.jpg




今日はモーニングダートに始まり、アフタヌーンベースボールで体をイジメ、トドメのメンテ作業で体は悲鳴をあげています。
正直疲れました、お休みなさ~い♪

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/15(土) 23:53:29|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

アフタヌーンベースボール! 06.07.15

本日午後から草野球。

モーニングダートで疲れた体を引きずりながら手稲区の野球場へ出掛けてきました。ただでさえ眠くて暫くぶりの野球に体が付いていかない(笑)
とりあえず体の故障が一番ヤバイので、念入りにストレッチをして試合に備えました。ストレッチでアキレス腱切ったら笑われるので、最初はじんわりと、その後ギュウギュウと伸ばして体を整えていきました。

IMG_7390.jpg
 
IMG_7375.jpg


まぁ結果はお知らせするような内容ではありません(笑) あくまでも同業他社との親睦を深めるのが目的ですから。

締めは野外スポーツ恒例のバーベキューです。
運動で消費したカロリーと、焼き肉で摂取したカロリーのバランスはあまり褒められたものでは無いので、ここでは目をつむりましょう。

あ~楽しかった!

それにしても体がしんどい・・・

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/15(土) 17:49:10|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

モーニングダート! 06.07.15

ドヒャ~~~!
あわわわ・・・、おおっとと、何のこれしき!これ位で転がってたまるか!いきなりのガレ場に慌てふためく自分。ゴロンゴロンした石が転がって、深い溝に進路を阻まれ両脇に生い茂る笹パンチを食らいながらMASAさんを見失わないよう付いていくのがやっと・・・。


本日はモーニングダート兼朝練開催日だ。
前日は早めの就寝で、4時にゴソゴソと布団からはい出して身支度を調えた。5:00の集合に合わせ自宅を4:40頃出発した。
IMG_7290.jpg

交通量も少なく快適移動!
IMG_7292.jpg



お初のルートで状況は判らない。MASAさんのブログ画像が唯一の情報源で、チョイガレダートらしい。特に考えることなく現地に到着した。やはり集まったのはMASAさんと自分の2名。早速走り出す。

コンビニより5分程度で林道に突入した。
まぁ最初は平和な林道トレックであったが、次第にゴロゴロした石ころが姿を現し、深い水たまりの洗礼を受ける。早朝であることから標高を稼ぐとガスが濃くなり、ヘルメットのシールドを曇らせ前方視界および、足下の情報が掴みきれない。
IMG_7307.jpg


深い水たまりが多数存在し、登りのルートでは水が流れている?コレって川?などとノンビリする間もなくマシンコントロールに精を出す。
要所要所でMASAさんが後ろを振り返り、自分の存在を確かめてくれているようだ。言い換えればいつ転がっても不思議ではない状況だからだ。何とか踏ん張って「子鹿のゲロ丘(勝手に命名)」に到着。周囲は深い霧に包まれている。
IMG_7311.jpg
  ハヒ~~!すっかり面食らっちゃいました。まさかここまで凄いとは想定しなかったので相当なエネルギーを消費してしまいました。

続いて隣の山へ遊び場を移すとのこと。
ここが激下りルートで、帰路は必ずここを登らないと帰ることが出来ないらしい。いきなりの試練だ(笑) 確かに下りはおっかないです。
IMG_7313.jpg

いつ転がってもおかしくない状況、何とか無事下りきり一休み。
いや~手強い裏山ですね。カラータイマーが点灯し始めましたよ。
次はオプションのヒルクライム。
TM号が勢いよく飛び出し激坂登りを始めた。おお~流石MASAさん、あっさりと頂上まで登り切り、こちらに下ってくるではないか。
IMG_7315.jpg
  IMG_7317.jpg

それじゃ~と、自分もアタックです!そりゃーと走り出して間もなくパワー不足と、テク不足が見事に調和?して1/4程度のところで”ゴロン”! ハハハッ~、見事玉砕です。まぁこんなもんでしょう。

さぁ遊んだ後は先ほどの激下りを逆送して、激登りです。MASAさん先行して自分の動向を見守ってくれています。オラ~~と登るが残り1/4を残してストップ。乗車登坂は不可能と判断し、降りてTT-Rを押し上げた。こりゃ完全なるスポーツですわ!汗びっしょりです。

その後ガレたルートを慎重にトレースし先へ進んでいく。所々見たことのあるスポットが現れる。ブログでTMが転がっていたキャンバーエリアに突入。確かに結構な傾斜角で気を抜くことが出来ない。
そして舗装路に出て第一ラウンド終了。

もう一本の林道走行のお誘いも受けましたが、既に満腹状態!これにてお開きとさせて頂きました。

MASAさんご案内ありがとうございました!
近くにこんなゲロルート素晴らしいルートが存在するとは驚異です!それにしてもモーニングゲロっていいね。まだ街が寝静まっている頃山を駆けめぐり、世間が活動し始める頃に帰宅。これからの時間が有効に使えます。本日の活動時間は移動を含め2時間、走行距離は50km。少ないように思われますが、密度の濃い活動でしたよ。

すっかり泥んこTT-Rの出来上がり。洗車しましょうかね。
IMG_7321.jpg




帰宅後・・・
しばしぼーっとして余韻に浸る。喉がカラカラに乾き水をがぶ飲み。甘いものも体が欲しがる。残念なことに今回”大福”が無い。裏庭のサクランボで糖分を補給した。まいう~~♪

IMG_7344.jpg
  IMG_7323.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/15(土) 09:21:04|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

本日の色々 06.07.14


○朝練するゾ
こう暑いと日中バイクに跨るのは酷なもの。やっぱり涼しい朝にシフトしましょう。今頃告知しても誰も来れないだろうから、一人大人しくモーニングダートしてきます。一応近場のゲロヌタコースか、爽やかルートのいずれか。5~6時頃ラルマナイ駐車場でうろついています。
朝に強い方良ければご一緒しましょう♪

え~、朝練が確定しました。

集合場所:ジョイフルAK大曲近くのローソン
集合時間:7/15 AM5:00 3時間も遊べば腹一杯か?
遠征場所:裏山!?
持ち物:水、おやつ、根性!
バイク:出来れば軽いヤツ

組合のみなさ~ん、行きますよ~♪

さぁ早く寝よ~っと。


○暑いぞ!
いや~ジメジメと暑い日が続きますね~!
湿った空気がジットリと肌にへばり付く嫌な感覚。ホントは北海道に無かった気候ですが、ここ数年梅雨状態が続いてますね。暑がりな自分には嫌な気節です。そして半地下車庫に保管しているバイクも辛い気節。放置すると錆の発生要因になるので、除湿器で何とかしのいでいます。


○今日は花火大会だゾ
豊平川の川べりに沢山の人が花火を楽しく観賞していました。
間近での花火は腹に響く爆発音が、夏であることを一層明確に感じさせてくれます。
IMG_7230.jpg

IMG_7245.jpg

ニコちゃんかな?
IMG_7141.jpg


○パーツを購入したゾ
遂に100GS用のバッテリーを購入しました。低いエンジン回転を常用した低速走行でバッテリーに負荷を強いて、あろう事か川の中でバッテリーを上げるという大失態をやらかしてほぼ一年が経過しました。さっさと交換すれば良いものを、最近何一つ不具合が出ないの放置していました。でも何処かで同じ事を繰り返す恐れがあるため、大枚叩いてMFバッテリー買っちゃいました。
お小遣いが寂しい状態ですが、周囲の方に迷惑掛ける訳にはいきませんからね。それだけで終わらせれば良いものを、車載状態でも充電可能な充電器をついつい買っちゃうことに。何やってんだか・・・。
IMG_7288.jpg



テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/14(金) 23:35:07|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

林道探索隊が行く! (お仕事編) 06.07.10

業務で空知方面へ出掛けてきました。場所は7/9に周遊した周辺。そして新たな林道を発見!
まさか3日続けて林道探索隊になるとは・・・

軽く状況報告すると
・森のカフェを右手に見ながら山の中へ入っていく。
・約2kmで舗装路が途切れてダートになります。
・路面はフラットで入り口を除き、ほぼ締まった土から構成される。時折水たまり、轍が顔を覗かせるが、これならonタイヤでも全く問題ナシ、と言えるくらい良好な路面であった。ハード系を好む方には物足りないですね。
・舗装路が途切れたところから約5km進んだところで引き返した。その先は何処へ繋がるのか不明。車両の走行具合からそれなりに交通量があるのかも。今回2台の車とすれ違った。
・支線もあったが路面の雑草が結構生育し、あまり使われていない様子。もしかしたら行き止まりかもしれない。こちらも面白そう。
IMG_7119.jpg

IMG_7112.jpg



帰ってから地図を見て調べると結構な距離がある林道と推測された。残念ながら地図上では途中で途切れているからピストン林道の可能性が高い。しかし、森のカフェの目の前にあるルートであるため一度しっかりと調べてみる価値はありそうです。メインディッシュのドミニカ林道を走破前に、前菜にあたるこの林道(名称未定、どなたかナイスなネーミング希望)をレパートリーに入れるといいかも。林道に馴れていない方を誘うには丁度良い難易度です。

業務目的の現場確認を何とか終わらせるも、林道が気になって仕方がない。現場状況確認と言いつつ、関係の無い写真をバシバシ撮っていました。何とも心を惑わせる罪作りな現場でありました。

締めは森のカフェで珈琲ブレイク。
仕事も終わりカフェに行きました。本日は店内で珈琲を頂きました。同行した同僚はこのカフェが痛く気に入った様子。最近こういったお店が地方にあちこち出来ているのも嬉しいこと。面白そうなお店がありましたらご紹介下さいね。
  IMG_7139.jpg
  IMG_7138.jpg
  IMG_7137.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/12(水) 03:22:56|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

林道探索隊が行く! (ドミニカ林道本文編)06.07.09

当日は6:30集合、7:00より林道に入るというモーニングダート系のイベント。なかさん、ハマ組、自分の3人で、自宅前を5:20に出発し交通量の少ない国道を集合場所目指してひた走る。集合場所はコンビニのため飲食物の調達を、目の前の24h営業GSで給油可能で非常に都合の良い場所だ。
今日は3本の林道を走って森のカフェで昼食を摂る予定である。そしてほぼ参加者が揃い出発する。

ここから出発です。
IMG_6976.jpg


○一本目の林道
参加人数の関係で2班に分かれて出発だ!何故かルートを知っているのは自分と、のんたんさんが先導役です。そして自分は先発隊、親爺(クマ)が出没した際は責任を持って後発隊の安全確保するため、身を呈して戦う班です(笑) 先発隊の後ろに控えるのはビッグタンク搭載のなかさん、XRを駆るjunさん、イエローウェポンのムックさん。チラリとバックミラーを見ると3名の熱い視線が重くのしかかる。このまま走るとプレッシャーで、でんぐりするのは必至だ!以降バックミラーは無かったものとして後方は見ないことにした。

しかし、走り出して間もなく、後ろを走るビッグなかさん号の排気音がピタリと音が止んだ?止まって後ろを振り返ると誰も来ない?もしやと戻ってみると玉砂利でスリップダウンした様子。この林道の入り口はイヤラシイ大きめの砂利と登り勾配でチョイと世話が焼ける坂だ。聞くとふたつ手前のコーナーでハマ組氏も転がっていた模様。みんな苦労しているな。

分岐での休憩ポイント。この日は黄色軍団(スズキ)の比率が高く3台集まった。なかなか見ることが少ない光景でした。
IMG_6988.jpg

こちらはXR勢
IMG_6983.jpg

ムックさんのイエローウェポン。程度がとても良い車体である
IMG_6984.jpg


砂利区間を過ぎるとアップダウンが続いて深めの溝が現れたりして気を抜かぬよう進んでいった。途中の分岐も頭に入っており、ルートの間違いなど無く先発隊を牽引した。何よりタイヤ痕が3本付いているので(何故だ?)それを黙ってトレースしていくとルートミスなど皆無だからだ。しかし快調に走ったつもりがいつの頃からかタイヤ痕が無くなっている!あれっ、これってルートミスなのか?
コッソリとGPSのログを確認するとあらぬ方向に向かっている。
オーマイガッ!痛恨のミスコースだ。そう言えばあのタイヤ痕もルートミスしていたことを後になって思い出した。頭をポリポリ掻きながら振り出しとなる分岐へ戻ることにした。一度頭をリセットして正しいルートの記憶を呼び起こす。ようやくオンコースに乗っかってゴールを目指した。皆さんゴメンなさいね、いい加減な先導役で。
ミスコースで先を越された先発隊は後発隊となり、のんたん班を追っかけて快調に先へ進みました。そしてようやくのんたん班と合流することが出来ました。めでたしめでたし!

無事1本目の林道を走破しました。
続いて2本目の林道なのですが、このまま走るとタイムオーバーとが懸念されたためパスすることにした。そのため長いリエゾンを強いられるが3本目林道の入り口に到着。休憩&トイレタイムの後出発する。ここでマシン不調のnasakuraさんが戦線離脱。皆への配慮の末、苦渋の決断をした模様。Nasakuraさん、マシン復調後に走りましょう。

休憩中です。
IMG_6998.jpg

大食漢もいてお裾分け最中なのです。
IMG_7000.jpg


○二本目の林道(通称ドミニカ林道)
ここの林道が凄い。何と言っても30kmを越す林道の長さとガレていたり、下を見たくもない高さに林道が位置していたりと、ダイナミックで野趣溢れるコースレイアウトなのだ。ここでは最後尾を走り雰囲気を楽しんだ。廃道の様なところがあり、土砂の山盛りを越えてみたり、何とも変化に富んだコースレイアウトだ。長いはずの林道も楽しくてあっという間に終わってしまった。途中の休憩ポイントでもみんなの顔がとても満足気。気持ちよく走り終えれる事が出来ました。

こんなところを超えてみたり・・・
IMG_7012.jpg


皆さん楽しんでるのかな?ヘルメットにより表情判らず。
IMG_7018.jpg


休憩も終えて出発進行ー♪
IMG_7019.jpg
  IMG_7021.jpg
  IMG_7022.jpg
  IMG_7023.jpg


森林浴出来る林道があったり。
IMG_7030.jpg


木の間から空知の山並みが見えたり。
IMG_7035.jpg


切り立った崖のそばをはしったり。楽しい林道ですよ。
IMG_7039.jpg


ビシバシ走ります。
IMG_7058.jpg


行動食と言えばコレ!あとむさんありがとう。
IMG_7073.jpg


二本目の林道もここで終わり。皆さんお疲れ様!
IMG_7078.jpg


○お昼ご飯
楽しい林道が終わったら続いて森のカフェで美味しい昼食タイムです。
このカフェは皆さんが気になっていた所らしいです。自分は知らなかった。
店構え、周囲の雰囲気がとてもグッドでした。注文した料理もスパイスが効いてこれまたグッド!昨日(??)は定食を頼んだので、今回は別メニューの豆ご飯を注文しました。
これが自分が注文した豆ご飯(正しい名称は忘れた)
IMG_7100.jpg

食後はコーヒーを頂きながら本日の反省会。今日の楽しい出来事を思い思いに語り時間が過ぎていきました。それにしても女性陣の運転技能の向上には目を見張るものがあります。日々進化するあとむさん、ハマ組さん、侮ってはいけませぬ。そのうち後ろから煽って来ることは間違いないです。
今度コッソリ朝練してこよ~っと!
こんな感じでくつろぐことが出来ますヨ。天気のいい日は外で食事するのがサイコーですね!
IMG_7095.jpg


参加の皆様お疲れ様でした!
ここの林道は星☆★☆3つです。今年もう一度ご一緒しましょうね。

モーニングダートなのにMASAさんが来ない?
おかしいなと思ったがやはり理由があったのですね。次回はご一緒しましょう。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/11(火) 01:55:52|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

林道探索隊が行く!(ドミニカ編) 06.07.09

空知方面の林道を旅してきました。
1本は約15km、もう一本は30kmを越えるロングディスタンス!
素晴らしく楽しい林道と美味しい食事と、コーヒーで一息を入れた。何とも充実した一日でした。

IMG_7034.jpg



本文は後日・・・

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/09(日) 20:41:51|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二十四節気 7月7日 【小暑】 06.07.08

小暑(しょうしょ)は二十四節気の1つで7月7日ごろ。梅雨明けが近づき、暑さが本格的になるころ。とありますが最近の北海道は蝦夷梅雨と揶揄されるほど湿度が高く、ムシムシする不快な日が目立ちますね。梅雨が無くカラッとしたドライな夏がウリだったんだけどね。


○GS4days in Hidaka
今年も7/21から7/24の4日間、北海道は日高の地でビッグオフの集まり(ギャザリング)が開催されますね。R100GS購入の切っ掛けととなり、自分としては思い出多きイベントです。
名称から、BMWのワンメイクイベントと勘違いされそうですが、そのような縛りは何もなく、こよなくオフを愛する者達の集まりであります。全国のオフ乗りと交流を深め、楽しく語り合える事を希望します。
皆さん是非日高でお会いしましょう!!

参加表明はコチラです!
GS4days in Hidaka


    ~~過去のイベント状況~~

2002年:初めて現地へ出向いた年
07260002.jpg

このイベントを聞きつけ、現地へ様子を見に行く。何やらとても場違いな雰囲気にそそくさと帰ってきました。もっともH・Dで出掛けたためそう感じたのかも。既にGSシリーズが欲しくなって来た頃で、100GSと80basicをジックリ観察しました。

2003年:記録的な被害を被った年
 08090014.jpg
  08090011.jpg

ともかく胆振地方はヒドイ豪雨で甚大な被害を被りました。折角GSを購入するもあまりに酷かったため、バイクでの参加を見送りました。
根性の入った方々は当然バイクで参加です。

2004年:ようやく走ることが出来た
 08070001.jpg
 08070019.jpg

猛牛組合の方々と参加し林道ルートをご一緒しました。
おっかなびっくりGSで皆のあとを付いて林道を走った。暑い一日でジンギスカンが美味かったな。

2005年:ビッグオフの楽しさに目覚めた
猛牛の丘

MASAさん作成のコマ図で楽しませて頂きました。
猛牛の丘、猛牛の放牧地など縦横無尽にビッグオフを堪能した年。


○空知林道を走る!
明日は早い時間に数本の林道を繋ぐ予定。初めて林道なのでとても楽しみです♪
念のためパンク修理キットに、予備チューブ(前・後)もキャリアに積み込みました。これでタイヤに関する不安はかなり低減した、かな?
明日は早いのでそろそろ寝ることにします。
お休みなさ~い ZZZZZ・・・

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/08(土) 23:04:13|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日のあれこれ 06.07.04

いきなり看板に偽りあり、本日以外の事も含んだあれこれだったりします。

○タイヤ
100GSのリヤタイヤです。
今まさに使っているタイヤはまだまだ使えるのですが、新しくリヤタイヤを準備しました。同じ銘柄のミシュランT63です。
IMG_6880.jpg

7月行事の“じーえすフォーデイズ”に備えて準備したのです。怪しい所に入り込んでスタックしたり、はまったりして置いて行かれないタメです。このタイヤ、オンのグリップ感もいいし、オフの性能もいい感じ。ダートも楽しめて、オンロードのツーリングもこなしちゃう優等生です。なにより値段もリーズナブルで良いことずくめです。
新品ブロックの高さは約12mm、現在使用中タイヤは約5.7mmで5分山。まだ十分使えるね。

○洗車
ダート三昧でスッカリ汚れきったマシン3台を洗車しました。大ざっぱですがサッと洗って次回出動に備えました。どうせ直ぐに汚れちゃうんですけどね。
IMG_6823.jpg


○林道昼練
相方に付き合ってご近所林道の“タキラル線”へ出掛けてきました。
日差しもキツク出発前から汗を掻き掻き出発。木陰が嬉しい林道は至って快適!爽やか林道ツーの予定があらぬ方向へ・・・。いつもの分岐で「タマに左へ行ってみる?」と何気なく誘うとOKとのこと。おっ!やる気満々だなと思いつつ笹と掻き分け突き進む。あちこちに干上がりかかった水たまりで泥しぶきを立てて汚れなど気にせず(2日前に洗車したのに、ウウウッ)進むと凶悪そうなヌタ場に次々と遭遇する。十分に注意しながら進むも、これ以上先へ行くとヤバイ雰囲気が漂ってきたので早々に引き揚げることにした。これはやはり最高に楽しいステージである。次回みんなを誘って心おきなく楽しむことにしましょう!
  
深~く掘れた大きな溝に泥水が満たされる。ルート選択を誤ると手痛い目に遭いそうです。
 IMG_6866.jpg


おっかなびっくり進んでいき何とかクリアー!軽量なSLは意のままに扱え、楽しそう。  
 IMG_6868.jpg


滑りやすいことこの上なし。深さが判らぬ溝は入ってみて初めてその深さを知ることに。
 IMG_6869.jpg

 
よせばいいのに干上がったヌタ場へ突入!
 IMG_6870.jpg
  

勢いを殺さずに進まないと止まってしまいそう。ここでストップするとリカバリーがままならない。
 IMG_6871.jpg
  

タイヤにまとわりつく泥んこのかたまり。走り出せば全て飛んでしまうから問題ないけどね。泥を飛ばしながら走るため、後ろを走る相方から非難された(ゴメン)
 IMG_6873.jpg





○幌美内
IMG_6783.jpg

バイク乗りも多数訪れる支笏湖は幌美内の湖畔駐車場。ここで飲食物を提供していたお店が火事により焼失したとの情報を得る。えっ、アノ場所が?と驚きを隠せず行ってみると、確かに無くなっていました。代わりにプレハブの仮店舗(それとも本店舗?)で営業していました。デッキとベンチ・テーブルは残っていて観光客やバイク乗りが休憩していました。それと今までと大きな違いにジェットスキーの姿がスッカリ陰を潜めたみたいです。

○あかね色
西に日が傾き一日の終演を告げる。
太陽は手稲山に姿を消すが、見事な夕焼け空でダイナミックに紅く染めている。この日は時間経過と共に変化する空模様で、とってもキレイだった!
  IMG_6833.jpg
  IMG_6839.jpg
  IMG_6850.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/04(火) 23:42:17|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

林道探検隊が行く! 06.07.01

IMG_6663.jpg


コンビニ前の一時集合の後、モアイとサークルと大仏さんが鎮座する場所で待ち合わせ。
当初予定を上回るメンバーで林道探検隊を結成しました。本日のテーマは土曜の午前を“林道トレッキング”で楽しむ!です。ゲロ・ヌタ・ガレの無い爽やかダートの予定です。
IMG_6576.jpg


集まった7台の陣容はセロー×2台、DT200、XL250、TW225、SL230、TT250だ。一部の林道熟練者(もちろん自分じゃありませぬ)を除き、林道経験の少ない者もが多くを占めていることから“林道ピヨピヨ隊”と誰かが命名していた(笑)

皆が集まったところで本日のブリーフィング(大げさか?)
やはりお初の方もいて、それぞれの技量も癖も判らないので念のためおよその走行ルート、路面状態を説明した。決して無理して人のあとを追わないこと、危ないと感じたときは減速すること。安全の確保を第一としました。

早速出発です。
通称“タキラル線”を一本目の林道に選択しました。ここのアプローチがチョイヌタなので心配でしたが、皆さん慎重に走っているのか無事に通過していきました。アプローチさえ通過すれば比較的走りやすいコース、順調に進んでいってチョイガレの“ともみ坂”へ到着しました。ここは昨年秋に路面整備が実施され、快適フラット路盤でありましたが、予想通り一冬越して通過車両が増えると美味しくガレてきました。大きめの玉砂利に振られながら何とか下って駐車場に到着。

最初の難関をパスした後、快適に林道走行を楽しみました。
IMG_6579.jpg
  IMG_6580.jpg
  IMG_6581.jpg
  IMG_6582.jpg


こちらはともみ坂を下っているところ。
IMG_6583.jpg
  IMG_6586.jpg
  IMG_6587.jpg
  IMG_6588.jpg


駐車場で一休み。
IMG_6592.jpg


天気も良く気持ちのいい林道走行。
IMG_6596.jpg


滝の前で休憩タイム。
IMG_6602.jpg


道路脇の水たまり。沢山のオタマ君がうじゃうじゃしてました。
IMG_6607.jpg


シッティング、スタンディング、思い思いのスタイルで林道を快走する参加者達。木漏れ日が夏を感じさせる。
IMG_6634.jpg
  IMG_6651.jpg
  IMG_6653.jpg


このルートの特徴である長~いストレートを走る!いつ走ってもいい林道だヨ、ここは。
IMG_6670.jpg
  IMG_6673.jpg


滝の駐車場で水分&糖分の補給、どちらもまいう~♪
IMG_6681.jpg
  IMG_6678.jpg
  IMG_6677.jpg


走りやすいフラットな林道を繋いで結構な距離を走り終えました。いや~皆さん上手でした、ロード経験が長いのでしょうから当たり前ですね。そんでもってピヨピヨ隊はこれにて解散、若鶏部隊に昇格です。次回はヌタ・ゲロOKですね!?
IMG_6684.jpg


あ~本日も楽しかった!!



あっそうだ、本日のでんぐりさんは3名様
セローさん@ともみ坂、TWさん@左コーナー、TTさん@漬け物石

いや、実は最後尾を走って路側帯の草ぼうぼうから本線へ戻ろうとした途端、道ばたに転がっていた漬け物石サイズの石に乗り上げて敢えなく”ゴロ~ン!”前転受け身で人間は問題なし。もちろんバイクもダメージ無し(傷は関係なし)。ダハハ~、修行が足りないな~♪

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/01(土) 22:44:39|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

林道トレッキング♪

土曜日は林道トレッキングに出掛けます。
ゲロ、ヌタ、ガレなしの林道散策会を開催します。ドキドキするようなコース選定はしないやさしい林道走行会です。もちろん物足りない方がいらっしゃいましたらオプションの設定はありますゼ!デヘヘ♪


7月1日朝
とても気持ちの良い天気です!
飲み物を忘れずに楽しい林道トレッキングに出掛けましょう♪


こんなとこノンビリ走りましょう。
千歳林道

IMG_0925.jpg


今更ですが7:30にLet's Meet in Moai!








間違ってゲロやヌタに行ってしまったら許してネ・・・

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/01(土) 00:53:39|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる