Gravel road

遊び・仕事・日常を綴った不定期日記(画像は7月14日樽前山の雲海)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年一年ありがとうございました!

face


2005年を振り返ってみると今年は随分とバイクに乗りましたよ。
GSの総決算で軽く書いたけれど、ひとシーズンを100GSのみで8,000km走行なんて自分としては前例のない長い走行距離である。大いにバイクを楽しみました。
GSを購入して3年。すこーしオフの楽しみを見いだしてはきたが、ここまでダートにハマルとは思わなかった(笑) 何となく面白いナーから始まって、結構楽しいぞー、こりゃスゴイ面白れーと、今更ながらにして楽しさを見いだしたところです。
やはり何と言っても猛牛組合メンバーの影響力が大きく、数々の林道に案内して頂だき、楽しさが倍加されたようです。そしてトドメを刺したのが“猛牛ファイト倶楽部”の発足。
軽いので行けば労せず走破出来るものを、敢えてわざわざ重たいオフ車を乗り入れての[ヌタ場]遊び。これが何と言っても楽しかった!一人では挫けそうな事も「みんなで埋まれば怖くない!」の精神に則り難所へのチャレンジ!いいオッサン連中(若い人ゴメン)が山の中に入って泥にまみれ、汗まみれになって、バイクひっくり返して、そして大笑しているなんて最高だね!!

4輪、2輪共に無事故・無違反で大過なく過ごすことが出来ました事に感謝します。来年はR100GSとTT250Rの2台体制で臨みます。皆さんと一緒に楽しく、そして安全に[林道遊び]しましょうね~♪
今年一年どうもありがとうございました、そして来年もどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

ナオトより

スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/12/31(土) 01:54:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

師走

本日12/30(fri)です。
いつもの事ながら慌ただしく年の瀬を迎えておりますヨ。
休日出勤なので車を使いました。
路肩には大きな雪の山が築かれてきました。12月後半は随分と雪模様の日が続きます。運転は細心の注意を払ってます。
道路




ただ今お昼休み。自分の机ですが、画像に映っていない両脇は荒れ放題です(笑) 早く片付けて家に帰らなくちゃ・・・
一休み

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/12/30(金) 12:54:45|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子鹿改めキリン

TT250R
来年の新戦力であるヤマハTT250Rというバイクはいったいどういった代物なのか、気になって仕方ない。
下調べもせず購入してしまう自分のいい加減さに呆れる反面、考えもしないで買った自分に少しばかりホッとしている。ベストチョイスを探っていくと、あれもこれも欲しくなり決断が鈍るのが常だ。物事には勢いが必要である(自己弁護)

と言うことで資料探しを開始。
雑然とした車庫へ行きバイク雑誌(バイク雑誌の殆どが別冊MCかハーレー関係)をしらみつぶしに調べる。TT250Rの発売は調べたところ93年から。よって、93年以降の雑誌を調べて行くとありました!
MC

文面

「別冊MOTOR CYCLIST 95年7月号」この雑誌の定番記事である「追跡」シリーズだ。
追跡シリーズは車種を毎号ピックアップし、編集者により3ページほどインプレッションが書かれている。そして5~6名のオーナーによる座談会形式での意見交換が記事となっている。広報車を貸与された編集者ではなく、なけなしの?お金で購入したオーナー同士が支払った代価に対し感じたままの発言がみそである。時に溺愛した、時に辛辣な内容となりそこそこ参考になる。まっ、言ってみれば我々の雑談レベルに近いものがあり親近感を覚える記事である。(注!広告主の手前ヤバイ発言はボツでしょうが・・・)

前置きが長くなったが早速記事を読み始める。
セロー、DTがヤマハオフバイクの軸を担って久しく、XT250以降フルサイズの4st250は久しぶりの登場らしい。際だって目新しさはないものの、30psのツインカムエンジン、トラベル量の長い前後サスペンションなど基本はしっかりと押さえているようだ。セルスターターの装備は後のオフ車へ影響を与えた功績は大きいかも知れない。
フムフム、ベーシックながらしっかりとした造り込みがなされていそう。こりゃ良いんじゃないかな?
と、ふと気になる見出しが。「バレリーナ状態になるが・・・」などと書かれている。参加者がバイクに跨った紹介写真が出ているが、結構つま先ツンツンな方が多い。車体がそこそこ大きいから結構キツイかなと思ってはいたが、シート高が895mmもあるキリンさんです。
バレリーナ

記事2

自分も上の写真のようになること間違いなし!ツンツンしまくるぞ!
決して”プッ”と笑わないように。
だけど、ガレ場で足が届かないばかりにでんぐりしまくりでしょうな。

TT250R待ち遠しいです・・・



そして本日はクリスマス。プレゼントもらいました。



[子鹿改めキリン]の続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/12/25(日) 23:10:50|
  2. TT250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ここ最近・・・(その2)

やっぱり忙しい・・・
師走で皆がせわしなくしているから忙しく感じるのか、それとも本当に忙しいのか?どうも最近現実逃避気味でアリマス。山と溜まった書類や早く手を付けなければいけない報告書に計画書・・・。これらをそっちのけで現場に出向く事が少なくない。

今週は帯広と旭川の出張。外に出る分中の仕事が停滞するので明日も出社します。そして日曜日も・・・ やはり夏に遊びすぎたツケが回ってきたか?
        JR





garrrr

tt250
先日購入したガルル1月号。
猛牛掲示板で90年代オフ車が特集だよ、との書き込みに反応して書店へ。ちょっぴり懐かしいオフ車達が並んでいて、以前乗っていたXLR250を少しばかり懐かしむ。出たてのKDX200SRを同僚が早速手に入れて試乗させてもらったときは、あまりの速さにちびりそうになりましたよ(笑) だけどその当時、林道に縁もゆかりもなくロードオンリーでしたけどね。

今回ひょんなきっかけからTT250Rを手に入れた訳だけど、どんなバイクなのかさっぱり分からなかった。分かっていたのはヤマハの250トレールバイクと言う程度。このガルルのお陰でアウトラインだけは何とか理解できたかな?まぁ先入観は抜きにして乗ってみて感じたままを楽しんでいくとにしましょう!馬には乗ってみよ人には添うてみよ、と言った心境でアリマス。


テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/12/23(金) 01:35:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

来年への準備 その4

へへっ!
遂に子鹿ちゃんを入手しましたヨ!
モノはヤマハTT250です。
YMH TT250


本来であれば足つき性が車両選択の最優先事項なのでしょうが、モノとの巡り会いは時の運、全ての条件は満たすことにはなりません。長くない足(決して短いとは言わない)をバタつかせながらもがきましょう!
前所有者もファイト系なお方らしく、走り屋向けなモディファイが施され、車体のあちこちには戦歴を物語る傷や凹みが多数存在してそうです。元々泥んこ倶楽部用にと探していたので見た目の綺麗さははなっから求めていないため問題ナシ。
消耗品の交換や、不具合箇所の調整などやらなきゃいけないことはあるけれど、シーズンインまで楽しみながら完調にしていきたいと思います。また、自分では不可能な整備はアウフさんへ依頼する予定。

やはりファイト系での使用を目論んでいるためイボイボタイヤは必須事項。このクラスのタイヤでお勧めってなんでしょうかね?ツーリングユースは考慮してないから思いっきり割り切った選択が可能なのです。

手元に届くのはまだ先だけど、すっごい楽しみです!仲介役の友人に感謝です。バンビ倶楽部の皆さん、来年はヨロシクね!

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/12/22(木) 01:39:50|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

蕎麦修行

蕎麦打ち
9月末、さかなさん指導の元収穫した幌加内産の蕎麦を打った。
玄蕎麦からの蕎麦打ちのため色々な行程があり、試行錯誤を繰り返しようやく打てるに至った。数多い行程をほとんど手作業で、そして道具も揃っていないため身近にあるモノを代用しながら。

9/25の蕎麦畑
気持ちのいい好天の中収穫した
9/25

[蕎麦修行]の続きを読む

テーマ:手作りしましょ。 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/12/19(月) 01:04:59|
  2. 食べ物系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここ最近・・・

少しばかり仕事が忙しい。夏に遊びすぎたツケが回ってきたかな?
自業自得なので明日も(既に今日か)出社します。
今週は外へ出ることが多く、寒くて大変でしたよ。じっとしていると芯から冷えてきました。

樹木もシバれ、大地もシバれていました。溶けて消えゆく前にパチリ。

シバレテル

霜柱
霜柱を拝むのは久方ぶり。結構なのっぽさんでした。


そんな中、帰宅してメールチェックすると嬉しい知らせが。
友人にお願いしていた子鹿の情報が届きました。
車体、機関をチェックするため、後日試乗して報告を頂けるとのこと。
有り難や~


コッソリと豆粒な画像を
TT250

この子鹿ちゃんが我が家を安住の地にするかは未定。どうなるかな
確定したらお知らせしま~す♪

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/12/17(土) 02:20:46|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

写真集

SSER発行の「BEIJING-ULANBAATAR 2005」のミニ写真集 (BEIJING-ULANBAATAR 2005 PETIT PHOTO BOOK (DVD付き))が届いた!

パラッと中を見ると草原や砂漠地帯を疾走する参加者の勇姿。カッコイイですね。後ほどじっくり眺めてみます。

photo

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/12/15(木) 01:49:38|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

来年への準備 その3

本日は休日出勤。年末だから、と言うわけではないがバタバタする前に雑用含めちょいと会社へ出向き業務処理。休日の仕事ははかどりますね。社内に人は少ないし、電話も殆ど掛かってこない。打合せも無ければ、会議も無い。外乱要因無く腰を据えて仕事に没頭できます(喜)
ん?これってウィークデイに休みを取って遊びに行く気持ちに似ているかも。

そんな気持ちと裏腹に携帯へ電話が掛かってきた・・・
画面をそっと見る。よかった!仕事関係じゃない(って、仕事にきてるんだろ)いつもお世話になっているアウフヴィントからの電話だ。
どうやら以前購入したステップ取り付け用のバネやネジ類が入荷したとの連絡。集中力を高めて怒濤の如く仕事を片づける。

お店でパーツを受け取るが、よくぞこのような小物が欠品無く入荷することに驚きを隠せない。GSを安心して維持できる大きな要素でもありますね。
自宅に帰り早速取り付けにかかる。ま、なんて事はなくネジを回して付けるだけ。いたってシンプルに取付は完了。


これが取り付け前
before

こちらが取り付け後
after
これで滑る不安要素が減り、来年への準備がひとつ整いました。


小物パーツが今でも入手可能です。モノを大事に永く使うにはメーカーのバックアップなしには出来ないことだよね。
parts

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/12/11(日) 01:55:26|
  2. R100GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

来年への準備 その2

遅ればせながら「BMW メンテナンスブック OHVボクサーツイン編 完全整備分解手帖」を入手した。こりゃまた随分と長いタイトルの手帖である。  手帖かいな?


パラパラっと目を通すと写真が多用され、説明文もわかりやすく書かれて何故かどんな整備も出来そうな気分になるから不思議だ。それは気のせいであることは重々承知している。しかし、難易度の低い分解・清掃程度あれば自分も十分出来そうなのでこれだけでもこの手帖を買った甲斐があるというものだ。
これからじっくり読みふけることにしよう。来年への準備となるのか、いじり壊して無駄な出費となるかは現段階で不明。

求めるユーザーの声があったのか、趣味を追求するスタジオタッククリエイティブの遊び心なのか、96年に販売が終了したエンジンのメンテ手帖が9年後の今新規発刊されることはある意味凄いことだ。発行部数や、内容を考えると値段は決して高くないかもね。

手帖購入のため書店を数カ所廻ったがどこもなし。店頭購入は諦め、ネット通販で購入した。一定額以上であると送料は無料となるいい時代です。
それよりも手帖だからポケットに入れようとしても、大きすぎて入らなかったよ(笑)

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/12/03(土) 23:23:24|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

来年への準備 その1

北国は既に冬景色。
つい先日までバイクに乗っていたことがホントかいな?と思える位バイクから離れてしまった感あり。
それでも気持ちは来年の林道泥遊びを今からワクワクしております(笑)

GSをいたわって乗らないと修理費もかさむだろうけど、過度に大事にし過ぎて遠慮がちに乗るのもいかがなものか?
それじゃー少しでも破損を避けようと[アンダーガード]を購入した。
アンダーガードでもこれはオイルパン用ではなく、エキゾーストとマフラーを繋ぐチャンバー室?タイコ?用ガードである。センタースタンドに取り付け、スタンドを跳ね上げた際塩梅良くタイコをガードするタイプである。

以前標準のアンダーガード(と言うにはお粗末なモノ)で林道走行し、エキパイがあちこちへこんで、自分もへこみました。
不思議とタイコへのへこみが無かった(気が付かなかった?)のでそのまま放置していたわけです。が、やはり壊れて涙するより同じお金を使うならと、予防策を講じた訳です。

ガード

購入価は5,000円なり。通常小売価格15,750円ですから1/3とお買い得感あり。デカールがこすれてずれているのがご愛敬(笑) いずれ全て剥げ落ちるでしょうから問題ナシ。ただし、取り付けに多少の加工(削る)が必要らしい。

早く付けてみたいな~♪

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/12/02(金) 02:29:01|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

Naoto

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。