Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日の色々

日曜日からぐずついた天候が続きますね。

降るんだか、止むんだか判らない空模様。スッキリしない天候で、週末農夫としては作物の生育が心配です。

ガスで視界悪し
IMG_5609.jpg


ナナカマドが開花した
IMG_5612.jpg
 

本日は日ハム戦を観戦して参ります。
昨日の結果は12-2で日ハムの圧勝。ワンサイドゲームは面白くないので、頑張って欲しいジャイアンツ。期待してますよ(一体どっちのファンなのか) IMG_5622.jpg

スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/31(水) 12:58:45|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コース走行

また行きたいゾCOP

初めは躊躇していたクローズドコースも走ってみて楽しさが実感できた。自分のペースさえ崩さなければ、これほど安全に遊べるダートは他にありませんね。
3926.jpg



もう少し乗り方をマスターすれば気持ちよく、そして速く周回できそうな感じがする。上手な方にゆっくり走って頂いて、その後を付いて行けば上達の近道であろうか?


大きいバイク(猛牛系)ももちろん楽しいが、なにやらこちらの方に食指が動き始めた様な気がしてならない。まずはもう一度コース走行して、自分の方向性を確認してみたい。その昔、年取ってから深みにはまると良いこと無いって親に言われた事を思い出してしまった(笑)

できればこういったマシンも欲しいな。
なかさんの柿色マシン。
IMG_5572.jpg

だけどこういったバイクでヨタヨタ走るのもみっともないで、もう少し上手くなるまではTT-Rにお付き合いして頂く予定。

テーマ:エンデューロ - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/31(水) 02:40:25|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

千歳オフロードパーク(COP)で遊んできたよ♪

初のコース走行会です。



本日はCOPで思いっきり遊びましょう!と言う趣旨の元、同好の士が集結しました。自走で来る方、トランポにバイク、四輪バギーを積んでくる方等々形態は様々です。他方でエンデューロが開催されているらしく、現役バリバリの方々は殆ど来場することなく、ショートコース貸し切り状態です。腕に覚えのない自分、現役の方との混走は避けたいところ。遅い自分が走るシケインになるのもカッコ悪いし、何よりでんぐりしてみなさんに踏みつけられるのが一番イヤなこと。それを考えると今日は格好の練習日和です!誰に気兼ね無く思いっきり走り回ることが可能なのです。
IMG_5491.jpg



早速走行準備に取りかかります。
ミラー、ナンバープレート、ウィンドシールドなど脱落しやすいモノや、怪我を誘発する突起物を片っ端から外していきます。自走組は中島みゆき・ウィンカーなど、破損時に散乱を防ぐ上でガムテープ保護をしましょう。もちろん大切な体を守るために各種プロテクターの装備は抜かりなく装着しています。

COPはショートコース、エンデューロコース、モトクロスコースの3コースがあります。今回は一部レーサーを除き、殆どが市販軽量トレール車(これまた一部猛牛アリ、スゴイゾ)。ショートコースを主体的に走ることにしました。

早速のコースイン。
前回のダート三昧でここのコースを試走した訳だから雰囲気は判ります。子鹿だからといい気になってすっ飛ばして行くと痛い目に遭うのは必至。一周目はコースを舐める様にゆっくり走ります。ショートコースといえども一周走ると結構息が上がる。3周走り終えたところで腕がパンパンに張ってまともにグリップが握れなくなった事に気づいてピット(椅子のあるところ)へ戻る。基本的に乗り方がメチャメチャなもので、全身に力が入りすぎ。へなちょこジャンプすると恐怖のあまり“ヒ~~~ッ!”と叫んで体が硬直しているのが面白い様にわかる(笑) おっかなくてしょうがないんだけれど、これが次第に快感に変わって来るから不思議だ。


午前は殆どカメラに触れることが無い。MASAさんのバトル画像と、さかなさんのドアップ画像です。上手く撮せんなぁ~
 IMG_5498.jpg
 IMG_5495.jpg

こちらはMSRさんより提供頂いた画像です。
 20060528094824.jpg
 20060528094833.jpg
 20060528094842.jpg


しばらくは椅子に座り魂が抜けた様になり水分をゴックン!う~ん、美味いぞスポドリ。それにしてもメンバーの皆さんお上手です。おっきいのちっちゃいのなかなかのペースで走られて付いていくのがやっとです。能ある鷹は爪を隠すと言われますが、自分の場合爪を全開で出しても付いていくのが関の山、すっかり爪もボロボロになりましたよ(悲) 多分みんな、前日仕事を休んでここを走ったに違いない!

そうこうしているうちにお昼タイムです。
これがあるから本日の走行会に来た様なモノ(ウソ)だ。MASAさんが段取りよく炭に火を移し丁度良い塩梅に熾してくれている。ジンギ+ホルモン+野菜を焼いて、ノンアルコールビールでカンパーイ♪う~ん、美味い!! 運動した後のメシは最高にウマイっす。みんなと食べる野外での焼き肉はホント最高だ。美味しく食べて語り合いゆっくりと時間が流れていく。
 DSCF1036.jpg
 IMG_5499.jpg
 IMG_5501.jpg
 IMG_5503.jpg



さて午後の部。
ここの閉園は16:00だ。あまりノンビリしている暇はない、早速コースインだ。考えたら走るのに夢中であまり写真を撮っていない。掲示板へ載せる程度でも写真を撮るとするか。ピットに近くてナイスショット出来るのはアソコしかない、そう、ジャンプスポットだ。良いところに陣取りカメラを構えてパチリ。ウォ~みんなかっちょい~!!ガンガンジャンプしてるよ、すごいなぁ~!CRFさんも勝手に一緒に掲載しちゃいます(勝手に載っけてゴメンなさい)
 IMG_5518.jpg
 IMG_5519.jpg
 IMG_5521.jpg
 IMG_5522.jpg
 IMG_5520.jpg


カッコエー画像はまだまだあるよ。なかさん、珍ばさん、MASAさん、じゅんさん、のんたんさん、Zさん。
IMG_5524.jpg
 IMG_5527.jpg
 IMG_5531.jpg
 IMG_5534.jpg
 IMG_5536.jpg
 IMG_5529.jpg




しばし見とれていたが自分も走ることにした。

午前の部より少しは乗れてきたが(主観的にネ)、ウォッシュボードの処理がさっぱり判らん。跳ねて、つんのめって忙しいったらありゃしない。すっ飛ばして越える勇気もない。いつもここで弄ばれる自分がいる。克服したけれど難しいです。反面、へなちょこジャンプが楽しいナ!ホンのすこ~~~し滞空しただけで遠くまで飛んだ気にさせるオレを喜ばしてくれる嬉しいスポット。一人ほくそ笑んで悦に入ってました(笑) TT-Rは終始ドッシャンガッシャンと言いながら、チョイ太?の自分を支えてくれる頼もしいヤツだ。

だけどそろそろ疲れが隠せなくなってきた。スタンディングするのが辛くなり始め、気が付くとシッティング。ギャップに飛ばされること数回。テールは大きく振れ始め蛇行し始めるし、車体を押さえることが出来なくなり遂にコースアウト。ヤブ漕ぎオジサンの誕生だ!

ハイ!自分のリミッターが効き始めました
カラータイマーが黄色から赤に変わって点滅しています。心身共にヘロヘロです。これ以上頑張ると間違いなく“ゴロッ”とやっちゃうでしょう、怪我しないうちに終了が吉。ピットインです。


ピットでは撤収作業に入ります。
保安部品を付けてテープを剥がして自走可能状態に戻していきます。お世話になったメッシュテント、椅子を片づけます。傍らでは人様の気になるマシンの試乗会が繰り広げられていました。自分の場合はtm125です。ジュンさんの嬉しい申し出があり早速試乗させて頂きました(さっきまでのカラータイマーは何処へやら・・・)。2st125立方センチメートル、馬力は聞いていませんがアクセルを煽るともの凄いレスポンスでピストンが高速回転しています。うわっ、自分これに乗ることが出来るのかい?恐る恐るクラッチミートでコースに入りました。試しにスロットルをクリッと回してみました。「クォーーーーーン!!」と言う音と怒濤の加速にチビリそう。涙目になりながら一つ二つとコーナーをクリアしていく。ジャンプ一発!出来の良い足まわりに助けられてショックも少ない。
いや~スゴイバイクがあるもんだ、恐るべしイタリアの駿馬tm号。性能の3%程度を堪能させて頂きました。本当は試乗してみたかったMASAさんtm250,なかさんKTM200。やばそうなので中止です。

さかなさん1150ADV。
皆さんが試乗している。小柄な自分は見た目で拒絶反応を示すため、今まで試乗経験無し。もちろん今後も無い予定であった。だが複数の方が試乗する様子を見るに付け、食指が動く。きっと乗りたそうな目をしている自分にさかなさんが気づいてくれ、乗ってみます?とこれまた有り難い申し出あり。巨体にドギマギしながら跨ると、シートこそ高いがいい感じ。スムーズでジェントルなエンジン特性、大きなガタイが乗るモノに安心感を与えてくれる。おおっ!これは乗りやすい。ツーリングにうってつけのバイクだ。これをオフロードコースや、“クミコの涙”に乗り入れることは出来ないな(笑)

これはあとむ氏@草原を行く、の構図です。ADVの手綱さばきはお見事でした。
IMG_5569.jpg


珍ばさん、四輪バギーのデモ走行。
これがまた凄いんだ、四輪ドリフトしっぱなし、ウイリーしすぎで竿立ち状態。手足の様に操るとはまさにこのことか!MASAさんも攻めてたねぇー!
IMG_5542.jpg

IMG_5550.jpg

IMG_5558.jpg



楽しい時間はあっという間に過ぎ去って行きます。
まだまだ遊び足りない感じもしますが、きちんとメリハリ付けないとね。みなさん、本日もとってもたのしかったですね。怪我もなく終わった事が一番です。是非とも年内にもう一度COPを訪れ、ひと暴れしちゃいましょう(笑)。



※続きにも少し書き込んでいます。
興味のある方はどうぞ。


 
[千歳オフロードパーク(COP)で遊んできたよ♪]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/27(土) 22:08:42|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:27

二十四節気 5月21日 【小満】

 IMG_5440.jpg
 IMG_5436.jpg


陽気がよくなり、草木などの生物が次第に生長して生い茂る頃合いです。山の頂はまだ残雪が残り、麓の森は淡い新緑で命の息吹を感じるいい季節。

仕事で出掛けていても気になるのが道路脇にある林道入り口。ついついよそ見をして(助手席で)ばかり(笑) この辺りも気持ちの良さそうな林道が沢山あったな。
IMG_5444.jpg



今週の色々です。

○あさひ
上川へ出掛けたので暫くぶりにラーメンを食べました。あさひに行ったのですが店内が改装されており、チョットビックリ!人気あるからねこのお店。いつもは塩味を注文するので、今回は味噌にしました。まいう~♪
IMG_5447.jpg
 IMG_5445.jpg



○白樺
仕事関係の方と話しているとジンギスカンの話になり白樺の話題が。折角帯広に来たのだからと同僚3人と無言の内に白樺へ向かう。誰も行ったことが無く少し迷ってどうにか到着。こんな所にあるのー!と少し驚いちゃいところでした。美味かったですよ、一人2人前が丁度良かったです。
ジンギスカン鍋の形状が面白い。放射状にスリットが入っています。鍋と直火の二段構えで肉を焼くって言う寸法でしょうかね。
 IMG_5490.jpg
 IMG_5487.jpg
 IMG_5488.jpg



○COP
明日は千歳オフロードパークでの走行会。前回試走してコースの楽しさが理解できました。何と言っても歩行者や対向車が無いのがイイ!当たり前だけど安心感が全然違いますね。子鹿で出動予定、無理せず自分のペースで楽しもうと考えています。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/26(金) 22:16:21|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

林道散策会【5月21日:後編】

IMG_5405.jpg
昨日は全て書ききれずに挫折したため、後編を少しだけアップします。

○休憩
午前の部が終了しダム下流に位置するキャンプ場へ向かう。第二部より合流する珍ばさんと合流し、ここでランチタイム。マイナーなキャンプ場のためか広い芝生エリアに誰もいない。キャンパーらしき家族連れが数組バーベキュータイムであった。我々も暑い直射日光を避け、木陰でノンビリとくつろいだ。
IMG_5341.jpg

広ーいキャンプエリア。綺麗な芝生が気持ちよさそうでした。
IMG_5342.jpg

最近の林道には必ずと言っていいほど持ち歩く”大福”これが美味いんだ!
IMG_5344.jpg


○メンテナンス
青空メンテ教室の開催。リアブレーキの遊び調整を現場で実践。ついでにリアホイルを取り外しブレーキシューの残量確認です。ホイル脱着がボルト3本で済むあたり80G/Sの整備性の高さが際だった。さかなさんが携行する工具セットにより滞りなくメンテ終了。画像はないが充実した携行工具の数々に一同驚きを隠せず。
IMG_5346.jpg
 IMG_5348.jpg


○林道行脚
ゆっくり休んで体力が回復したのを見計らい、午後の部開始。ここより珍ばさんも参加し8名体制で林道に挑む事になる。目指すルートへ向かいフラットダート進んで行くも工事により通行断念!気持ちのいいルートだけに後ろ髪を引かれつつ引き返す。
 IMG_5351.jpg
 IMG_5352.jpg


引き返す途中ダム堤体上で一休みの後、今回走行予定の正規ルート(逆走)目指した。
IMG_5357.jpg

鹿よけゲートを通過して先へ進んでいきます。
 IMG_5365.jpg
 IMG_5366.jpg
 IMG_5367.jpg


このゲート付近がトライアル魂を揺さぶる何かが存在する。GSでヘロヘロしながら低速でトライアルごっこで遊ぶ。ごく短い距離であるがこれが結構面白い!更に上手を行くおらんべさん、小山に駆け上り難セクションにチャレンジしていた。何気なく振り返ると子鹿が横になり、既にお休み体制。その後も疲れが出たのかリカバリー後もコロンとしていました。後ろからの奇襲撮影ご容赦願う!
IMG_5363.jpg


縦溝攻撃:長い上り、そして幾筋もの溝が掘られており途中ルート変更は不可能。事前に何処を通るのかキッチリ決める必要あり。ブロックタイヤは問題なし、ロードタイヤの珍ばさんが苦戦する。赤土はそこそこ滑りやすく、“押し”による登坂で何とかクリア。ここは天候次第で最高の見せ場になるかもしれない。
IMG_5380.jpg



○罠 
大溝:MASAさんのブログで書かれていた大溝発見。結構な深さで心拍数があがりました。自分が最後のためここでもデジカメを構えた方数名、緊張するな~♪
IMG_5389.jpg
 
うろたえる2人。こんなとこ渡るのか!?
c12b.jpg

何とか無事通過、よかった転がらなくて(期待に添えなくゴメン!)
7cf4.jpg

ヌタ場:これも沢山ありました。距離こそ短い物ばかりでしたがルート選択は迷うところ。奇跡的に餌食となったメンバーはいませんでした。
6bd1.jpg
 cb58.jpg


さぁ、そろそろ本日の林道探索もそろそろ終わりに近づいてきました。陽も大分傾き黄昏時が近づいてきた。子鹿組も燃料が心細くなりましたが、どうにかガス欠にはならず国道沿いのスタンドまでもちました。

はひー疲れたー、だけど楽しかった♪
 IMG_5390.jpg
 
スタンドで給油後の面々。
 IMG_5392.jpg
 
イイ仕事した後のGS。色んなモノが引っ掛かっておりました。
 IMG_5391.jpg


○田園カフェ
帰宅中、林道の疲れを癒しつつ楽しかった林道探索に会話が弾む♪
ここは土日限定でオープンするカフェ。敷地がとても広くのどかな田園にとけ込んでいる。UK出身の気さくなオーナーは日本語が達者でコミュニケーションはバッチリ取れます。自家製陶芸カップに紅茶の様なサーバーで入れる珈琲は美味しくもあり物珍しい。天気の良い日は野外のデッキで珈琲ブレイクに最適でしょう。泥んこの我々を暖かく迎え入れてくれました。
 IMG_5397.jpg
 60ec.jpg
 9c06.jpg


○その他
いや~楽しい林道散策でしたね~♪
タップリ走った、と言う実感があります。難所ばかりだと辛いだけだし、フラットダートばかりだと飽きちゃうし、そんなわがままな要望をバッチリ満たしてくれる懐の深いルートでしたね。
皆さんお世話になりました、またご一緒しましょう!

IMG_5406.jpg




[林道散策会【5月21日:後編】]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/23(火) 23:33:33|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

林道散策会【5月21日:前編】

当日の朝
今回は相方のハマクミ氏も散策に参加するとのこと。子鹿のSLで出動予定のため、エンジンオイルの交換を済ませる。自分は100GSで出勤予定のため、2台の空気圧を確認・調整し準備を整えた。風速2~4m、天候晴れ、林道日和である!
途中燃料を満タンとし、集合場所のマオイの丘へ到着した。

東屋で走行経路のミーティング風景。ワクワクの真っ只中である。
IMG_5232.jpg


本日の参加者は8名
のんた鉄人さん、おらんべさん、むらちゃんさん、ムックさん、珍ばさん、ハマクミさん、自分の7名である。すると駐車場に黒アドベンチャーが滑り込んできた、さかなさんのお出ましです。ファイト系の匂いを嗅ぎつけたのか、急遽タイヤ交換を済ませ参加する事にしたらしい。これで参加者は8名となりました。参加者の面々を見ると好き者の集まりである。楽しそうな予感と、不安が入り交じりながら早速出発です。
IMG_5233.jpg


今回は7月のイベントで使われる林道コースの試走も兼ねた探索会である。
国道から入るとやおら林道となり、先導者は地図とにらめっこして分岐を巧みに分け進んで行く。最初は快適な林道も分岐毎に様子が険しくなっていく。林道お久しぶりのハマクミ氏は目を丸くしながら何とかそのあとを追っている。すると倒木による通行止めで引き返し&ミスルートであったとのこと。その後正規ルートに戻ったつもりがここも違うルートである事が判明。だけどそのまま進むことになりました。ハッキリ言って何処をどの様に走ったのかサッパリ判りません!予定のオンコースなのかミスコースなのかも・・・
だけどハッキリと言えるのはオンコース、ミスコース共に素晴らしいルート!色んな走行シュチュエーションに数々の罠?が待ち構えており一時も我々に気を抜かせることを許さない最高のステージでした。走行距離およそ120kmの林道珍道中、画像を交え楽しかったその一部をここに記してみよう。(走ることに夢中であまり画像はありませんが)



○走行ルート途上にて
ルートを間違ってしまい正しい分岐点へ戻る(実はこれも間違いだったみたい)
IMG_5242.jpg

走行写真-その1
気持ちのいいルートに皆さん楽しげデス♪
  IMG_5271.jpg
  IMG_5272.jpg
  IMG_5273.jpg
  IMG_5274.jpg
  IMG_5275.jpg
  IMG_5276.jpg


遠くにこれから走るルートが見えてきた。
IMG_5296.jpg


○行き止まり。
上りの一部が長く玉砂利が浮き出して走りづらかったかな。探検チックで面白いが大きな倒木であえなく逆戻りを強いられる。
IMG_5237.jpg

この倒木に為す術はナシ!大人しく引き返しましょう。
IMG_5238.jpg


○水遊び
川渡り&ロックセクションです。川渡り三連ちゃんで終わるかと思いきや、無念の行き止まりでもう三回渡ることに。色んなドラマが生まれたみたい(笑) 最後尾を走って皆さんの姿をカメラに納めていたためか、ルートの確認をしなかった事に気づいた。親切な皆さんはとても走りやすそうなルート指示して頂くが、怪しげな所を指さしていました、そしてデジカメを構えている。どうやら林道探索会、と言うよりはファイト倶楽部の匂いが立ちこめてきた(笑)
 
川を渡る者、ガレ場を行く者、皆それぞれお好みルートを通過します。まだこの辺りの通過は容易であった。
  IMG_5299.jpg
  IMG_5302.jpg
  IMG_5305.jpg
  259a.jpg


ココの川底ががくせ者!ハマクミ氏罠にはまって[水も滴るいいオンナ]の出来上がり♪そして初でんぐりらしい。ショックを受けたかと思いきや、ダメージが無かったので楽しんでいた様子。 IMG_5307.jpg
  4e3c.jpg


河床がツルツルであることが判ったのは、水遊びをする方がいたため。レスキューに行くと滑ること滑ること。こりゃ慎重に行かねば。しかし前例があっても結局ツルッっと逝っちゃった方2名。超大型牛のさかなさん、子鹿のムックさん。残念ながらムックさんの画像はナシ。
IMG_5309.jpg
  さすがさかなさんだ、しっかりと写真を撮っているa39f.jpg


戻りルートは皆川を避けロックセクションを通過した。慎重にルートを選び岩を縫う様に走破する。
  IMG_5316.jpg
  IMG_5318.jpg
  IMG_5320.jpg
  IMG_5323.jpg


おっ!最後に通過ののんた鉄人さん、川縦走に挑戦だ!ひと味違うところをお手本として走行する。
IMG_5326.jpg

みんなが息を殺して見守る中、ゴロッといきそうな所をグッとこらえた。天晴れである!
IMG_5328.jpg


○絶景
尾根を走ることが多く風景も楽しむことができた。樽前山がみえて、その反対側が○○連峰が頂きに雪を乗せている。山桜、コブシも見頃でした。遠くに樽前山が見えます。
  IMG_5256.jpg
  IMG_5338.jpg
   IMG_5371.jpg




       この続きは明日にでもアップします
= = = = = = = = = = = = = = = = = =


テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/23(火) 01:16:33|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

林道アタック隊!

今日もみんなで林道アタック、有意義な一日を過ごしてきました。

景色が良かったり、川があったり、ヌタ場があったり、赤土ツルツルがあったりと、我々を待ち受ける仕掛けが盛りだくさん!飽きることなく120kmのダートを堪能してきました。

詳細は後日お伝えします。

IMG_5280.jpg

IMG_5251.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/21(日) 23:32:06|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

少しだけ・・・ お山散策♪

IMG_5114.jpg



時間が出来たので、ホンの少しだけバイクの様子を見てきます。
家族のみんながそれぞれ仕事に行ったり、学校に行ったり、買い物に行ったり、一人取り残されるお父さん・・・

しょーがないな~、明日トラブルあっても困るし、でんぐってもヤバイし、肩慣らしかたがら出掛けてくるかぁ~(嬉) 


14:30ただいま帰宅しました。
近郊の山を満喫しました。やっぱり林道はいいね~♪

[少しだけ・・・ お山散策♪]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/20(土) 09:57:51|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

本日のあれこれ


仕事で旭川方面へ出掛けて参りました。


車内はエアコンを稼働させないと暑くてしょうがない。数時間車を駐車場に放置し、車内に戻ると体がとろける様な熱気。暫くぶりに味わうこの感覚、北海道の夏到来を予見させる本日の好天。
今週はずっとこんな感じでお天気がよろしい。空気が熱せられ、遠く先にあるモノは輪郭がおぼろ。
だけど、暑いのは日中だけ。朝と夕は凛とした外気が熱気で怠けた体をキリッと引き締めてくれる。このメリハリがいい感じだ。


圧倒される外観。メッチャ立派ですね。
IMG_5034.jpg


折角なので西神楽まで足を伸ばしココで一休み。古いモノが沢山あって楽しい。
IMG_5037.jpg


PAでの一コマ。あまりに暑かったので涼みに近寄ったが効果ナシ。
IMG_5044.jpg


落陽。手稲の山に沈むお天道様。本日もご苦労様でした。
IMG_5056.jpg


[本日のあれこれ]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/19(金) 03:39:03|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今週末は・・・

どこへ行きましょうか?

猛牛の丘+周辺林道も楽しいし、オランベさんお勧めマロンルートも気になるところ。しかし天候の具合がアヤシイ。開催は5月21日(日)がお勧めですね。


先日の林道探索の一コマ。

休憩ポイントでヤブ漕ぎを楽しむお二方。じゃれ合うようにヤブを漕いでいる姿はとても楽しそう。
IMG_4960.jpg



セロウ君お借りしたらこりゃ楽しい♪このバイクの本領が発揮される場面だ。
26b3.jpg

  1. 2006/05/18(木) 04:21:42|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

5月13日林道探索に行ってきた! [後編]

午後の部です。

午前の部で頑張りすぎたせいか、相当のエネルギー消費=多量の発汗作用により装着品が汗まみれ状態。多少なりとも干したお陰かジャケット、インナープロテクターはほぼ乾燥するも、ヘルメットの内装はおぞましく濡れている(悪寒) 被らない訳にはいかないので、手拭いで内装の汗を吸い取り我慢して被る。ん~~~、とっても気持ち悪い!と、思いきや数分で慣れるのだからいい加減なものだ。
汗っかきの自分は山賊○かさん推奨の“ほっかむり”でヘルメットを被る必要がありそうだ。次回この方法で乗り切りたいと思います。
IMG_4972.jpg



早速お次のダートに取り組む。
昨年秋と今年の5月初旬に途中まで走った事のあるルートを選定した。両日とも雪により途中退場を強いられたルートで今回はそのリベンジにあたる。ここでまた残雪にでも阻まれたら3連敗を喫することとなり負ける訳にはいかない(何の勝負だよー?)。
気持ちよ~く走って行くと前回引き返した場所に到着するが、走行に支障はなし。更に進んで行くに従い、残雪がチラホラ姿を現し始めた。先行車が残雪を踏み越えて行く回数が多くなってきた。ムムッ!どうなのだ、またしても夢破れるのか?そんな思いが頭の片隅にチラッとよぎる。

所々に姿を現す残雪、無難にパスしつつ進んでいくと、前方に転がっているバイクハッケ~~ン!何やら○んた鉄人さんの緑子鹿でした♪大事な場面なので状況証拠(画像)を保存する必要があり、そのままの体制保持を願う。 IMG_4911.jpg

その姿がこっけいで、可笑しくて笑い転げながらパチリ!バッチリいい画像残しましたゼ!当然怪我や損傷も無く(そこそこの勢いも雪により緩和されたかな?)引き起こしたバイクに跨りレッツゴー!

鉄腕さんはスィ~スィ~っと涼しげに行っちゃったりして~♪
IMG_4914.jpg



次に控えた残雪を前に、なかさん、珍ばさんが待機している。なかさんが腕を振り回し何かジェスチャーをしている。よく見るとそのまま突き進め!との合図だ。周囲に他のバイクは無い、皆さん無事に通過したらしい。それでは、と残雪に突入です!

無念じゃ・・・
b042.jpg

するとあっさりゴロッと転がりました??? 勢いがあったのか、自分はザザッ~と滑って仰向けになっている。ここでスックと立ち上がっては面白くないと思ったのかそのままの姿勢で待機。反射的にウエストバックからデジカメを取り出している。すぐに自分の意図を察知した珍ばさん、カメラを受け取りパチリ!そして歓喜に沸く笑い声が遠くから聞こえる。どうやら楽しい場面を嗅ぎつけた鉄人さんと、鉄腕さんが近寄ってきて情けない場面を激写される。

さっ、先へ進みましょう。
すると今までにない延長距離が長く登り勾配の残雪区間に遭遇する。
珍ばさん猛攻するが乗車登坂ならず。乗車を諦め降りて駆動力を掛けながらバイクを押し上げる戦法に切り替えている。他のメンバーも突進するがあまりの雪深さに悪戦苦闘し、残雪渋滞を引き起こしている。アタックの回数だけルートに深い轍が出来上がり、より進行を妨げる結果となった。それでも諦めないのがこのメンバーのいいところ(単に諦めが悪いだけとも言えるが・・・)。助走を付けて走破を目論むも、見事なまでにはね返されてあっちでゴロン、こっちでもゴロン(笑) そりゃ楽しくて止められません♪ 結局一台一台押し上げて一休み。

アタック渋滞発生中。
IMG_4923.jpg


===滑り込み===
選手:オリャァ~~ホームもらったー!
審判:アウト~!
IMG_4930.jpg

選手:マジアウトっすか?
審判:そんなしょげるなよ。
IMG_4931.jpg

審判:ほらほら、早く起きなさい。
選手:ハイ・・・
IMG_4932.jpg


ウワッヤベッ!(またしてもコチラでゴロン)
8d89.jpg


オラオラオラ~♪鉄腕様のお通りだぁ~!
IMG_4941.jpg


ここが本ルートのピーク(いわゆる峠の頂上部)である。これからは下りのみだ。でもってこのルートの全線初制覇完了と相成った。これでようやく雪辱を果たしました、イェ~~♪


いくら締まって堅い残雪なれどやはり雪、鋭角な採石と締まった地盤に転がるのとでは訳が違います。人・物(バイク、装備)に損傷度合いが少ないところがいいところ。う~ん、残雪アタック最高!


そろそろガス残量が気になり始めた頃合いです。
これまでの走行距離はおよそ90km程度だったであろうか。タイヤが空転する効率の良くない運転をしているため燃費も期待できません。ガススタがある人里に向かうことにしましょう。途中リザーブに切り替える方もいらっしゃった様ですが皆さん無事ガス欠することなく辿り着きました。そしてバイクの腹を満たしましたので、人間様のお腹も満たしましょう。湖畔のホテルでお食事タイムです。レストラン(食堂と言った方が似合うか?)でお好みメニューを注文し本日の反省会です。まぁ、そんな高尚な事ではなく楽しかった出来事の交歓会でしょうか。ここの食堂の円卓がよろしい!8人掛けの大きなテーブルでみんなと一緒に座る事が可能です。本格的シーズン前と有って混み合うこともなく心おきなくくつろぐことができました。


本日は皆さんお疲れ様でした!
人・バイク共々大きなダメージもなく(ミラー取れた方1名)楽しく遊ぶことが出来ました。自宅に到着するまでがツーリングです。最後まで気を抜かず帰宅しましょう。





※数多く転がった自分と鉄人さん。不名誉な記録を多数残してしまいました・・・。でんぐり画像は、即子鹿倶楽部へ強制入部のパスポートとなります。子鹿倶楽部=下手くその証、なので入部しないことが上級者の証明となります。皆さんご注意下され! [5月13日林道探索に行ってきた! [後編]]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/16(火) 00:04:05|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

5月13日 林道探索に行ってきた! [前編]

林道散策会+残雪アタックに行ってきたよ♪の続きです。


自宅を9:00出発。
足取り軽くあとむさんと集合場所へ向かいます。本日は子鹿での林道散策と残雪アタック行です。先週の林道リサーチで残雪が多く全線通行可の林道は無かった。あれから1週間経過し、林道の状態はどんなであろう?開催が少しばかり心配ではあった。
やはり残雪アタックの割合が多いと辛い、勝手なことを言わせてもらえば使うエネルギーを林道70%、残雪30%程度としたいところだ。

そして”林道を楽しく安全に”をテーマとした今回の林道行。最低限、安全装備を着装し節度ある走行を心掛けることにした。


モアイ群生地に到着。
IMG_4839.jpg

見慣れぬ黄色い子鹿が駐車している。多分珍ばさんのバイクであろう。ほどなくして鉄人さん、山賊○かさんが到着し、本日のメンバー5名がそろい踏み。走行ルートを軽く打合せし、当初予定通りタキラル線から攻めることにした。このルートは前回500mも入らないで残雪に門戸を閉ざされていたコース、本日はいかほどに。結果的にバッチリ開通していた!雪もなく快適な林道走行である。

今回の走行体制はこうだ。
なかさん、珍ばさんを先行隊(エキスパートチーム)、鉄人さん、あとむさん、自分の3人で後に続いた(チャレンジチーム)。分岐の多い林道、はぐれないよう要所要所で先行グループが後発組を待機することにした。(鉄人さん、あとむさん、勝手にチャレンジチームに分類してゴメンね)

カウルにゼッケンをまとったなかさん。やる気満々だ!
IMG_4840.jpg

子鹿倶楽部お初の珍ばさん。愛機TS125を駆り疾走する。
IMG_4842.jpg



タキラル線は“ともみ坂”や“猛牛の水飲み場”へ繋がるルートである。分岐で小休止後、向かった先はともみ坂である。

ここが分岐点。小休止しつつタイヤ空気圧の確認も行った。
IMG_4844.jpg

このタキラル線は前年の秋、路面の補修工事が行われ快適林道に変貌を遂げていた(2005.11.13 オーマイガッ!参照) 。道路が良くなって喜ぶ人は多いけれど、一部好き者達から落胆の声があがったあのルートだ。昨年の工事後、路面転圧により非常にフラットで良く締まった路盤となったが、一冬で多少緩んだ印象を受ける。この調子で行けばまた楽しい路面が期待できるかも♪

坂を下るセロー2台。それなりの下り斜度なのだがカメラアングルの関係で平坦な道路に見える。
IMG_4846.jpg

IMG_4847.jpg


難なくともみ坂を下って公園駐車場で休憩。トイレ休憩後、直ぐさま出発だ。気力・体力共に充実している午前中が難所アタックに適している。で、向かう先は“ナオト坂”である。ここも先週は雪に閉ざされていたが今回は大丈夫みたいです。前回TT-Rを転がしたところも難なくクリアして先へ進む。

ドライな路面はこんな感じで進みます。
IMG_4855.jpg
 IMG_4856.jpg
 IMG_4860.jpg
 IMG_4861.jpg



長いダラダラ坂の連続でこれがくせ者だ。タップリと吸水し飽和状態の泥んこが待ち構えており行く手を阻む。タイヤのブロックに目詰まりを通り越して、雪だるま式にまとわりつく泥んこで外径が一回り大きくなっている。足漕ぎが出来ないので思うようには先へ進むことが出来ない。結局サポート部隊に押してもらい頂上部に到着した頃は酸欠状態です(笑) 

ひとたび湿潤路面では渋滞発生。渋滞の元は自分が所属するチャレンジチームです。皆さん押して頂き感謝です、ダハハ!
IMG_4863.jpg

タイヤが凄いことになっている・・・。あとむ氏のセロー、大分頑張っているみたいだね(笑)
IMG_4869.jpg

IMG_4874.jpg


同じようにこの坂を登坂するグループと遭遇した。下の方から元気のいい排気音が聞こえ数台のマシンが登ってくる気配。が、登れず四苦八苦している数台の排気音がこだましている。みんなガンバレー!もう少しだぞー!

我々は先へ進むことにした。これからは楽なルートと思いきや、またしてもマッドで悩まされる。何と例えるといいのだろうか?堅く溶いたホットケーキの生地をうっすらと敷いた感じか(上手く表現できない)滑るったらありゃしない。先へ進むと緑のバイクがコチラを向いてキックしている。珍しくなかさんが転がっていたらしい!どうやらツルッと足をすくわれた模様。程なくして路面も砂利となり“猛牛の水飲み場”に到着。

おおっ、先発隊は既にツルツル河川に入り込んでいる。あまり気乗りしない自分。
IMG_4875.jpg

IMG_4876.jpg

今回は下流から上流に向かうことにした。
先週もそうであったように、河床はツルツル状態。足の届かないTT-Rでココは行きたくない所のひとつ。間違いなく川の中で転がすのは必至だ。それでもしんがりの自分は皆の後を恐る恐る付いて行く。案の定イヤ~な感じに滑る。車体を傾けないよう直立姿勢を保ちつつ急の付く動作を避けて進む。皆の待つ分岐ポイントに到着しココで休憩。

あれっ!
IMG_4883.jpg

佇むなかさん。哀愁を醸し出していました。
IMG_4886.jpg


結構な水深をぐいぐいと進んでいく。みなさんやりますね~!
IMG_4887.jpg

IMG_4888.jpg

IMG_4889.jpg

IMG_4890.jpg


この辺りまで皆さん無難にやり過ごしていたみたいだ。余裕が出てきたが油断は禁物だ。下流に向けての走行も要注意、滑るとあっという間に転んでしまう。水遊びには少しばかり早いしね。ソロソロと下っていくとセロー2台が止まっている。ん?どうしたのかな?見ると一名が「水も滴るいい男」になっている。あらっ、やっちゃたのね!それでもバイク・人共にノーダメージなのでそのまま下っていく。今度は発進でもう一台のセローがツルッといっちゃいました!ここでもう一名「水も滴るいい女」の出来上がりです。川での出来事は本人の名誉のため名は伏せておくことにしよう(笑)


楽しい水遊びの後はこれまた楽しいおやつ(お昼)タイムです。
駐車場に戻り休憩です。しかし、休むどころかみなさんイソイソと装備品(服・ブーツ・プロテクター)の物干し作業に精を出します。それもそのハズ、ふたつのタスクをこなして多量の発汗。それと水遊びが過ぎてビチャビチャなのです。ここはベンチや東屋が設備され、干すのに最適、皆さんの装備品があちこちに掛けられ乾燥を促します(美観は損ねていましたが・・・)

いや~楽しいですね、ココまでに走ったルートを思い出しながら談笑する。だけど相当エネルギーを消費してしまった。最近流行りつつある[大福餅]でエネルギーの補充をしたが、この先どこまで走ることが出来るのか自分?

午前の部これにて終了。
続きは後ほど。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/14(日) 10:13:29|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

林道探索会+残雪アタック!行ってきたヨ♪

予告していた林道探索会+残雪アタック出掛けてきました。
とっても濃密な一日を過ごし、なまら楽しかったですよ♪頑張って走ったせいか、なまくらな体は悲鳴を上げております。そして心地よい疲労はまぶたを重くしています。眠くてたまらない・・・・・・・もうダメだ。オヤスミなさい。続きは後ほど。


IMG_4838.jpg

IMG_4923.jpg


テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/13(土) 21:27:44|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

二十四節気 5月6日 【立夏】

IMG_4833.jpg

5月6日の立夏より夏の気節に突入です!
ゴールデンウィークの後半より暖かさが増し、初夏の兆しさえ感じたほど。本日のお出掛けで(お仕事)も雲が夏の片鱗を見せていました。5月から6月が好きな気節。


仕事で立ち寄った旭川。仕事を終えて旭川鷹栖ICへ向かう途中一台のバイクを発見!80GSで、組合員のバイクです。この地でGSと言ったらあの人しか居ない。車をUターンさせ駐車場に止めた。お店で買い物中なのか本人の姿は見えない。本人をビックリさせようと忍び足で(アヤシイ自分)お店に近づいた。バイクをよく見ると80basicでした。何だ、人違いか・・・
IMG_4837.jpg






テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/13(土) 03:13:29|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今週のあれこれ

ゴールデンウィークが終わって怒濤の一週間。気持ちのゆとりがないまま週末を迎えております。雨が降ったり、晴れてみたり若干不安定な天候。今週末も色々とお楽しみがあります、そしてやらなくてはならないことも沢山控えています。どうなるのかなぁ~?


○健康診断
日帰りドックで年に一度の12ヶ月点検。おお飯喰らいの自分に朝食抜きとはチト辛い。いくら空腹と言ってもバリウム飲んでも満足感を得るに至らずデス。最近のドックは食事付きなので嬉しいですね。食後のコーヒーが妙に美味かったな!果たして検査合格となるのか、それとも嬉しくない紹介状を頂くことになるのか。

○桜
市内もあちらこちらで桜が開花しております。
道路脇の桜、公園の桜、河川敷の桜、そして個人宅の桜。この時期のお楽しみですね。無性に散歩がしたくなる時期です。我が家の桜もようやく花を咲かせてくれました。数年前に植えた千島桜。花屋の店主のお勧めで買ったものです。成長が遅く小さな庭を圧迫しないのがいいのです。
IMG_4777.jpg


○子鹿
これが一番のお楽しみかな(嬉)
一人でお気楽林道も楽しいですが、仲間との林道は更に楽しい!子鹿での林道はお初な方もいらっしゃいますしお手柔らかに願います。あまり浮かれすぎない様、ほどほどに楽しんできます。

今週は雨と晴れが交互であったから、融雪が更に進んでいると思われます。どこまで進めるか未知数ですが、とりあえず先へ進みましょう。ダメであらば引き返すだけ。

いらっしゃ~い!と言わんばかりに水を湛える林道入り口。この先はいかほどか?土曜日のお楽しみです。
IMG_4719.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/12(金) 03:41:12|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

子鹿散策会+残雪アタック!

IMG_4664.jpg


お待たせしました。
以前お知らせした通り今週末、子鹿でダートを散策しましょう。
で、早速スケジュールです。

5月13日(土)
=子鹿で散策会=
集合場所:モアイの生息地(分からない方メール下さい地図を送ります)
時間:AM9:30
内容:当日は子鹿で遊びましょう。もちろん腕に覚えのある方は猛牛参加OKです。ともみ坂、ナオト坂の登坂コース。消えゆく残雪を名残惜しみながら、雪の上で戯れて下さい♪ 今のところ、オプションアタックは未定です。

軽いファイト系で行きますので茶器は止めにして、必要最小限の飲み物(ペットボトル等)、おやつを背負って(積んで)行きましょう!走行距離は多分100km程度でしょうか?子鹿であれば満タンスタートで無給油走行は可能であると思われます。付近にガススタは無いので満タンでお越し下さい。2stでガス欠が心配という方、燃料チューブを(長目のヤツ)をご持参して頂ければTT-Rから献血する事も可能ですヨ!


ガソリン満タン、おやつ・飲み物忘れないでね。一応パンク修理キットは自分が用意致します。出発前にバイクの点検、タイヤの空気圧もしっかりチェックして下さいね。



注! :参加にあたっては安全装備(プロテクター類と心のブレーキ)着用のこと(厳守です)!自身の技量をわきまえて決して無茶はしないこと。怪我をして痛いのはご自身、悲しむのは周囲です。猛牛掲示板“安全心得「楽しく安全に遊びましょう♪」”の心構えを忘れずに!

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/11(木) 00:19:46|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

林道探索総集編

林道探索 ラウンド1,2を取りまとめました。


ラウンド1

IMG_4657.jpg

翌週の残雪アタックに向け、林道の現状をリサーチする目的で出掛けてきた。
告知方法がまずかった(いつのことなのか日程が判別できない、急な話)為か一人寂しくリサーチの出掛ける。しかし、最高の天候でそんな寂しげな気持ちもひとたび林道に入ると消し飛んだ!

まずは[ともみ坂]周辺チェック。
5月3日にも確認しているが20~40cm位の残雪あり。ここを登るには少なくとも10日以上の融雪期間が必要でしょうか。今年のともみ坂はキレイに整地されているので車種を問わず登坂可能です。転倒率も大幅に減り猛牛走行会には丁度いいでしょう(物足りない方は他に色々あります)。当たり前ですが確実に雪解けが進んでいる。
IMG_4659.jpg
 ※ともみ坂を補足説明
ここの坂はある一部のマニアに全国的に知れ渡っている“名所”のひとつだ。何と言ってもステッカーにまでなってしまった坂で、地図にその名を記すのもそお遠くはないであろう。

次のチェック先は[ナオト坂]。
本来であればその先へ進み[猛牛の水飲み場]へ向かう予定であったが、山菜ゲッターが多くて順番を変更した。アプローチの川は雪解けのため水量が増している。だけどそれほど問題のないレベル。昨年もファイト倶楽部で悪戦苦闘した区間までの路面状況も大きな変化はない。強いて挙げれば融雪水が溝に沿って流れているだけか。今回はTT-Rでの探索と言うこともあり、危なげなく登坂が可能であった。
IMG_4669.jpg


[ナオト坂]の真骨頂であるお昼寝ポイントに到着し徒歩でルート確認する。この辺りは雪が残っており雪解けの水も手伝って辺り一面“グチャグチャ”である。ガエルネのソールも泥がビッシリ詰まり少しだけ背が伸びた感じだ。こんな状態では当然登坂は不可能。
だけど、軽いTT-Rを持ち込んだ自分は[ナオト坂]に戦いを挑みます!


で、あっさり玉砕(笑)
IMG_4675.jpg
IMG_4676.jpg
大人しく脚を付きながらゆっくり進めばいいものを、勢いで誤魔化そうとするもんだからヘタなアクセルワークが災いし、いとも簡単にグリップを失う。“ツルッ”っと流れてお終いだ。
ひとり照れ笑いしながらTT-Rを起こしてUターン。念のため体と車体をチェックするがどこも損傷無し。MASAさんより頂いたハンドルガードに守られレバーも大丈夫。体に付けた防具も自身を守ってくれた。
ここの泥は粘性度が高く、ブロックに詰まるとなかなか捌けない。暫く走ってもこの有様。IMG_4682.jpg



次のチェック先は[猛牛の水飲み場]
走る予定は無いので河床に降り立っただけ。秋と比較すると少しばかり滑りやすいかな?危うく子鹿にも水を飲ませるところであった。
IMG_4683.jpg
 IMG_4684.jpg

付近全景
IMG_4692.jpg


左岸林道や水飲み場にに繋がる、その先のルートも雪に閉ざされ行けませんでした。
IMG_4688.jpg



本日は軽く周囲の林道をチェックするだけなので、これにて終了。
のつもりでしたが、気になる所をもう少しだけチェック。

ここはお巡りさんが居眠りしているネズミ捕獲の場所。追い越し禁止車両に目を光らせています(皆さんご注意)   IMG_4714.jpg
  するとその奥は川が流れており、対岸にクロカン四駆が登った跡が伺える。一瞬行こうと思ったが、河川水位が目測で50cm以上はありそうだったので断念。ここで誤って転がしたら間違いなくTT-Rを水中オブジェにしてしまう。国道沿いのルートであり多分メジャーな場所なのであろう。ここは早々に引き返す。  IMG_4712.jpg

IMG_4713.jpg


軽いTT-Rはこういった使い方には最高のバイク。オフ車の楽しさここにアリ、と言ったところです。本日も十分楽しみました!


================================


ラウンド2!


帰宅して携帯電話に目をやると、山賊なかさんからの着信履歴が。
電話すると陽気に誘われたなかさん、林道に行こうとのお誘い(笑) もちろんお誘いにのりました。待つこと20分、活きのいいシングルエンジンのエキゾーストが響き、緑の車体が姿を現しました。男カワサキKLXでの登場です。軽くルート確認したのち出発です。渋滞を避け、裏道を継いで林道を目指します。

一本目の林道。
なかさんについて行こうにもどんどん引き離されます。水を得た魚とはまさにこのこと、舗装路の鬱憤を晴らしています。しかしここでも雪に行く手を阻まれるが、なかさんはお構いなしに突進する。上手くバランスを取りスルスルと先へ進んでいき見えなくなってしまった。おっ、こんなに簡単に行けるんだ~♪自分も続きます。勢い付けて残雪に突っ込むと5mも進まぬうちに“ゴロン”残雪に体当たりしてお終い! なかさんはニコニコしながら戻ってきて、「この先は雪で行けないよ~♪」と楽しげなご様子。この違いは何なんだ・・・
IMG_4722.jpg
 

途中なかさんのバイクと交換して試乗会。レーサーのKLXは軽くて早くてイイバイクです。シートが細くて思いの外柔らかく、足つき性がいい。先日試乗したXR650といい、目的に特化したモノはいいですね。
IMG_4723.jpg


ここも雪でダメ!少し残雪を突破しましたが結果は同じ。
IMG_4725.jpg

この時期だけ現れる滝。あちこちの崖から融雪水が滝を形成していました。
IMG_4726.jpg


その後もあちこちの林道に入っては引き返すの繰り返し。やはり今年の雪解けは遅いみたいです。とちゅうなかさんの知り合いに会いましたが、こんな年は珍しいとも言われていました。駐車場で一休みの後帰宅することに。本日は結局一日一杯遊んでしまいました、あ~楽しかった♪


いい仕事をしてくれたTT250R。お疲れさん!
IMG_4728.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/07(日) 07:19:57|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

ラウンド2終了!

無事帰宅しました。

ラウンド2は山賊なかさんとお出掛けしました。
やはりなかさんとのランデブーはキツイっす!速いこと速いこと、あのペースに付いて行くのは無理ですね。それでも何とか一緒にあちこちの林道を覗きつつラウンド2を完了してきました。

とっても楽しかったです!

[ラウンド1、2]の詳細は後ほど。
あっ、そう言えば[ダート三昧!]の裏バージョン編が残っているんだ、そちらを早く書かないと・・・

IMG_4721.jpg

IMG_4669.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/06(土) 18:02:56|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ラウンド1終了!

林道偵察無事終了。
帰宅後着信履歴あり。いても立ってもいられない林道マニアさんからお誘いの連絡が・・・
自分もイヤじゃない方だから付き合うことにしました。ただいま食事中、もう少しで出動できるので待っててね♪

素晴らしい天候に恵まれ汗をかきながら走ってきました。何故かTT-Rが汚れちゃっている?それよりも青い空を見て欲しい、最高のダート日和だ!
 IMG_4708.jpg
 IMG_4709.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/06(土) 13:02:15|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残雪アタック!

5月13日(土)ないしは14日(日)に残雪アタックに行きましょう!
個人的には14日がいいかな?転けてもダメージの少ない(実際はどうなるか判らんが)雪面へに思いっきり体当たりしちゃおう!間違って岩や木に挑戦を挑まないよう要注意だ。

念のため明日は下見に出掛ける予定。ラルマナイ駐車場を付近を10:00頃うろついてるTT-Rを見かけたら一緒に探索しましょう。一人では寂しいですよ。

詳細は後日。


この画像は5月3日状況写真。
IMG_4603.jpg
 IMG_4606.jpg
 IMG_4608.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/06(土) 02:56:44|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

ダート三昧!

春の林道。

植物の息吹を感じる気節。気持ちのいい林道散策と、おっかなびっくりコース走行を楽しんできました。
IMG_4525.jpg


春の猛牛ミーティングが終わって間もなく、早速ダート三昧の一日を過ごしてきました。予定は猛牛の丘、千歳オフロードパーク下見、その他林道。

当日は栃木より来道中の大悪氏も一緒に参加することになった。本当は軽いヤツ(TT-R)で参加を予定していたが、組合掲示板をみると猛牛参加が殆ど。難易度を同じにしないと楽しめないのでGSを車庫から引っ張り出す。 画像は大悪氏のCRM
IMG_4509.jpg


集合場所は道の駅であるマオイの丘。9:00集合であったが段取りに手間取り遅れてしまう。途中給油に立ち寄ると見覚えのある1150GS発見。隣のコンビニから持ち主のZ氏が出てきた。一緒に集合場所へ走る。駐車場の一角にバイクの集団発見。いるいる、みんな猛牛の丘を楽しみに待機している。遅れを取り戻すため早速出発。きんさんが先導役を務め、林道入り口まで最短ルートをエスコート、ありがとうございます。お楽しみの林道に突入です。

さて今回の参加バイクを眺めてみよう。
3台:R1150GS
2台:R80G/S
各1台:VT250、セロー、CRM250、R100GS、(R1100S)

今回は1150GS率が高い。
IMG_4512.jpg

IMG_4516.jpg


猛牛の丘を走る前に肩慣らしがてら林道一本を走る。皆さん元気よくスタートして行きました。最後尾の自分はノンビリ走っていると出口では皆さんお待ちかねであった。あれ、随分みんな到着が早いな・・・
IMG_4517.jpg

IMG_4518.jpg

IMG_4520.jpg


猛牛の入り口付近で。
IMG_4531.jpg

IMG_4535.jpg


猛牛の丘アプローチルートにて。昨年は落ち葉に潜んだ溝が悪さをしていた。この春は問題なし。
IMG_4536.jpg
 IMG_4538.jpg
 IMG_4539.jpg



昨年秋の“深い溝”以来であり、ルートの状態が気になるところ。何と言っても重量級の1150が3台、内ロードタイヤが2台である。のんたんさんが撮影ポイント(何の撮影だ!)に待機し、一台ずつスタートする。誰がどうスタートしたのか覚えていないがいつまで経っても撮影ポイントを通過する車両が無い?どうしたことかと行ってみると、コース内・外で大型牛がお疲れなのか“ゴロッ”とお休みしもがいておりました。レスキューしたり写真撮ったり忙しくしながらあちこち走り回っていました。
IMG_4556.jpg

IMG_4566.jpg

寒さを防ぐためガッチリ防寒したので少し動いただけで息が上がります。それ以上に大型牛のパイロット達は息も切れ切れに頂上を目指していた。あの巨体をコントロールするパイロット達に敬意を表します!そしてVT+ツルツルタイヤの子持ち風味氏も危なげなく登る。だけど乗るバイク間違ってないかい(笑) 友人の大悪氏は軽くて馬力のあるCRMだから所構わず気持ちよさそうに走っていたのが印象的だったな。

頂上では恒例の猛牛茶話会。茶器を準備して美味しいコーヒーを頂き、軽めの昼食で一息つきました。大分時間も押してきたらしく早々と撤収し次の目的地に向かいます。  IMG_4569.jpg


到着したのは千歳オフロードパーク(通称COPで、組合内の通称は千歳PPらしい)
ここは次回走行会に備え様子見しに来た(らしい)
駐車場で待機しているとオジサンが近づいてきて色々とお話しする。気さくなオジサンで、走ってみたらどうかと問いかけて頂くが、GSであることから躊躇していると“これなら大丈夫だ”と妙なお墨付きを頂く。

そして何故かしらエンデューロコースを走ることに!
みなさん少しばかり興奮気味、ボク、ワタシ走る事がデキルノダロウカ!?
アドレナリン噴出しまくり~でヘルメットを被り早速コースイン!近くから眺めた雰囲気では何となく走りやすそう♪ GSでも大丈夫だろ~なんて安易に考えて走り始めた。するとどうでしょう、凸凹の(正式名所はナニ?)連続でまともに直進することが出来ない。ドッタンバッタンとGSが跳ねまわる。最初はカッコ良く攻めようなんて考えは直ぐさま吹っ飛び、コッソリ誰もみていないところでコースアウトしようかとの思いがもたげてきた。すると行く手にヌタ場が出現!その先には不気味に目を輝かせる我が組合長の姿が(笑) 付いてこれないヤツらは容赦なく組合員の資格を剥奪されるかもしれない、身の引き締まる思いで何とか泥沼其の一をクリア。このヌタ場で転ぶと、泥にもがく姿を間違いなくスタッフルームの画像にされてしまう。ふぅ~危なかったゼ!

コースインする組合長
IMG_4584.jpg
 IMG_4587.jpg
 IMG_4588.jpg
 IMG_4589.jpg

矢張りこういったコースに大型牛の姿はあまり似合わないな。軽くて脚が長くて速いヤツで走りたいな。だいたい我々の出で立ちが異様だ。リュック背負った[山菜採りのおじさん]が2名、パニアつけた[ツーリング中]間違ってコースに入り込んだ者2名の布陣。周囲のライダー達から奇異の眼差しを受けたのは言うまでもありません(笑)

コースとコース外を走ったためか泥と枯れ草を引きずって帰りました。
IMG_4591.jpg


だけど楽しかったな~♪

結果的にのんたん組合長の交渉で楽しむことが出来ました。そして先ほどの気さくなオジサンはこちらの社長さんとのことでした。今回はご厚意に甘えさせて頂きました、どうもありがとうございました。次回走行会に出向きますのでその節はどうぞよろしくお願い致します。

さぁ、いい汗流したところでお次のメニューを消化します。
一般林道の走行です。フラットで長い林道を堪能する。やっぱりGSはこういったシーンが一番似合うな。焦らず、急かさず、ノンビリと走る。
そして本日の最終メニューである恵庭に到着。タキノ-ラルマナイ線の偵察だ。まだ残雪アタックが楽しめそうな雪が残っている。ナオト坂のアプローチは雪が無く登坂可能、ともみ坂は上り口が日陰のためしっかり雪が残っている♪これは楽しめそうな予感。今年もファイト倶楽部で楽しみましょう!
左側がともみ坂方面です。
IMG_4604.jpg
 IMG_4607.jpg


そして最後の締めは恵庭のカフェで一休み。あまりの空腹に耐えられずパスタをぺろっと頂きました。林道のすぐ近くに雰囲気が良くて美味しい食事が頂けるカフェがあるなんてなんて最高です。

最高に楽しかった本日の林道三昧!
みんなで走って、コーヒー飲んで、美味いもの喰って言うことなしの一日。
皆さんありがとうございました。



この先は裏猛牛組合です。

[ダート三昧!]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/05(金) 14:56:08|
  2. 林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

06'春の猛牛ミーティング  色々

【4.番外編:Good design!】

今回の春ミーで頂いたピンバッジ。
IMG_4612.jpg

tettさんがデザインしたモノ。表情豊かな顔がGoodですよ。この表情は何だろうか、ご主人様の命令を待っているのか、餌をおねだりしているところ? tettさんありがとうございました。

コチラは昨年開催したGS4DAYSのステッカー。
IMG_4619.jpg

IMG_4616.jpg

参加者のY原さんがデザインしたもの。今回の春ミーでMASAさんより受け取りました。遊び心満載のステッカー。坂を駆け上がるGS,ともみざ坂を走るともみ嬢、GO RIVERなど、どこに貼ろうか今から楽しみです。


【5.番外編①:決まってるね、千葉ちゃん!】

美瑛の丘駐車場で見かけたトヨタカリーナ。
IMG_4401.jpg

当時俳優の千葉真一さんがCM出演した。年式聞くのを忘れたが多分昭和48年頃だろうか。随分と大切にしている様子で外見はピカピカ。オーナーの方に話を聞くと新車で購入しずっと乗り続けているとのことである。スゴイのは保管状態。当時の塗装そのままで色褪せナシ、外見もノーマル、室内もシートや内装も傷み無く維持している。カーステレオも当時モノでラジオと8トラックが装備されている。全てがその当時のまま。惜しむらくはホイルが社外製のアルミであること。
IMG_4399.jpg

IMG_4400.jpg



【6.番外編②:欲しい~~~!!】

なかさんの新秘密兵器です。
IMG_4490.jpg

試乗させて頂きましたがスンゴイバイクです。もちろんジャジャ馬バイクで、自分の手に負える代物ではありません。加速すると動態視力が追いつかなく、どこかに刺さりそうで怖かったです。だけど強くて速いもに憧れるのは男の常。こんなバイクで思いっきり走ってみたいぞー!欲しいなエンデューロレーサー!

聞くとジェネレーターを高容量タイプに変更し、ラジエターファンも装備して公道走行に抜かりなく対応している。なかさん、飽きたら教えて下さいネ!

チャッカリ跨って写真をパチリ。
IMG_4476.jpg



[06'春の猛牛ミーティング  色々]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/04(木) 10:28:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

06'春の猛牛ミーティング  【3.苫前町:ウィンドウパーク】

やはりここは幌加内、なまら寒いんじゃないかい。
暖房を止めて就寝したため寒さで目覚めた。ニワトリとほぼ同時刻に起き出し、ストーブで暖をとる。これだけ寒いとアレが心配だ。出発前夜にキッチリ充電したし、しっかりと走り込んだのだから条件はいいはずだ。GSの様子を見に行くと霜が降りていた様子。パンク修理道具入れにも霜のビッシリ降りている。きっとバッテリーも凍えていたに違いない。
IMG_4417.jpg

IMG_4418.jpg


朝食を摂り後かたづけを済ませて出発準備。
祈りを込めてセルスターターのボタンを壊れんばかりにプッシュする。すると心配をよそにエンジン始動。取り越し苦労でした。傾斜地に駐車した関係かシリンダーに入ったオイルが燃焼し周囲を煙幕地獄に陥れるおまけが付いた。

これはエンジンの油温メーター。2.7℃を表示。すっかり冷え切っている。
IMG_4424.jpg


結構な台数で走るのはしばらくぶり。特に混雑無く沼田町を経由して道道94号の増毛稲田線をひた走る。このルートの最大標高は320mで、のぼり始めるにつれ残雪が多くなり、辺り一面雪景色の中を走ることになる。同じ雪景色でも冬とは明確に違うのは高いところから降り注ぐお天道様の陽の光。気分ヨロシク隊列が増毛を目指す。
IMG_4441.jpg

IMG_4438.jpg


目的のカフェに到着すると、既に当日参加組のyasupaさん、子持ちさん、ムックさんがお待ちかね。続いてMASAさん、むらちゃんさん、増毛の暴れん坊@なかさんが到着した。天気も良く外のデッキでコーヒーを頂きしばしくつろぐ。ゴールデンウィーク中は交通取り締まりが厳しく、一部メンバーさんも国庫金を強制納入依頼を受けた方も居たとか?

IMG_4450.jpg

早速今回のメインテーマである苫前町の風力発電装置を見に行くことに。


台数が多いので移動も給油も大変です。
IMG_4501.jpg

IMG_4453.jpg


快晴の国道を北上し苫前町に到着。sea side road

IMG_4461.jpg


風車の下でコーヒーブレイク。皆さん暫くぶりの顔合わせに歓談する。
IMG_4482.jpg


今回のイベントはこれで終了、ここで解散です。
それぞれ自宅へ向かうため1台、また1台と隊列を離れていきます。札幌組は南下して厚田のパーキングで一休み。霧雨のためカッパに着替え市内を目指す。寒さと空腹に負けアツアツの肉うどんでお腹を満たして一息つきました。
IMG_4503.jpg


二日間楽しく走りました。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/03(水) 03:18:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

06'春の猛牛ミーティング 【2.幌加内:パッチワーク】

【2.幌加内:パッチワーク】

駐車場をあとにして次の集合場所へ向かう。
メンツはのんたんさん、あとむさん、お初の珍ばさん、そして自分の計4名。先導は子持ちさん。江別市より裏道を駆使し岩見沢市へ。どこをどう走ったのか全然判らず(笑)

三段の滝で一休みした後、一路富良野市内を目指した。
IMG_4361.jpg

GW初日なのか、そんな混まずに桂沢を経由し富良野の千望峠に到着。ここでnasakuraさんと合流。早速野点珈琲のご相伴を預かる。穏やかな天気に十勝岳連山の風景が圧巻。一段と珈琲もうまい。
IMG_4375.jpg

IMG_4372.jpg


千望峠駐車場にて。2台のアフリカ君でafrica Twinです。お揃いカラーがいいねぇ~
IMG_4369.jpg


お昼時となり美瑛のカフェに向かう。
先着のtettさんと、このお店の看板犬が我々を出迎えてくれた。
IMG_4387.jpg

おしゃれな外観で独逸の家庭料理を味わえるらしい。ランチメニューを注文しジャガイモとパンの料理を美味しく頂きました。もう少し量が多いと嬉しいんだけどナ・・・。こういったオシャレなお店は腹ぺこバイク乗りより、ナウなヤングのカップルが似合うな。
IMG_4382.jpg

食後にも関わらず、某nasakuraさんと自分は既に夕食メニューをコッソリと相談していた(笑)

6名のメンバーで美瑛の丘散策を楽しむ。名物のパッチワークの元となる植物は畑の中で待機中で、辺り一面は同一色の土色だ。本格的な観光シーズンは農作物や花の開花時期なのであろう。しかし雪の帽子をスッポリ被り、山の輪郭がキリッとした佇まいの十勝岳は今が見頃であろう。眺めていると山の裾野から頂きに向かって春の波がが押し寄せてきている。絶景ポイントも案内して頂き余は満足じゃ~!
IMG_4396.jpg


さて、本日の投宿地である幌加内へ向かおう。

場所は幌加内町より数キロ先の政和だ。政和はもとより幌加内町にも大きめなスーパーが無いらしく、途中の旭川市内で買い物を済ませた。お腹が減っていたので余計に買い込んでしまい少し反省。

標高の高い峠は辺り一面雪景色。う~さぶい!
IMG_4404.jpg


幌加内に到着。
荷物をバンガローに運び込み一息つきました。
ロッジ前のデッキでしばしノンビリ過ごします。近くの畑からは渡北前
の白鳥?が騒いでいる。上空には見事なV字飛行の編隊が。
IMG_4406.jpg


飛び込み参加の方も含め合計9名が前泊組となりました。オランベさん、santaさん、信ちゃんさんも到着し、揃ったところで温泉に入って冷えた身体を暖め、美味い蕎麦を食べて二次会に突入です。

自分を除いて皆さん大酒のみ!?な方々。泥遊び話に花が咲いて夜が更けて行きます。○んたんさんのスケベ話がヒートアップする・・・

暗くて誰が誰なのか判読できないぞ。
IMG_4415.jpg

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/05/01(月) 22:04:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。